日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お出かけ・名所( 263 )

本日(13日)早朝から撮影会のお手伝いで奥日光へ。

e0227942_22282949.jpg
今年は本当に雪が少ない。
いろは坂にも全然雪がなくて快適。かと言って、ノーマルタイヤで来てはいけませんよ。


e0227942_22305533.jpg
まず最初は例年定番となっている中禅寺湖へ。
飛沫氷も小さい~! でも、風があるから湖とは思えないほど波が立つ。


e0227942_22320644.jpg
杭に当たって砕ける波を速いシャッタースピードで止めてみたら、次は同じ場所を


e0227942_22330921.jpg
スローシャッターで。
構図も変えましたけれど、ずいぶんと雰囲気が違って見えるのではないでしょうか。


e0227942_22345240.jpg
この辺りの雪はサラサラのパウダースノーなので、太陽に向かって投げればこんな感じ。
さすがに一人で投げて撮るには限界があったわ。
これはモデルさんにやってもらったらいい感じに撮れるかも。


e0227942_22363155.jpg
次に向かったのは光徳沼。
晴れているせいか川底のせいか水面が妙にキラキラと綺麗だったので試しに撮ってみましょう。


e0227942_22392877.jpg
不思議な輝きだと思いませんか? シャッタースピードは速めに。


e0227942_22410107.jpg
先ほどの沼の先で記念撮影。
背景の林に注目してくださいね。何でもない普通の冬木立ですけれど


e0227942_22422576.jpg
撮り方次第でこんな風にちょっと幻想的に変わります。
今はパソコンのレタッチでもこんな風にできてしまいますが、普通に撮ることもできるんですよ。


e0227942_22440210.jpg
最後に向かった湯の湖の辺りでサルの群れに出会いました。
とても穏やかな群れで、人間に興味を示すこともなく。


e0227942_22461104.jpg
氷の彫刻も見に行きましたが、連日の暖かさで随分とやせ細ってしまったようね。


e0227942_22472288.jpg
さて、撮影会に参加された皆さんは素敵な作品が撮れたでしょうか。
道具(カメラを含む機材)は使ってこそですよ。自分の持っている道具と仲良くなりましょうね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-02-13 22:55 | お出かけ・名所 | Comments(4)
今年も冬の猪苗代湖撮影会にお手伝いで参加してきました。

e0227942_23203322.jpg
まず、猪苗代湖の志田浜へ。
ここまでの道のり、道路に雪がなくてびっくり!
さすがに駐車場へ入る道には雪があったけれど、幹線道路に雪はないのである意味快適。


e0227942_23232992.jpg
ここのカモたちは観光客がパンくずを持っているのを知っているので、ちょっとでも投げようものならこの勢いで飛んでくる。


e0227942_23243333.jpg
望遠レンズでは近すぎて撮れないので標準ズームレンズ使用。
それでもこの大きさ。


e0227942_23254702.jpg
食パンを2斤も持って行ったのに、あっという間にカモやハクチョウのお腹の中に。


e0227942_23280357.jpg
これはコハクチョウ。
志田浜にはオオハクチョウとコハクチョウの2種類がいるのね。
参加者の皆さんに見分け方を説明する。こういう時、野鳥図鑑で見た知識がちょっとだけ役立つ。


e0227942_23301224.jpg
次に向かったのは長浜。
先ほどの志田浜のカモやハクチョウたちは人間とちょっと距離を置いている感じだったけれど、ここの鳥たちは違う。


e0227942_23322321.jpg
エサをくれそうな人が来るたびにこんな風に周囲を取り囲んだり


e0227942_23333578.jpg
ちょっと餌を投げようものならこんな感じで怖いくらい。


e0227942_17591648.jpg
挙句にケンカを始めてしまうし…そんなことしている場合じゃないのに。


e0227942_23362391.jpg
エサをもらうためには、ハクチョウもちょっと勇気を出す。


e0227942_23372104.jpg
カモに交じってユリカモメも餌を狙う。


e0227942_23384392.jpg
トンビも何かを狙ってやってきたのに、気の強いユリカモメに攻撃されて早々に退散してしまったわ。


e0227942_23484220.jpg
冬の猪苗代湖の印象は「オナガガモとハクチョウ」


e0227942_23504560.jpg
オナガガモがあまりにも多いし近いので、スローシャッターで。


e0227942_23534845.jpg
さて、参加者の皆さんは良い写真がいっぱい撮れたでしょうか?


e0227942_23594931.jpg
猪苗代撮影会は今月末も開催されるようです。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-01-25 23:59 | お出かけ・名所 | Comments(0)
この日、私の所属している写真の研究会で雪景色を撮りましょうと。
嬉しいことに、皆さん野鳥好きなので湯西川へ向かう前に白鳥の飛来地に立ち寄る。

e0227942_22032155.jpg
上空を隊列を組んで飛ぶハクチョウ…あら?


e0227942_22053800.jpg
望遠レンズで見たら、尾羽をつついていたわ。


e0227942_22065329.jpg
名残惜しいけれど、ハクチョウたちに別れを告げて湯西川へ向かいましょう。


e0227942_22074089.jpg
トンネルを抜けるたびに雪が深くなる。さすが湯西川だわ。


e0227942_22084078.jpg
道の駅 湯西川の駐車場に車をとめて、電車が通ったら良いのにな~とカメラを構えていたら本当に来た!
設定が間に合わなくて適当になってしまったけれど雰囲気は伝わるかしら。


e0227942_22113668.jpg
晴れた日の雪景色って清々しくて美しい。


e0227942_22124542.jpg
風が吹くたびに積もっていた雪がサラサラと水面に落ちていくのも幻想的。


e0227942_22141383.jpg
自分一人では来られない場所。
緑の芽吹く春も綺麗だと教えていただいたので、その時期に来られますように。


e0227942_22152465.jpg
太陽が出たり曇ったり。風が吹いたり止んだり。
そのたびに様々な表情を見せる景色を切り取るのは面白い。


e0227942_22163736.jpg
夜明け前に家を出ていますからね、お昼も過ぎたし太陽も雲に覆われてしまいそうだからそろそろ戻りましょう。

(気温の低いところではバッテリーの電圧が下がるので減りが早いんです。予備の電池を多めに持ちましょうね)

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-01-22 22:20 | お出かけ・名所 | Comments(0)
年末に子供たちが栃木へやって来るので、一泊だけでも温泉でのんびりしようと夫が予約したのが

e0227942_23135980.jpg
ホテルサンバレー那須。
オリエンタルガーデンのツインルームを2部屋取ったので、私は娘と同室に。夫は息子と。
ここは広い敷地内にそれぞれ趣の異なる宿泊施設があって、徒歩でも移動できるけれど巡回しているシャトルバルでの移動も可能。

チェックイン後、すぐに一番大きな入浴施設のある建物へ。その帰りにイルミネーションが点灯しているのに気づいてカメラを持って外へ。


e0227942_23165604.jpg
雪が結構降っているのが見えるでしょうか。
足元は滑るしあっという間に雪が身体に降り積もるので、のんびり撮影できなかったのが心残り。


e0227942_23205228.jpg
チェックインの時に栃木パスポートを提示しておいたので、メインダイニングでの夕食時にグループ全員ドリンクが1杯ずつサービス。
幸い?うちの家族は私以外全員下戸なので、頼んだアルコールは全部私のモノ。
つくづく栃木パスポートってお得だなぁと思いました。誰でも簡単に作れるので、持ち歩くと良いですよ。
宇都宮のマチナカだと「おいでよ!とちぎ館」とか県立美術館、県立博物館などで作れます。


e0227942_23271629.jpg
翌日も雪はずっと降り続き…


e0227942_23281310.jpg
車の雪を落とすのに、人間が雪まみれになるほど。
こんなに積もる雪をほとんど知らない子供たちは大喜び。楽しそうで良かったわ。


e0227942_23305877.jpg
前日から、メインの那須街道はこんな状態。
下りはまだ良いけれど、上りの時にちょっとタイヤが空回りしたらどうしようもないのよね。
「車を押す」という体験を初めてしました。ついでに那須ナンバーの営業車も押しました。
スタッドレスタイヤを過信してはいけないわね。

何だか脈絡のない文章になってしまいましたが「栃木パスポートは便利」と「スタッドレスタイヤの過信は禁物」で。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-01-03 23:45 | お出かけ・名所 | Comments(0)
e0227942_23214259.jpg
新年あけましておめでとうございます。
皆様はどんなお正月を過ごされていますでしょうか。
ウチは恒例となった大晦日の深夜からの日光詣へ。


e0227942_23241038.jpg
日光山輪王寺は「平成の大修理」をほぼ終えて約9年ぶりに本堂が姿を現しました。
漆も綺麗に塗り替えたそうでピカピカです。
その前庭で23:50から山伏たちによる大護摩供が執り行われます。


e0227942_23292398.jpg
儀式の始まりはホラ貝の音と結界を切るところから。


e0227942_23323690.jpg
大勢の人が見守る中、除夜の鐘が鳴り始めました。
互いに近くの人と祝詞を交わします。
同時に本堂の方からも読経が聞こえてきました。
この身の引き締まるような瞬間がお気に入りで、毎年ここへ足を運んでしまうんですよね。


e0227942_23364590.jpg
運良く誰かのストロボと同調した写真です。記念にアップ。


e0227942_23381287.jpg
各方位を清める破魔矢。誰の手元に落ちるのかしらね。


e0227942_23392970.jpg
松明の火が杉山へ。


e0227942_23402425.jpg
あっという間に凄い煙が立ち上ります。
公式HPによると、本堂の屋根よりも高く立ち上って護摩の煙と炎に祈りを込めて一年間の厄災を焼き払い、開運を祈る儀式だそう。


e0227942_23432230.jpg
たくさんの煙と火の粉を浴びたから、開運間違いなし…かも?


e0227942_23442618.jpg
ここの除夜の鐘は厳かで凄く良い音色なんですよ。


e0227942_23461829.jpg
次に向かうのは、日光二荒山神社。こちらで一年の安寧を祈ります。


e0227942_23471290.jpg
最後に日光東照宮。
さすがにこの時間(午前1時半)になると行列も解消されていてお参りもラク。


e0227942_23490156.jpg
そう言えば、こちらの猿たちも修理が終わって顔が変わったと聞いたのを思い出して写真に撮ってみました。

日光はしんしんと冷えてきたので、おみくじを引いてそろそろ帰りましょう。
皆様にとりましても、素晴らしい年になりますように。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-01-01 23:53 | お出かけ・名所 | Comments(2)
これは少し前の記事。
足利市へ行く機会があまりないなと思っていたら、朗読家の阿部早苗さんが一緒に行きましょうと誘ってくれたので二人で遠足。

e0227942_22254828.jpg
駐車場に車をとめたら行道山浄因寺へとハイキングコースを歩きます。
(今回は無謀にもオールドレンズ一本で撮影しています)


e0227942_22284709.jpg
足利市の公式HPによると、参道から山頂まで約33,000体の石仏があるとか。そんなに!?


e0227942_22362485.jpg
巨石の上に建つ「清心亭(せいしんてい)」
バランスが悪そうでちょっと怖いわ。


e0227942_22383455.jpg
少し離れたところから清心亭を見る。
宙に浮かんだような建物で、そこからの眺めは素晴らしいでしょうねぇ。


e0227942_22400930.jpg
この山には不思議なくらい巨石があちらこちらにあって、こちらの割れた岩は「弁慶の割石」と呼ばれ、弁慶が岩の上に仁王立ちになって錫杖をついて割ったとの言い伝えがあるとか。


e0227942_22432686.jpg
こちらの安産と子宝の弁財天さんの後ろ側には


e0227942_22442533.jpg
折り重なった岩の間を通り抜ける「胎内くぐり」があって


e0227942_22453242.jpg
こんな隙間をくぐって行きます。最後はちょっと狭いので頭上注意。
くぐっている最中に地震にだけは遭いたくないわね。


e0227942_22474854.jpg
こちらは名草の巨石群と呼ばれる場所で、国指定の天然記念物。
大きさが分かり易いように阿部さんに立ってもらいました。
こんな岩がごろごろしている山の中って凄く不思議。


e0227942_22504545.jpg
帰ろうと思ったら、スポットライトのように光のさす場所が!
光の先に何かがいたら良かったのにね。

森林浴をしながらずっと山の中を歩いて息は上がったけれど、リフレッシュできたわ~。
さすがに一人で山道は怖いけれど、誰かと一緒なら大丈夫。
さ、そろそろお腹が空いてきたからご飯を食べに行きましょう。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-12-02 22:59 | お出かけ・名所 | Comments(0)
2018年の紅葉の撮影会はこれが最後。
11月29日、写真の先生のお手伝いで埼玉県新座市の平林寺へ。

e0227942_21313956.jpg
夜中に降った雨が残る参道。


e0227942_21324985.jpg
落ち葉もしっとり濡れて風情がある…かも。


e0227942_21333268.jpg
庭石の窪みにたまった雨水に紅葉が映り込む。


e0227942_21363293.jpg
さて、普通に紅葉を撮りましょうか。
ちょっとシックな色合いでまとめてみたり


e0227942_21382171.jpg
可愛らしい色合いでまとめてみたり。
背景や露出をほんのちょっと変えるだけで雰囲気も随分変わるんですよ。
どのくらいの加減にするかはお好みで。


e0227942_21393951.jpg
一番大切なのは主役を見つけられるかどうかなんですけれどね。


e0227942_21421543.jpg
これは蜘蛛の糸にひっかかった落ち葉。探すと結構あるんです。


e0227942_21434255.jpg
こちらも引っかかっていますね。
わざと風に揺れたように撮る方法もありますが、平林寺は三脚も一脚も禁止なのでスローシャッターは使わない方が無難です。


e0227942_21463151.jpg
木の幹を使って葉っぱを強調してみましょう。
こちらはまだ色づいていないですね。


e0227942_21474302.jpg
縦構図を撮ったら横構図でも撮っておくと良いですよ。(本当は同じ被写体でね)


e0227942_21491324.jpg
太陽の光が屈折して蜘蛛の糸が虹色に光ります。
ほんの少しでも角度を変えると虹色が消えてしまうので、肉眼で確認してから立ち位置を決めましょう。
ただし、太陽の動きは速いので、もたもたしていると光る場所が変わってしまいます。


e0227942_21520143.jpg
平林寺は本当に被写体に事欠きませんね。


e0227942_21560005.jpg
さて、参加された皆さんは素敵な作品ができたでしょうか。
私は今年「カワイイ」をテーマに紅葉を切り取ってみました。


e0227942_21574982.jpg
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

平林寺の公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-11-30 22:07 | お出かけ・名所 | Comments(0)
この日、写真を撮る知り合いと井頭公園で待ち合わせ。
のんびりまったり紅葉の写真を撮りましょう。

e0227942_22334736.jpg
池ではカルガモたちがのんびり。


e0227942_22353886.jpg
エサをあげる親子の周囲にはオナガガモやヒドリガモ。
いつの間にか渡って来ていたのね、お帰りなさい~!
(撮影許可はいただいています)


e0227942_22371898.jpg
カモばかり撮っていても仕方ないので紅葉も。
風がある時は、なるべく揺れない被写体を主役にした方が撮り易いんですよ。


e0227942_22451343.jpg
風が弱くなったら好きな葉っぱを主役にして。
順光よりは透過光のほうが色は綺麗。
普通に撮ると暗くなってしまうので明るめに補正しましょうね。


e0227942_22465253.jpg
池に反射する光を利用しても面白いかも。


e0227942_22474901.jpg
園内をほぼ一周してバラ園へ。
秋バラが咲いていたので、ちょっと光を利用して遊んでみる。


e0227942_22485719.jpg
こちらは神々しいイメージで。
さて、太陽が傾いてきてしまったから帰りましょうか。


e0227942_22533825.jpg
これはおまけ。
一緒に撮影していた知人に跳んでもらいました。
なかなかこんな風に跳べる大人はいないと思うの。



いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-11-23 22:57 | お出かけ・名所 | Comments(0)
今月17日、私の所属する写真研究会で紅葉の撮影をしましょうと訪れた塩谷町はウチから車で約1時間。

e0227942_21020678.jpg
早起きは苦手だけれど、やはり朝の光は美しい。
集合場所の東古屋湖で早速撮影開始。


e0227942_21122869.jpg
カモが白い波を立てながらやって来る。


e0227942_21134871.jpg
トンビも目の前を横切っていく。
…鳥にばかり目を奪われていると、目的を見失ってしまうので自重しないと。


e0227942_21151231.jpg
メンバーの4WDの車に乗り換えて大滝へ。
今年も紅葉には少し遅かったようだけれど、それはそれで美しい。


e0227942_21201451.jpg
肉眼で見てもまるで絵のような水面に映る紅葉。
さて、どんな風に切り取ったら良いかしらね。

そんなこんなで場所を移動したり色々試しているうちにお昼を過ぎてしまい…。
お腹が空いたからご飯を食べに行きましょう。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-11-20 22:00 | お出かけ・名所 | Comments(2)
紅葉の撮影会をしましょうと、生徒さんと向かったのは鹿沼の大芦渓谷。

e0227942_22374840.jpg
途中にあるレイクウッドリゾートで、紅葉の進み具合をチェック。
こちらはまだこれからね。


e0227942_22395648.jpg
更に虎岩へ立ち寄る。
紅葉も未だだし、何より岩が乾いていて写真に撮るには残念な感じ。
でも、せっかく川べりまで下りたのだからと


e0227942_22411880.jpg
影で遊んでみる。


e0227942_22430955.jpg
目的地の駐車場に車をとめたら、目の前のチカラシバに可愛らしい葉っぱが一枚。
それを主役に撮影しましょう。
晴れているので全てがキラキラ光って美しいわ~。


e0227942_22451257.jpg
さて、いつもの白井平橋から。
去年の記事を見返したら、全く同じ11月14日に訪れていてびっくり。


e0227942_22485949.jpg
光の安定した木陰で散る落ち葉を撮影。


e0227942_22494656.jpg
そして、背景の作り方と丸ボケの入れ方のレクチャー。
この丸ボケが自在に操れるようになると、作品作りもラクになる…はず。
生徒さんはどうやらコツを掴んだようね。


e0227942_22515204.jpg
あっという間にお昼を過ぎてしまったので、ランチに行きましょう。
生徒さんは素敵な写真がいっぱい撮れたかしら。
メキメキ腕を上げているから教えていても楽しいわ。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-11-16 22:54 | お出かけ・名所 | Comments(0)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian