日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

春が駆け足で通り過ぎていきそうなこの日、プロフィール写真撮影のため公園へ。

e0227942_10545388.jpg
日差しがずいぶん強くなってきたわね。


e0227942_10555743.jpg
こちらは八重桜。この暖かさであっという間に満開になって散ってしまいそうな勢い。


e0227942_10570464.jpg
そうなるとメジロたちも大忙し。


e0227942_10574769.jpg
さて、無事に撮影が済んだ後、お茶でもしましょうと訪れたのは本当に久々のスリーズカフェさん。


e0227942_10592609.jpg
最初はコーヒーを頼もうかと思っていたけれど、スムージーのメニューを見てこちらを。
私が選んだのは桃色スムージー。
桃、アボカド、チェリーを始め、アーモンドミルクやアップル酵素等も入り、美肌のためにと書いてあったので。
このところの花粉のせいですっかり荒れてしまった肌の調子が良くなりますように。


e0227942_11081977.jpg
ちょっとしたおやつにと追加した花豆のコーヒー煮。
この味、家でも再現できないかしら。
ちょっとつまむのにちょうどいい味。

一息ついてリフレッシュしたところでそろそろ帰りましょう。
ごちそうさまでした。


e0227942_11110302.jpg
営業時間 11:00~18:00(ランチ11:00~17:00)
宇都宮市中今泉2-7-19  TEL.028-305-6156


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-03-31 22:01 | ティータイム | Comments(0)
e0227942_22204678.jpg
宇都宮城址公園のしだれ桜も咲き始めたこの日、ちょっとした事で友人がお礼としてランチをご馳走してくれると。
どこが良いか思案して、かねてから行きたいと思っていたお店


e0227942_22232191.jpg
グードレザンさんへ。
近づかないと、ここにお店があると気付かれないほどひっそりと。


e0227942_22250427.jpg
予約しておいたせいか、奥の半個室へ案内された。
ここなら気兼ねなくおしゃべりできるわね。
たった二人でこの空間は贅沢だけれども。


e0227942_22272092.jpg
前菜に選んだのはスモークサーモンのタルタル サワークリームソース。
脂ののったサーモンに上品な酸味でさっぱりとした味付け。
車じゃなければ白ワインを合わせたかった…。


e0227942_22292831.jpg
季節野菜のポタージュは新玉ねぎ。
白いお皿に白っぽい新玉ねぎのポタージュは、どうにもこうにも写真に撮るのが難しい。


e0227942_22345284.jpg
魚料理は北海道のさくらマス 白ワインバターソース。
マスは火の入れ加減が絶妙のミディアムレア。

添えられたパンが気になってうかがったら、パニフィカシオンUさんのものとか。
以前から訪れたいと思いつつ行けてないのを思い出したわ。
近いうちにうかがいましょう。


e0227942_22432692.jpg
お肉料理は桜姫鶏もも肉のポワレ 焦がし玉ねぎのソース。
「桜姫」って素敵なブランド名ね。


e0227942_22474863.jpg
デザートはとちおとめのシャーベットとさくらのブランマンジェ。
食感も味も違うこの二つは単独で食べても美味しいけれど、一緒に食べることで更に味わいが増すという不思議。
コーヒーを飲んでのんびり会話を楽しむ。
ここはホスピタリティが行き届いていて本当に居心地がいい。
ふと気が付いたらずいぶん時間が経っていたわ。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:30~15:00(LO13:30) 17:30~22:30(LO21:00) 月曜・第2火曜定休
宇都宮市中央本町3-8 三共ビル1F  TEL.028-666-4390


e0227942_22565695.jpg
家に戻って切り花の手入れをする。
このバラ、私の誕生日にいただいたアレンジメントの中の一本。
驚くことに、この1か月ずっとこの姿のまま変化ないんですよ。
一緒に入っていた同じ種類のバラは咲いて枯れてしまったのに。
不思議なこともあるものね。
(因みに葉っぱはスイートピーです)


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-03-30 23:02 | 平日ランチ | Comments(0)
この日、マチナカに用があったので、久しく訪れてなかったINDIGO85さんへ。

e0227942_22290548.jpg
過去の記事をチェックしたら3年半ぶり。
いつの間にそんなに経ってしまったのかしら。
ランチメニューも種類が増えて、様々な人に対応できるようになっているわ。


e0227942_22303834.jpg
スシロールランチに付くサラダ。
ドレッシングは2種類で、和風とマイルドカレー。
スタッフさんによるとマイルドカレーのほうが人気があるそうで、試してみたら確かに。
カレーのスパイスのせいか食欲がそそられる。


e0227942_22335864.jpg
ほうれん草と豆腐の味噌汁とスシロールプレート。
手前から時計回りにカリフォルニアロール、生ハムとチーズのイタリアロール、梅ロール、マグロアボカドロール、白身魚(カンパチ)のロール。
どれも味付けしてあるし少し大きめの一口サイズなので、このまま食べられるのも面倒じゃなくて良いわね。


e0227942_22412688.jpg
さくらムースのデザートとコーヒーで〆。
この内容で1200円(税別)ってお得ね~と思いながらまったりしていたら、突然バースデーソングが流れて近くの席にプレートが運ばれてきた。



e0227942_22432720.jpg
お店にいた皆が拍手で祝福。こういう演出は嬉しいわよね。
ここは規模に対してスタッフさんの数が充実しているので、目配り気配りが行き届いているのもポイントが高いわ。
ごちそうさまでした。


e0227942_22464320.jpg
営業時間 11:30~14:30(LO14:00)  17:30~22:30(LO22:00)  日曜定休
宇都宮市江野町1-15  TEL.028-651-0085
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-03-29 22:50 | 平日ランチ | Comments(0)
夫のいない休日に、友人に誘ってもらって訪れたのは

e0227942_17540190.jpg
普段ほとんど通らない住宅地にある喜多八さん。


e0227942_17554589.jpg
入り口にあったボードを確認して店内へ。
休日で寿司割烹なのに思ったよりリーズナブルね。


e0227942_17564060.jpg
小物とか、一つ一つ可愛いわぁ…と見ていたら、女将さんの手作りコーナーがあって


e0227942_17574044.jpg
中でも目を引いたのはこちらの制服を着たダッフィーちゃん。
この春、高校を卒業した息子さんの制服を仕立て直したそうで、細かいところまでちゃんと再現していて素晴らしい~!


e0227942_18014407.jpg
そんなこんなで盛り上がっていたらランチが運ばれてきた。
おまかせ握り。
小鉢が二つとクエの粗汁。そして


e0227942_18030610.jpg
おまかせにぎり。
4日熟成のクエを始め、有明海のこはだや愛知県三河のトリガイなど。
厚焼き玉子も、もちろん大将が焼いているんですって。これは好印象ね。

小鉢のもやしがとっても好みの味だったのでダメ元で作り方を聞いたら、あっさりレシピを教えてくれました。
これは後で作って載せようと思います。…この味が再現できますように。


e0227942_18081679.jpg
最後にコーヒーで〆。
女将さんのお父様が益子で陶芸をされていて、それで作ってもらったというハートのコーヒーカップ。
コーヒーを飲むほどカップにハートが出てくるのも素敵。

ここはインターパークからも近いし休日ランチもリーズナブルだから、こちらのほうへ来た時の選択肢の一つにしましょう。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:30~14:00(LO13:30) 17:00~22:00(LO21:30) 水曜定休
宇都宮市瑞穂1-19-10  TEL.028-656-4611


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-03-28 22:03 | 休日ランチ | Comments(0)

3月の撮影あれこれ 

どこにも行き場のない写真たちを記録も兼ねてアップしますので、軽い気持ちで見ていただけたらと思います。

e0227942_22274057.jpg
冷たい雨の降る3月上旬、高根沢町の木道を歩いていたら何かが目の前を横切って隠れた!
じっとして出てくるのを待っていたら、小柄なイタチ。
野生のイタチを初めて見たわ~。
立ち上がってこちらをうかがう様子が可愛らしい。


e0227942_22314141.jpg
咲き始めたビオラの上を飛び交うスズメ。
もっと雨粒が写ってくれたら良かったのだけれど。


e0227942_22334282.jpg
これは先週公園で。何だか分かりますか?
ここで、少しストロボの練習をしました。


e0227942_22352224.jpg
夕方、暗くなってくるとシャッタースピードが遅くなりますね。
普通に動いている人を撮ろうとすると、こんな風にブレてしまうのだけれど


e0227942_22365605.jpg
ストロボをスローシンクロで使うとこんな風になるんですよ。
この適正値を探るのに、いろいろ試していました。


e0227942_22385463.jpg
そして、いつものライトでお絵かき。


e0227942_22482501.jpg
これは家のベランダで。
ちょうど花の向こうにかすかに光が見えたので☆ボケを作ってみたけれど、ハートのほうが良かったかしらね。


e0227942_22400542.jpg
このところオールドレンズに嵌っていて、全然マクロレンズを使っていなかったのでマクロの練習。
風が吹くと撮影しにくくなるので部屋の中で。
手持ちで雫だけど、思ったよりうまくいった気がするわ。


e0227942_22413761.jpg
最後に、春だからふんわりした写真を。

さて、あちらこちらで桜が見ごろを迎えているから撮りに行かないと。
皆さんはどちらにお花見に行かれますか?


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-03-27 22:58 | Comments(0)
さて、昨日の記事の続きです。

e0227942_20015443.jpg
今回私たちが乗ったのはこちらのバス。
参加人数が10名以下だとマイクロバスで、運転手さん一人。
友人7名での参加申し込みで、他に参加する人がいなかったので貸し切りです。

ろまんちっく村でお昼ご飯を食べてから向かったのは、


e0227942_20070067.jpg
那須烏山の島崎酒造さんの洞窟酒蔵。
凄いところを入っていくでしょう?


e0227942_20080008.jpg
ここは第二次世界大戦末期に戦車を製造するために建造された地下工場跡。
この辺りは戦車の大きさに合わせて掘ってありますが、実際にこちらの地下工場では戦車を製造することなく終戦を迎えたそうで。
資料によると、山裾にある半地下工場では約20台の戦車が製造されていたとか。

それにしても、一年を通して約10℃の気温を維持しているこちらのトンネル内部はひんやりと寒い。
その特徴を生かして、昭和45年からお酒が貯蔵されるようになったそうです。


e0227942_20193214.jpg
こちらはオーナーズボトルのエリア。
子供の誕生記念等々、それぞれに思いの込められたボトルが静かに眠る。
料金は大吟醸代プラス保管代。
年数によって金額が変わるけれど、ワインに比べたらずっとリーズナブルだとソムリエの資格も持つ友人が教えてくれたわ。


e0227942_20252166.jpg
ここに眠るのは高級なお酒たちね、きっと。←写真を撮るのに夢中で、案内人さんの話をほとんど聞いてないし(大汗)

洞窟酒蔵見学の後、店舗へ移動。


e0227942_20280762.jpg
こちらが先ほど厳重に守られたところで眠っていたお酒「熟露枯」
ボトルもラベルも日本酒っぽくないわ。
そして、私にはちょっと手が出ない価格。贈答品には良いかも。


e0227942_20330627.jpg
もちろん、こちらでも試飲させていただいんですよ。
最初に訪れた蔵から、なるべくセーブしながら試飲しているから大丈夫だけれど、調子に乗って飲んでいたらかなりな量を摂取することになってしまいそうね。


e0227942_20351913.jpg
そして、こちらでもお土産をいただいて栃木パスポートにスタンプを押していただいた。
こんなに至れり尽くせりで良いのかしら…。

島崎酒造
那須烏山市中央1-11-18  TEL.0287-83-1221
公式サイトはこちら


e0227942_20370305.jpg
最後に向かったのは、益子の外池酒造さん。
こちらは色々な旅行社の観光コースに入っているらしく、広い駐車場が完備されている。


e0227942_20403718.jpg
説明も手慣れたもので、展示品も古い道具など様々。


e0227942_20413785.jpg
SNS対応のはんてんまで用意してあって、さすがだわ。


e0227942_20435358.jpg
ここは店舗が広く充実していて、奥にはお洒落なカフェまで!


e0227942_20452205.jpg
こちらで利き酒セットをいただきました。
使われている器はもちろん益子焼ですね。
さて、楽しい時間はそろそろ終了。
宇都宮駅へ向かいます。

外池酒造
芳賀郡益子町大字塙333-1  TEL.0285-72-0001
公式サイトはこちら


e0227942_22361271.jpg
とってもお得で楽しい一日でした。こういう大人の遠足も良いですね。
これで費用は一人4980円。
また友人達を誘って次回のツアーを企画してしまおうかと考えてしまうほど。
今回のツアーは益子町の旅行会社、はぎわら観光さんのツアーアラウンド栃木を利用させていただきました。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-03-26 22:47 | お出かけ・名所 | Comments(0)
この日、友人達と誘い合わせてツアーアラウンド栃木さんの「栃木酒造めぐり」バスツアーに参加しました。
出発地はJR宇都宮駅東口。

e0227942_22372786.jpg
下今市駅で残りのメンバーと合流して合計7名でマイクロバスを貸し切り。
最初に渡された行程表と栃木パスポート。
私は元々持っていたけれど皆さん見るのは初めてのようで、これを機会に活用してくれたら良いわね。


e0227942_22053159.jpg
まず最初に日光市の片山酒造さんへ。


e0227942_22182849.jpg
明治13年創業の酒蔵。
この辺りは地下に水質の良い日光大谷川の伏流水が流れていることから初代が蔵を構えたそうで、こちらの井戸水は一般の方にも無料で提供しているとか。
古い建物は今なお現役。


e0227942_22300006.jpg
一番の驚きはサセ式の槽(ふね)しぼりで、4日かけてゆっくり絞るのだそう。
いまだにこの方法だけで絞っていては効率が悪いのでは?と思ったら、こちらでできたお酒はここで販売するだけなので大丈夫と。
家族経営の、小規模だけれど昔ながらの製法を守り続けている酒蔵なんですね。


e0227942_22342261.jpg
最後は6代目からこちらで作られたお酒を注いでもらって試飲。
それぞれ特徴のある日本酒で、早速皆さんお土産を選んでいました。


e0227942_22362600.jpg
さらにお土産で全員に配られた日本酒とぐい飲みのセット。
何だかとってもお得な気分~!
栃木パスポートにスタンプも押していただきましたよ。

片山酒造
営業時間 8:00~18:00
日光市瀬川146-2  TEL.0288-21-0039
公式サイトはこちら


e0227942_22475415.jpg
次に向かったのは、片山酒造からほど近い渡邊佐平商店さん。
天保13年創業の歴史ある酒蔵で、雨のせいか趣のあるたたずまい。


e0227942_22494585.jpg
こちらの酒蔵は外国人観光客にも配慮してか、英語での説明もあちらこちらに掲示してあるので便利ね。
まず、簡単に日本酒についての説明の後に蔵を案内していただいたのだけれど


e0227942_22515387.jpg
運良く火入れの様子を見ることができたんです。
65℃の日本酒がホースからタンクへと流れて行くのに、結構な距離なので流れて行く間に冷めてしまうのでは?と心配に。
うかがったら、このホースは断熱になっているので冷めないし、タンクに入れるときも下から入るようになっているので大丈夫と。
試しに貯蔵タンクを触ってみたら、確かに熱い!


e0227942_22561253.jpg
こちらも最後にお好きなだけどうぞと試飲を。
私は以前からここのにごり酒がお気に入りで、時々訪れていては買っていたんです。
ちょうど良かったわ、帰りにお土産で買って帰りましょう。


e0227942_22594516.jpg
帰る前に温かい甘酒をいただいて


e0227942_23013566.jpg
更にお土産でバウムクーヘンとサイダーをいただきました。
もちろん栃木パスポートにスタンプもいただきましたよ。

渡邊佐平商店
日光市今市450  TEL.0288-21-0007
公式サイトはこちら


e0227942_23060875.jpg
さて、次は那須烏山の酒蔵へ。
その前に宇都宮のろまんちっく村へ立ち寄ってお昼ご飯を食べましょう。
ちょっとゆっくりし過ぎて時間が押しているので、簡単にお蕎麦。

まだあと2軒も酒蔵めぐりが残っているので、明日に続きますね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-03-25 23:17 | お出かけ・名所 | Comments(0)
陽南地区で少し遅めの時間帯に急いでランチをしなければならなくなって、でもファストフードとファミレスは避けたい。
そんな時に思い出したのがこちら。

e0227942_23153563.jpg
Dcafeさん。
西川田のカワチ薬局敷地内のトマト内科に隣接したカフェ。
ローカーボとは、低糖質のこと。


e0227942_23191599.jpg
営業時間とメニューはこんな感じ。
管理栄養士が作るからだに優しいメニューだそうで、営業時間内は管理栄養士さんが常駐してサポートしてくれるとか。
それではランチ代が高いのでは?と思うでしょうけれど、1000円~1400円とリーズナブル。


e0227942_23221986.jpg
注文して提供されるまでの間、辺りを見回す。
目にするもの一つ一つが面白いわ。


e0227942_23242282.jpg
紙のプレースマットに印刷された健康情報。
ついついじっくり読んでしまう。
参考になるから、この紙をいただいて帰っても良いのかしら?


e0227942_23255753.jpg
この日頼んだのは野菜ボウル。選べる副菜には豆腐のジェノベーゼソースをチョイス。


e0227942_23271804.jpg
野菜ボウルは見た目以上に野菜が入っていて、食べても食べてもなかなかご飯にたどり着かなくてびっくり!
栄養士さんが作ったという謳い文句なので、いっぱい食べても安心ね。


e0227942_23292152.jpg
食後にコーヒーをいただいてまったり。
後から気づいたのだけれど、紅茶はY's teaさんのものだったのよ。
そうと知っていたら、紅茶にしたのに…ちょっとそれが残念。

さて、そろそろ時間だから行かないとね。
ごちそうさまでした。

営業時間 9:00~18:30 水曜・日曜祝日休み(ただし第1日曜は営業)
宇都宮市西川田町851-2  TEL.028-666-5573


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-03-24 23:34 | 平日ランチ | Comments(0)
冷たい雨の降るこの日、用があって友人と待ち合わせしたのは

e0227942_21072457.jpg
カレイドコーヒーさん。
駐車場にとまっている車も少ないので、今日はのんびりできるかしら。
ドアに手をかけて、ふと目に留まった注意書き…


e0227942_21084114.jpg
あら。これはどういうことかしら?

店主さんにうかがったら、カフェと勘違いして訪れる人が多いそうで「コーヒー以外の飲み物はないのか?」とか「ランチはないのか?」とか様々言われるそうで。
スイーツは違うの?と聞いたら、あくまでもコーヒーを飲むための脇役で提供しているとのこと。
がっかりして帰られるお客さんを減らそうと掲示した貼り紙。効果が出ますように。


e0227942_21262257.jpg
店内には美しいモビールのオブジェがあちらこちらに。
星座をモチーフにした石川友香さんの作品で、4月8日まで展示販売しているそうです。


e0227942_21291332.jpg
さて、コーヒーを選びましょうとカウンターへ。
いつの間にやらディスプレイ棚が変わっているわ。
ずらりと並ぶコーヒー豆。
自分では選べないので、季節のコーヒーとそれに合わせたスイーツをお願いしましょう。


e0227942_21320629.jpg
良い香りが漂ってきたので振り返ったら、店主さんが丁寧に淹れてくれているところ。
一つ一つの手順をきちんと丁寧に。
簡単そうでいて、それを続けるのは意外に難しいかもしれないわ。


e0227942_21341939.jpg
「ここはコーヒー豆屋なんですよ」という店主さんの言葉に従って、コーヒーメインの写真を。
実はこの日まで知らなかったのだけれど、このコーヒーカップにも店主さんのこだわりがあって、この厚みが一番美味しく飲めるのだそう。
そんなこと考えたこともなかったわ。
持った時の重さとか飲むときの口当たりとかデザインは気にするけれど…。
同じコーヒーでも、カップによって味が変わってしまうんだそうですよ。

因みにこのコーヒーは「和-nagomi-」和菓子に特化したブレンドだそう。
なので、頼んだスイーツはもちろん


e0227942_21462580.jpg
「Nagomiの一皿」これで1セット。
道明寺のさくら餅、さくら羊羹、さくら干菓子。
もちろん作ったのは店主さん。
この和菓子のためにお皿も用意したそうで、益子焼の中村恵子さんの作品だそう。
本当に凝り性ね。


e0227942_21572459.jpg
久しぶりに会った友人には夢があって、私はそれを応援できたら良いなぁと思う。
私もまだまだ夢があるし…ね。
話は尽きないけれど、そろそろ帰りましょうか。
ごちそうさまでした。


e0227942_21594672.jpg
営業時間 13:00~19:00 火曜、第2第4水曜定休
宇都宮市関掘町51-3  
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-03-23 22:05 | コーヒー・紅茶 | Comments(0)
e0227942_21423303.jpg
肌寒かったこの日、東京からやって来た友人母娘と城址公園で撮影を済ませて、お茶でもしましょうと向かったのは


e0227942_21441204.jpg
マツガミネコーヒービルヂングさん。
すっかり身体が冷えてしまったから、温かい飲み物をお願いしましょう。


e0227942_21462615.jpg
これは友人の娘さんの頼んだホットミルクにホワイトチョコ入り。
なんだか気になるビジュアルだわ。


e0227942_21481384.jpg
私の頼んだカフェラテは、たっぷり。2杯分はあるのでは?と思うほどの量。
それにラテアートが美しいわ。これは見るからに美味しそう。


e0227942_21494557.jpg
いつものことだけれど、この日も朝から何も食べていなかったのでバゲットサンドを注文。(ランチが終わってしまっていたので)
口の中に刺さりそうなパリパリに焼かれたKITEN Bakeryさんのバゲットにハモンセラーノやセミドライトマトのクリームチーズ、そしてルッコラが挟まれて。
これが思いのほかボリュームがあったから、もう夜ご飯は食べなくても良いかも。

長年勤めてきた職場を離れて、自分で仕事を始めようと準備を進める友人。
偶然かもしれないけれど、私の周囲にはそういう女性が多いわ。
今年はそういう流れになっているのかしら。
さて、話は尽きないけれど彼女たちも東京へ戻らないとね。
ごちそうさまでした。


e0227942_21560548.jpg
営業時間 10:00~23:00(日曜~18:00)  木曜定休
宇都宮市松が峰2-8-3  TEL.028-634-5202
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-03-22 22:06 | ティータイム | Comments(0)

素敵な時間を過ごせますように


by vivian