日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

この日、益子へ向かったけれど目的地は陶器市ではなく

e0227942_21593119.jpg
藤原陶房さんで開催されている墨絵展。


e0227942_22003484.jpg
当初は藤原さんの息子さんが「BLACK & WHITE」展を企画していて、モノトーンだから墨絵展もしたらどうかとオファーしたそう。
で、1月から急いで描き始めて今回同時開催。なんて贅沢なんでしょう。


e0227942_22153507.jpg
元は日本画家だった藤原郁三さん。
一つ一つじっくりと見ていると、墨絵とはこんなにも奥が深いのかと改めて感じさせられる。
墨の濃淡、にじみ、かすれ等によって表現される世界。

中でも個人的に凄く気に入ったのは


e0227942_22170367.jpg
この空間で圧倒的な存在感を放つ風神雷神図。
この作品はどんなところに飾るのが一番良いのかしらと想像するだけで楽しい。
そして、そこで一日中眺めていられたら幸せ。


e0227942_22194140.jpg
こちらの天邪鬼は夫が妙に気に入ったもの。
自分を投影しているのかしら…?


e0227942_22323183.jpg
同じ天邪鬼でも、私の一押しはこちら。
矜持を感じるじゃない?


e0227942_22354252.jpg
墨絵も陶器も両方見られてお得な企画展。
益子の陶器市のついでに立ち寄ってみてはいかがでしょう?

会期 4月28日(土)~5月7日(月) 13:30~17:30
栃木県芳賀郡益子町芦沼中70  TEL.0285-72-6373
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-04-30 22:41 | イベント・セミナー | Comments(2)
昨年夏、那須で圧巻のひまわり畑を展開した那須ハートフルファームさんが、その時語っていた通り今年は菜の花と鯉のぼりを。
こんな風になりましたとメールに添付された写真がとっても素敵だったので、早速訪れました。

e0227942_22385921.jpg
GWの那須は、どこもかしこも渋滞して車が全然動かなくなる。
ここに向かう道も人気施設の那須どうぶつ王国へとつながるので、助手席の私がどのくらいの渋滞なのか歩いて確認しに行ったところ「どこに行くの?」と声をかけてくれた人がいて。
ここに行きたいと答えたら、抜け道を教えるからついておいでと。
これは本当に助かったわ。

駐車場に車をとめて入場料一人500円を支払う。

遠くからでも目に留まるこの鯉のぼりは約500。
これらは地域のかたの蔵の中で眠っていたものだそう。道理で立派だわ。
こんな風に活用されたら鯉のぼりも嬉しいでしょうね。
同じく幟旗は約100。こうして並ぶと本当に圧巻。


e0227942_22495585.jpg
菜の花畑から鯉のぼりを見る。


e0227942_22532632.jpg
その反対側にも広がる菜の花畑。見晴らし台も完備されているのね。
まだあまり知られていないので訪れる人も少ないけれど、お散歩するにはとっても気持ちいい場所。


e0227942_22554655.jpg
空ではヒバリもさえずっているし、地上ではしきりにキジの鳴き声が。


e0227942_22570202.jpg
この辺りは風の通り道らしく、元気に泳ぐ鯉のぼり達。


e0227942_23083638.jpg
少しでもここの良さが伝わりますように。


e0227942_22592196.jpg
そうそう、子供たちに大人気のヤギたちもいますよ。
除草作業担当だそうです。

途中の道は農道で少し狭かったりしますが、駐車場は広いですし売店があって軽食もあります。
鯉のぼりが上がっている時間は8:30~16:00頃。
5月6日までは鯉のぼりが上がっています。


e0227942_23030036.jpg
これは那須どうぶつ王国方面からフラワーパーク方面へ向かう時に撮ったのですが、このノボリのところで入っていけば分かります。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-04-29 23:05 | 花を愛でる | Comments(2)
この日、殆ど睡眠がとれないまま夜明け前から撮影に行き、そのままバレエのレッスンへ。
心身ともに疲れ果ててしまったので、リフレッシュしようと向かったのは住宅街のオアシスのような

e0227942_20523011.jpg
喫茶ニワトコノミさん。
訪れる前に電話したら空きがあるというので。良かった。


e0227942_20544787.jpg
私の他に先客が一組。
静かな午後。注文したものができるまで写真を撮って待ちましょう。


e0227942_20564440.jpg
オールドレンズでこのお店を切り取るのは凄く楽しい。


e0227942_20590178.jpg
子供のおもちゃも良いインテリアになっているわね。


e0227942_21000316.jpg
今回頼んだのは絶品チーズケーキとワイズティー(Y's tea)さんの紅茶、シャンパンパーティ。
この紅茶を飲むと元気になるのよ。華やかで爽やかな香りが気分を良くしてくれるのかしら。


e0227942_21071495.jpg
オールドレンズはコントロールがちょっと難しいから、色々試しながら撮る。
急がないとせっかくの紅茶が冷めてしまうわ。


e0227942_21090247.jpg
先客も帰って店内には私一人。
「ゆっくりしていってくださいね」という店主さんの言葉に甘えて


e0227942_21094963.jpg
ライスミルクカフェオレも追加。
ここに来たら、やはりこれは外せない。
それにしてもこのカップの色合いの美しいことったら!
形も繊細で綺麗。どなたの作品か聞けばよかった…。


e0227942_21122126.jpg
おかげさまで、すっかりリフレッシュできたわ。
帰って家事を頑張りましょう。
ごちそうさまでした。

営業時間 10:00~16:00  月曜土日祝日定休
宇都宮市西一の沢9-1  TEL.028-648-6454
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-04-28 22:00 | ティータイム | Comments(0)
e0227942_04102093.jpg
朝から雨が強く降っていた25日、矢板市の長峰公園のつつじが見ごろだと聞いたのでそちらへ。
ネットで調べたら、今月28日~5月6日につつじまつりが開催されるようですね。
約5000本のつつじがあるそうで、お祭り期間中の夜間はぼんぼりも灯るとか。


e0227942_04162622.jpg
この日は雨のせいか訪れる人も少なくて、のんびり撮影。


e0227942_04182122.jpg
花びらについた水滴がキラキラして綺麗ね。
薄い花弁は雨でちょっと傷み気味だけれど。


e0227942_04192338.jpg
晴れている日も良いけれど、雨の日も素敵。


e0227942_04204885.jpg
苔も水分を含んで元気。


e0227942_04212505.jpg
ここで色々試してみたけれど、思うようには撮れないわ。


e0227942_04234090.jpg
この公園のつつじは本当に見事。どの通路を歩いても楽しめるのでお勧めですよ。

矢板市中416-1 


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-04-27 23:59 | 花を愛でる | Comments(0)
e0227942_21254684.jpg
この日、打ち合わせを兼ねたランチ会があったので吉田村へ。
少し早めに着いてしまったので、時間が来るまで周辺を散策しましょう。


e0227942_21265503.jpg
大谷石の壁に貼られた吉田村プロジェクトの説明文。
あれから何か進展はあったのかしら?


e0227942_21283613.jpg
上空では獲物を探すハヤブサ。
一瞬、目が合ったような気がしたわ。


e0227942_21294772.jpg
そうこうしているうちに時間になったので店内へ。
案内されたのは2階のパーティスペース。


e0227942_21320514.jpg
壁の黒板には、誰が描いたのか見事なイラスト!


e0227942_21343922.jpg
一番最初に出てきたのがランチドリンクのホットコーヒーだったのは仕方ないのかな…と思いつつ、とりあえず前菜。


e0227942_21360526.jpg
サラダかスープか選べたので、スープを選んだら温かいジャガイモのポタージュ。


e0227942_21371726.jpg
トウガラシで辛みをつけたオリーブオイルは、ピザやパスタにどうぞと。


e0227942_21380535.jpg
一人一切れずつシェアできるようにカットされたクリーム系ピザと


e0227942_21384477.jpg
トマト系ピザ。
生地はクリスピータイプね。こちらの方が軽いから好きだわ。


e0227942_21394153.jpg
パスタもトマト系。
珍しく白っぽいスカートをはいていたので、ソースが飛ばないように気を付けないと。
アルデンテじゃないし味も濃くないから私にはちょうど良かった~。


e0227942_21430560.jpg
プチデザートは抹茶と黒蜜のジェラート。
黒蜜がかかっているのかと思ったら、練りこんであるのね。
ランチの最後はこのくらいの量で充分。
打ち合わせも無事に終わったし、お天気も良いから急いで帰ってお出かけしましょう。
ごちそうさまでした。


e0227942_21463122.jpg
そうそう、5月からディナー営業をしばらく休むそうですよ。
ランチもコース仕立てではなく、カジュアルなメニュー構成にするそうで。
詳細はラーペロンツァの公式サイトで確認してくださいね。

下野市本吉田937-1  TEL.0285-39-7708


で、この後に向かったのが日光化け地蔵のライトアップでした。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-04-26 22:00 | 休日ランチ | Comments(0)
e0227942_22071243.jpg
今月23日、去年に引き続き今年もひたち海浜公園へネモフィラを撮影に。
去年より、少しはマシな写真が撮れると良いなぁ…。
この日は曇り空で風もあったので体感温度は結構低い。
まず、チューリップのところで撮影会開始。
早い時間は人が少ないから撮りやすいわね。
広角で景色を切り取ってから


e0227942_22104642.jpg
少し寄って小さなチューリップを主役に。


e0227942_22131713.jpg
更に寄ってチューリップの花びらのフリル。
1枚目と3枚目は同じカメラとレンズで撮っているんですよ。
3枚目には中間リングを使用していますけれど、どちらも最近お気に入りのオールドレンズです。


e0227942_22150208.jpg
さて、ネモフィラの丘へ向かいましょう。
ちょっと怯むような人混み。誰も迷子になりませんように。


e0227942_22181891.jpg
この時、ちょっとだけ青空が見えたので急いで撮影。
ネモフィラの青と空の青。自然の色彩は美しいわね。


e0227942_22194018.jpg
レンゲ畑もあったので、記念に。
花がちょっとまばらだったので遊んでみました。


e0227942_22205066.jpg
つづら折れの坂道を巡礼のように歩く人たち。
デザインのように撮りたかったのだけれど、レンズがちょっと合わない。
毎回ふざけたレンズ構成なので、身動きの取れない場所では結構大変。


e0227942_22233863.jpg
コキアの時と同じように、ネモフィラにティアラ。


e0227942_22242541.jpg
タイトルは「Blue in Blue」

寒すぎて、とうとう集中が切れてしまったわ。
さて、お昼ご飯を食べて帰りましょうか。

ひたち海浜公園の公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-04-25 22:33 | 花を愛でる | Comments(2)
e0227942_17460261.jpg
季節の巡るのは早いもので、つい先日「冬の会」をしたばかりだと思っていたらもう「春の会」
どんなメンバーが揃うのでしょう。


e0227942_17480579.jpg
ウエルカムドリンクは南の蔵の会オリジナルの桜のカクテル。
白濁したカクテルに浮かんだ桜の塩漬けのピンクが美しい。

うかがえば、季節ごとに2回ずつ、番外編も含めて今回で30回目の開催だとか。
毎回の企画と開催はご苦労もおありかと思いますが、四季桜そして日本酒を広めるには良い場になっているのでは?


e0227942_17500271.jpg
照明が落とされてサックス奏者の川島亜子さんによる「G線上のアリア」の演奏が始まる。
私の大好きなこの曲が、サックスの音色ともこんなに合うとは。


e0227942_17583558.jpg
照明がついて次はジャズのナンバーからこちらも大好きな「Take Five」
他にもポップスあり、TVドラマの主題歌あり、ルパン三世のテーマソングで盛り上がって終わりかと思ったら


e0227942_18401445.jpg
アンコールで「You Raise Me Up」を。
感動の旋律でじん…としたわ。

演奏後、皆さんが口々に「見た目は華奢で綺麗なのに演奏は男前」と言うほど本当にかっこいい。
後で手を見せてもらったら、子供?っていうほど小さくて可愛らしい手で。
楽器を弾くのに手の大きさは関係ないのね…。


e0227942_18521687.jpg
素敵な演奏の後は、川島さんも交えて宴の時間。


e0227942_18525319.jpg
先ずは四季桜の季節限定品「春」で乾杯。


e0227942_18554452.jpg
肴は茶寮やすのさん。
春を楽しむお料理で、本当にこれが美味しかった~!
お店へもまたうかがいたいなぁ。


e0227942_18582262.jpg
更に毎回出席者が楽しみにしている主催者のお母様のお赤飯。
これが美味しすぎて、調子に乗ってお代わりしてしまったら食べ過ぎてしまったわ。


e0227942_19001524.jpg
贅沢に花宝をたっぷり飲んで


e0227942_19005845.jpg
ここでしか飲めない非売品の蔵出し大吟醸おり酒をいただいたり


e0227942_19023017.jpg
陶芸作家の和田直さんの酒器に入った大吟醸の無濾過生原酒をいただいたり。
日本酒好きな皆さんとの会話は楽しくて、あっという間に時間が過ぎてしまったわ。


e0227942_19053554.jpg
この会はどなたでも参加できますので、興味がありましたら主催者さんのブログをチェックしてくださいね。
そこに告知が出ます。

それから、前述した陶芸作家の和田直さんの個展が5月10日~15日、東京吉祥寺のリベストギャラリー創で開催されますので、よろしかったら足を運んでみてくださいね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-04-24 22:00 | お酒・女子会 | Comments(0)
毎年2月に開催されていた化け地蔵ライトアップ(日光キャンドルページェント)が、栃木DC(デスティネーションキャンペーン)に合わせて今月21日から24日まで開催されています。

e0227942_21120137.jpg
たったの4日間だけの開催。
スケジュールをやりくりして、22日(日)に訪れました。
ライトアップは17:30~。少し早めに着いたので、暗くなる前の化け地蔵を下見しましょう。


e0227942_21134538.jpg
まだ明るいせいか、日曜日だけれど訪れる人も少ない。


e0227942_21143729.jpg
こんなに崩れてしまったお地蔵さまにはお賽銭も供えられて。


e0227942_21154804.jpg
あら、こちらのお地蔵さんは老眼鏡をかけているわ。


e0227942_21163325.jpg
憾満ヶ淵に並ぶお地蔵さんたち。
数えるたびに数が変わることから「化け地蔵」とも呼ばれている。


e0227942_21190307.jpg
日が落ちて、キャンドルの灯が目立つようになってくると人出も少しずつ増えてきた。


e0227942_21200498.jpg
ブログ用のお地蔵さんとキャンドルの写真を撮り忘れていることに気付いたけど、後の祭り。
こちらの灯は日光女将の会によるもの。

4日間限定で慈雲寺が開帳され御朱印も受け付けてもらえるので貴重なイベントかも。
17:30~20:00。
24日(火)が最終日なので、訪れようと思っている人はお忘れなく。


e0227942_21260272.jpg
21日と22日は弥生祭屋台とお囃子の披露がありました。
接待所では片山酒造さんの「柏盛」も無料でふるまわれていますよ。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-04-23 22:00 | お出かけ・名所 | Comments(0)
ご縁があって、那珂川町で陶芸をされている小野澤さんのお話を聞く機会がありました。

e0227942_23494144.jpg
現在、今月25日~5月1日まで西武池袋本店6階のアートギャラリーで開催される個展に向けての準備中。
個展の情報はこちら

コンセプトは「Primitive+Contemporary」
相反する単語の融合?
うかがったら、現代性の中に原始の美しさを求めているそうで、確かに彼の作品はモダンでありながら土の素朴さも同時に持ち合わせている。

東京出身で岐阜の多治見市で陶芸を勉強し、那珂川町に窯を持つ。
最新の技術はSNSでも見られると、いかにも現代の若者らしい。

5月26~27日には足利市の古民家4か所で「はなうつわ」というアートイベントが開催されるとか。
こちらにも小野澤さんの作品が出品されるそうなので、興味がありましたら足を運んでみてくださいね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-04-22 22:16 | インタビュー | Comments(0)
先日、喜多八さんで食べたもやしがとっても美味しかったので作り方を聞いたら、あっさりとレシピを教えてくれたので、忘れる前に家でも作ってみました。

e0227942_23553087.jpg
<作り方>
1.もやしは軽く下茹でしておく
2.出汁:薄口しょうゆ:みりん:酢 を 4:1:1:1 の割合で小鍋に入れて一度沸騰させる。
  (酢をまろやかにするため)
3.もやしを2.で和える時に、(好みで)七味も少々加えて、半日おく

とっても簡単で、様々な用途に使えそう。おススメですよ。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-04-21 22:00 | 作ってみた | Comments(0)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian