日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ
季節の記事を優先していたので、これは少し前の記事。

e0227942_22204916.jpg
JRの線路を隔てると俄然遠くに感じるのが不思議。
駅の西側に住んでいると、東側のお店に行く頻度は低い。
そんな訳で、友人がセッティングしてくれたおかげでその存在を知ったイル リストランティーノさん。
帰りは代行車を使うつもりでナビを使って車で向かったらたどり着くのに凄く苦労したわ。


e0227942_22252365.jpg
先ずはスパークリングワインで乾杯。
こちらのお店はシェフ1人、ホール1人の体制。
ホール担当の若いスタッフさんはソムリエを目指しているそうで、接客も丁寧だし勉強熱心。
秋にはシェフと二人でイタリアへ研修旅行に行くのだそう。
その期間、お店はお休み。いつって言っていたか…思い出せないわ(大汗)


e0227942_22291798.jpg
色々考えるのも面倒なので、おまかせコース。
最初に出された前菜盛り合わせのメモをとろうかと思ったけれど、カタカナが多すぎて断念。
最初にざっくりと説明してくれた内容から考えて、これは完璧に食べ過ぎコースになりそう。


e0227942_22443893.jpg
今回は白をボトルで頼みましょう。
お料理の内容に合うものでリーズナブルなものをとお願い。


e0227942_22331331.jpg
1種類目のパスタは若鮎としし唐とみょうがのオイルベースの手打ちパスタ。
素材は和風。オイルベースだけれど、味もあっさり系であまり胃の負担にならない感じ。


e0227942_22355198.jpg
ペッパートースト。なるほど、こうするとワインのおつまみにぴったりね。


e0227942_22364548.jpg
2種類目のパスタは厚岸の牡蠣を使ったリングイネ。
ぷりぷりの牡蠣とトマトソースの組み合わせは鉄板ね。


e0227942_22391092.jpg
魚料理は真鯛。博多 玄界灘の神経締めされた真鯛とおから入りのカネデレ。
私のメモには確かにカネデレと書いてあるのだけれど、検索に引っかからないので何か間違っているのかも。
イタリアンにおから? シェフの頭の柔らかさが好きだわ。


e0227942_22441503.jpg
お肉の前に赤ワイン。こちらもスタッフさんのおすすめからチョイス。
とても若いのにしっかりしていてびっくり。
うちの息子と少ししか変わらないのよね。


e0227942_22481442.jpg
肉料理は目の前でサフラン入りのクリームソースをかけてくれて。


e0227942_22485125.jpg
じとっこの胸肉のソテー。その下にはインカのめざめのマッシュポテトとジャンボマッシュルームのソテーが隠れている。
上にトッピングされているのはサマートリュフ。
ワインが進むわ~。こってりし過ぎないクリームソースが好印象。


e0227942_22524578.jpg
デザートはバニラアイスクリーム、イチジクのキャラメルマリネ、ぶどうの瞬間コンポート、アングレーズソース、そしてカカオ2分の1ラッシュ。
細かいところにも手間がかかっているようで嬉しいわ。
最後はコーヒーで〆。

ここで営業してもう10年? 長く続く理由が分かるわ。
とても良かったので、後日ランチに訪れました。
その記事はまた後で。

営業時間 11:30~15:00(LO14:00) 18:00~23:00(LO21:30) 水曜定休
宇都宮市中今泉3-13-13 ベルコリーナ1F  TEL.028-632-9077


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



# by vivian-style | 2018-09-25 23:03 | お酒・女子会 | Comments(2)
十五夜だった24日、県庁近くの蒲生神社で八坂神社の太太神楽と雅楽会による雅楽を楽しむ夕べが開催されました。

e0227942_23143895.jpg
この日の天気予報は夕方から雨。
上空には厚く雲がかかっていて月を見るのは難しいかも…と半ば諦めながら向かいます。
因みに、蒲生神社の場所は写真下のほうに点々と明かりが見える辺り。


e0227942_23171152.jpg
見事な文字に導かれるように階段を上る。18時開演にちょうど間に合って良かったわ。
入場料大人一人1000円。引換券が渡されて


e0227942_23190350.jpg
十五夜らしくけんちん汁と月見団子をいただきます。
会場前方は緋もうせん、後方には椅子が用意してあるので、敷物を持たずに来ても大丈夫。


e0227942_23203800.jpg
篝火の向こうに見える舞台の上では祭祀舞。


e0227942_23220613.jpg
宮司さん?が見守り


e0227942_23223198.jpg
神様も見守る。


e0227942_23231890.jpg
舞台の前には月見団子15個が供えられ、花を添えるのは草月流創作華道家の川村晃仙氏による十五夜飾り。


e0227942_23262224.jpg
親しみやすいようにと楽器の説明もあった雅楽。
大好きな「越天楽(えてんらく)」それも初めて聴く「盤渉調 越天楽(ばんしきちょう えてんらく)」
それに盤渉調 千秋楽も聴けて、なんて贅沢なのかしら!


e0227942_23301912.jpg
神楽の最初は「恵比寿の舞」
これは愉快な舞で分かり易くてお気に入り。
月も舞台が気になったのか徐々に姿を現して


e0227942_23330515.jpg
観月会らしい風情に。


e0227942_23334569.jpg
この観月会を知ったのは、たまたまツイッターで情報が流れてきたから。
とても趣があってまったりした会なので、来年も都合が付いたら是非訪れたいわ。


e0227942_23365788.jpg
最後は縁起物のおもちを撒いて終了。


e0227942_23375369.jpg
手持ちで90mmではこれが限界だけれど、月もくっきり見られて本当にラッキー。
こんなに月を意識したのは久しぶり。
とても風雅な観月会でした。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



# by vivian-style | 2018-09-24 23:41 | イベント・セミナー | Comments(0)
連休の中日、ドライブしようと夫が言うのでお付き合い。
観光地はどこへ行っても混雑しているでしょうけれど「前日光」と呼ばれる鹿沼と日光の境のあたりは訪れる人も少ない。

e0227942_22582353.jpg
古峯神社から更に日光方面へ進むと、車の前をキツネが横切って行った。
車を止めて茂みに隠れたキツネをそっと撮影。
「サルかシカかカモシカかキツネに会えたら良いね~」と話していたので凄く嬉しい。


e0227942_23013393.jpg
前日光ロッジに到着。ここから靴を履き替えて歩きます。


e0227942_23023707.jpg
横根山山頂の三角点と記念撮影したり、紅葉が始まっているのね~と写真を撮ったり。
帰りは近道となっている森の中経由で。


e0227942_23040566.jpg
この辺りは霧が多いせいか美しい苔があちらこちらに。


e0227942_23045222.jpg
こんな風になっているところは、まるでもののけ姫の舞台のよう。


e0227942_23100849.jpg
こだまのような小さなキノコたち。

横根高原でたっぷり森林浴をした後は粟野地区の彼岸花へ。


e0227942_23110184.jpg
途中、雰囲気のある鄙びた神社をみつけた。
ここは、少し前にFacebookのタイムラインで見かけて素敵だと思っていた日光神社。
花は盛りを過ぎてしまったようだけれど、場所を覚えたから来年も立ち寄りましょう。


e0227942_23191090.jpg
遊の郷の辺りでは、今年も沢山の案山子がお目見え。
これも案山子なの?と思うほど趣向を凝らした作品が並ぶ。


e0227942_23203100.jpg
そして彼岸花の群生地へ。


e0227942_23211101.jpg
あっという間に花のピークは過ぎてしまったようね。
こういう時にはオールドレンズを使って


e0227942_23234802.jpg
まだ綺麗な花のシベの先端にだけピントを合わせれば大丈夫。
タイトルは「輪になって踊ろう」
シベがはしゃいでいるように見えたので。
こんな風にタイトルを付けながら撮ると作品を作り易いんですよ。←先生の受け売りです。

ちょっと長くなりましたが、鹿沼の横根高原そして粟野地区は穴場の観光地だと思います。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



# by vivian-style | 2018-09-23 23:35 | 花を愛でる | Comments(0)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian