日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

タグ:カメラ教室・写真クラブ ( 165 ) タグの人気記事

今日9月22日から栃木県芸術祭美術展の日本画と写真の部の展示が県立美術館で始まりました。
それに伴って、初日の今日はフォトショップを使った「誰でもできる作品映えするフォトレタッチを学ぶ」という講座が開かれたので参加してきました。

e0227942_22171334.jpg
会場は美術館の普及分館。
初めて訪れたけれど、この建物の存在は全然知らなかったわ。


e0227942_22184259.jpg
建物は古いけれど、表記はお洒落。
講座の開始時間には結構な人数が集まり、レタッチへの関心が高いことがうかがえるわ。
時代の流れか、やはり多少なりとも知っておかないとね。
私もせいぜい明るさの調節とか焼き込みくらいしかしないので、一つでも多くのワザが覚えられたら良いなと思って。


e0227942_22194270.jpg
講師の前田先生は、今回の県芸写真部門の審査員もつとめています。
色の変更方法やゴミ消し、合成の仕方まで


e0227942_22221765.jpg
プロジェクターでスクリーンに素材を映して作業を分かり易く解説してくれました。
マニュアル本は持っているけれど自分にとって必要なところを探すのも大変なので、これは助かりますね。
そして、魔法のようにあっという間に綺麗になっていく写真にびっくり。
これは使いこなせたら便利なツールだわ。

ただ、やりすぎると元の写真がダメになるので「少しずつ」がコツのようです。


e0227942_22313433.jpg
昼食後、写真部門の批評会がありました。
今までこういったコンテストの批評会を聞いたことがなかったので、どんなものかと興味津々。
批評するのは講座も担当された前田先生。
大勢の皆さんに囲まれてまず入賞作品の講評をされます。
その後は、その場にいる人の入選作品を聞かれるままに批評。

今回、入選作品は県立美術館に展示されると聞いたので、私も急遽搬入の前日にプリントして額装して応募しました。
額を貸してくださった先生や、急なプリントに対応してくれて挙句に額装までしてくれたお店や、応募票の貼り方まで教えてくださった方々に感謝。
おかげさまで賞は逃しましたが入選することができました。
これが最初で最後の県芸応募になるのではと思いますが、良い記念になりました。

展示は10月2日までですから、よろしかったら足をお運びくださいね。
日本画部門も展示してありますので見ごたえあると思います。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-09-22 22:47 | イベント・セミナー | Comments(0)
今月20日ごろが彼岸花の見ごろと下野新聞にあったので、撮影会をしましょうと訪れたのは

e0227942_21251809.jpg
鹿沼市下粕尾にある常楽寺。今にも雨が降りそうな空。
これはこれで光がきれいに回るので、初心者には撮り易くて良いかも。


e0227942_21270563.jpg
まず、主役を見つけて普通に撮る練習。
彼岸花の赤はハイキーでもアンダーでも大丈夫。


e0227942_21281858.jpg
ハイキーにして可愛らしく。


e0227942_21285431.jpg
アンダーにして妖艶に。


e0227942_21292793.jpg
よくあるスマホを使った撮影。ピント位置はスマホですよ。


e0227942_21301347.jpg
空が残念だけれど、魚眼レンズを使ってあおり撮影。


e0227942_21305301.jpg
水面は撮っておくと面白い。シャッタースピードはお好みで。これは速め。


e0227942_21321699.jpg
彼岸花は茎がすっと伸びて美しいので、そこに注目しても良いかも。


e0227942_21330926.jpg
久々に使ったオールドレンズの蕩けるようなボケ感が個人的にお気に入り。


e0227942_21344495.jpg
さて、生徒さんは思うように撮れたかしら。
初めての彼岸花撮影はちょっと難しかったようね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-09-20 22:02 | 花を愛でる | Comments(2)
e0227942_20154363.jpg
8月22日付の下野新聞朝刊の一面に、下野写真協会の会員募集記事が載ったのをご存知ですか?
これは、下野新聞社創刊140周年記念事業の一環で設立されたもので、県内のアマチュアカメラマンさんがターゲット。
記事によると、写真文化や写真芸術の普及・向上を目指すそう。
具体的には紙上コンテストやプロカメラマンによる講習会、そして新聞記者の撮影裏話などなど面白そうな企画もあり。

入会方法等の詳細はこちら


e0227942_21124411.jpg
今年7月20日に設立されたばかりの下野写真協会。
説明を聞く限り、楽しそうでワクワクしましたよ。
微力ながら、私も何かお手伝いできたらなぁと思っています。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-08-24 22:39 | Comments(2)
e0227942_16450948.jpg
久しぶりに参加した花火の撮影会は、4日(土曜日)に開催された芳賀町の花火大会。
今回は参加者が多いので、先生のアシスタントとして。
暗いところでの撮影に慣れていないと、設定や諸々が明るいときに比べて難しくなるんですよね。

早めに撮影場所に入ってポジションを決めたら、先生から撮影方法の説明を。
一度で覚えきるのは無理なボリュームなので、順番に確認しながら見て回る。
そうこうしているうちに花火が始まってしまったので、急いで自分のカメラのところに戻って記録写真を撮影。


e0227942_16480351.jpg
普通に風景としての花火。


e0227942_16505460.jpg
きちんと花火の中心から入れるというセオリー通りに。


e0227942_16522481.jpg
この花火は低かったので撮影している人と花火と両方入れることができたけれど、花火師さんたちは大丈夫だったかしら。


e0227942_17243790.jpg
ただの花火を撮るだけなら苦労しないのだけれど、露光間に色々試すので忙しい。


e0227942_16552918.jpg
イメージは「浄化される魂」 お盆も近いことだし。


e0227942_16563563.jpg
目の前の五行川に映る花火も一緒に。約5000発の花火もそろそろ終盤。


e0227942_16580096.jpg
夜空に大きな花が咲いて火花が徐々に消えていく。
参加した皆さんは素敵な写真が撮れたでしょうか。

今回、暗くなる前にたまたま友人で女優でもある鵜飼雅子さんに会ったら、花火師として来ていると。
ちょうど良い風も吹いていたし夕立にもあわなくて本当に良かったわ。
さて、次の土曜日(11日)はいよいよ宇都宮花火大会。
ボランティアで撮影班に参加するから今から体調を整えていかないと。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-08-05 22:02 | イベント・セミナー | Comments(2)
e0227942_00421929.jpg
この日、山の駅たかはらに集合して向かったのはスッカン沢。(写真はミヤマアカネ)


e0227942_00431636.jpg
咲き始めたレンゲショウマに見送られて歩き始めます。


e0227942_00445327.jpg
スッカンブルーと呼ばれる青く見える沢を横目に黙々と進む。


e0227942_00462755.jpg
時折、沢へ降りては水の流れを撮影。…降りた分、また登らなければいけないけれど。


e0227942_00475581.jpg
この沢はいたるところから水が流れ落ちるので、本当に美しい。


e0227942_00491435.jpg
ようやく桂の古木へ到着。
この姿をずっと見たかったのよね。凄い存在感。
本当はここでずっと立ち止まっていたいけれど、最終目的地へ急がないと。


e0227942_00523182.jpg
目的地では沢山の人がカメラを構えてスタンバイ。
この後もバスで東京方面からカメラクラブの方たちがやって来て大賑わいに。
皆さん何を狙っているかと言うと


e0227942_00542966.jpg
雄飛の滝の光芒です。
これは条件が揃わないとなかなか見られないので、短時間とは言えラッキーでした。


e0227942_00573314.jpg
それにしても、体力の衰えを感じたこの日。
バレエの筋肉と山歩きの筋肉は別物なのか身体の使い方が悪いのか…翌日は太ももが筋肉痛で階段を下りるのが大変でした。
滝はさておき、桂の木はもっとじっくり撮りたいからまたいつか行けますように。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-08-01 22:00 | お出かけ・名所 | Comments(5)
暑い日が続いたこの日、涼しいところで撮影会をしましょうと生徒さんと訪れたのは奥日光。

e0227942_21451941.jpg
標高が高いせいか、下界と違って寒いほど。
今回は水を撮りたいとのことなので、水辺を中心にめぐりましょう。
こちらは湯滝。
観光客や林間学校の子供たちが次から次へとやって来て賑やか。


e0227942_21465745.jpg
滝のすぐ近くの木。緑が綺麗ね~。


e0227942_21483952.jpg
次に向かったのは湯ノ湖。
ここのトンボはこんなに近づいても全然逃げない。むしろカメラに止まるし。
人間慣れ?


e0227942_21512324.jpg
水が揺らいでいるところは早いシャッターを切ると面白い模様が見えるんですよ。
もう少し時間をかけて撮ったら何かできそうだったけど、風が吹いてさざ波が立ってしまったので残念。


e0227942_21523133.jpg
湖面を泳いでいたカモ。ハイキーにすると雰囲気が変わるわね。


e0227942_21534346.jpg
こちらはアンダーに。
映り込みのせいで、怪獣の口みたいに見えたのよね。


e0227942_21545532.jpg
向こう岸で一人じっと釣りをする人。静かな湖面に魚が跳ねた。


e0227942_21565927.jpg
最後は竜頭の滝でシャッタースピード遅めで。
人が殆ど通らないところで三脚を立てて撮る練習。
まず三脚に慣れないとね。これは数をこなすしかないかも。

今回の講習は参考になったかしら。
素敵な写真がいっぱい撮れていますように。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-07-27 22:07 | お出かけ・名所 | Comments(2)

トリック写真に挑戦中

この日、面白い写真を撮ってみよう!との課題で写真の仲間と集合。

e0227942_21323349.jpg
皆さんが揃うまで猫ちゃんの写真を撮って待つ。


e0227942_21341400.jpg
このままずっと猫を追いかけていたいけれど、そろそろ出発。


e0227942_21354024.jpg
まず、茂木の鎌倉山へ。さすがに昼間は誰もいないわ。


e0227942_21363546.jpg
うーん、距離感がイマイチかも。


e0227942_21381697.jpg
次に向かったのは、市貝の芝桜公園。当たり前だけれど、もちろん花もないし人影もない。
おかげで試行錯誤できるから助かるのだけれど。
雰囲気はこんな感じ…かしら。


e0227942_21413296.jpg
空も良い感じの色になって来て


e0227942_21454106.jpg
ペットボトルの上でダンス…しているように見えない(残念)

まだまだ工夫の余地があるけれど、お遊びで撮るのはアリね。
次回はもうちょっと勉強してから撮影に臨みましょう。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-07-20 22:30 | Comments(2)
今月26日と27日に栃木市の大平山で紫陽花の撮影会が開催されました。
二日分をまとめてアップしますね。

e0227942_21322635.jpg
早い時間に到着すると訪れる人もまばらで紫陽花たちも元気。


e0227942_21331148.jpg
記念撮影用にこんな小物も用意してあるのも時代の流れかしらね。
さすがにこれを持っての自撮りはしないけれども。


e0227942_21344407.jpg
これだけの人数が集まって写真を撮っていると、通りすがりの人たちは何を撮っているのか気になるよう。


e0227942_21354584.jpg
ただの蜘蛛の巣ですけれど、光の角度や切り取り方によって面白い被写体になるんですよ。


e0227942_21371995.jpg
こちらも何を?と思われるでしょうけれど


e0227942_21380873.jpg
小さな小さなカタツムリを見つけては撮っています。
あじさい坂へはなかなかたどり着きません。
通路が狭いので、なるべく他のお客さんの邪魔にならないようなところで撮っているので。


e0227942_21391262.jpg
観光バスが到着するたびにあじさい坂はこんな風に混雑してしまうけど、少し待つと


e0227942_21401671.jpg
また静かになるんです。平日の午前中だからですね。
肝心の紫陽花は見事ですよ。
ただ、午後になると少し元気がなくなって来るので、訪れるなら午前中推奨。
駐車場も9時を過ぎると300円かかりますが、その前だと無料なんです。


e0227942_21430366.jpg
玉ボケに前ボケ…と思ったら、前の葉っぱをかぶせすぎてしまって緑のフィルターをかけたみたい。


e0227942_21443841.jpg
色々とあって、弁天さんのところで


e0227942_21453763.jpg
たまたま撮影に来ていたレイヤーさんの写真を撮らせていただくことになりました。
こんな機会はめったにないので、先生を始め皆さん真剣。


e0227942_21463729.jpg
私も遠くから一枚。
うかがったら、刀剣乱舞の鶴丸国永だそう。

さて、お昼も過ぎたので撮影会は終了。皆さんは素敵な写真が撮れたでしょうか。


e0227942_22112743.jpg
大平山神社
栃木市平井町659 TEL.0282-22-0227
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-06-29 22:03 | 花を愛でる | Comments(0)

ダメ出し写真館 その30

これは私の写真に対する先生のダメ出しと、私の言い訳?です。
自分のための記録ですから、生暖かい目で見てやってくださいね。

e0227942_22364732.jpg
「主役がクリアじゃないね」
オールドレンズなので、どうしてもふわっとした描写になってしまうんですよ。
絞るとクリアになるけれど、独特のボケ感が消えてしまうし…悩ましいところです。


e0227942_22391276.jpg
「主役の位置はここじゃないよね。それに顔じゃなくてお尻だし」
(位置は)これはこれでアリかなぁと思ったのですが、ダメなんですね。残念。


e0227942_22404896.jpg
「木がカサカサだから、雨が降った後か降っている時に撮ったほうが良いね」
天候ばかりはどうしようもありません。


e0227942_22420886.jpg
「普通です」
せめて虹でも出てくれたら良かったんですけれどね…お天気の日に再挑戦しましょう。


e0227942_22435119.jpg
「どこか一か所もっときちんと止めていれば」
色々と言い訳はあるんですけど、次回頑張ります。
でもね、個人的にこの写真はお気に入りなんですよ。たとえダメだと言われても。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-06-09 22:47 | Comments(4)
この日、夕方から開催された特別撮影会。
目的はホタル。
でも、ホタルが飛び始めるまでは少し時間があるので、この時期ならではの夕景を撮影することに。

e0227942_22493612.jpg
栃木県は国内有数の麦の産地なのをご存知でしたか?
収穫直前の麦畑に夕日が当たって


e0227942_22505738.jpg
麦の穂が光る。
「その者蒼き衣を纏いて金色の野に降りたつべし」…あ、これはナウシカね。


e0227942_22541621.jpg
写真は、撮りようによって印象が変わるんですよね。
何でもない川べりの花を手前に入れて赤く光る川を撮ると


e0227942_22554717.jpg
こんな感じ。ちょっと素敵な場所に見えませんか?


e0227942_22570330.jpg
太陽が沈んでもしばらくは空に赤みが残るので、それを利用して色々撮りましょう。


e0227942_22580241.jpg
こちらもギリギリ赤みの残る田んぼを入れたかったけれど、田植えから日にちが経って苗が育ってしまったようね。
さて、いよいよホタルの飛ぶ場所へ。

ホタルの棲息する場所では極力灯りはつけないように細心の注意を払います。
カメラも光が漏れないように、どうしても光る部分には黒いテープを貼ったり。


e0227942_23065896.jpg
今年はホタルの数が多いそうで、コンポジット(合成)なしでもこんなに!

暗い場所での撮影なので、慣れていない人にはちょっと大変だったかも。
本当は、現場につく前に大体の設定をしておくとラクなんですよ。
因みに、これは6月2日に撮影したものです。

日光のだいや川公園でもホタルの鑑賞会が開催されますので、興味がありましたら足を運んでみてくださいね。
その案内はこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-06-07 23:15 | Comments(0)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian