人気ブログランキング |

日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

<   2020年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

長らく「ダメ出し写真館」の記事を書いてきましたが、ダメ出しされることもなくなってきたので、どこにも出せず、かといって捨ててしまうには惜しいなぁと私が思うものをこちらにアップしていきます。

今回の写真は偶然ですが全てスローシャッターのものばかり。
シャッタースピード(SS)を遅くすると肉眼では見えない景色になったりするので楽しんでいます。
よろしかったらお付き合いくださいね。

もったいない写真館 その1_e0227942_16592087.jpg
SS5秒です。波が雲のようになるのと同時に、明るめに撮ることができます。
実際は夜明け前なのでかなり暗いです。


もったいない写真館 その1_e0227942_17322310.jpg
さざ波が立って煩かったのでSS1/2秒で。白飛びはわざとです。


もったいない写真館 その1_e0227942_17035431.jpg
手持ちの流し撮りなので、SS1/20秒。一斉に飛び立ったように見えますでしょうか。


もったいない写真館 その1_e0227942_17075218.jpg
湖を背景にこちらに向かって飛んでくるカモメをSS1/13秒で。
1/50秒くらいの方が良かったかも。
スピードが速いのでピント合わせが若干間に合っていませんが、絵のようかな…と。


もったいない写真館 その1_e0227942_17374279.jpg
着地しようとするオナガガモのメスをSS1/30秒で。
個人的にこれは結構お気に入り。ぱっと見、写真に見えないですよね。

こんな感じで写真が集まったら記事をアップしていきますので、温かい目でみてやってくださいな。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2020-02-28 22:00 | Comments(2)
真岡の井頭公園で探鳥会をした後、ランチをしましょうと向かったのは4丁目さくらカフェさん。
時間がずれたおかげで、すんなり席に案内されて良かったわ。

4丁目さくらカフェ ~身体に優しいランチ~_e0227942_17561063.jpg
麹の優しい甘みのあるドレッシングのかかったサラダ。


4丁目さくらカフェ ~身体に優しいランチ~_e0227942_17572310.jpg
今回のメインは和豚もち豚アボカドバルサミコソース丼。
販売もしている自家製刺身こんにゃくは、この後予定がないなら買って帰りたいくらい。


4丁目さくらカフェ ~身体に優しいランチ~_e0227942_17594001.jpg
因みに、玄米ご飯を少なめでとお願いしてあります。


4丁目さくらカフェ ~身体に優しいランチ~_e0227942_18004199.jpg
追加のデザートセット。
イチゴのロールケーキと自家焙煎のコーヒー。
こんなにたっぷりの生クリームでも、軽いから私でも食べられるんですよ。
コーヒーを飲みながら話に花が咲く。
3月の探鳥会はいつがいいかしらね。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:30~17:00(ランチ~14:00) 日曜、月曜定休
宇都宮市清原台4-20-30  TEL.028-615-7474


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2020-02-27 22:00 | 平日ランチ | Comments(0)
野鳥を探しながら公園を散策する会の2回目を開催しました。
参加された皆さんは、望遠レンズをつけたカメラか双眼鏡を持って。

野鳥を観察する会 2回目 in 真岡井頭公園_e0227942_21241733.jpg
駐車場から集合場所の鳥見亭への途中、目の前にヤマガラとシジュウカラの混群が。
ヤマガラは警戒心が薄くて私の近くに寄りすぎたおかげで、カメラのピントが合わないわ。
仕方ないから肉眼で愛でる。公園の野鳥は人馴れしているからいいわね。


野鳥を観察する会 2回目 in 真岡井頭公園_e0227942_21272163.jpg
写真は撮っていないけれど、鳥見亭付近にはカモがいっぱい!
カイツブリがこっちを警戒しながらさりげなく遠ざかっていく。


野鳥を観察する会 2回目 in 真岡井頭公園_e0227942_21285569.jpg
珍しくミコアイサが鳥見亭近くに3羽ほど。
この色合いは自然の中では目立ちすぎてしまうのでは?


野鳥を観察する会 2回目 in 真岡井頭公園_e0227942_21325118.jpg
みんなで野鳥を探しながら歩いていたら、ルリビタキのオスに出会った。
参加者によると、ほぼ同じ場所で見かけると。


野鳥を観察する会 2回目 in 真岡井頭公園_e0227942_21335930.jpg
目のきく参加者がアカゲラ発見。
ちょっと遠いので鮮明ではないけれど、前回撮れなかったので嬉しいわ。


野鳥を観察する会 2回目 in 真岡井頭公園_e0227942_21355362.jpg
ツグミは食べると美味しいらしい…でも、食べる部位ってほとんどなさそう。


野鳥を観察する会 2回目 in 真岡井頭公園_e0227942_21374224.jpg
梅林では花が結構咲き始めていて、今月末には満開になりそうですよ。


野鳥を観察する会 2回目 in 真岡井頭公園_e0227942_21392436.jpg
目立たない地味な鳥だけれど、シロハラも実はお気に入り。


野鳥を観察する会 2回目 in 真岡井頭公園_e0227942_21401328.jpg
この直前まで暗い森の中で撮っていたので、とっさに撮ったら白飛びしてしまったベニマシコのオス。
カメラのオート機能を使えばもう少し救えたかもしれないけれど…。


野鳥を観察する会 2回目 in 真岡井頭公園_e0227942_21420902.jpg
さて、カワセミはどうかしらと見に行ったら、ちょうどダイブして小魚を捕まえてくれた。
この子はメスね。この後、魚をくわえたまま奥の方へ行ってしまって残念。


野鳥を観察する会 2回目 in 真岡井頭公園_e0227942_21433691.jpg
最後はエナガの群れに囲まれて天国~!

観察会の後、みんなで鳥合せをしたら全部で約30種類の野鳥に出会っていたわ。
この公園には野鳥が豊富にいるので一日中いても楽しめそう。
2月とは思えないほど暖かかったこの日、野鳥のさえずりを聞きながら散策するのはリフレッシュ効果抜群。
来月も開催出来たら良いなぁ。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2020-02-26 22:00 | 鳥を愛でる | Comments(0)
茶懐石に出席するのはこれで4回目。
毎回作法に戸惑うので、今回は自分の覚書として。

茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_16300322.jpg
時間になり、メンバーが揃ったところで中庭へ。


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_14372554.jpg
正客から順にここで清めて室内へ。
履物は次の人が揃えて端へ並べていきます。


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_14392333.jpg
テーブル席なので足は楽ね。
床の間に飾られている花は…


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_14580093.jpg
こちら。あら、枝に文が結ばれているわ。
これは「懸想文」で、昔の恋文のこと。
当時、読み書きのできなかった庶民は「懸想文売り」に代筆を頼んでいたそうで、江戸時代に流行していたとか。
現在でも節分の2月3日と前日の二日間のみ京都市左京区の須賀神社に懸想文売りが登場して懸想文を授与しているそうです。
どんな内容の文なのか気になりますよね。


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_16304319.jpg
お膳を受け取ったらお辞儀をして自分の前へ。


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_15070014.jpg
お椀の蓋を取ったら合わせて右側に置きます。
ご飯は一文字。汁は梅麩。向付はヒラメの昆布〆。18:22


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_15103472.jpg
まず最初は仙禽の立春朝搾り。縁起のいいお酒で宴の始まり。


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_15122441.jpg
今回は無謀にも正客の位置に座ったので、取り分ける前の状態で写真が撮れるからある意味ラッキー。
先に蓋を下手に回してから、稲荷寿司を一つ自分のお皿へ。18:25
取ったら隣の人に回します。


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_15161929.jpg
椀盛はかぶら蒸し。青梅と梅が添えられて。18:40


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_15184017.jpg
懸想文の話や今回の会の趣旨を女将さんに説明してもらってから、しばし皆さんで歓談。
盃にはお酒が少ししか入らないので、飲みすぎなくて良いかも。


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_15210884.jpg
焼き物は鰆。一つ取り分けたら次の人に回します。18:47


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_15225794.jpg
煮物は飛竜頭と菜の花。18:48


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_15243565.jpg
和え物は芽物(ゼンマイ、タラの芽、若竹)と貝。18:55
これを5等分して自分一人分を取り分けるのは凄く難しい。


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_15283299.jpg
これも5等分して一人分を取り分ける。18:58
全部食べてしまわず、最後にひと口分だけお椀に残しておく。


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_15263928.jpg
箸洗いは香りの強いフキノトウの葉と大豆が一粒。19:15
器が深くて凄く写真に撮りにくかったわ。


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_15321504.jpg
八寸は車海老とおたふく豆。19:16
女将さんが取り分けてお酒を注いでくれるので有難くいただく。
本来ならここで千鳥(女将さんとお客様が互いにお酌し合うこと)だそう。 


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_15355427.jpg
取り分けた香の物を先ほど残しておいたご飯に乗せて湯斗を注ぐと


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_15373717.jpg
こんな感じ。こうして食べることによって器が綺麗になるんですよね。19:30


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_15402993.jpg
向付のお皿を懐紙で拭って、この状態へ。
最後に全員で揃ってお箸を膳に置いたら終了。

一度また外へ出て、手を清めて鐘の音が鳴る(仕度のできた合図)のを待ちます。


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_16091237.jpg
お茶席は先ほどとはがらりと雰囲気を変えて。


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_16113844.jpg
冬は外から離れたところの炉を使います。


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_16123704.jpg
若女将による炭手前。一つ一つの所作が美しいわね。20:10


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_16142647.jpg
主菓子(おもがし)はうぐいす餅。20:20


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_16171430.jpg
女将さんに立てていただいたお茶を一服。20:26


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_16180289.jpg
干菓子は梅ね。20:44
ここで順番にお茶を立て合う。
ロウソクの灯しかないので手元が良く見えないから、泡立ちが全然分からなくて困ったわ。
私のお茶を飲んだ人に申し訳ない。

今回も素晴らしい時間を過ごすことができました。
ごちそうさまでした。


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_16214296.jpg
営業時間 11:30~14:00 17:00~22:00 月曜定休
宇都宮市鐺山町2044-1  TEL.028-667-7382


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2020-02-25 22:00 | お酒・女子会 | Comments(0)
今月22日、写真の先生の撮影会のお手伝いで奥日光へ。

特別撮影会 ~冬の奥日光へ再び~_e0227942_17050174.jpg
先日訪れた時より更に雪も氷もなくなって…心なしか春めいているわ。


特別撮影会 ~冬の奥日光へ再び~_e0227942_17080662.jpg
それでも皆さん良い写真を撮ろうと頑張っていますね。


特別撮影会 ~冬の奥日光へ再び~_e0227942_17100265.jpg
雪の残ったところにシャボン玉を乗せてみました。
小さく男体山が映っているのが分かるでしょうか。


特別撮影会 ~冬の奥日光へ再び~_e0227942_17215077.jpg
駐車場から光徳沼へ向かう林道。まっすぐ伸びる影が面白い。
太陽を直接ファインダーで見ると目を傷めるので、ライブビュー機能を使うようにしましょうね。


特別撮影会 ~冬の奥日光へ再び~_e0227942_17235269.jpg
最後は三本松茶屋でお昼ご飯を食べて男体山を撮影。
風は冷たいけれど、日差しは暖かいわ。

今年は花の時期も随分ずれているようだし、桜の撮影会の日程が組みにくい。
さて、どうしたものかしら。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2020-02-24 22:00 | お出かけ・名所 | Comments(2)
観光の合間のランチには、なるべく時間をかけたくない…でも日光らしいご飯をと向かったのは

日光 そば処 三代目たくみ庵 ~気軽に日光を味わう~_e0227942_15290692.jpg
田母沢御用邸のすぐ近くのお蕎麦屋さん。
関西の蕎麦つゆとは味が違うので、ちょっと心配になりながら。


日光 そば処 三代目たくみ庵 ~気軽に日光を味わう~_e0227942_15320780.jpg
席について天ぷら膳を頼んだら、最初に大根の煮物がこんな風にお洒落に。
出汁がしみて良い味。
グラスに入ったお茶は、温かいそば茶。


日光 そば処 三代目たくみ庵 ~気軽に日光を味わう~_e0227942_15355575.jpg
天ぷら膳。
小鉢や日光舞茸ごはん、汲み上げ湯波と蕎麦。


日光 そば処 三代目たくみ庵 ~気軽に日光を味わう~_e0227942_15490321.jpg
そして天ぷら。
心配したそばつゆも美味しいと食べてくれたので嬉しいわ。
量は少ないけれど、湯波もついて得なセット。
さて、食べ終わったら最後に近くの観光スポットへ立ち寄りましょう。
ごちそうさまでした。


日光 そば処 三代目たくみ庵 ~気軽に日光を味わう~_e0227942_15511661.jpg
営業時間 11:00~14:00 火曜定休(休日の時は翌日)
日光市匠町7-46  TEL.0288-53-6323


日光 そば処 三代目たくみ庵 ~気軽に日光を味わう~_e0227942_15541844.jpg
訪れたのは、通称「化け地蔵」が並ぶ憾満ヶ淵(かんまんがふち)。
異空間を味わってもらえたかしら。
さて、これで日光観光は終了。JR宇都宮駅まで送りましょう。
栃木県へ来てくれてありがとうね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2020-02-23 22:00 | 平日ランチ | Comments(0)
初めて栃木県へ来た大阪の友人のための日帰り観光と言えば、やはり定番の日光でしょうか。

日光 日帰り観光コース(滝尾神社~日光二荒山神社~日光東照宮~日光山輪王寺)_e0227942_23561492.jpg
最初に向かったのは二社一寺の北側に位置する滝尾神社。
そこに向かう古道は史跡探勝路と呼ばれ、途中にいくつも見どころがあります。
ここは安産を祈願する神社。この社の後ろ側に回ると


日光 日帰り観光コース(滝尾神社~日光二荒山神社~日光東照宮~日光山輪王寺)_e0227942_00010402.jpg
今にも崩れそうな崖の下に石仏。
元々はこの崖の上にあった石仏たちだそうで、山が崩れて落ちた?


日光 日帰り観光コース(滝尾神社~日光二荒山神社~日光東照宮~日光山輪王寺)_e0227942_00023103.jpg
雨上がりの石畳は滑りやすいから足元注意。
その代わり、苔の緑が美しいわね。


日光 日帰り観光コース(滝尾神社~日光二荒山神社~日光東照宮~日光山輪王寺)_e0227942_00035914.jpg
菅原道真公を祀った北野神社。
以前訪れた時より綺麗に整備されているように感じる。


日光 日帰り観光コース(滝尾神社~日光二荒山神社~日光東照宮~日光山輪王寺)_e0227942_00055476.jpg
滝尾神社の願掛けの鳥居。
私も3回石を投げたけれど、あと数センチのところだったから次回はきっと!


日光 日帰り観光コース(滝尾神社~日光二荒山神社~日光東照宮~日光山輪王寺)_e0227942_00074284.jpg
日光山輪王寺の大猷院。一度も入ったことがないのでこの機会に。


日光 日帰り観光コース(滝尾神社~日光二荒山神社~日光東照宮~日光山輪王寺)_e0227942_00095836.jpg
門に置かれている像が興味深くて面白い。
これは後でゆっくり由来を調べてみましょう。


日光 日帰り観光コース(滝尾神社~日光二荒山神社~日光東照宮~日光山輪王寺)_e0227942_00120735.jpg
日光二荒山神社。
さすがに2月中旬の平日は人出も少なくて静か。


日光 日帰り観光コース(滝尾神社~日光二荒山神社~日光東照宮~日光山輪王寺)_e0227942_00133246.jpg
石燈籠の並んだ東照宮へ向かう小路がお気に入り。
灯篭の後ろ側へ入り込めないようにロープが張られているのはちょっと残念だけれど。


日光 日帰り観光コース(滝尾神社~日光二荒山神社~日光東照宮~日光山輪王寺)_e0227942_00160356.jpg
久しぶりに東照宮の中へ。修復が終わってから初めて奥まで入る。
これは修復が終わって表情がちょっと変わったと言われている三猿。


日光 日帰り観光コース(滝尾神社~日光二荒山神社~日光東照宮~日光山輪王寺)_e0227942_00175294.jpg
200段の石段を登ったところにある家康公のお墓。
健脚じゃないと辛いわね。さすがにちょっと息が切れたわ。


日光 日帰り観光コース(滝尾神社~日光二荒山神社~日光東照宮~日光山輪王寺)_e0227942_00192782.jpg
薬師堂で鳴龍の声を聴いてから、写真はないけれど日光山輪王寺の三仏にもお参り。
朝からいっぱい歩いてお腹が空いたから、そろそろランチにしましょうか。
その記事はまた明日。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2020-02-22 22:00 | お出かけ・名所 | Comments(0)
少し前、大阪から一泊二日で友人が遊びに来てくれました。
栃木県は初めての友人に美味しいものを食べてもらいたいと思案して訪れたのは

カフェレストラン ベルアン(Belleans)~美味しいごはん~_e0227942_21413698.jpg
ユニオン通りのベルアンさん。

アラカルトでいろいろ頼んで、ワインは選んでいただきましょう。
まず最初はフランスのポール・ジャブレ・エネの白ワイン。


カフェレストラン ベルアン(Belleans)~美味しいごはん~_e0227942_21464063.jpg
サラダは大好きなズワイガニとアボカドのタルタルサラダ。
(お料理は全て二人でシェアしています)


カフェレストラン ベルアン(Belleans)~美味しいごはん~_e0227942_21483075.jpg
鱈のブランダード。
これがとっても美味しくて、しかも材料と作り方がシンプルなので私でも作れるかも?とレシピを教えてもらいました。
後日これを再現したので、その記事はまた後で。


カフェレストラン ベルアン(Belleans)~美味しいごはん~_e0227942_21513360.jpg
カウンター席に座るとシェフの手元が見えるから話題には事欠かない。
動きが綺麗で見ていて飽きないんですよね。


カフェレストラン ベルアン(Belleans)~美味しいごはん~_e0227942_21525218.jpg
先ほどナイフを入れていたのは魚のパイ包み。
手間暇のかかった一品で、軽く説明を聞いているだけでも眩暈がしてくる。

写真はないけれど、これに合わせたのはフランスのヒューゲル・ジョンティの白ワイン。


カフェレストラン ベルアン(Belleans)~美味しいごはん~_e0227942_22020070.jpg
肉料理は鶏モモ肉のバロティーヌ。これも私のお気に入り


カフェレストラン ベルアン(Belleans)~美味しいごはん~_e0227942_21562866.jpg
最後は肉料理なのでそれに合わせて、フランスのコートデュローヌの赤ワイン。
シェフに任せておけばワインのチョイスは完璧。


カフェレストラン ベルアン(Belleans)~美味しいごはん~_e0227942_22061260.jpg
シェアしたデザートに合わせてティーインストラクターのマダムに紅茶を淹れていただく。
ゆっくりのんびり食事をしながら話も尽きないわ。
さて、翌日はいよいよ観光。やはり行先は…日光ね。
ごちそうさまでした。


カフェレストラン ベルアン(Belleans)~美味しいごはん~_e0227942_22104000.jpg
営業時間 11:30~14:00(予約制) 18:00~22:00 火曜定休
宇都宮市伝馬町2-22  TEL.028-638-3224


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2020-02-21 22:12 | 夜ごはん | Comments(0)
リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展 ~ヨーロッパの宝石箱~ in 宇都宮美術館_e0227942_20512607.jpg
今月24日まで宇都宮美術館ではリヒテンシュタイン侯爵家のコレクション展が開催されています。
この日、ようやく訪れることができました。

今回の企画展、嬉しいことに写真撮影OKなんですよ。
もちろんストロボと三脚は禁止ですけれども。


リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展 ~ヨーロッパの宝石箱~ in 宇都宮美術館_e0227942_20534746.jpg
展示エリアによって壁の色が紺色・赤色・白色となっていて、色彩に関してのこだわりを感じます。


リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展 ~ヨーロッパの宝石箱~ in 宇都宮美術館_e0227942_20562337.jpg
最初のエリアで目が釘付けになった肖像画。
リヒテンシュタイン侯妃ヨーゼファ・ゾフィーの肖像習作。


リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展 ~ヨーロッパの宝石箱~ in 宇都宮美術館_e0227942_20584842.jpg
宗教画の額は凝っていることが多い。
狩猟の準備をしている月と狩猟の女神ディアナの絵画の額は制作当初のものだそうで、狩猟の獲物が彫刻で施されている。


リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展 ~ヨーロッパの宝石箱~ in 宇都宮美術館_e0227942_21043845.jpg
「チャンスの女神の前髪をつかむ」をまさに表現した絵。


リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展 ~ヨーロッパの宝石箱~ in 宇都宮美術館_e0227942_21082556.jpg
日本の有田焼に鍍金されたブロンズを組み合わせたもの。
この発想はなかったわ。なるほどね~。


リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展 ~ヨーロッパの宝石箱~ in 宇都宮美術館_e0227942_21101275.jpg
数々あった焼き物の中で一番心惹かれた器。
クジャク石とカメオを模した脚付盃。小さいけれど、ずっと見ていたいくらい美しい。


リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展 ~ヨーロッパの宝石箱~ in 宇都宮美術館_e0227942_21240219.jpg
「森の中の高貴な狩人たち」というタイトルの絵画の一部、野鳥好きが描いたの?と思ってしまうほど数多くの野鳥がそこかしこに描き込まれていて見ていて楽しい。


リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展 ~ヨーロッパの宝石箱~ in 宇都宮美術館_e0227942_21260395.jpg
今回も目の保養をさせていただいたわ。眼福。

コレクション展の方は撮影禁止だけれど、今回の展示は今までで一番好きかも。
視点の変化を楽しむ作品を中心に展示されていて凄く面白いんですよ。
会期はあと少ししかありませんが、興味がありましたら足を運んでみてくださいね。


リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展 ~ヨーロッパの宝石箱~ in 宇都宮美術館_e0227942_21285620.jpg
宇都宮美術館の公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2020-02-20 22:00 | お出かけ・名所 | Comments(2)
これは少し前の記事。

鮨割烹 いいじま ~週末にリーズナブルなランチ~_e0227942_21294678.jpg
土曜日、夫と二人で散歩を兼ねて徒歩で訪れたのは鮨割烹いいじまさん。
駐車場は既にいっぱいだったので、徒歩で正解だったわね。


鮨割烹 いいじま ~週末にリーズナブルなランチ~_e0227942_21325638.jpg
夫が頼んだのは、笑ってしまうほどの迫力のエビと野菜のかき揚げ丼。


鮨割烹 いいじま ~週末にリーズナブルなランチ~_e0227942_21344202.jpg
私は海鮮丼。メイン以外はセット内容は同じです。
因みに、お刺身が沈んで見えるのは、ご飯を少なめでとお願いしてあるからですよ。

どちらもこの内容で1100円(税込)なのは驚きでは?
鮨割烹と謳っているだけあって、お刺身の味も申し分なく。
お酒の入っている冷蔵庫?を見ると気になる日本酒がいくつも並んでいるので、いつか夜訪れてみたいけれど…一人で訪れるにはちょっとハードルが高いかしら。
ごちそうさまでした。


鮨割烹 いいじま ~週末にリーズナブルなランチ~_e0227942_21574480.jpg
営業時間 11:00~14:00(LO13:30) 18:00~22:00 水曜定休
宇都宮市竹林町978-6  TEL.028-666-8004

*ランチ時のみ、6歳未満は入店できないので気を付けてくださいね


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2020-02-19 22:00 | 休日ランチ | Comments(2)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian