人気ブログランキング |

日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:鳥を愛でる( 59 )

野鳥を探しながら公園を散策する会の2回目を開催しました。
参加された皆さんは、望遠レンズをつけたカメラか双眼鏡を持って。

野鳥を観察する会 2回目 in 真岡井頭公園_e0227942_21241733.jpg
駐車場から集合場所の鳥見亭への途中、目の前にヤマガラとシジュウカラの混群が。
ヤマガラは警戒心が薄くて私の近くに寄りすぎたおかげで、カメラのピントが合わないわ。
仕方ないから肉眼で愛でる。公園の野鳥は人馴れしているからいいわね。


野鳥を観察する会 2回目 in 真岡井頭公園_e0227942_21272163.jpg
写真は撮っていないけれど、鳥見亭付近にはカモがいっぱい!
カイツブリがこっちを警戒しながらさりげなく遠ざかっていく。


野鳥を観察する会 2回目 in 真岡井頭公園_e0227942_21285569.jpg
珍しくミコアイサが鳥見亭近くに3羽ほど。
この色合いは自然の中では目立ちすぎてしまうのでは?


野鳥を観察する会 2回目 in 真岡井頭公園_e0227942_21325118.jpg
みんなで野鳥を探しながら歩いていたら、ルリビタキのオスに出会った。
参加者によると、ほぼ同じ場所で見かけると。


野鳥を観察する会 2回目 in 真岡井頭公園_e0227942_21335930.jpg
目のきく参加者がアカゲラ発見。
ちょっと遠いので鮮明ではないけれど、前回撮れなかったので嬉しいわ。


野鳥を観察する会 2回目 in 真岡井頭公園_e0227942_21355362.jpg
ツグミは食べると美味しいらしい…でも、食べる部位ってほとんどなさそう。


野鳥を観察する会 2回目 in 真岡井頭公園_e0227942_21374224.jpg
梅林では花が結構咲き始めていて、今月末には満開になりそうですよ。


野鳥を観察する会 2回目 in 真岡井頭公園_e0227942_21392436.jpg
目立たない地味な鳥だけれど、シロハラも実はお気に入り。


野鳥を観察する会 2回目 in 真岡井頭公園_e0227942_21401328.jpg
この直前まで暗い森の中で撮っていたので、とっさに撮ったら白飛びしてしまったベニマシコのオス。
カメラのオート機能を使えばもう少し救えたかもしれないけれど…。


野鳥を観察する会 2回目 in 真岡井頭公園_e0227942_21420902.jpg
さて、カワセミはどうかしらと見に行ったら、ちょうどダイブして小魚を捕まえてくれた。
この子はメスね。この後、魚をくわえたまま奥の方へ行ってしまって残念。


野鳥を観察する会 2回目 in 真岡井頭公園_e0227942_21433691.jpg
最後はエナガの群れに囲まれて天国~!

観察会の後、みんなで鳥合せをしたら全部で約30種類の野鳥に出会っていたわ。
この公園には野鳥が豊富にいるので一日中いても楽しめそう。
2月とは思えないほど暖かかったこの日、野鳥のさえずりを聞きながら散策するのはリフレッシュ効果抜群。
来月も開催出来たら良いなぁ。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2020-02-26 22:00 | 鳥を愛でる | Comments(0)
これは先週の記事。

福島 猪苗代撮影会2020 ~ハクチョウに会いに~_e0227942_00063546.jpg
この日は福島県の猪苗代へ撮影会で。まず最初は志田浜。
例年なら雪で覆われているはずの湖岸には全く雪がなくてこの通り。
湖から見える磐梯山のスキー場は下半分に雪がないし。
今年は一体どうしてしまったのかしら。


福島 猪苗代撮影会2020 ~ハクチョウに会いに~_e0227942_00130483.jpg
気を取り直して、とりあえずハクチョウの写真。
この浜にはオオハクチョウが多いのね。
立ち上がると結構大きいです。


福島 猪苗代撮影会2020 ~ハクチョウに会いに~_e0227942_00160882.jpg
時折どこかから飛んでくるハクチョウ。


福島 猪苗代撮影会2020 ~ハクチョウに会いに~_e0227942_00171204.jpg
人間がエサを与えるので、カモも多い。
ここはオナガガモばかりが目についたわ。
そして、人馴れしているのか、臆することなく向かってくるのにびっくり。
ここである程度撮ったら、お昼ご飯を食べて長浜へ移動しましょう。


福島 猪苗代撮影会2020 ~ハクチョウに会いに~_e0227942_00205347.jpg
長浜にはコハクチョウと大量のオナガガモ、その中に一羽だけ混じったホシハジロ。
キンクロハジロも数えられる程度に。
ここではスローシャッターで遊びましょう。


福島 猪苗代撮影会2020 ~ハクチョウに会いに~_e0227942_00245998.jpg
飛翔するオナガガモ。


福島 猪苗代撮影会2020 ~ハクチョウに会いに~_e0227942_00254460.jpg
まるで絵のようですが、写真です。
ちょっとトリミングしてありますが、加工なしでこんな感じに撮れます。
因みにこれはユリカモメ。
人間が投げるエサを器用に空中でキャッチしていました。
とにかく動きが速くて大変です。

さて、そろそろ時間なので宇都宮へ戻りましょう。
皆さんはいい写真が撮れたでしょうか。

それにしてもこの週は足利へ行ったり茨城県の大洗へ行ったり福島の猪苗代へ行ったり。
出不精の私とは思えないほどの移動距離でした。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2020-01-21 22:00 | 鳥を愛でる | Comments(0)
昨年末に撮影したハクチョウのデータが元旦のPCトラブルで全て消えてしまったので、再び撮影に訪れました。

塩谷 ハクチョウの飛来地_e0227942_21404439.jpg
飛び始めるのは日没後。
その少し前に到着してどんな風に撮ろうかと思案する。


塩谷 ハクチョウの飛来地_e0227942_21414967.jpg
いい感じに空が焼け、川面に映る。
この時間に飛んでくれると良いのだけれど、そう都合よくはいかない。


塩谷 ハクチョウの飛来地_e0227942_21445249.jpg
ハクチョウとカモの力関係は分からないけれど、こんな風に白鳥が集団で泳いでカモを岸辺に追いやってしまった。
これで飛び立つ場所を確保したのかしら。


塩谷 ハクチョウの飛来地_e0227942_21461903.jpg
その後、何組かは無事に飛んで行ったけれど…。


塩谷 ハクチョウの飛来地_e0227942_21513755.jpg
雪の残る女峰山方向へ飛ぶハクチョウたち。
でも、ほとんどのハクチョウはまだ残っているわ。


塩谷 ハクチョウの飛来地_e0227942_21490853.jpg
こんな風に並んでは、何度も川を行ったり来たり。


塩谷 ハクチョウの飛来地_e0227942_21475924.jpg
そのうち、飛ばないハクチョウを尻目にカモたちが飛び去る。
肉眼ではもうかなり暗いんですよ。


塩谷 ハクチョウの飛来地_e0227942_21501977.jpg
カメラの限界に挑戦してみる。
ぎりぎり見えるけれど、写真としてはダメね。
前回撮れたような写真は撮れなかったので、また近いうちに再挑戦しに行かないと。

それにしても初詣のおみくじは大吉だったのに、今日家の中の片づけや大量の洗濯をしていて不注意で顔に怪我をしてしまって。
目の近くだったせいかみるみる腫れあがって、まるでお岩さんのよう。
これは完治するまでしばらくかかりそうかも。
今年は新年早々PCにも拒否されたし、ケガするし風邪引くし。
運の良さだけで生きているからちょっと気を引き締めないといけないわね。過信は禁物。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2020-01-05 22:09 | 鳥を愛でる | Comments(0)
野鳥を観察する会 in 真岡井頭公園_e0227942_21443866.jpg
冬鳥が増えてきて木々の葉っぱが落ちたこの季節、野鳥を観察しながら散策しましょうという会を開催しました。
場所は真岡市の井頭公園。
まず、池に飛来しているカモたちから。
これは冬鳥のヒドリガモ(オス)


野鳥を観察する会 in 真岡井頭公園_e0227942_21474121.jpg
マガモ(オス)
マガモは留鳥と冬鳥との両方。
他にも冬鳥のオナガガモも結構来ていて、これから更に様々な種類のカモたちが飛来するはず。


野鳥を観察する会 in 真岡井頭公園_e0227942_21505086.jpg
ちょこちょこと動き回るカイツブリは留鳥。
雌雄同色で、もう冬羽になっているわね。


野鳥を観察する会 in 真岡井頭公園_e0227942_21520052.jpg
遠くにいて鮮明には撮れなかったけれどミコアイサ(通称パンダガモ)のオス。


野鳥を観察する会 in 真岡井頭公園_e0227942_21532219.jpg
野鳥を観察していた人にミコアイサの幼鳥と教えてもらったけれど、私の目には冬羽のハジロカイツブリに見えるのよ。どうかしら?


野鳥を観察する会 in 真岡井頭公園_e0227942_21554397.jpg
森の遊歩道で目の前を歩いていたシロハラ。ツグミの仲間で、これも冬鳥。
この日はやたらあちこちでシロハラに出会ったわ。


野鳥を観察する会 in 真岡井頭公園_e0227942_21574955.jpg
超望遠レンズで何かを狙っている人がいたので伺ったら、ルリビタキがいると。
この美しい色はオスね。
漂鳥で、冬季は本州以南の平地林や公園で越冬すると図鑑にある。
このままここで越冬してくれたら嬉しいわ。


野鳥を観察する会 in 真岡井頭公園_e0227942_22010298.jpg
カラスの仲間のカケス。
色が綺麗なのでカラスのように嫌われることもないし、意外に見た目がカッコいい。


野鳥を観察する会 in 真岡井頭公園_e0227942_22052961.jpg
ジョウビタキのオス。この子たちを見かけるようになると冬になったなぁとしみじみ思います。
とても美しい声で囀るんですよ。


野鳥を観察する会 in 真岡井頭公園_e0227942_22091448.jpg
ジョウビタキのメス。エナガの次に大好きな野鳥。
ヒタキ類のメスはどの子も優しい顔をしていて大好きだけれど、ジョウビタキのメスは別格。


野鳥を観察する会 in 真岡井頭公園_e0227942_22112280.jpg
人間がすぐ近くにいるのにお構いなしのシジュウカラのオス。


野鳥を観察する会 in 真岡井頭公園_e0227942_22151532.jpg
今、井頭公園にカワセミは3羽いるのかしら?
随分と跳んでいる姿を見かけたわ。
この子は何を思ったか私たちのすぐ近くの杭にとまってくれてラッキー。


野鳥を観察する会 in 真岡井頭公園_e0227942_22180401.jpg
最後に濡れた羽をパタパタしながら乾かすカワウで〆。

この日は全部で20数種類の野鳥に出会えて凄く盛り上がりました。
またこんな感じのゆるい探鳥会を開催できたらなと思います。
参加してくれた皆さん、ありがとうございました。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-12-12 22:28 | 鳥を愛でる | Comments(0)
旅行に行くとき、いつも私の手荷物の半分以上を占めるカメラの機材。
今回ももちろん野鳥に会う気満々でいたんですよ。

野鳥たち

沖縄 出会った生き物たち ~野鳥と猫と蝶々と~_e0227942_21355951.jpg
毎朝、夜明けと同時に部屋の前を飛び交っていたリュウキュウツバメ。
ほとんどシルエットでしか撮れませんでしたが、普通のツバメとの違いは尾羽が短いこと。


沖縄 出会った生き物たち ~野鳥と猫と蝶々と~_e0227942_21353302.jpg
今回あちこちで良く出会ったイソヒヨドリ。これはオス。
鳴き声がとても綺麗で普通のヒヨドリとは全然違うわ~と調べたら、ヒヨドリ科ではなくてヒタキ科だった。
道理で美声なはず。


沖縄 出会った生き物たち ~野鳥と猫と蝶々と~_e0227942_22224289.jpg
イソヒヨドリのメス。オスに比べて随分と地味よね。
それもヒタキ科だからかしら。


沖縄 出会った生き物たち ~野鳥と猫と蝶々と~_e0227942_22251309.jpg
干潟でちょうどクロサギが餌を捕まえたところ。
これは誰が見てもクロサギですよね。


沖縄 出会った生き物たち ~野鳥と猫と蝶々と~_e0227942_22270107.jpg
実はこれもクロサギです。
「え?」と思うでしょうけれど、白色型のクロサギもいるんです。ややこしいですね。


沖縄 出会った生き物たち ~野鳥と猫と蝶々と~_e0227942_22321915.jpg
キアシシギの幼鳥。ちょこちょこと良く動き回る。


沖縄 出会った生き物たち ~野鳥と猫と蝶々と~_e0227942_22374566.jpg
たぶんイソシギ。この子を撮影していたら視界に違うものが入る…


沖縄 出会った生き物たち ~野鳥と猫と蝶々と~_e0227942_22375732.jpg
この写真の中に、カニが4匹写っています。
一番大きなカニはイソシギ(約20cm)と比べてもかなりですよね。


沖縄 出会った生き物たち ~野鳥と猫と蝶々と~_e0227942_22365961.jpg
自信はないけれど、多分シロガシラの幼鳥。


沖縄 出会った生き物たち ~野鳥と猫と蝶々と~_e0227942_23080990.jpg
因みに、これが飛んだ時の姿です。羽にオリーブ色が入るのでやはりシロガシラかと。
栃木県では全く見かけませんが、沖縄では害鳥扱いのようです。

野鳥はこの他にも沢山見かけたんですけれど、うまく撮影できなかったのでアップするのはこれだけで。
今回の心残りはヤンバルクイナに出会えなかったこと。
やはり夜明け前にヤンバルクイナの出没する場所まで行っていないと無理そうです。


猫たち

沖縄 出会った生き物たち ~野鳥と猫と蝶々と~_e0227942_21333630.jpg
沖縄の県民の森で出会った猫。駐車場の車の下で涼んでいるところ。
なかなかに良い面構え。


沖縄 出会った生き物たち ~野鳥と猫と蝶々と~_e0227942_21343441.jpg
備瀬のフクギ並木で出会った猫。


沖縄 出会った生き物たち ~野鳥と猫と蝶々と~_e0227942_21341589.jpg
オッドアイのこの猫は「何者?」と私をチェックしに来たわ。賢い子ね。


沖縄 出会った生き物たち ~野鳥と猫と蝶々と~_e0227942_22193976.jpg
今帰仁城跡の受付の猫。何だか雰囲気のある子ね。


沖縄 出会った生き物たち ~野鳥と猫と蝶々と~_e0227942_22213432.jpg
残波岬灯台の受付の猫。暑くてヤル気出ないわよね。うん。


蝶々たち

沖縄 出会った生き物たち ~野鳥と猫と蝶々と~_e0227942_21324615.jpg
アオスジアゲハ。ブルーが凄く綺麗。


沖縄 出会った生き物たち ~野鳥と猫と蝶々と~_e0227942_21334819.jpg
ツマムラサキマダラ。
羽を閉じている時は茶色くて地味だったのでスルーしようかと思ったところ、羽を広げたらこの色!
これは撮らずにはいられませんよね。


沖縄 出会った生き物たち ~野鳥と猫と蝶々と~_e0227942_21342627.jpg
イシガケチョウ。不思議な模様ね~と思っていたら、木陰では見つかりにくくなるようで。


沖縄 出会った生き物たち ~野鳥と猫と蝶々と~_e0227942_21340682.jpg
シロオビアゲハ。
どうやら赤い模様の入ったのはメスで、それを巡って2匹のオスがずっと争っている感じだったわ。


おまけ

沖縄 出会った生き物たち ~野鳥と猫と蝶々と~_e0227942_21330514.jpg
砂浜が白いためか、ヤドカリもこんな色白さん。


沖縄 出会った生き物たち ~野鳥と猫と蝶々と~_e0227942_21331205.jpg
小さなカニがどこにいるか分かりますか?
こちらの様子をうかがっています。


沖縄 出会った生き物たち ~野鳥と猫と蝶々と~_e0227942_21335989.jpg
オオシマゼミ。
ちょっと変わった鳴き声で、最初野鳥と勘違いしてしまったほど。

ちょっと長くなりましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。
これで沖縄の記事はおしまいです。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-09-17 22:01 | 鳥を愛でる | Comments(2)
私の所属する写真の研究会で奥日光へ撮影に行きました。

奥日光撮影会 ~いつの間にか野鳥ばかり~_e0227942_21241056.jpg
まず最初は華厳の滝へ。
初めて滝にかかる虹を見ることができました。嬉しいわぁ。
でも夏の初めはあんなにいたイワツバメが数えるほどしかいない…。


奥日光撮影会 ~いつの間にか野鳥ばかり~_e0227942_21252617.jpg
これから渡るにしてもその羽で大丈夫?と心配になるほどボロボロの子。


奥日光撮影会 ~いつの間にか野鳥ばかり~_e0227942_21274703.jpg
ぼーっと空を見上げていたらハヤブサが通り過ぎていった。
遠すぎて画像が全然クリアじゃないわね。


奥日光撮影会 ~いつの間にか野鳥ばかり~_e0227942_21303823.jpg
華厳の滝から湯ノ湖へ。これはハクセキレイの幼鳥。
ミサゴかトンビが餌をとりに来ないかと期待したけれど来る気配もないので


奥日光撮影会 ~いつの間にか野鳥ばかり~_e0227942_21321926.jpg
湯元温泉の湯畑へ。


奥日光撮影会 ~いつの間にか野鳥ばかり~_e0227942_21341190.jpg
出迎えてくれたのはゴジュウカラの幼鳥。
何だか羽がぼさぼさに見えるわね。


奥日光撮影会 ~いつの間にか野鳥ばかり~_e0227942_21360405.jpg
ご機嫌なヒガラ。


奥日光撮影会 ~いつの間にか野鳥ばかり~_e0227942_21365940.jpg
これは多分ヒタキ類の幼鳥。


奥日光撮影会 ~いつの間にか野鳥ばかり~_e0227942_21374533.jpg
同じ木にアカゲラが3羽。お気に入りの木なのね。


奥日光撮影会 ~いつの間にか野鳥ばかり~_e0227942_21383576.jpg
久しぶりに見かけたビンズイ。
宇都宮の辺りでは冬の公園でよく見かけていたから勝手に冬鳥だと思っていたけれど、野鳥図鑑によると「夏鳥・漂鳥」だそうで。


奥日光撮影会 ~いつの間にか野鳥ばかり~_e0227942_21472817.jpg
マガモのヒナ。子供は可愛いわね~。

ふと気づいたら他の皆さんはどこかへ行ってしまって一人で鳥ばかり見ていたわ。
まぁ、そんな感じのゆるい会だから良いのだけれど。


奥日光撮影会 ~いつの間にか野鳥ばかり~_e0227942_21501265.jpg
帰りに駐車場のところで見かけた猫。
「写真撮らせてください」って声を掛けたらちゃんとポーズをとってくれた。ありがとう。

久しぶりの鳥撮り。うまく撮れなかったけれど、沢山の野鳥に出会えて幸せ。
来週は野鳥三昧したいなぁ…!


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-09-03 22:00 | 鳥を愛でる | Comments(0)
奥日光は野鳥の宝庫。
さえずりが聞こえてくると、声の主を探さずにはいられない。

日光 大人の遠足 おまけ ~奥日光で出会った野鳥たち~_e0227942_23110602.jpg
戦場ヶ原の水辺で出会ったキセキレイ。


日光 大人の遠足 おまけ ~奥日光で出会った野鳥たち~_e0227942_23114517.jpg
人馴れしているのか、すぐ近くまでやって来たシジュウカラのオス。


日光 大人の遠足 おまけ ~奥日光で出会った野鳥たち~_e0227942_23175565.jpg
ノビタキのメス。


日光 大人の遠足 おまけ ~奥日光で出会った野鳥たち~_e0227942_23185749.jpg
ノビタキのオス。


日光 大人の遠足 おまけ ~奥日光で出会った野鳥たち~_e0227942_22194948.jpg
華厳の滝のイワツバメ。
他にも良い場面に出会っているのに、そういう時に限って望遠レンズを持っていないとか。
夏の間は何度も足を運ぶつもりなので、沢山の野鳥たちに出会えますように。


日光 大人の遠足 おまけ ~奥日光で出会った野鳥たち~_e0227942_23200050.jpg
おまけ。撮影中の私を友人が撮ってくれました。
身体をいためる原因が分かったような気がしたわ。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-06-26 22:27 | 鳥を愛でる | Comments(2)
奥日光に遅い春がやって来た ~桜とツツジ、そして野鳥~_e0227942_21330516.jpg
この日、ちょっと予定が空いたので、夫を誘って奥日光へ。
華厳の滝では、まだ数は少ないけれどイワツバメも飛び交っているわ。


奥日光に遅い春がやって来た ~桜とツツジ、そして野鳥~_e0227942_21343051.jpg
華厳の滝から一気に半月山へ。
山の斜面には濃いピンクのツツジが咲いて美しい。


奥日光に遅い春がやって来た ~桜とツツジ、そして野鳥~_e0227942_21355396.jpg
展望台の目の前の木にヒガラ。
凄いカッコで細い枝にしがみついているのね。(どうしてそうなった?)


奥日光に遅い春がやって来た ~桜とツツジ、そして野鳥~_e0227942_21373418.jpg
霧にまかれて寒かった半月山から湯ノ湖へ。
ちょうど上空をミサゴが通過して行ったので写真に撮ったら、魚を持っていたわ。
本当にミサゴは魚獲りが上手。そんなことを思いながら湖面を見渡していたら


奥日光に遅い春がやって来た ~桜とツツジ、そして野鳥~_e0227942_21394896.jpg
トンビもこの態勢! まさか?


奥日光に遅い春がやって来た ~桜とツツジ、そして野鳥~_e0227942_21404184.jpg
肝心なところでピントがないけれど


奥日光に遅い春がやって来た ~桜とツツジ、そして野鳥~_e0227942_21410836.jpg
水しぶきをあげながら飛び上がったトンビの足には…


奥日光に遅い春がやって来た ~桜とツツジ、そして野鳥~_e0227942_21414542.jpg
小ぶりだけれど、しっかり魚が捕まえられていて良かったわ~!


奥日光に遅い春がやって来た ~桜とツツジ、そして野鳥~_e0227942_21442550.jpg
鳥のさえずりに導かれるように湖畔を歩く。
この鳥、何だか分かりますか?
優しい色合いで(地味とも言う)可愛らしい顔をしたこの鳥がウグイスです。
すぐ近くで囀るオスを撮っていたら、この子をみつけました。


奥日光に遅い春がやって来た ~桜とツツジ、そして野鳥~_e0227942_21475328.jpg
これはスズメのような鳴き声と外見…でもよく見るとちょっと違うのが分かりますか?
花粉でお腹の辺りが黄色く染まっているのはご愛敬。
普通のスズメにはある、ほっぺの黒い丸がないんですよね。
あれがないからニュウナイスズメです。(ニュウとはほくろのことで、それがないからニュウナイ)


奥日光に遅い春がやって来た ~桜とツツジ、そして野鳥~_e0227942_21535386.jpg
下界ではとっくに桜は終わっているけれど、奥日光ではまだ見られるのね。


奥日光に遅い春がやって来た ~桜とツツジ、そして野鳥~_e0227942_21550263.jpg
帰りに竜頭の滝へも立ち寄りました。
50mmの単焦点だし三脚もなかったので手持ちだけれど、ブログにアップするくらいなら耐えられるかしら。

今回も沢山の野鳥に出会えて幸せだったわ。
休みのたびにどこへ行くか迷えるって幸せなことね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-05-13 22:09 | 鳥を愛でる | Comments(0)
これはGW初日の記事。
この日から続く長い連休は、主婦にとっては休みなしの家庭サービス週間。
充電が必要よねと訪れたのは、矢板市にある県民の森。

矢板 栃木県民の森 ~野鳥たちに癒される~_e0227942_22020651.jpg
子供たちがいつ来てもいいように準備したりしていたので出足が遅くなったため、現地に着いたのは午後2時過ぎ。
「こんな時間に来ても野鳥は見られないよ」と言われてしまったし、実際そうなんだけれど…


矢板 栃木県民の森 ~野鳥たちに癒される~_e0227942_22050452.jpg
野鳥が来そうな場所はなんとなく分かるので、のんびり待つ。
ほら、キビタキのオスが目の前の木にとまったわ。


矢板 栃木県民の森 ~野鳥たちに癒される~_e0227942_22062780.jpg
メジロの水浴び姿が必ず見られる場所で。本当に気持ちよさそう。


矢板 栃木県民の森 ~野鳥たちに癒される~_e0227942_22074939.jpg
ふと目に留まったオオルリのメス。
凄く近い位置にいるのに逃げようともしない。
ヒタキの仲間の中では比較的大きいから見つけやすいかも。


矢板 栃木県民の森 ~野鳥たちに癒される~_e0227942_22113929.jpg
オオルリのオス。本当に美しいブルー。
これが森の中では意外に目立たないのよね。
この後、何度も近くへ飛んできてくれたので(ホバリングも見せてくれたし)とっても幸せな気分。


矢板 栃木県民の森 ~野鳥たちに癒される~_e0227942_22153763.jpg
鳥を撮っている合間に、管理事務所の人に教えていただいたオキナグサも。
名前はさておき、何だかユーモラスで可愛らしい姿かたち。


矢板 栃木県民の森 ~野鳥たちに癒される~_e0227942_22171245.jpg
空を見上げたらハロが二重に出ていたのでこれも撮っておきましょう。
あ、上空をオオタカが通過していったわ。

さて、充電完了。頑張ってGWを乗り切りましょう。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-05-04 22:25 | 鳥を愛でる | Comments(2)
ハクチョウの旅立ち? 那須塩原・塩谷_e0227942_22544719.jpg
寝坊してしまった日曜日の朝、二荒山神社へお御輿の写真を撮りに行くのを諦めて向かったのは、那須塩原。
私のすぐ近くの木に大好きなエナガが次々にやって来て天国のよう!
近すぎてピントが合わないわ。


ハクチョウの旅立ち? 那須塩原・塩谷_e0227942_23015869.jpg
川の上ではセグロセキレイが2羽、もつれあうようにケンカしている。


ハクチョウの旅立ち? 那須塩原・塩谷_e0227942_23025166.jpg
岩陰から顔をのぞかせたオシドリ。


ハクチョウの旅立ち? 那須塩原・塩谷_e0227942_23034005.jpg
上空にはノスリ。
本当はもう少しここでのんびり野鳥を見ていたかったのだけれど、夫が飽きてしまったので撤収しましょう。
でも、その前に…


ハクチョウの旅立ち? 那須塩原・塩谷_e0227942_23044613.jpg
駐車場の一角に設置してある足湯へ。


ハクチョウの旅立ち? 那須塩原・塩谷_e0227942_23052815.jpg
看板によると、栃木県の足湯第一号だそう。
入りたては熱いと思ったのに暫くすると温く感じられたので、いつの間にか身体が冷えていたのね。


ハクチョウの旅立ち? 那須塩原・塩谷_e0227942_23071037.jpg
次に向かったのは、いつもハクチョウを撮っている塩谷の川べり。
以前来た時は150羽くらいいたのに、50羽しかいないわ。
しかも、これまでは日没後にグループごとに塒へ飛び立っていたのに、残っていた50羽全部が整列している…。
こんな光景は初めて。
静かに並んで川上に進んでいく様は、まるで行進のよう。
この日は南風が吹いていたので、川上から飛び立つのかもとスタンバイ。


ハクチョウの旅立ち? 那須塩原・塩谷_e0227942_23110097.jpg
いよいよ先頭が飛び立つ。


ハクチョウの旅立ち? 那須塩原・塩谷_e0227942_23113760.jpg
次々に飛び立っていくハクチョウたち。


ハクチョウの旅立ち? 那須塩原・塩谷_e0227942_23120689.jpg
最後尾のハクチョウが飛び立つのを見届けると、上空へ目を向ける。


ハクチョウの旅立ち? 那須塩原・塩谷_e0227942_23124885.jpg
私たちの頭の上を一周まわって北の方へ。


ハクチョウの旅立ち? 那須塩原・塩谷_e0227942_23134333.jpg
霞んでいく後姿。
あのハクチョウたちはそのまま北へ向かってしまったのかしら。

また来年戻って来てくれますように。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-02-25 23:19 | 鳥を愛でる | Comments(2)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian