日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日帰り温泉( 32 )

e0227942_16485479.jpg
おもて那須手形の無料入浴6施設目。
これでとうとう期限が切れてしまったので、この手形で訪れるのが最後となったのは矢板市にある「まことの湯」
因みに2018年度版のおもて那須手形は売り切れている販売所もあるそうで、ウチは2019年度版が出るまで待つか残っていそうなところで購入するか思案中です。


e0227942_16513957.jpg
施設に入ろうと何気なく横を見たら、無料で利用できる足湯があるじゃないですか。
家族が入浴している時に、この足湯で待っていることもできますね。


e0227942_16534471.jpg
受付で栃木パスポートを提示するとドリンク無料券をいただけます。
これは次回訪れた時にでも使いましょう。

さて、温泉は…74℃の源泉なので、内風呂は入る場所によって結構熱いです。
私は最初分からなくて一番熱くなるところに入ってしまったようで、常連のお姉さまに教えていただきました。
この内風呂はあまり大きくないので、おススメは露天風呂です。

カラン6、ドライヤー2
ドライヤーの数は少ないですけど、コンセントがあるのでドライヤーを持参すればストレスなく髪を乾かせるかも。

入浴可能時間 9:00~21:30 第2第4水曜定休
矢板市館川695-28  TEL.0287-43-8800
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-01-09 22:30 | 日帰り温泉 | Comments(0)
塩原へ行った目的の一つは、大好きな鳥に会いに。

e0227942_23415852.jpg
キンクロハジロ…じゃなくて


e0227942_23423784.jpg
もちろんオナガガモでもなくて…


e0227942_23431354.jpg
そうそう! オシドリ!
でも、この冬はとっても数が少ないわ。これから増えたら良いのだけれども。


e0227942_23464565.jpg
可愛らしい顔をしているのに、意外に気の強いレディたち。
何を争っているのかしら。
そんなこんなで、ずっと外にいたら身体が冷えてきてしまったので2つ目の目的地に行きましょう。


e0227942_23483806.jpg
おもて那須手形の有効期限が迫っているので使います。
7施設まで無料で入浴できるのに、1年もあるから余裕~とのんびりしていたらここで5施設目。
この手形が税込1080円だから、既に元は取れているけれど。

伊東園ホテル塩原の温泉は弱アルカリ性でほぼ無色無臭。
熱すぎないので、冷えた身体にちょうど良くこわばった筋肉がほぐれていくよう。
(カラン7、ドライヤー3)

日帰り温泉営業時間 13:00~18:00(月・木は15:00~18:00)
那須塩原市塩原2196-4  TEL.0287-32-2811


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-01-05 23:19 | 日帰り温泉 | Comments(0)
実は今、ちょっと高熱がでています。
原因はこの日の行動ではなかったかと反省中。

e0227942_18582739.jpg
朝からなんとなく気怠かったので、温泉にでも入ってのんびりしましょうと矢板市の城の湯 やすらぎの里へ。
手形を提示すると無料で利用できるんです。
こちらの温泉の面白いところは、1号館大浴場の男女浴場が一週間ごとに入れ替わること。
なので、入り口ののれんでしっかり確認しないと大変なことになりますよ。

泉質はクセがないタイプ。
(カラン12?、ドライヤー3、コンセント6)

矢板市川崎反町295  TEL.0287-44-1010  第1第3月曜定休
営業時間 10:00~21:00(受付~20:30)


このままおとなしく家に戻れば良かったんですよ。
なのに栃木県内のあちらこちらに白鳥が飛来していると聞いて、もしかしたら私がいつも見に行く場所にも来ているのでは?と。


e0227942_19112446.jpg
白鳥もいたんですけど、それよりも遠くを飛ぶ猛禽!
本格的に撮るつもりがなかったので画質は悪いけど


e0227942_19131684.jpg
拡大したら…クマタカじゃないですか?
すっかり寒いのも忘れ、時間も忘れ…


e0227942_19194947.jpg
そのうち太陽が傾くと


e0227942_19201769.jpg
ハクチョウたちがグループに分かれて塒へと飛び立ちます。


e0227942_19211672.jpg
太陽が沈んで暗くなる中、最後の白鳥まで見送ります。


e0227942_19215234.jpg
手持ちのスローシャッターではこれが限界かしら。


e0227942_19230164.jpg
これですっかり身体が冷えてしまったのが敗因?
白鳥の飛び立つ時間等のデータは手に入れたけれど、体調を崩しては元も子もないわね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-12-04 22:00 | 日帰り温泉 | Comments(2)
e0227942_22110443.jpg
私の持っている「おもて那須手形」の有効期限まであと1か月半。
ほとんど使えていないので、日帰り温泉施設を利用しようと塩原へ。
紅葉はもう終わりかけだけれど、まだ見られるのね。


e0227942_22124518.jpg
オシドリは来ていないかしらと、いつもの川べりへ。
いるのはカワガラスばかり。
「カラス」とついているけれど、カラスの仲間じゃないんですよ。
名前のせいで嫌われたりするんですけれど、むしろカケスやオナガがカラスの仲間。


e0227942_22225423.jpg
さて、すっかり身体が冷えてしまったのでホテルニュー塩原の日帰り温泉へ。
こちらのおもて那須手形を提示すると無料で利用できるんです。
午後3時を過ぎるとチェックインしたお客さん達で混雑するので、その前に入るのがおススメ。
ホテルの温泉なので、アメニティグッズも揃っているし綺麗だしお得な感じ。

残り1か月半であと4施設行けるかしら…。
因みにこの手形、1冊1080円で購入してから有効期限が1年。
7か所の温泉施設に無料で入れたり、他にも特典があるので良いですよ。


e0227942_22312413.jpg
家に帰る途中、空に広がる雲と満月の組み合わせが妖しい雰囲気だったので撮影。
今日付けの朝日新聞によると、藤原道長が「この世をばわが世とぞ思ふ望月の欠けたることもなしと思へば」と詠んでからちょうど1000年後の満月だったそうで。
そう思って改めて見ると感慨深い。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-11-24 22:45 | 日帰り温泉 | Comments(0)
せっかく那須烏山まで来たのだから、日帰り温泉施設へ立ち寄ろうと向かったのは

e0227942_21582052.jpg
栃木パスポートの使える烏山城温泉。
パスポート提示で一人500円のところ450円で利用できるんです。
お昼ご飯が400円だったから、一人たったの850円で一日楽しめることになるわね。
パスポートは1施設1回限りの利用だから次回は使えないけれども。


e0227942_22054226.jpg
(写真は公式サイトより)
泉質はナトリウム塩化物泉。
ここの温泉施設の良いところは、シャワーが勝手に止まらないところ。
私は髪が長いので、すぐに止まってしまうところだと凄く不便なんですよ。
カラン8、ドライヤー5
建物は古いけれど、洗面台や洗い場が清潔で気持ちいい。


e0227942_22041847.jpg
休憩所から見える景色。本当にのどかね。


e0227942_22111803.jpg
毎月第2土曜日は生ビールとおつまみ一品のセットが500円とのことで頼んでしまった。
この日お目当ての野鳥には出会えなかったけれど、他で充分楽しめたから良しとしましょう。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-06-13 22:18 | 日帰り温泉 | Comments(0)
GWにくっつけて一日だけ余分に休みを取った夫と、土砂降りの中湯西川温泉へ。

e0227942_21563788.jpg
ダムに沈んだ木々が水面に映って不思議な景観となっている場所を通過して


e0227942_21593829.jpg
湯西川水の郷に到着。
平日のせいか天候のせいか観光客もほとんどいなくて静か。


e0227942_22025599.jpg
最初はこちらの足湯を利用するつもりだったけど、すっかり身体が冷えてしまったので、こちらの日帰り温泉施設を利用しましょう。
通常500円の入浴料が、JAFカードを提示すれば一人たったの300円!なんですよ。



e0227942_22135405.jpg
この写真は公式サイトより。
「源泉かけ流しの美肌の湯」がキャッチフレーズのこの温泉は、アルカリ性単純温泉。
効能書きを見ると神経痛やら冷え性やら疲労回復、健康増進など魅力的な言葉がずらりと。
お湯は滑らかで無色透明で無臭。肌がしっとりする。
水温が42℃に近かったので冷えた身体には熱く感じたけれど、慣れると良い感じ。

カラン8、ドライヤー2、コンセント1


e0227942_22170340.jpg
温泉から出て温まったところでお昼ご飯にしましょう。


e0227942_22174997.jpg
汁ばんだいもち、600円。
野菜や豆腐にサバ缶の入った味噌仕立ての汁に大きなばんだい餅が3つも入っていて意外にボリュームがある。
お腹も満たされたところで、霧降高原経由で帰ると夫。
運転してくれるなら文句は言いませんよ。


e0227942_22230049.jpg
湯西川から霧降へ向かう途中は対向車にも後続車にも全く出会わない区間が結構あって、しかも携帯の電波が繋がらない。
ここで何かあったら大変…と、ちょっと緊張。


e0227942_22271793.jpg
あの霧の立ち上っている山道を越え、集落を越え、再び峠道。


e0227942_22285526.jpg
霧降の滝近くで、ツツジが咲き乱れる美しい場所があったので思わず車を止めて写真を撮ったら、バス停が「つつじヶ丘」
さもありなん。

ここまで来たら後はラクな道のり。安全運転で帰りましょう。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-05-12 22:41 | 日帰り温泉 | Comments(0)
動物写真家の福田俊司氏に触発されて、オシドリの写真を撮ろうと県北へ。

e0227942_21365089.jpg
美しいオシドリにうっとり。


e0227942_21371850.jpg
オシドリ夫婦とはよく言ったもので、ペアのオシドリは本当に仲が良い。
良すぎて片時も離れることがないほどに。


e0227942_21393289.jpg
その近くで野生の猿の親子に遭遇。
刺激しないように離れてそっと撮影する。
寒い中、写真を撮るためにほとんど動かずにいたから身体がすっかり冷えてしまったわ。


e0227942_21421397.jpg
そこで向かったのはかんぽの宿 塩原。
皆さんはこちらの「おもて那須手形」をご存知ですか?
この手形は一部1080円で購入できて、有効期限は一年間。
那須町、那須塩原市、大田原市、矢板市、塩谷町にまたがって利用できるんです。
特に22施設のうち、7つの温泉施設に無料で入浴できるという優れもの。
どう考えてもお得! (決して回し者ではありませんよ)
こちらのかんぽの宿塩原でも1回目は提示して無料で入浴できますが、その後も有効期限内ならこの手形を提示すると通常600円の利用料が300円で良いとか。
それは有り難いわ。


e0227942_21485845.jpg
温泉施設の案内図。
女性用のお風呂のカランが8つと書いてありますが、そのうち1つは使用不能でしたのでカランは7つ。
ドライヤーが2つ。ちょっと少ないけれど、コンセントが他に2つあったので自分でドライヤーを持って行けば大丈夫かしら。


e0227942_21512594.jpg
画像は公式サイトから。
濁り湯と、透明なお湯の二種類。
凍えた身体が濁り湯の中で溶けていくようで凄く気持ちよかったわ~。
外の露天風呂では植栽にシジュウカラの群れがやって来て(私には)天国。
野鳥に見とれてずっと入っているとのぼせてしまうから気を付けないと。

公式サイトによると開湯約1200年の歴史を誇る名湯だそうで、泉質は塩化物温泉(中性低張性高温泉)。
天然の保湿成分「ケタケイ酸」が豊富で、肌がつるつるになるとか。

かんぽの宿 塩原の公式サイトはこちら

おもて那須手形の公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-02-11 22:11 | 日帰り温泉 | Comments(0)
e0227942_21211173.jpg
今日、夫と一緒に塩谷町の白鳥を撮ろうと訪れたら…いるはずの時間帯にも関わらず、一羽もいない。
せっかく撮影の練習をしようと思ったのに。


e0227942_21224002.jpg
仕方ないので、先週撮った写真をこちらにアップしておきますね。


e0227942_21231125.jpg
このまま捨ててしまうのも惜しい気もするので。

さて、せっかくここまで来たのだから日帰り温泉に立ち寄りましょうか。


e0227942_21251924.jpg
と言う訳で、訪れたのは東照温泉。

温泉の循環をせずに常に新湯を流し続ける「かけ流し式」で、大きな露天風呂が自慢とか。
アルカリ性天然高温泉、湯温50℃、湯量461リットル/分

カラン9、ドライヤー1、有料ドライヤー2、コンセント1

前回訪れた時よりシャワーの水圧が低くなっていたので、髪の長い私にはちょっと不便だったけれど節水の観点からは仕方ないのかも。
宿泊施設も併設しているので、のんびりできますね。


営業時間 10:00~22:00
入浴料金 大人600円(土日祝700円) ただし、曜日に関わらず17:00以降は500円
栃木パスポート提示で100円引き(ただし10:00~17:00大人のみ)

栃木県日光市大渡642-4  TEL 0288-21-8876


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-01-21 22:01 | 日帰り温泉 | Comments(0)
e0227942_21401467.jpg
話が前後しますが、雨の降る那須高原のヒマワリを堪能した後、冷えてしまった身体を温めようと向かったのは


e0227942_21411650.jpg
殺生石のすぐ近くにある日帰り温泉施設の鹿の湯さん。
何の予備知識もなく訪れたら・・・想像していた日帰り温泉とは全然違う。


e0227942_21432729.jpg
お風呂への引き戸を開けて目の前に広がる光景を見たときに頭に浮かんだのが昔の「湯浴み」
石鹸もシャンプーもリンスもなく、身体はお湯で綺麗に流すだけ。本当にシンプル。
泉質は単純酸性硫黄温泉。乳白色の濁り湯。
女性用の湯船は5つに分かれていて、それぞれ湯温が違う。
熱いお風呂は苦手なので、一番低温の浴槽へ。
宇都宮花火大会でダメージを受けた身体がほぐれていくよう・・・。

意外に硫黄の香りはそんなに強くない。
殺生石のすぐ近くだから、奥日光の湯元に匹敵するかと思ったのだけれども。
案内によると1300年続く湯治場だそうで、筋肉痛や疲労回復にも良いのだとか。
これで復活できますように!

入浴料 平日400円、土日祝500円(大人) 300円(小人)
営業時間 8:00~18:00(最終受付17:30) 
那須郡那須町湯本181  TEL.0287-76-3098
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-08-17 22:12 | 日帰り温泉 | Comments(0)
e0227942_22074453.jpg
天気もあまり良くなかったこの日、奥日光の昼間の気温は20℃ちょうど。
すっかり身体が冷えてしまったので、知り合いに紹介された日帰り温泉施設に立ち寄りましょう。


e0227942_22091055.jpg
向かったのは湯元の奥日光小西ホテル。
通常の入浴料は1000円だけれど、ホテルの公式サイトからお得なクーポンもゲットできるので要チェック。
プラス300円でバスタオル・タオルも借りられるので、手ぶらでも大丈夫。

カラン8、ドライヤー3~4
泉質は硫黄泉。源泉の水温が高いので、加水して水温を調節。

ここのお風呂の醍醐味は、何と言っても露天風呂!
露天風呂の周辺には自然の林が広がっているせいか、野鳥達がすぐそばまでやって来るんですよ。
キジバトをはじめ、コゲラ、シジュウカラ、そして大好きなエナガ。
近視(0.2)の私がメガネ無しで認識できるほど近くまでやって来る鳥たちに、もう嬉しすぎて露天風呂から出られない~!

・・・ただの怪しい人ですね。
出る前にシャワーを浴びたけれど、翌日まで硫黄の香りに包まれていたわ。
何だか凄く効能ありそう。野鳥にも癒されたし。

日帰り温泉利用時間 7:00~10:00 13:00~21:00
日光市湯元温泉2549-5  TEL.0288-62-2416
公式サイトはこちら


e0227942_22210757.jpg
下りのいろは坂は霧が出始めて幻想的。
いい雰囲気になるようにカメラの設定を変えながら撮っていたら、夫の「鹿!」と言う声に目を上げれば


e0227942_22275861.jpg
こんなに近くでのんびりと草を食む鹿。カメラを向けられても動じる様子もなく。


e0227942_22291825.jpg
夏の奥日光は涼しくて快適。
また鳥たちに癒されに訪れましょう。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-07-26 22:33 | 日帰り温泉 | Comments(0)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian