人気ブログランキング |

日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

タグ:佐野・足利・栃木 ( 98 ) タグの人気記事

桜の季節は撮影会も立て続け。今回も写真の先生のお手伝いでの参加です。

e0227942_00493740.jpg
4月5日、足利公園の古墳の丘で夕方から撮影開始。
太陽が傾いて辺りがオレンジの光に包まれる瞬間。肉眼で見ると本当に綺麗なんですよ。
この時間はあっという間に終わってしまうので、光を逃さないように必死。


e0227942_00520289.jpg
この色は凄く好きだけれど、カメラの設定と撮影場所をどんどん変えていかないといけないので大忙し。
2台のカメラ(フルサイズとAPS-C)のレンズを色々交換しながら…こういう時、単焦点しか持ってないのは不便かも。


e0227942_00543779.jpg
ちょうど桜を見に来ていた女性たちに、断って撮らせていただきました。
空の色は飛んでしまったけれど、ふんわりしたイメージで。


e0227942_00565483.jpg
あっという間に太陽が沈んで風が出てきたわ。


e0227942_00573933.jpg
風が強く吹くたびに散る花びらを何とか写したくて頑張ったうちの一枚。
この一枚のためにボツ写真を量産してしまったし、思ったほどの写真じゃないけれど雰囲気が好きなのでアップ。


e0227942_01002449.jpg
街の明かりがつき始めたところで、三脚を立てての撮影開始。
この日は寒くなくて快適でした。


e0227942_01015871.jpg
ここで皆さんの撮影のために坂道を何度走ったことかしら。ダメだしされながら。
家に帰ってスマホの万歩計を見たら、上がった階段28階ってなってたし。


e0227942_01033033.jpg
写真が小さくて分かりにくいと思うんですけれど、結構星が写っています。
これでこの日の撮影会は終了。お疲れ様でした。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-04-07 22:01 | お出かけ・名所 | Comments(2)
ふと思い立って、女性限定カメラ初心者のための撮影会を開催することにしました。
急な募集だったのにも関わらず、昨日(4日)無事に第1回目が終了。
「遠足」と銘打っている通り、撮影会とランチがセットになっています。

e0227942_10314078.jpg
今年は春に低温な日が続いたせいか、桜の開花がちょっと遅れ気味。
待ち合わせ場所に集合して、私の車で向かったのは栃木市西方町にある西方ふれあいパーク。
ほとんどの桜は2分咲きくらいでしたが一本のしだれ桜が見事だったので、これを主役に撮影を始めましょう。


e0227942_10353849.jpg
この日参加された皆さんは、カメラもレベルも目的もまちまちなので其々に対応。
少しずつ内容を変えながら撮ってもらいます。


e0227942_10380835.jpg
皆さん真剣に撮影されているので、見ている私も嬉しくなったり。


e0227942_10392587.jpg
スマホで参加された女性も、面白がってくれたので良かったわ。


e0227942_10402287.jpg
個人的にじっくりと撮影している時間はなかったけれど、お天気も良くて撮影日和。


e0227942_10412535.jpg
あっという間に時間が経ってしまうわね。


e0227942_10443313.jpg
皆さん素敵な写真が撮れたようなので、遠足の仕上げのランチに向かいましょう。

*そのうち、このブログでも撮影会の募集をする予定です。(ただし女性限定ですよ)


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-04-05 22:16 | 花を愛でる | Comments(0)
今週は撮影会が続いています。これは今日(27日)の様子。
今回はお手伝いではなく自分の所属する研究会なので、好きなように撮影できるからお気楽です。

e0227942_21391915.jpg
予定では西方ふれあいパークで桜の撮影をするはずだったのだけれど、咲いている木が一本だけだったので急遽場所を変更。
栃木市都賀町の大柿花山へ向かうことになりました。


e0227942_21411394.jpg
大柿花山は入園料500円(大人)
園内の通路はこんな感じで階段がないので、比較的歩きやすい。
ただし通路は狭いので、三脚は立てない方が良いかも。


e0227942_21442872.jpg
さりげなくあちらこちらに花が咲いてるので、自分で好きなようにピックアップ。
下を向いて咲くクリスマスローズも顔を覗き込むとこんな感じ。
しみじみと見たことはなかったけれど、可愛らしいわね。


e0227942_21475645.jpg
春に赤く色づくモミジがあったり


e0227942_21485304.jpg
八重咲きの孔雀椿があったり


e0227942_21502164.jpg
早咲きの桜があったり。被写体には事欠かないわ。


e0227942_21512175.jpg
自分の撮影の時には、まずイメージを描いてそこに近づくように設定を変えながら何枚も撮ります。
一か所に時間をかけていたら、いつの間にか皆さんどこかへ消えてしまいました。
ここは園内がとても広いので、一歩間違うと迷子になります。
なので、案内所では必ず案内マップをもらってくださいね。
マップの番号さえ分かれば、仲間と簡単に合流できます。


e0227942_21524202.jpg
ここにアップした以外にも気が済むまで色々と撮影して、最後の一枚となったのがこちら。
花が沢山あって光がキラキラして楽しい一日だったわ。
ここは桜が咲き始めたら美しいでしょうねぇ。
また近いうちに再訪したいと思える場所でした。

大柿花山の公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-03-27 22:14 | 花を愛でる | Comments(0)
本日(25日)みかも山公園へお手伝いも兼ねて写真の先生のカタクリの撮影会に参加してきました。

e0227942_22053637.jpg
私がカタクリの花をじっくり見るのは今回が初めて。
高さ約10cmのユリ科の多年草です。
下を向いて咲くので、地面に這いつくばるようにして撮るんですよ。
服が汚れるのが嫌だし、いちいちシートを敷くのも厄介なので(私は)安いビニールのレインコートを着て撮影します。


e0227942_22102327.jpg
さて、午前9時に現地に到着。
太陽の光を浴びると花弁が開き始めるようで、まだ閉じている花が多い状態。
因みにWikipediaによると、カタクリの花は「スプリング・エフェメラル(春の妖精)」と呼ばれるらしいですよ。


e0227942_22143919.jpg
今回の撮影会ではレンズの特性を生かして色々撮ることを課題にしましょう。
まず、太陽の位置が低いうちは魚眼レンズで。
私のカメラはバリアングルではないから、画角が確認できないのが不便。
大体この辺りかな~と勘で撮る。カメラは地面につく位置から。


e0227942_22223276.jpg
これは多重撮影。効果的かどうかは置いておいて、これは練習。


e0227942_22240281.jpg
これは多重撮影の応用。
キラキラの丸ボケはまさかのプラスチックゴミ。
立ち入り禁止の場所なので、誰も拾えないゴミもこうして役に立つとはね。


e0227942_22301261.jpg
カタクリの花が群生しているのはこんな斜面。
皆さん頑張っていますね。狙い通りのモノが撮れていますでしょうか。


e0227942_22261405.jpg
さて、後半戦も頑張りますよ。
気分転換に「手を振るカタクリ星人」


e0227942_22314208.jpg
小さな小さなアズマイチゲの花は、オールドレンズと相性が良い。
オールドレンズにエクステンションチューブを付けてマクロ撮影。


e0227942_22334188.jpg
カタクリの花もオールドレンズで撮るとふわっと柔らかく。
撮る角度で表情も変わるんですよ。これはほぼ真横から。


e0227942_22345787.jpg
これは斜め下から


e0227942_22351954.jpg
そして上から。こうなると何の花か分からないわね。


e0227942_22355713.jpg
エクステンションチューブを外してオールドレンズだけで。
この感じも悪くないかも。

カタクリの花は今がちょうど満開らしいです。
もし行かれるならお早めに。

みかも山公園公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-03-25 22:53 | 花を愛でる | Comments(2)
この日、久しぶりに訪れたのは栃木市のカフェなずなさん。

e0227942_22314976.jpg
いつの間にか、カフェからブックカフェに進化していたわ。
うかがったら、1年半くらい前に変更したそうで。
以前はランチもやっていたけれど、今はカフェ営業のみだそう。


e0227942_22355280.jpg
14:30頃にお店に着いたら、もう席が半分埋まっていてびっくり。
皆さん、出足が早い~。


e0227942_22373897.jpg
今回は3人の朗読家による共演。とても贅沢ね。


e0227942_22384402.jpg
音楽を担当するのはクラシックギター奏者、佐藤純一さん。
すぐ近くで聴いていたけれど、凄く優しくて美しい音色にうっとりするほど。
因みに、このギターはこだわりの特注品。


e0227942_22414163.jpg
さて、最初に朗読するのは阿部早苗さん。
岸田今日子作「暖炉の前できいたお話」

猫と結婚した女性の不思議な話。最後のオチに、だから結婚できたのかと全てに合点がいった。
阿部さんはこういう話が本当に巧み。最後までぐいぐい引っ張られたわ。


e0227942_22463630.jpg
次の話の前にギターを交換。
これ、素人の私にはよく分からなかったけど、190年前に作られたルネ・フランソワ・ラコートのもの。
木が割れて状態が悪かったものを苦心して修理して復活させたそうで、その過程の一端を聞くだけで眩暈がする。


e0227942_22574571.jpg
そのギターに合わせて2番目に朗読するのは、青木ひろこさん。
芥川龍之介作「雛」

彼女の得意とする岡場所や遊郭ではない下町の話。
最後に不思議な余韻が残るのは、青木さんの力量ね。


e0227942_23063617.jpg
再び最初のギターへ。


e0227942_23070996.jpg
最後は茂呂久美子さんによる、泉鏡花作「高野聖」
彼女の朗読を聴くのは初めて。
泉鏡花の摩訶不思議な世界を力強く表現。世界観がはっきりしていて分かり易いわ。


e0227942_23124407.jpg
朗読会終了。会場となったブックカフェなずなのマダムにも拍手。


e0227942_23141635.jpg
ギターがとっても気に入ったので購入して帰りの車の中で聴こうとCDを取り出したら、下にナンダコレヤ氏のイラストが!
後でうかがったら、ナンダコレヤ氏は芸大時代にクラシックギター部を設立するほどのギター好きで、彼とも交流があったそう。


e0227942_23180571.jpg
皆さん、素晴らしい午後のひと時をありがとうございました~!


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-03-03 23:19 | イベント・セミナー | Comments(0)
用があって友人と共に足利市へ行った先月末、ランチする場所をネットで検索して向かったのは

e0227942_22112102.jpg
フォルトゥーナさん。
予約をしていなかったのだけれど、時間が早かったので運良く入れたわ。
テーブル席はほとんどが予約席。人気のお店なのね。


e0227942_22123302.jpg
気まぐれサラダ、パスタ、デザート、飲み物のAランチのセット(1300円)をチョイス。
気まぐれサラダというより前菜サラダ? 色々な食材が乗って面白い。


e0227942_22164620.jpg
3種類の中から私が選んだのはギリシャ風パスタ。
補足に、玉ねぎ・ベーコン・パルミジャーノのバター風味とあった。
隣のテーブルの人が「どんな感じ?」とスタッフさんに聞いたら、カルボナーラのクリームがない感じと。
クリームじゃない分、重くなくて食べやすい。私にはこのくらいの方がちょうど良いかも。


e0227942_22195241.jpg
デザートはチョコレートブラウニー。柑橘ピールが入って、爽やかな後味。
濃い目のコーヒーで〆。
この頃になると店内はお客さんで賑やかに。

さて、私たちは次の場所へ移動しましょう。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:30~14:00 18:00~21:00 火曜定休
足利市通2-2618-12  TEL.0284-22-2673
お店の駐車場はありませんが、近隣に市営駐車場があります


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-02-07 22:34 | 平日ランチ | Comments(0)
真冬に外での撮影会は寒いので、暖かいところでゆっくりしましょうと生徒さんと訪れたのは

e0227942_23174887.jpg
とちぎ花センターの大温室。
ちょうど洋らん展が始まったところで、産経新聞の記者さんが私たちの写真を撮ってくれたんですよ。
それが、2月1日付の紙面に載ったようです。
さて、早速撮影を始めましょう。


e0227942_23212282.jpg
さすがに温室。ブーゲンビリアの花も満開だわ。


e0227942_23224984.jpg
ただし、温室なのでどうしても構造物のラインが気になりますね。


e0227942_23243710.jpg
でも、ラインが目立たないような場所に主役を入れてハイキーにするとこんな感じに。
これなら許容範囲ですね。
デザインとしてわざとラインを入れるのも有りだとは思います。


e0227942_23274047.jpg
光が良ければ、アンダー気味で印象的に。


e0227942_23285161.jpg
花ばかりではなく、葉っぱも様々な表情を見せます。


e0227942_23295193.jpg
そして、何よりもイメージが大切なんですよ。
これはシダの葉っぱの先ですが(私には)うつむいている人に見えましたから、そう撮りました。


e0227942_23314347.jpg
これは、とぼけた犬っぽいな~とか


e0227942_23322031.jpg
トラっぽいな~とか


e0227942_23330918.jpg
牛?馬?が並んでる~とか。
そんな風に楽しむのも大切ではないかと思います。


e0227942_23342164.jpg
これは月下美人の焼酎漬け。
とっても美しかったんですけど、ここで初めて月下美人が食べられることを知りました。
びっくり!


e0227942_23441648.jpg
今回はのんびり撮りましょうねと言っていたのに、気が付けば結構な時間を費やしてしまったわ。
素敵な作品が撮れていますように。

とちぎ花センターの公式サイトはこちら


そうそう! 私も参加している四季桜さんの「南の蔵の会」に空きが出たようです。
興味がありましたらこちらをご覧になってくださいね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-02-02 23:44 | 花を愛でる | Comments(0)
足利遠足の後、ランチをしましょうと訪れたのは

e0227942_21535481.jpg
みかも山公園に隣接したセンプレさん。
文字通り、本当に古民家。


e0227942_21545114.jpg
阿部さんが気付いた、玄関の上の名前の入った瓦にハートマーク。


e0227942_21561790.jpg
店内は、あまり手を入れてないように感じられる。
ご夫婦二人?で切り盛りされているようで、その割には部屋と席数が多いから大変そう。


e0227942_21585789.jpg
私たちは急がないのでのんびり待つ。
駐車場の車のあたりを飛び回るジョウビタキのメスに二人とも目が釘付け。
こういう時、鳥好き同士だと飽きなくて良いわ~。


e0227942_22011118.jpg
ここは自家製パンの販売もしているのだけれど、訪れた時間が遅かったせいかほとんど残ってなくて残念。


e0227942_22035351.jpg
ようやくランチが登場。
私の頼んだのは人気No.1とメニューに書いてあったカヴァルマ風ハンバーグのセット。


e0227942_22170985.jpg
サラダや副菜3品、キッシュ、味噌汁、そして3種類のパン。


e0227942_22182102.jpg
メインのハンバーグは玉子や根菜にチーズを乗せたオーブン焼きで、結構お腹にたまるタイプ。


e0227942_22202313.jpg
食後にコーヒーでまったり。
ちょっと分かりにくい立地なのに、ひっきりなしにお客さんがやって来る。
それも幅広い年齢層の人たちが。
まったりした居心地の良さが秘訣なのかしら。
さて、みかも山公園もちょっと散策して帰りましょう。
ごちそうさまでした。


e0227942_22225711.jpg
営業時間 11:00~17:00(パンの販売は9:00から) 木曜・金曜定休
佐野市黒袴町612-1  TEL.0283-85-7249
公式サイトはこちら


e0227942_22265923.jpg
みかも山公園はとっても広いので、その一部だけ。
木々の中を歩くのは気持ちが良いわね。
すっかりリフレッシュできたので、明日からまた頑張れそう。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-12-03 22:28 | 平日ランチ | Comments(0)
これは少し前の記事。
足利市へ行く機会があまりないなと思っていたら、朗読家の阿部早苗さんが一緒に行きましょうと誘ってくれたので二人で遠足。

e0227942_22254828.jpg
駐車場に車をとめたら行道山浄因寺へとハイキングコースを歩きます。
(今回は無謀にもオールドレンズ一本で撮影しています)


e0227942_22284709.jpg
足利市の公式HPによると、参道から山頂まで約33,000体の石仏があるとか。そんなに!?


e0227942_22362485.jpg
巨石の上に建つ「清心亭(せいしんてい)」
バランスが悪そうでちょっと怖いわ。


e0227942_22383455.jpg
少し離れたところから清心亭を見る。
宙に浮かんだような建物で、そこからの眺めは素晴らしいでしょうねぇ。


e0227942_22400930.jpg
この山には不思議なくらい巨石があちらこちらにあって、こちらの割れた岩は「弁慶の割石」と呼ばれ、弁慶が岩の上に仁王立ちになって錫杖をついて割ったとの言い伝えがあるとか。


e0227942_22432686.jpg
こちらの安産と子宝の弁財天さんの後ろ側には


e0227942_22442533.jpg
折り重なった岩の間を通り抜ける「胎内くぐり」があって


e0227942_22453242.jpg
こんな隙間をくぐって行きます。最後はちょっと狭いので頭上注意。
くぐっている最中に地震にだけは遭いたくないわね。


e0227942_22474854.jpg
こちらは名草の巨石群と呼ばれる場所で、国指定の天然記念物。
大きさが分かり易いように阿部さんに立ってもらいました。
こんな岩がごろごろしている山の中って凄く不思議。


e0227942_22504545.jpg
帰ろうと思ったら、スポットライトのように光のさす場所が!
光の先に何かがいたら良かったのにね。

森林浴をしながらずっと山の中を歩いて息は上がったけれど、リフレッシュできたわ~。
さすがに一人で山道は怖いけれど、誰かと一緒なら大丈夫。
さ、そろそろお腹が空いてきたからご飯を食べに行きましょう。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-12-02 22:59 | お出かけ・名所 | Comments(0)
この日、栃木市に用があったのでランチをどこにしようかと思案して…

e0227942_21582389.jpg
訪れたのはプラムキッチンアンドカフェさん。まさかの一番乗り!


e0227942_21594667.jpg
このお店はきっと今流行りの「インスタ映え」するお店なんだと思うわ。
ちょっとしたインテリアがオシャレ。
もちろん撮影前にスタッフさんに許可をいただきます。


e0227942_22030037.jpg
追加したハーフサイズのスープは人参の冷製ポタージュ。


e0227942_22051460.jpg
普段なるべくパスタは頼まないようにしているのだけれど、生パスタなら話は別。
これは枝豆とセミドライトマトとベーコンのスパゲッティ。
もちろん麺はモチモチな生パスタ。
この量は途中で飽きてしまうかもと思ったけれど、杞憂に終わったわ。
癖になるパスタ。本当に美味しかった。
問題は提供に時間がかかることで、注文してからパスタが出るまで30分。
一番乗りの私でその時間なので、後は推して知るべし。
時間に余裕がないときはお勧めできないかも。


e0227942_22113363.jpg
食後に紅茶を。
デザートも付けようかと思ったけれど、時間切れで断念。
次回はのんびりできるティータイムにしましょう。
ごちそうさまでした。


e0227942_22130739.jpg
営業時間 11:30~17:00
栃木市大町22-22  TEL.0282-22-1275


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-08-25 22:14 | 平日ランチ | Comments(0)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian