日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:作ってみた( 53 )

先日、喜多八さんで食べたもやしがとっても美味しかったので作り方を聞いたら、あっさりとレシピを教えてくれたので、忘れる前に家でも作ってみました。

e0227942_23553087.jpg
<作り方>
1.もやしは軽く下茹でしておく
2.出汁:薄口しょうゆ:みりん:酢 を 4:1:1:1 の割合で小鍋に入れて一度沸騰させる。
  (酢をまろやかにするため)
3.もやしを2.で和える時に、(好みで)七味も少々加えて、半日おく

とっても簡単で、様々な用途に使えそう。おススメですよ。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-04-21 22:00 | 作ってみた | Comments(0)
うちには南の蔵の会~冬~でお土産にいただいた四季桜さんの酒粕があるので、こまめさんで聞いたカブの粕漬を作ることにしました。
こまめさんでいただいた時は柿も入っていたけれど、うちには無かったのでカブだけで。

e0227942_22110596.jpg
<材料>
美味しい酒粕←ここが重要!
ヨーグルト

砂糖
カブ

<作り方>
(1)酒粕に塩と隠し味程度の砂糖を入れてヨーグルトを加える
(2)スライスしたカブを塩もみしてしんなりさせる
(3)(1)に(2)を入れて3日

酒粕がかたい場合は、鍋に酒粕と日本酒を入れて鍋でアルコールを飛ばして塩と砂糖を入れ、冷めたらヨーグルトを入れれば大丈夫。
ヨーグルトが入っているせいか、さっぱりして日本酒のアテにぴったり。
簡単ですから試してみてくださいね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-02-23 22:18 | 作ってみた | Comments(0)
e0227942_22594605.jpg
以前私も関わったこちらのフリーペーパー。
ここに掲載されたアイランドホテル&リゾート那須の総料理長 大平さんのレシピ通りにジャガイモのガレットを作ってみましょう。

<材料> 2人分
ジャガイモ   大2個
生ハム     4枚
クリームチーズ 15g
オリーブオイル 少量
無塩バター   少量
ルッコラ    6枚
プチトマト   3個
塩コショウ   少々

<作り方>
1.ジャガイモは皮をむいて千切りにする。水にはさらさないこと!
2.ボールに1.のジャガイモを入れて塩2つまみを加えて混ぜ合わせ、2~3分置く。
 水分が出たらペーパーで軽く水分を取り、コショウで味付け。
3.フライパンを熱し、オリーブオイルをしき2.のジャガイモを入れて丸く形を整える。
4.弱火でゆっくりと火を通し、ターナーで上から軽く押さえて崩れにくくし、更に形を整える。
5.底面がほどよくキツネ色になったら、ひっくり返して少量のバターを加えて風味付け。
 ジャガイモに火が通ったらガレットの出来上がり。
6.お皿にガレットを乗せ、生ハム、クリームチーズ、プチトマトを盛り、ルッコラを飾る。


e0227942_22595474.jpg
不器用な私でも美味しくできたわ。
オリーブオイルとバターの代わりにココナッツオイルを使用。
葉物はベビーリーフ、プチトマトがなかったので、途中のコショウを省略して最後に彩りでピンクペッパーで飾りつけ。
ジャガイモは出来るだけ細かくすることと、時間をかけて焼くことがポイント。

盛りつけたお皿は、cafe199さん営業最終日にうかがっていただいたもの。
器が良いと食べ物も映えるわね。たとえ写真がイマイチでも・・・。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-08-05 23:16 | 作ってみた | Comments(0)
e0227942_18371442.jpg
ぎっくり腰になってから食生活を改善しようと極力家できちんと作るようにして、その一貫でデザートも作ってみたので軽くレシピを。
子供達もいなくなって、夫婦二人だけだと食生活って結構適当になってしまうんですよね・・・あ、私だけ?

リンゴの芯をスプーンでくりぬいて(底は残す)、くりぬいた所にキビ糖大さじ1、シナモンパウダー適量、バター5gを詰めて大さじ2杯の水を入れた耐熱容器に入れて180℃のオーブンで60分。
見栄えのために、仕上げにバニラアイスクリームを添えてみたけれど、なくても良いかな。


さて、思うように動けなくて不自由な日々を送っていますが、同時に人の温かさというかありがたみを痛感しています。
自分の人生の主役はもちろん「自分」だけれど、こんなにも沢山の人に支えられていたのだと気付かされて、改めて感謝の気持ちでいっぱい。
私もどこかで誰かの役に立てますように。そんなことを思った聖夜でした。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2016-12-25 22:01 | 作ってみた | Comments(2)
先日、こまめさんでレシピを教えていただいたチーズ豆腐。
とっても美味しかったので、家でも食べたくて頑張ってみた。

1.絹ごし豆腐を1日重石をしてしっかり水切り。


2.ミキサーに豆腐を入れて少し攪拌。
e0227942_23142086.jpg
 豆腐の水切りがポイントと言われたので、2日間しっかり水切りをした豆腐一丁をミキサーにかける。
 水気が少ないので、刃がちょっと回転しにくい。


3.豆腐とほぼ同量か少し少なめにクリームチーズを2.のミキサーに投入。
e0227942_23191811.jpg
 様子を見ながらミキサーにかける。
 固まらないと困るので、豆腐とクリームチーズはほぼ同量にした。
 この時、固まり易いように塩も少量加える。

e0227942_23205959.jpg
 材料が重いのでミキサーのモーターがダメになるかと思うほど回して、ようやく滑らかに混じった。
 もしかしたらフードプロセッサーのほうが良かったのかしら。


4.ラップで筒状に形を整えて冷蔵庫で一日寝かせる。
e0227942_23233725.jpg


5.固まったら、仕上げにピンクペッパーとアマニ油をかけて。
 (こまめさんではブラックペッパーとオリーブ油)
e0227942_23250574.jpg
 
思ったほどは固まらなかったので見栄えはイマイチだけれど、美味しいわ~。
ワインにも日本酒にも合うおつまみ。
また今度お店にうかがって、上手に固めるコツを聞かないと。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2016-11-25 23:34 | 作ってみた | Comments(0)
右京さんのガリは美味しい。
で、何気なく作り方を聞いたら分量を書いたメモまでくれたので忘れないように。

e0227942_11083069.jpg
甘酢の材料(右京さんのメモより)
・昆布とカツオの出汁 540cc
・酢         360cc
・砂糖        150g
・塩         9g

新ショウガの大きさにもよるけれど、このくらいの大きさの生姜なら甘酢は半分で十分なので、写真は全てメモの半分の量です。

1.甘酢の材料を全て鍋に入れて火にかける。
2.沸騰する直前に火を止める。←沸騰させてしまうと酢が飛んでしまうので
3.甘酢を冷やす。
4.冷えた甘酢をジップロックに移し、新ショウガを適当な大きさ(半割)にカットして入れる。←空気を抜くのがポイント


e0227942_11154274.jpg
キビ糖を使ったので茶色っぽい甘酢になってしまいましたが、このまま冷蔵庫で3~4日寝かせればOK。
食べる時にはスライスして。
これで家でも美味しいガリが食べられるわ。・・・多分。

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2016-09-03 22:30 | 作ってみた | Comments(4)

簡単ガーリックトースト

e0227942_19355246.jpg
先日、久しぶりにガーリックトーストを作ろうとしたら・・・あまりにもレシピが簡単すぎて一瞬思い出せなかったんですよ。
これには自分でもさすがに焦って、覚書で残しておこうと思って。


e0227942_19361340.jpg
まず、耐熱容器にバターを適量。
多めでも大丈夫ですよ~他に使い道がありますから。
電子レンジにかけて、バターを柔らかくする。


e0227942_19370605.jpg
柔らかくなったバターに市販のおろしニンニクを適量加えてよくかき混ぜる。
ドライパセリがあったら、ここで混ぜる。


e0227942_19401427.jpg
バゲットを必要なだけカットしてニンニクバターを塗って


e0227942_19405754.jpg
アルミホイルの上に形を整えて置いたら


e0227942_19413957.jpg
こんな風に包んでトースターで15~18分。


e0227942_19421728.jpg
私は仕上げにフレッシュなパセリを散らしたのだけれど、焼く前に散らしても大丈夫。
こうして改めて書いてみると、やっぱり簡単すぎ。

余ったバターは冷蔵庫に入れて固めて、お肉を焼くときに使えば無駄にならないんです。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)





by vivian-style | 2016-06-26 22:03 | 作ってみた | Comments(0)
e0227942_22183565.jpg
今日は写真クラブの撮影会があったので、ブログの記事を書く時間がなくなってしまい・・・。
(この写真は今日撮ってきたものです)
そんな訳で、以前教えてもらった「時間がなくて困った時に作るおつまみ」のレシピを一つ。
お料理とは言えないようなものですけれども。


e0227942_22204814.jpg
ブラウンマッシュルームの軸を外して耐熱皿に並べる。


e0227942_22214725.jpg
おろしニンニクを少量ずつ入れる。


e0227942_22222986.jpg
醤油もほんの少しずつ。入れすぎ注意ですよ。


e0227942_22230616.jpg
バターも少しずつ。


e0227942_22232869.jpg
こんな感じで、ラップをせずに電子レンジ600Wで2分30秒くらい。
様子を見ながら時間は加減して下さいね。


e0227942_22245125.jpg
出来上がり。
これのバリエーションで、焼肉のたれとマヨネーズをかけるというのもあります。
あと一品でお困りの時に是非。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)





by vivian-style | 2016-05-09 22:30 | 作ってみた | Comments(0)
GWが始まりましたね。
皆さんはどんな連休を過ごされているのでしょうか。

e0227942_01233776.jpg
先日、鹿沼のcafe199で教えてもらった鶏レバーのブルーチーズ炒め。
忘れる前に作っておこうとスーパーに行く度に鶏レバーを探すのだけれど見つからず・・・。
仕方がないので、たまたま見かけた鶏せせりを使って作る事に。
因みに「せせり」とは首の部分の肉らしく、1羽から少ししかとれないから希少なんですって。


e0227942_01271152.jpg
フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて弱火でじっくり香りが立つまで炒める。
ちょっと時間がかかるので、ここで材料の紹介を。


e0227942_01282709.jpg
鶏のせせりは一口大にカットしておく。


e0227942_01283325.jpg
使用するブルーチーズ。


e0227942_01304433.jpg
ニンニクの良い香りが立ってキツネ色になったら全部引き上げて鶏肉をフライパンへ。
cafe199では多分岩塩を加えていると思うのだけれど、私は手抜きでクレイジーソルトを使用。


e0227942_01324518.jpg
大体火が通ったら、ブルーチーズを適当にちぎって投入。量はお好みで。
ある程度溶けて肉に絡んだら出来上がり。あら、とっても簡単。


e0227942_01353530.jpg
仕上げにパセリと取り除いておいたニンニクをトッピング。
本当は赤ワインを合わせたかったのだけれど、白ワインでも日本酒でも合うわ~。
次は簡単に手に入る鶏モモ肉で作ってみましょう。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)





by vivian-style | 2016-04-29 22:13 | 作ってみた | Comments(2)
写真展の初日を迎え、慣れないことだらけでバタバタして・・・
家に帰ってもまとまった時間台所でお料理をしていられないので、炊飯器におまかせしましょう。

e0227942_22061639.jpg
物凄く適当なレシピなので、参考程度に見てくださいね。

・鶏モモ肉2枚
・タマネギ1個
・トマト小ぶりなら2個
・ニンニク1かけ
・大根←冷蔵庫の残り物

上記を適当にカットして炊飯器へ投入。
マギーブイヨン3個とローリエを1枚追加して炊飯ボタンを押す。


e0227942_22131028.jpg
炊飯終了。蓋を開けるとこんな感じ。
軽くかき混ぜて味を馴染ませる。


e0227942_22135476.jpg
雑な盛り付けになってしまったけれど、黒コショウとパセリをかけて出来上がり。
手間いらずでワインにも日本酒にも合う一品。

全く手はかけていないのに、ちゃんと作ったように見えるお助けメニュー。
ただし炊飯なので時間は1時間近くかかります。でも、火を使っていないので目を離しても大丈夫。
炊飯器が頑張っている間、家の中を片付けたり買い物に行けるので便利なんです。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)

by vivian-style | 2016-02-22 22:18 | 作ってみた | Comments(4)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian