日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

タグ:カメラ教室・写真クラブ ( 186 ) タグの人気記事

e0227942_22314408.jpg
「CP+は”写真のある生活”を送る全ての方がカメラと写真の楽しみ方をあらゆる角度で体感できる総合イベントです」と公式サイトにあるように、誰でも参加できる大規模なイベント。
会期は2月28日~3月3日。
私が訪れたのは初日の2月28日。
外は冷たい雨が降っているけれど、会場のパシフィコ横浜は熱気に包まれている。


e0227942_22371083.jpg
物販のコーナーへ立ち寄ってからメイン会場へ。
いきなり鉄道カメラマンの中井精也さんのセミナー風景に出会った。


e0227942_22404215.jpg
あちらこちらで開催されているセミナーやトークショー。
全部を聞いている時間はないので、厳選しないといけないわね。


e0227942_22420591.jpg
本当はニッシンのストロボワークのセミナーを聞きたかったのだけれど、熱心なお客さんがいっぱい詰めかけていて断念。
代わりにアドビのライトルーム入門を聞いてみた。
このソフトは持っていないし使ったこともないのだけれど、編集の基礎は勉強になるのではと思って。

全体を見渡して思ったのは、明らかにトレンドはミラーレスカメラだと言うこと。
ソニーのブースは飛ぶ鳥を落とす勢い。


e0227942_22455135.jpg
キャノンユーザーとしては、気になるキャノンの動向。
ブースの正面にはミラーレスカメラEOS Rで使えるレンズをずらりと並べて壮観。


e0227942_23060251.jpg
これはキャノンの600mmF4の断面。
こんなにレンズが入っていたら重いはずよ。
単焦点だからこの構造だけれど、ズームレンズはもっとややこしいかも。


e0227942_23085904.jpg
今回とってもお得だったのは、アンケートに答えるとカメラのメンテナンスをしてくれるサービス。
無料でセンサーのクリーニングもしてもらえて助かったわ。
そして、やはりあちこち消耗が進んでいることが発覚。
確か1年半前にオーバーホールしてシャッターユニット交換したりしたのだけれど、メインで使っているカメラは仕方ないわね。


e0227942_23150516.jpg
今回購入したのは予備用のSDカード1枚だけ。
これ、ちょっとスピードが遅いけれど16GBがたったの500円(税込)だったんですよ。
予備で持つのにはちょうど良いですよね。
来年はもう少し準備してから訪れましょう。
事前にWEBで申し込んでおけば無料で入場できますよ。

CP+2019の公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-03-01 23:23 | イベント・セミナー | Comments(2)
e0227942_21293193.jpg
まるで春のような日差しの降り注ぐ日、写真の研究会のメンバーと群馬県館林市の多々良沼公園へ。
水面がキラキラして綺麗ね。


e0227942_21303498.jpg
桟橋で出会った野良猫。良い顔をしているわ。


e0227942_21313367.jpg
上空では、無数のカラスが渦を巻く。


e0227942_21321709.jpg
すぐそこの木に止まって獲物を狙うオオタカ。


e0227942_21333014.jpg
ハシブトガラスがカワウに追われている珍しい光景。
カラスって猛禽類にも攻撃しに行くのに、カワウには弱いのかしら。


e0227942_21344511.jpg
オオタカに狙われているせいか、ほんのちょっとの事でも一斉に飛び立つカモたち。


e0227942_21361279.jpg
さて、良い感じに太陽が傾いてきましたね。
それでもまだ位置が高いので設定はかなりアンダーに。


e0227942_21385950.jpg
太陽の前を通過するハクチョウを撮ると、まるでイラストのような色合い。
そして目がチカチカする…いくらサングラスをしていても目には悪いわ。


e0227942_21372389.jpg
すぐそこで、トンビが魚を捕まえた。


e0227942_21412057.jpg
設定を変えながら色々と撮ってみる。


e0227942_21422024.jpg
たった一回の撮影で良いものを撮るのは難しいかもしれないけれど、刻々と変わっていく空や沢山の野鳥たちに囲まれて幸せな一日だったわ。
また来年、ここに来られますように。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-02-20 22:08 | 鳥を愛でる | Comments(0)
本日(13日)早朝から撮影会のお手伝いで奥日光へ。

e0227942_22282949.jpg
今年は本当に雪が少ない。
いろは坂にも全然雪がなくて快適。かと言って、ノーマルタイヤで来てはいけませんよ。


e0227942_22305533.jpg
まず最初は例年定番となっている中禅寺湖へ。
飛沫氷も小さい~! でも、風があるから湖とは思えないほど波が立つ。


e0227942_22320644.jpg
杭に当たって砕ける波を速いシャッタースピードで止めてみたら、次は同じ場所を


e0227942_22330921.jpg
スローシャッターで。
構図も変えましたけれど、ずいぶんと雰囲気が違って見えるのではないでしょうか。


e0227942_22345240.jpg
この辺りの雪はサラサラのパウダースノーなので、太陽に向かって投げればこんな感じ。
さすがに一人で投げて撮るには限界があったわ。
これはモデルさんにやってもらったらいい感じに撮れるかも。


e0227942_22363155.jpg
次に向かったのは光徳沼。
晴れているせいか川底のせいか水面が妙にキラキラと綺麗だったので試しに撮ってみましょう。


e0227942_22392877.jpg
不思議な輝きだと思いませんか? シャッタースピードは速めに。


e0227942_22410107.jpg
先ほどの沼の先で記念撮影。
背景の林に注目してくださいね。何でもない普通の冬木立ですけれど


e0227942_22422576.jpg
撮り方次第でこんな風にちょっと幻想的に変わります。
今はパソコンのレタッチでもこんな風にできてしまいますが、普通に撮ることもできるんですよ。


e0227942_22440210.jpg
最後に向かった湯の湖の辺りでサルの群れに出会いました。
とても穏やかな群れで、人間に興味を示すこともなく。


e0227942_22461104.jpg
氷の彫刻も見に行きましたが、連日の暖かさで随分とやせ細ってしまったようね。


e0227942_22472288.jpg
さて、撮影会に参加された皆さんは素敵な作品が撮れたでしょうか。
道具(カメラを含む機材)は使ってこそですよ。自分の持っている道具と仲良くなりましょうね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-02-13 22:55 | お出かけ・名所 | Comments(4)
2月3日「写真の見方と報道写真の傾向などについて」というテーマで、下野新聞本社で初心者のための講習会が開催されました。

e0227942_21473528.jpg
対象は下野写真協会の会員さん。
「初心者対象の」と銘打っていたのに、顔ぶれを見ると初心者とは言えないような人たちがずらりと。


e0227942_21513459.jpg
内容は、まず写真映像部の部長さんによる


e0227942_21524181.jpg
主役を際立たせるための構図の話など。


e0227942_21534858.jpg
次に写真映像部のデスクによる実際に紙面になったルポルタージュ記事の写真についての話で、現場に通うことと被写体との距離感について。


e0227942_21580271.jpg
質疑応答での私への無茶ぶりにはびっくり。
「初心者」のはずの皆さんに伝わったでしょうか。

講習の後、参加者の皆さんで記念撮影。
女性の皆さんは撮られ方のコツが少し分かっていただけたら嬉しいです。
撮ったデータはすぐに


e0227942_22002894.jpg
写真映像部でデータ処理して


e0227942_22021232.jpg
印刷機でプリントアウト。


e0227942_22025112.jpg
実際に取材に持って行く機材を見せていただいたり(これはニコンの800mmのレンズです)


e0227942_22040925.jpg
実際にのぞかせてもらったり。
普段なかなか見られない写真映像部の様子を見学しました。
大人の社会科見学みたいで楽しかったですね。


e0227942_22072582.jpg
紙上コンテストの募集期限はそろそろでしょうか。
前回と今回の入賞作品は3月5日~7日宇都宮市文化会館第2展示室に展示されるんですよ。
それで今年度のイベントは終了。

来年度はどんな活動をするのか楽しみですね。
個人的には女性がもっと増えてくれたら楽しいのになぁ…と思っています。
「初心者」の「女性」大歓迎ですので、よろしかったら参加してくださいね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-02-04 22:18 | イベント・セミナー | Comments(0)
真冬に外での撮影会は寒いので、暖かいところでゆっくりしましょうと生徒さんと訪れたのは

e0227942_23174887.jpg
とちぎ花センターの大温室。
ちょうど洋らん展が始まったところで、産経新聞の記者さんが私たちの写真を撮ってくれたんですよ。
それが、2月1日付の紙面に載ったようです。
さて、早速撮影を始めましょう。


e0227942_23212282.jpg
さすがに温室。ブーゲンビリアの花も満開だわ。


e0227942_23224984.jpg
ただし、温室なのでどうしても構造物のラインが気になりますね。


e0227942_23243710.jpg
でも、ラインが目立たないような場所に主役を入れてハイキーにするとこんな感じに。
これなら許容範囲ですね。
デザインとしてわざとラインを入れるのも有りだとは思います。


e0227942_23274047.jpg
光が良ければ、アンダー気味で印象的に。


e0227942_23285161.jpg
花ばかりではなく、葉っぱも様々な表情を見せます。


e0227942_23295193.jpg
そして、何よりもイメージが大切なんですよ。
これはシダの葉っぱの先ですが(私には)うつむいている人に見えましたから、そう撮りました。


e0227942_23314347.jpg
これは、とぼけた犬っぽいな~とか


e0227942_23322031.jpg
トラっぽいな~とか


e0227942_23330918.jpg
牛?馬?が並んでる~とか。
そんな風に楽しむのも大切ではないかと思います。


e0227942_23342164.jpg
これは月下美人の焼酎漬け。
とっても美しかったんですけど、ここで初めて月下美人が食べられることを知りました。
びっくり!


e0227942_23441648.jpg
今回はのんびり撮りましょうねと言っていたのに、気が付けば結構な時間を費やしてしまったわ。
素敵な作品が撮れていますように。

とちぎ花センターの公式サイトはこちら


そうそう! 私も参加している四季桜さんの「南の蔵の会」に空きが出たようです。
興味がありましたらこちらをご覧になってくださいね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-02-02 23:44 | 花を愛でる | Comments(0)
明け方の気温がぐっと下がる時間帯は、マクロレンズを使うと面白い写真が撮れるのでおススメです。

e0227942_20414857.jpg
外に(意図して)放置していたガラスの器についた水滴も凍っているので、


e0227942_20435822.jpg
美しく光る場所を探して撮るとこんな感じ。
宝石みたいじゃないですか?


e0227942_20451101.jpg
水を張った器でシャボン玉の撮影をしていたら表面に薄氷が張り始めたので、それをそっと掬ってグラスに入れて


e0227942_20464436.jpg
普通に撮るとこんな感じ。
これでも悪くないけれど、ちょっと角度を変えると


e0227942_20473628.jpg
炎のゴブレット風になったり


e0227942_20481983.jpg
太陽のゴブレット風になったり。


e0227942_20520995.jpg
太陽光が七色なのがよくわかりますね。


e0227942_20534163.jpg
早朝なら自宅のベランダでもできるので、挑戦してみましょう。


e0227942_20553419.jpg
これはおまけ。
広角レンズに中間リングをかませると接写ができるので、どのくらいまでなら可能か試してみました。
結果、フルサイズで24mmだと被写体にレンズがくっついてしまいます。(上の写真)
従って、フルサイズの場合40mmより広角は実用的ではないですね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-01-30 22:00 | Comments(0)
今年も冬の猪苗代湖撮影会にお手伝いで参加してきました。

e0227942_23203322.jpg
まず、猪苗代湖の志田浜へ。
ここまでの道のり、道路に雪がなくてびっくり!
さすがに駐車場へ入る道には雪があったけれど、幹線道路に雪はないのである意味快適。


e0227942_23232992.jpg
ここのカモたちは観光客がパンくずを持っているのを知っているので、ちょっとでも投げようものならこの勢いで飛んでくる。


e0227942_23243333.jpg
望遠レンズでは近すぎて撮れないので標準ズームレンズ使用。
それでもこの大きさ。


e0227942_23254702.jpg
食パンを2斤も持って行ったのに、あっという間にカモやハクチョウのお腹の中に。


e0227942_23280357.jpg
これはコハクチョウ。
志田浜にはオオハクチョウとコハクチョウの2種類がいるのね。
参加者の皆さんに見分け方を説明する。こういう時、野鳥図鑑で見た知識がちょっとだけ役立つ。


e0227942_23301224.jpg
次に向かったのは長浜。
先ほどの志田浜のカモやハクチョウたちは人間とちょっと距離を置いている感じだったけれど、ここの鳥たちは違う。


e0227942_23322321.jpg
エサをくれそうな人が来るたびにこんな風に周囲を取り囲んだり


e0227942_23333578.jpg
ちょっと餌を投げようものならこんな感じで怖いくらい。


e0227942_17591648.jpg
挙句にケンカを始めてしまうし…そんなことしている場合じゃないのに。


e0227942_23362391.jpg
エサをもらうためには、ハクチョウもちょっと勇気を出す。


e0227942_23372104.jpg
カモに交じってユリカモメも餌を狙う。


e0227942_23384392.jpg
トンビも何かを狙ってやってきたのに、気の強いユリカモメに攻撃されて早々に退散してしまったわ。


e0227942_23484220.jpg
冬の猪苗代湖の印象は「オナガガモとハクチョウ」


e0227942_23504560.jpg
オナガガモがあまりにも多いし近いので、スローシャッターで。


e0227942_23534845.jpg
さて、参加者の皆さんは良い写真がいっぱい撮れたでしょうか?


e0227942_23594931.jpg
猪苗代撮影会は今月末も開催されるようです。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-01-25 23:59 | お出かけ・名所 | Comments(0)
この日、私の所属している写真の研究会で雪景色を撮りましょうと。
嬉しいことに、皆さん野鳥好きなので湯西川へ向かう前に白鳥の飛来地に立ち寄る。

e0227942_22032155.jpg
上空を隊列を組んで飛ぶハクチョウ…あら?


e0227942_22053800.jpg
望遠レンズで見たら、尾羽をつついていたわ。


e0227942_22065329.jpg
名残惜しいけれど、ハクチョウたちに別れを告げて湯西川へ向かいましょう。


e0227942_22074089.jpg
トンネルを抜けるたびに雪が深くなる。さすが湯西川だわ。


e0227942_22084078.jpg
道の駅 湯西川の駐車場に車をとめて、電車が通ったら良いのにな~とカメラを構えていたら本当に来た!
設定が間に合わなくて適当になってしまったけれど雰囲気は伝わるかしら。


e0227942_22113668.jpg
晴れた日の雪景色って清々しくて美しい。


e0227942_22124542.jpg
風が吹くたびに積もっていた雪がサラサラと水面に落ちていくのも幻想的。


e0227942_22141383.jpg
自分一人では来られない場所。
緑の芽吹く春も綺麗だと教えていただいたので、その時期に来られますように。


e0227942_22152465.jpg
太陽が出たり曇ったり。風が吹いたり止んだり。
そのたびに様々な表情を見せる景色を切り取るのは面白い。


e0227942_22163736.jpg
夜明け前に家を出ていますからね、お昼も過ぎたし太陽も雲に覆われてしまいそうだからそろそろ戻りましょう。

(気温の低いところではバッテリーの電圧が下がるので減りが早いんです。予備の電池を多めに持ちましょうね)

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-01-22 22:20 | お出かけ・名所 | Comments(0)
今月16日(日)、下野写真協会会員向けの初めての写真講座が開催されました。

e0227942_22214261.jpg
会場は下野新聞本社会議室。
講師は栃木県在住の写真家、小杉国夫さん。

内容は、まず基本的な撮影についての話から。
今はデジタルなので気軽に撮れてしまうけれど、一枚一枚丁寧に撮るようにすると良いと。

次に植物の和名についての話。
今回初めて知ったのだけれど、栃木県の県の花「ヤシオツツジ」という植物は実在しないそうで。
これは衝撃でした。皆さんはご存知でしたか?
栃木県には様々な種類のツツジが自生していて、それを総称してヤシオツツジと言うらしいんです。

最後に皆さんが興味津々で聞いていたのは、小杉さん自身が撮影した風景写真と撮影場所など。
栃木県には素晴らしいポイントが沢山あるのだと改めて思いましたよ。


e0227942_22350595.jpg
日光霧降高原のビジターセンターで募集する撮影ツアーにも同行されるそうで、興味がありましたらチェックしてみてくださいね。


次回講習会は来年の2月。
新聞社の写真映像部員さんによる講習会だそうで、そちらも楽しみです。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-12-17 22:38 | イベント・セミナー | Comments(0)
私の写真の先生の開催している「冬のマクロ集中講座」
冬は開始時間も遅くなり、冬にしか撮れない様々を撮る講座になっています。

e0227942_23261474.jpg
この日は参加者が少なかったので、いろいろ試してみることに。
この写真、これだけでは何も面白くないですよね。
全然写っていませんけれど、雨が降っています。


e0227942_21460062.jpg
ストロボを1灯使いました…が、シャッタースピードが1/160だったせいかストロボが間に合いません。
取扱説明書には1/160以下と書いてありますが、今回のレンズでは1/125より遅い方が良いようです。
絞りを変えたりシャッタースピードを変えたりして、適正値を探ります。
そして、最終的に出来上がった写真が


e0227942_21491034.jpg
こちらです。なんだか夢があって可愛らしくないですか?
ストロボ2灯使っています。
外部ストロボをもう1灯買い足そうかしらと思ってしまうほどだわ。


e0227942_21511230.jpg
ちょっと疲れたのでスズメを撮影して気分転換。
さて、次の撮影に向かいましょう。


e0227942_21521292.jpg
最後は室内で照明を使ってのキノコの胞子の撮影です。
照明を入れる位置や、ピント位置、そして意外に難しい適正な設定値。
これは前日にスーパーで買ってきたエリンギだそうで「家でもできるからやってみて」と言われたけれど…こんなに大量の胞子を放出しているところを見てしまうと、家の中ではちょっとやりたくないわ。

そんなこんなで、撮影のヒントをいただきに行ってきました。
皆さんも興味がありましたら先生のブログをチェックしてみてくださいね。
誰でも参加できる撮影会の日程も載っています。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-12-07 22:12 | Comments(0)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian