日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

これは少し前の記事。

e0227942_22420089.jpg
かぐや姫のような女子の撮影をした後、パスタが食べたいと言うリクエストで訪れたのは


e0227942_22441003.jpg
夜に訪れて美味しかったイルリストランティーノさん。


e0227942_22454561.jpg
ランチセット(税込1500円)の最初は前菜とパン。
リーズナブルなセットなのに、この前菜は嬉しいわ。


e0227942_23240871.jpg
私の頼んだパスタはツナとキャベツの塩味。
茹で加減も塩加減も私好み。これなら最後まで美味しく食べられるわ~嬉しい。


e0227942_23290384.jpg
デザートは盛り合わせ。コーヒーで〆。
この内容で1500円なら人気があるのも納得。
ようやく場所も覚えたし、次からはきっとナビなしでもたどり着けるはず。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:30~15:00(LO14:00) 18:00~23:00(LO21:30) 水曜定休
宇都宮市中今泉3-13-13 ベルコリーナ1F  TEL.028-632-9077


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-09-30 23:34 | 休日ランチ | Comments(2)
e0227942_00193164.jpg
この日、雨の中での撮影方法をレクチャーして、ランチをしましょうと向かったのは


e0227942_00204469.jpg
アトリエイナカさん。
扉を開けたら知り合いがカウンターに座っていてびっくり。


e0227942_00223371.jpg
お茶と甘味まで付くセットにして、お茶は阿波番茶を選んだ。
このお茶が15時まで飲み放題になるのが嬉しいわ。


e0227942_00245310.jpg
ランチプレートの副菜はこんな感じ。たっぷりね。


e0227942_00262337.jpg
メインは漬けマグロのユッケ。
本当はローストビーフにしようと思って訪れたのに、前述の知り合いが食べていたプレートがとても美味しそうだったので真似をして。


e0227942_00274569.jpg
海苔とカイワレ大根の下には卵黄が隠れていて、好きなタイミングで潰して食べてくださいと。
私にはちょうど良い味加減で、本当に美味しいわ。
ご飯は多めでも少なめでもお願いできるので、少なめで。


e0227942_00332514.jpg
甘味に練りきりを選びたかったのだけれど、最近は置いてないそうで初めて見かけた苺クリームソースのチーズケーキを。
苺クリームソースのクリームは何?と聞いたら、クリームチーズなんですって。
チーズにチーズ。その発想はなかったわ。チーズ好きには嬉しい組み合わせ。

遅めの時間に訪れたせいか他のお客さんもいなくなって店主さんたちと話が弾む。
ここへ来るといつも時間を忘れて話してしまうから危険だわ。
さて、そろそろ帰らないとね。ごちそうさまでした。

営業時間 12:00~18:00(金曜・土曜~21:00)
五十日定休
宇都宮市上大塚町102-44  TEL.028-666-4964


e0227942_00433566.jpg
夕方、雨が止んで空が見事に焼けました。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-09-29 23:59 | 平日ランチ | Comments(0)
e0227942_23071405.jpg
この日、ランチをしようと知人と一緒に訪れた宇都宮市役所近くの右京さん。


e0227942_23082285.jpg
お気に入りの西京焼きランチにしようかとも思ったけれど、水曜日と金曜日限定の日光高原牛使用の牛ステーキ御膳が気になってそちらをオーダー。
まず最初にサラダと香の物。


e0227942_23112037.jpg
とちお揚げの含め煮。
これは厚揚げと油揚げの中間のようなもので、栃木県独特のもの?
今まで軽く焼いて食べていたけれど、含め煮にすると出汁が滲みてとても美味しいわ。


e0227942_23143254.jpg
火の入れ加減が絶妙な牛ステーキ。
これにご飯とお味噌汁。
柔らかいステーキ肉はナイフがなくても大丈夫。
軽くたれをつけていただく。
噛むほどに肉の旨味が感じられて、ご飯が進むわね。


e0227942_23182244.jpg
食後には大粒のブドウ。

お茶をいただいて大将と話しながらのんびりしていたいけれど、行かなければならないところがあるからそろそろ出ましょう。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:00~14:00 17:00~22:00 ただし、土曜日のランチと日曜祝日は予約のみ
宇都宮市一条1-3-20 メゾン一条1F  TEL.028-632-0722


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-09-28 23:20 | 平日ランチ | Comments(0)
この日は先生の主催する撮影会に参加。

e0227942_22194785.jpg
夜明け前、鎌倉山で日の出を待つ。空はいい具合に焼けたけれど…


e0227942_00031699.jpg
太陽のかけらがほんの少し見えただけ。


e0227942_22204125.jpg
ご来光は残念だったけれど、その代わりに美しい雲海が見られたから良しとしましょう。


e0227942_22215239.jpg
私たちのいる辺りにも霧が流れてきて、ちょっと幻想的な雰囲気に。


e0227942_22223507.jpg
霧も上手に使えばこんな写真も撮れるんですよ。


e0227942_22230722.jpg
水滴の付いた蜘蛛の糸はまるでレースのようだし


e0227942_22234151.jpg
足元にはこんな大きなキノコが生えているし。
さて、霧も晴れてきてしまったので棚田へ向かいましょう。


e0227942_22243917.jpg
宇都宮では見かけないスタイルのオダガケ。
彼岸花は終わりかけだけれど、こんな風に撮るととても綺麗に見えるわね。


e0227942_22261963.jpg
この角度で撮ると棚田らしさが伝わるかしら。


e0227942_22265935.jpg
皆さんが真面目に撮っている間、オールドレンズで遊び始める。

朝4時過ぎに集合したので、凄く時間が経ったような気がしてもまだ11時。
この時間なら、あの人気店に行っても入れそうねと訪れたのは


e0227942_22292816.jpg
茂木の蕎麦屋さんでは有名な「まぎの」さん。


e0227942_22303281.jpg
私の頼んだもり蕎麦は税込み600円。
しっかりした麺で結構お腹にたまるわ。
〆に温かい蕎麦湯をいただいてまったり。
撮影会も無事に終了。宇都宮に戻りましょう。
ごちそうさまでした。


e0227942_22333895.jpg
営業時間 11:00~14:00(土日祝~15:00) 水曜定休
芳賀郡茂木町大字牧野249  TEL.0285-62-0333


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-09-27 22:35 | お出かけ・名所 | Comments(0)
e0227942_22435154.jpg
9月25日(火)14時から栃木県総合文化センターサブホールで「月結」の第11回公演「能物語 vol.5」が開催されました。
舞台上の灯りは和灯屋の鎌田さんによるもの。
この会場は見やすくて良いわね。


e0227942_22540950.jpg
「祇王」
冒頭、不思議な音響効果を使った青木ひろこさんの歌が流れる。
言葉がこだまとなって幾つも重なり、静かに狩野嘉宏さんの笛の音が流れ始める。


e0227942_23002013.jpg
平清盛の寵愛を受ける白拍子の祇王御前に加賀から上京した白拍子の仏御前が挑んでその座を追う物語。
笛と朗読と謡曲さらに現代音楽が絡み聴く者のイメージがより一層広がる感じ。


e0227942_23044816.jpg
個性的な面々を引っ張る青木さん。
今回の衣装は着物をドレスにリメイクしたものとか。


e0227942_23071880.jpg
環境音楽を手掛けたRAKIAさん。
紹介があるのかと思ったら、礼だけして帰って行かれたのでちゃんとした写真が撮れなかったわ。


e0227942_23113961.jpg
「小督(こごう)」
高倉帝の寵愛を一身に受けた小督の局が、中宮の父である平清盛を恐れて嵯峨野に身を隠す。
小督は宮中一の美人で琴の名手。
帝の命を受けて、嵯峨野に身を隠した彼女を探し当てる仲国は笛の名手。


e0227942_23135419.jpg
青木さんの現代文を受け継ぐ形で能楽師 安久都和夫さんの謡曲が入る。


e0227942_23155571.jpg
中秋の名月の日、嵯峨野で仲国の篠笛と小督の箏の最後の演奏。
二人の奏でる音が心情や情景を表して見事。


e0227942_23200142.jpg
箏は和久文子さん。内に秘めた熱さを感じさせる演奏で、ずっと聴いていたいくらい。


e0227942_23225675.jpg
最後はあっさりと一礼で終わり。
終演後にロビーで青木さんにお会いしたのでうかがったら、能は挨拶なしで終わるんですよと。
会場は満席だったようで、成功おめでとうございます。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-09-26 23:27 | 映画・舞台 | Comments(2)
季節の記事を優先していたので、これは少し前の記事。

e0227942_22204916.jpg
JRの線路を隔てると俄然遠くに感じるのが不思議。
駅の西側に住んでいると、東側のお店に行く頻度は低い。
そんな訳で、友人がセッティングしてくれたおかげでその存在を知ったイル リストランティーノさん。
帰りは代行車を使うつもりでナビを使って車で向かったらたどり着くのに凄く苦労したわ。


e0227942_22252365.jpg
先ずはスパークリングワインで乾杯。
こちらのお店はシェフ1人、ホール1人の体制。
ホール担当の若いスタッフさんはソムリエを目指しているそうで、接客も丁寧だし勉強熱心。
秋にはシェフと二人でイタリアへ研修旅行に行くのだそう。
その期間、お店はお休み。いつって言っていたか…思い出せないわ(大汗)


e0227942_22291798.jpg
色々考えるのも面倒なので、おまかせコース。
最初に出された前菜盛り合わせのメモをとろうかと思ったけれど、カタカナが多すぎて断念。
最初にざっくりと説明してくれた内容から考えて、これは完璧に食べ過ぎコースになりそう。


e0227942_22443893.jpg
今回は白をボトルで頼みましょう。
お料理の内容に合うものでリーズナブルなものをとお願い。


e0227942_22331331.jpg
1種類目のパスタは若鮎としし唐とみょうがのオイルベースの手打ちパスタ。
素材は和風。オイルベースだけれど、味もあっさり系であまり胃の負担にならない感じ。


e0227942_22355198.jpg
ペッパートースト。なるほど、こうするとワインのおつまみにぴったりね。


e0227942_22364548.jpg
2種類目のパスタは厚岸の牡蠣を使ったリングイネ。
ぷりぷりの牡蠣とトマトソースの組み合わせは鉄板ね。


e0227942_22391092.jpg
魚料理は真鯛。博多 玄界灘の神経締めされた真鯛とおから入りのカネデレ。
私のメモには確かにカネデレと書いてあるのだけれど、検索に引っかからないので何か間違っているのかも。
イタリアンにおから? シェフの頭の柔らかさが好きだわ。


e0227942_22441503.jpg
お肉の前に赤ワイン。こちらもスタッフさんのおすすめからチョイス。
とても若いのにしっかりしていてびっくり。
うちの息子と少ししか変わらないのよね。


e0227942_22481442.jpg
肉料理は目の前でサフラン入りのクリームソースをかけてくれて。


e0227942_22485125.jpg
じとっこの胸肉のソテー。その下にはインカのめざめのマッシュポテトとジャンボマッシュルームのソテーが隠れている。
上にトッピングされているのはサマートリュフ。
ワインが進むわ~。こってりし過ぎないクリームソースが好印象。


e0227942_22524578.jpg
デザートはバニラアイスクリーム、イチジクのキャラメルマリネ、ぶどうの瞬間コンポート、アングレーズソース、そしてカカオ2分の1ラッシュ。
細かいところにも手間がかかっているようで嬉しいわ。
最後はコーヒーで〆。

ここで営業してもう10年? 長く続く理由が分かるわ。
とても良かったので、後日ランチに訪れました。
その記事はまた後で。

営業時間 11:30~15:00(LO14:00) 18:00~23:00(LO21:30) 水曜定休
宇都宮市中今泉3-13-13 ベルコリーナ1F  TEL.028-632-9077


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-09-25 23:03 | お酒・女子会 | Comments(2)
十五夜だった24日、県庁近くの蒲生神社で八坂神社の太太神楽と雅楽会による雅楽を楽しむ夕べが開催されました。

e0227942_23143895.jpg
この日の天気予報は夕方から雨。
上空には厚く雲がかかっていて月を見るのは難しいかも…と半ば諦めながら向かいます。
因みに、蒲生神社の場所は写真下のほうに点々と明かりが見える辺り。


e0227942_23171152.jpg
見事な文字に導かれるように階段を上る。18時開演にちょうど間に合って良かったわ。
入場料大人一人1000円。引換券が渡されて


e0227942_23190350.jpg
十五夜らしくけんちん汁と月見団子をいただきます。
会場前方は緋もうせん、後方には椅子が用意してあるので、敷物を持たずに来ても大丈夫。


e0227942_23203800.jpg
篝火の向こうに見える舞台の上では祭祀舞。


e0227942_23220613.jpg
宮司さん?が見守り


e0227942_23223198.jpg
神様も見守る。


e0227942_23231890.jpg
舞台の前には月見団子15個が供えられ、花を添えるのは草月流創作華道家の川村晃仙氏による十五夜飾り。


e0227942_23262224.jpg
親しみやすいようにと楽器の説明もあった雅楽。
大好きな「越天楽(えてんらく)」それも初めて聴く「盤渉調 越天楽(ばんしきちょう えてんらく)」
それに盤渉調 千秋楽も聴けて、なんて贅沢なのかしら!


e0227942_23301912.jpg
神楽の最初は「恵比寿の舞」
これは愉快な舞で分かり易くてお気に入り。
月も舞台が気になったのか徐々に姿を現して


e0227942_23330515.jpg
観月会らしい風情に。


e0227942_23334569.jpg
この観月会を知ったのは、たまたまツイッターで情報が流れてきたから。
とても趣があってまったりした会なので、来年も都合が付いたら是非訪れたいわ。


e0227942_23365788.jpg
最後は縁起物のおもちを撒いて終了。


e0227942_23375369.jpg
手持ちで90mmではこれが限界だけれど、月もくっきり見られて本当にラッキー。
こんなに月を意識したのは久しぶり。
とても風雅な観月会でした。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-09-24 23:41 | イベント・セミナー | Comments(0)
連休の中日、ドライブしようと夫が言うのでお付き合い。
観光地はどこへ行っても混雑しているでしょうけれど「前日光」と呼ばれる鹿沼と日光の境のあたりは訪れる人も少ない。

e0227942_22582353.jpg
古峯神社から更に日光方面へ進むと、車の前をキツネが横切って行った。
車を止めて茂みに隠れたキツネをそっと撮影。
「サルかシカかカモシカかキツネに会えたら良いね~」と話していたので凄く嬉しい。


e0227942_23013393.jpg
前日光ロッジに到着。ここから靴を履き替えて歩きます。


e0227942_23023707.jpg
横根山山頂の三角点と記念撮影したり、紅葉が始まっているのね~と写真を撮ったり。
帰りは近道となっている森の中経由で。


e0227942_23040566.jpg
この辺りは霧が多いせいか美しい苔があちらこちらに。


e0227942_23045222.jpg
こんな風になっているところは、まるでもののけ姫の舞台のよう。


e0227942_23100849.jpg
こだまのような小さなキノコたち。

横根高原でたっぷり森林浴をした後は粟野地区の彼岸花へ。


e0227942_23110184.jpg
途中、雰囲気のある鄙びた神社をみつけた。
ここは、少し前にFacebookのタイムラインで見かけて素敵だと思っていた日光神社。
花は盛りを過ぎてしまったようだけれど、場所を覚えたから来年も立ち寄りましょう。


e0227942_23191090.jpg
遊の郷の辺りでは、今年も沢山の案山子がお目見え。
これも案山子なの?と思うほど趣向を凝らした作品が並ぶ。


e0227942_23203100.jpg
そして彼岸花の群生地へ。


e0227942_23211101.jpg
あっという間に花のピークは過ぎてしまったようね。
こういう時にはオールドレンズを使って


e0227942_23234802.jpg
まだ綺麗な花のシベの先端にだけピントを合わせれば大丈夫。
タイトルは「輪になって踊ろう」
シベがはしゃいでいるように見えたので。
こんな風にタイトルを付けながら撮ると作品を作り易いんですよ。←先生の受け売りです。

ちょっと長くなりましたが、鹿沼の横根高原そして粟野地区は穴場の観光地だと思います。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-09-23 23:35 | 花を愛でる | Comments(0)
今日9月22日から栃木県芸術祭美術展の日本画と写真の部の展示が県立美術館で始まりました。
それに伴って、初日の今日はフォトショップを使った「誰でもできる作品映えするフォトレタッチを学ぶ」という講座が開かれたので参加してきました。

e0227942_22171334.jpg
会場は美術館の普及分館。
初めて訪れたけれど、この建物の存在は全然知らなかったわ。


e0227942_22184259.jpg
建物は古いけれど、表記はお洒落。
講座の開始時間には結構な人数が集まり、レタッチへの関心が高いことがうかがえるわ。
時代の流れか、やはり多少なりとも知っておかないとね。
私もせいぜい明るさの調節とか焼き込みくらいしかしないので、一つでも多くのワザが覚えられたら良いなと思って。


e0227942_22194270.jpg
講師の前田先生は、今回の県芸写真部門の審査員もつとめています。
色の変更方法やゴミ消し、合成の仕方まで


e0227942_22221765.jpg
プロジェクターでスクリーンに素材を映して作業を分かり易く解説してくれました。
マニュアル本は持っているけれど自分にとって必要なところを探すのも大変なので、これは助かりますね。
そして、魔法のようにあっという間に綺麗になっていく写真にびっくり。
これは使いこなせたら便利なツールだわ。

ただ、やりすぎると元の写真がダメになるので「少しずつ」がコツのようです。


e0227942_22313433.jpg
昼食後、写真部門の批評会がありました。
今までこういったコンテストの批評会を聞いたことがなかったので、どんなものかと興味津々。
批評するのは講座も担当された前田先生。
大勢の皆さんに囲まれてまず入賞作品の講評をされます。
その後は、その場にいる人の入選作品を聞かれるままに批評。

今回、入選作品は県立美術館に展示されると聞いたので、私も急遽搬入の前日にプリントして額装して応募しました。
額を貸してくださった先生や、急なプリントに対応してくれて挙句に額装までしてくれたお店や、応募票の貼り方まで教えてくださった方々に感謝。
おかげさまで賞は逃しましたが入選することができました。
これが最初で最後の県芸応募になるのではと思いますが、良い記念になりました。

展示は10月2日までですから、よろしかったら足をお運びくださいね。
日本画部門も展示してありますので見ごたえあると思います。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-09-22 22:47 | イベント・セミナー | Comments(0)
過去の記事をチェックすると、どうやら2年に一度ランチをしている

e0227942_22192315.jpg
氏家の人気店NIWAさん。
この日は氏家へは殆ど来たことがないと言う友人と一緒に。


e0227942_22203631.jpg
まず、ランチの前菜。
左からフルーツトマトと生ハム、海老とインゲン豆のサラダ、タコとトマトのマリネ。
きちんと作られた前菜で、この後に続くお料理にも期待が持てる内容。


e0227942_22330927.jpg
パスタは友人と二人でシェアすることにして、別々のものをオーダー。
これは庄内豚バラ肉とズッキーニの軽いクリームスパゲッティ。


e0227942_22332199.jpg
こちらは北海道産イワシとオリーブとケッパーのトマトソーススパゲッティ。

何も言わなくても、スタッフさんがシェアしますか?と取り皿を置いて行ってくれるのも有り難い心遣い。
こういうところも人気の秘訣ね。


e0227942_22394581.jpg
ここではコーヒーをサイフォンで淹れてくれるので、食後の飲み物は迷わずにコーヒー。
使わないけれども、コーヒー専門店並みの砂糖とミルク。
このミルクは私の中でポイントが高いわ。


e0227942_22415535.jpg
デザートはミニパフェ。
キャラメリゼされたバナナが美味しい。

美味しいお料理に友人との会話も弾んで楽しいひと時。
さて、この後少し氏家のマチナカを散策しましょう
ごちそうさまでした。


e0227942_22453094.jpg
営業時間 11:30~14:00 17:30~22:00 月曜定休・不定休有り
さくら市氏家2545  TEL.028-682-3105


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-09-21 22:50 | 平日ランチ | Comments(0)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian