人気ブログランキング |

日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ
立春の日の夜、友人と待ち合わせをしたのは

花咲 種一(はなさき たねいち) ~おでん懐石の夜~_e0227942_15425093.jpg
花咲種一さん。
写真を撮っていたら、ちょうど友人が来たところ。


花咲 種一(はなさき たねいち) ~おでん懐石の夜~_e0227942_15440634.jpg
カウンター席を予約してもらったので、厨房で働くスタッフさんの動きが良く見える。
オープンキッチンって客の立場としては興味深いのだけれど、気が抜けないからお店の人にはちょっと大変かも。
しかもここ、外から見えるのが厨房側なんですよね。
前を通るたびにいつも気になっていたので来られて嬉しいわ。

今回は栃木の地酒シリーズで行きましょう。


花咲 種一(はなさき たねいち) ~おでん懐石の夜~_e0227942_15502540.jpg
まず大田原市の旭興たまか。立春に乾杯~!


花咲 種一(はなさき たねいち) ~おでん懐石の夜~_e0227942_15515115.jpg
お通しは牛筋大根。
柔らかく煮込まれた牛筋、出汁の良くしみた大根。
これだけでお酒がすすむわね。
今回はメニューを見ながら一品ずつ色々頼んでみました。

あ、その前に市貝町の惣誉の生酛を頼みましょう。


花咲 種一(はなさき たねいち) ~おでん懐石の夜~_e0227942_16425140.jpg
若竹とタコ。
ここからお料理は全て二人でシェアしています。

今回はお店を事前に調べずに来たのだけれど、器も盛りつけも味も全て上品。
友人曰く「おでん懐石」だそうで、後でお店の公式サイトを見たら確かにそう謳っていたわ。


花咲 種一(はなさき たねいち) ~おでん懐石の夜~_e0227942_16501706.jpg
白子ポン酢。

今回は地酒縛りでお酒を選んでいるので、中には四季桜など切らしているものも。
お店の人をちょっと困らせてしまったかしら。
とりあえず塩谷町の松の寿。


花咲 種一(はなさき たねいち) ~おでん懐石の夜~_e0227942_16520775.jpg
串焼きのレバーと鶏ささみ。
レバーは塩かタレか選べます。まず塩で頼んで、美味しかったのでタレで再び頼みました。
鶏ささみはふっくらと柔らかくて感動~。


花咲 種一(はなさき たねいち) ~おでん懐石の夜~_e0227942_16573388.jpg
おでんと言えば、定番の大根は外せないですよね。
上に乗ったフキはカメの形に抜いてあります。
更にメネギとかつお節をあしらって、これだけで立派な一品。


花咲 種一(はなさき たねいち) ~おでん懐石の夜~_e0227942_17022455.jpg
おでんのがんもどき。
大根と一緒に頼んだのですが、別々にきちんと盛られて出てくるところが「おでん懐石」なのかしら。


花咲 種一(はなさき たねいち) ~おでん懐石の夜~_e0227942_17041635.jpg
アジのなめろう。味噌をつけなくても、このままで十分美味しい。
味噌だけでお酒も進むし。危険。

ここでお酒は日光の渡邊佐平商店の清開。


花咲 種一(はなさき たねいち) ~おでん懐石の夜~_e0227942_17060351.jpg
天ぷらはタケノコ、こごみ、フキノトウ。春を感じるわね。


花咲 種一(はなさき たねいち) ~おでん懐石の夜~_e0227942_17074764.jpg
最後のお酒は那珂川町の松乃井を燗で。燗酒はこの酒器になるんですね。


花咲 種一(はなさき たねいち) ~おでん懐石の夜~_e0227942_17122407.jpg
おでんの出汁で炊いた「おでんおこわ竹皮巻」
添えられているのはハリハリ漬け。


花咲 種一(はなさき たねいち) ~おでん懐石の夜~_e0227942_17134422.jpg
包みを開くと熱々のおこわ。
出汁が良いと本当にいくらでも食べられてしまうわね。
さて、話は尽きないけれどそろそろ帰りましょうか。
ごちそうさまでした。


花咲 種一(はなさき たねいち) ~おでん懐石の夜~_e0227942_17164510.jpg
お店のシンボルの亀の形のおでん鍋は、特注品だそうです。

営業時間 11:30~14:00(LO13:30) 17:00~23:00(LO22:00) 不定休
宇都宮市二荒町4-8  TEL.028-666-5206


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2020-02-09 22:06 | お酒・女子会 | Comments(0)
この日は新年会を兼ねて友人とさし呑み。彼女が選んでくれたお店は

天然食彩庵 恩 ~驚きのコース料理~_e0227942_20494591.jpg
恩さん。お店が見つからなくて、思わずgoogleナビを起動したら目の前の路地を入ると出て。
マチナカなのに、まるで隠れ家のような立地。


天然食彩庵 恩 ~驚きのコース料理~_e0227942_20524221.jpg
最初のお酒は雪の茅舎(ゆきのぼうしゃ)


天然食彩庵 恩 ~驚きのコース料理~_e0227942_20535221.jpg
乾杯~! 今年も美味しいお酒で幕開けね。


天然食彩庵 恩 ~驚きのコース料理~_e0227942_20543279.jpg
お料理はコースでお願いしてあります。
まず先付。切り干し大根、松前漬け、湯波の含め煮。
湯波の大きさにびっくり。そして出汁の香りにうっとり。


天然食彩庵 恩 ~驚きのコース料理~_e0227942_20574520.jpg
お酒の銘柄が変わるたびに酒器も変わるので、それも目の保養で楽しい。


天然食彩庵 恩 ~驚きのコース料理~_e0227942_20584834.jpg
水もただ者じゃないわね。とても柔らかくて飲みやすいわ。


天然食彩庵 恩 ~驚きのコース料理~_e0227942_21001576.jpg
お刺身。新鮮さが写真で伝わるかしら。
お店で出されている野菜は全て有機栽培されたものだそう。

写真はアップしないけれど、日本酒は八仙から酔鯨のれのわへ。
日本酒のラベルもワインっぽくなっていたりするのね。


天然食彩庵 恩 ~驚きのコース料理~_e0227942_21025760.jpg
火入れが絶妙な牛のたたき。柔らかくホロホロな手羽先とグリルされた野菜。
お酒が進むわよね。


天然食彩庵 恩 ~驚きのコース料理~_e0227942_21061746.jpg
ここで一段と美しい器が登場。お酒は…?


天然食彩庵 恩 ~驚きのコース料理~_e0227942_21103121.jpg
鍋島のNew Moon。なんてお洒落なのかしら。


天然食彩庵 恩 ~驚きのコース料理~_e0227942_21114585.jpg
丸ごと全部食べてしまったキンキのから揚げ。


天然食彩庵 恩 ~驚きのコース料理~_e0227942_21123110.jpg
最後のお酒はワイングラスに注いでいただくよこやまのひやおろし。


天然食彩庵 恩 ~驚きのコース料理~_e0227942_21134890.jpg
手羽元と太ネギの煮物。


天然食彩庵 恩 ~驚きのコース料理~_e0227942_21145765.jpg
ホタルイカを酢味噌で。
この後、本当はご飯が出るはずでしたが友人が帰りの電車の時間が迫ってきてしまったので、おにぎりにしていただいて持ち帰りました。


天然食彩庵 恩 ~驚きのコース料理~_e0227942_21191337.jpg
ご飯ものをスキップしてデザート盛り合わせで〆。
コースの最後にこんな豪華なデザートが来るとは思いませんでした。
さて、このコース料理、税別でいくらだったと思いますか?
知っている人以外は決して当たらない自信のある3000円でした。シンジラレナイ。
女将さんの接客も丁寧だしお料理も良いし、もっと早くに知っておきたかったわ。
またお気に入りのお店が増えて嬉しい限り。新年から幸先がいいわね。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:30~14:30 17:00~22:00 日曜、第2第4月曜定休
宇都宮市中央5-7-6  TEL.028-651-6518


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2020-01-17 22:00 | お酒・女子会 | Comments(0)
和創鮨 友(ゆう) ~気さくな和食のお店~_e0227942_15334822.jpg
月に一度通っている朗読教室のすぐ近くにあるお店。友さん。
店構えが高級そうで何となく入れないでいたのだけれど、朗読の先生がおススメと言ってくれたので思い切って。


和創鮨 友(ゆう) ~気さくな和食のお店~_e0227942_15362787.jpg
平日限定のランチメニューは2種類。
思ったよりリーズナブルだし、手書きの文字もイラストも可愛らしい。
どうやら(私から見たら)若いご夫婦で切り盛りしているようね。


和創鮨 友(ゆう) ~気さくな和食のお店~_e0227942_15391001.jpg
前菜。それぞれの味のバランスが良くて箸が進むわ。


和創鮨 友(ゆう) ~気さくな和食のお店~_e0227942_15415535.jpg
今回選んだのは、にぎりセット。
きちんとした仕事がうかがえるにぎり。
こういう時、どの順番で食べるか悩むところよね。
玉子は最後で後はその日の気分で適当に食べるのだけれど。


和創鮨 友(ゆう) ~気さくな和食のお店~_e0227942_15460921.jpg
甘味はチョコバナナで、ほうじ茶で〆。

この内容ならリーズナブルだし胃にもたれなそうだし、もっと早く訪れれば良かったわ。
ちょっと分かりにくい場所にあるけれど、平日に裁判所近くでランチに悩んだらおススメです。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:30~13:30(LO) 17:30~21:30(LO) 水曜・第3火曜定休 
宇都宮市小幡2-4-10 ら・べんた小幡1F TEL.028-624-0870


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-12-11 22:00 | 平日ランチ | Comments(0)

了寛 ~上質な時間を~

了寛 ~上質な時間を~_e0227942_20374596.jpg
この日、東京から来た友人たちと共に大谷資料館を見学してから会食に向かったのは


了寛 ~上質な時間を~_e0227942_20394493.jpg
南宇都宮駅の近くの了寛さん。
過去の記事を見直したら、訪れるのは4年ぶり。
今回は2階の個室を利用させていただきました。


了寛 ~上質な時間を~_e0227942_20440010.jpg
先付は柿なます胡麻クリーム掛け。
車で来たので今回はアルコールなし。…誰も飲まないから尚更。
でもね、ここのお料理って日本酒に凄く合いそうなのよね。


了寛 ~上質な時間を~_e0227942_21003356.jpg
前菜は、ほうれん草とえのきのお浸し、白子豆腐、薩摩芋のすり流し、そして揚げ銀杏。
食材や盛り付けで秋を感じるわね。和食のこういうところが好きだわ。


了寛 ~上質な時間を~_e0227942_21020518.jpg
椀物は牛蒡真丈、煮穴子炙り。
ふたを開けた瞬間の香りが大好き。出汁も美味しい~。


了寛 ~上質な時間を~_e0227942_21031466.jpg
お造りは五島列島の鯛、鮪、帆立、花穂。
丁寧に下処理されていて上品な味わい。


了寛 ~上質な時間を~_e0227942_21041589.jpg
煮物は里芋、鶏つくね、茄子、菊花餡。


了寛 ~上質な時間を~_e0227942_21052649.jpg
小鉢は焼胡麻豆腐と山葵。
小ぶりだけれど、存在感のある一品。


了寛 ~上質な時間を~_e0227942_21061295.jpg
焼き物は鰆の幽庵焼き、ドライパイン、茗荷の酢漬け。
焼魚にドライパイン! この組み合わせは面白いわね。


了寛 ~上質な時間を~_e0227942_21075594.jpg
手打蕎麦を本山葵で。


了寛 ~上質な時間を~_e0227942_21083745.jpg
甘味は自家製あんみつとブレンドコーヒー。
すっかりお腹いっぱいだわ。
話は尽きないけれど、また皆で集まれますように。
ごちそうさまでした。


了寛 ~上質な時間を~_e0227942_21092856.jpg
営業時間 11:30~15:00(最終入店14:00) 18:00~22:00(最終入店20:00) 月曜、第1第3日曜定休
宇都宮市吉野1-7-10  TEL.050-3476-2252
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-11-23 22:00 | 夜ごはん | Comments(0)
台風19号が猛威を振るい、鹿沼市の粟野地区も大きな被害を受けてしまいました。
そんなことを再び思い起こさせるような大雨の降った日に電車に乗って訪れたのは

鹿沼 楽日すし 七草(NANAKUSA) ~粟野の仲間と宴を~_e0227942_21004956.jpg
鹿沼市の七草さん。
ずぶ濡れになってしまった服を自然乾燥させながら、他のメンバーの来るのを待ちます。


鹿沼 楽日すし 七草(NANAKUSA) ~粟野の仲間と宴を~_e0227942_21022152.jpg
一番乗りだったので、店内の写真も撮らせていただきます。
あちらこちらに飾ってあるハロウィンの置物が可愛らしいわね。


鹿沼 楽日すし 七草(NANAKUSA) ~粟野の仲間と宴を~_e0227942_21035684.jpg
アルコールを頼むとサービスでスパークリングワインが付きます。


鹿沼 楽日すし 七草(NANAKUSA) ~粟野の仲間と宴を~_e0227942_21044739.jpg
メンバーが揃ったところで乾杯~!
全員が揃うのは先月の粟野遠足以来。あれから水害があったりしたのよね。


鹿沼 楽日すし 七草(NANAKUSA) ~粟野の仲間と宴を~_e0227942_21085518.jpg
店主さんに最初に選んでいただいた日本酒は


鹿沼 楽日すし 七草(NANAKUSA) ~粟野の仲間と宴を~_e0227942_21101837.jpg
島崎酒造の「縁も高根沢」…ダジャレ?
斎田に指定されたことで脚光を浴びた高根沢の酒米を使用した日本酒。


鹿沼 楽日すし 七草(NANAKUSA) ~粟野の仲間と宴を~_e0227942_21121337.jpg
先付は冷たい湯葉の煮物。
美しい器と盛り付け、そして繊細な味付け。


鹿沼 楽日すし 七草(NANAKUSA) ~粟野の仲間と宴を~_e0227942_21150332.jpg
マグロのユッケ。お酒が進むわね…ちょっと危険。


鹿沼 楽日すし 七草(NANAKUSA) ~粟野の仲間と宴を~_e0227942_21213591.jpg
焼きサバ味噌。
脂ののったサバと味噌のバランスが凄く良くて、実は焼魚があまり好きではないけれどこれは凄く好きな味。
次の日本酒お願いします~。


鹿沼 楽日すし 七草(NANAKUSA) ~粟野の仲間と宴を~_e0227942_21235349.jpg
お刺身の前に日本酒が来てその写真を撮っていたら、こちらの写真撮るのを忘れてしまうという痛恨のミス。
半分食べたところで気付いたけれど時すでに遅し。


鹿沼 楽日すし 七草(NANAKUSA) ~粟野の仲間と宴を~_e0227942_21254301.jpg
魚介とマツタケの出汁豆腐。なんて贅沢な一品なのかしら。


鹿沼 楽日すし 七草(NANAKUSA) ~粟野の仲間と宴を~_e0227942_21263629.jpg
鶏肉のきのこ餡かけ。


鹿沼 楽日すし 七草(NANAKUSA) ~粟野の仲間と宴を~_e0227942_21282846.jpg
お酒が替わるたびに酒器も変わって楽しい。
この変形酒器も形が美しいわね。


鹿沼 楽日すし 七草(NANAKUSA) ~粟野の仲間と宴を~_e0227942_21302699.jpg
マツタケ茶わん蒸しロワイヤル風。
このメニューの後のメモに「思い出と友情」って書いてあるんだけれど何かしら…?
この日いっぱい喋ったので、どうしてこの言葉をカギカッコつきで書いたのか思い出せないのよ。
ボケたかしら。後で誰か教えてください~!


鹿沼 楽日すし 七草(NANAKUSA) ~粟野の仲間と宴を~_e0227942_21342820.jpg
握り寿司。既に醤油は刷毛で塗ってあるのでこのままいただきます。


鹿沼 楽日すし 七草(NANAKUSA) ~粟野の仲間と宴を~_e0227942_21354062.jpg
丁寧に濾してある魚のあら汁。落ち着くわね。


鹿沼 楽日すし 七草(NANAKUSA) ~粟野の仲間と宴を~_e0227942_21371020.jpg
最後はデザート。これは通常バージョン。


鹿沼 楽日すし 七草(NANAKUSA) ~粟野の仲間と宴を~_e0227942_21375655.jpg
これは粟野で被災してしまった二人へのデザートプレート。


鹿沼 楽日すし 七草(NANAKUSA) ~粟野の仲間と宴を~_e0227942_21385642.jpg
「粟野がんばれー!!」
こういう心遣いが嬉しいわね。
本当に申し訳ないほど私には何もできないけれど、少しでも彼女たちが元気になってくれますように。

因みに今回のコースはこれで税別3980円です。
電車やバスででも行く価値ありますよね。ごちそうさまでした。

営業時間 17:00~23:00 月曜定休
鹿沼市下田町1-1041 1F TEL.0289-74-5970


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-10-27 22:03 | お酒・女子会 | Comments(0)
この日、一年半ぶりに訪れたのは

石臼挽き手打ち蕎麦 こまめ ~久しぶりに夜こまめを堪能~_e0227942_21105480.jpg
JR宇都宮駅からも近いこまめさん。
試しに家から歩いたら20分強だったので、徒歩圏内ね。


石臼挽き手打ち蕎麦 こまめ ~久しぶりに夜こまめを堪能~_e0227942_21125659.jpg
テーブル席は「予約」で埋まっていて、相変わらずの人気店。
もちろん私も予約しておいたんですよ。
連れが来るまで何かちょっといただきましょうと目に留まったのがこちら。
日本酒(武勇)を使ったサングリアみたいなものだそう。
フルーツたっぷりで美味しそう~! では、これを。


石臼挽き手打ち蕎麦 こまめ ~久しぶりに夜こまめを堪能~_e0227942_21144325.jpg
中のフルーツも食べられるんですって。
見た目もお洒落だし、飲みやすいわ。


石臼挽き手打ち蕎麦 こまめ ~久しぶりに夜こまめを堪能~_e0227942_21231251.jpg
お通しはこちらの揚げ蕎麦。
軽くてパリパリ食べてしまうから危険。
そうこうしていたら連れが来たのでおつまみを頼みましょう。
…メニューを見ても選べないので「適当に5品くらいで見繕ってね」と頼んだら


石臼挽き手打ち蕎麦 こまめ ~久しぶりに夜こまめを堪能~_e0227942_21171005.jpg
こんなお洒落な盛り合わせにしてくれた。
「今なら手が空いているから」って。
二人で取り分けやすいような心遣いも嬉しいわぁ。
そして、もちろん味も文句なく美味しいんですよ。
これはやはり日本酒を合わせないとね。


石臼挽き手打ち蕎麦 こまめ ~久しぶりに夜こまめを堪能~_e0227942_21194209.jpg
と言う訳で、茨城県の「結ゆい」
この酒器、とっても可愛いと思いませんか?
店主さんが選んだのかしら。ふふっ。
「今年は怪我をしていないんですよ」って胸を張っていたけれど、あと4カ月近くあるから油断は禁物。


石臼挽き手打ち蕎麦 こまめ ~久しぶりに夜こまめを堪能~_e0227942_21245086.jpg
頃合いを見計らって厚焼き玉子を持ってきてくれた。
本当に気が利くわ~。
大根おろしと出汁の味でいただく厚焼き玉子は十分酒の肴ね。


石臼挽き手打ち蕎麦 こまめ ~久しぶりに夜こまめを堪能~_e0227942_21262255.jpg
二人でシェアしようと思って、もり蕎麦を大盛りで一人前頼んだら、ちゃんと分けて持ってきてくれたわ。
忙しいのに気配りは忘れないのね。
蕎麦は太目だけれど、味がしっかりしていて美味しい!


石臼挽き手打ち蕎麦 こまめ ~久しぶりに夜こまめを堪能~_e0227942_21303316.jpg
蕎麦湯をいただいてまったりしていたら、デザート登場。
蕎麦粉のアイス? 優しい甘みで量もちょうど良いわ。
いちいち頼まなくてもタイミングよく出してくれる店主さんに感動。
本当にありがとうね、ごちそうさまでした。

営業時間 11:30~14:00 17:30~22:00 日曜定休
宇都宮市今泉1-1-11 TEL.028-688-8910


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-09-12 22:00 | お酒・女子会 | Comments(2)
友人が「上三川に和食の美味しいお店があるんだけど」と誘ってくれたお店、しおのさん。

上三川 しおの ~隠れ家のような和食の名店でランチ~_e0227942_21223921.jpg
ナビが「目的地周辺です」と肝心なところで案内を終了してしまったので、お店の前を通り過ぎ…ようやくたどり着いた。
入口がこの暖簾だけでは目立たないことこの上ない。
和食屋さんっぽい店構えを想像しながら探していたので余計に。
そもそもこのお店の情報はネット上でも少なくて、余計に期待が高まるわ。


上三川 しおの ~隠れ家のような和食の名店でランチ~_e0227942_21262190.jpg
ランチはおまかせコースのみ。
ご夫婦二人だけでやっているお店なので、友人と会話しながらゆったりと。


上三川 しおの ~隠れ家のような和食の名店でランチ~_e0227942_21274630.jpg
以前は宇都宮のマチナカにお店を構えていたとか。


上三川 しおの ~隠れ家のような和食の名店でランチ~_e0227942_21310372.jpg
これは、大将が試行錯誤の末にたどり着いた湯葉の一品。
そのレシピを惜しげもなく教えてくれて有り難いわ。
さりげなくこれを食卓に出したら私の株も上がるかしら。


上三川 しおの ~隠れ家のような和食の名店でランチ~_e0227942_21362053.jpg
蓋を開けた瞬間、思わず声が出てしまった椀物。
香りも色合いももちろん味も。


上三川 しおの ~隠れ家のような和食の名店でランチ~_e0227942_21372262.jpg
このお店で使われている器はどれもこれも美しい。
大将が器好きだそうで、益子の作家さんのモノなどを集めていると。
写真を撮るには難しい深めの器ばかりなので、私は四苦八苦。
因みにこの器の中は…


上三川 しおの ~隠れ家のような和食の名店でランチ~_e0227942_21400852.jpg
きちんと処理されたお刺身。


上三川 しおの ~隠れ家のような和食の名店でランチ~_e0227942_21415958.jpg
このお店の味付けと量は私にぴったり。


上三川 しおの ~隠れ家のような和食の名店でランチ~_e0227942_21430987.jpg
大将はどれも簡単な料理ですよと謙遜するけれど、料理人さんの「簡単」を真に受けると痛い目に合うのは学習済み。


上三川 しおの ~隠れ家のような和食の名店でランチ~_e0227942_21441514.jpg
どれも素材にひと手間もふた手間もかけていて、外だからこそ食べられるもの。


上三川 しおの ~隠れ家のような和食の名店でランチ~_e0227942_21453467.jpg
上三川にこんな素晴らしいお店があったとは。
教えてくれた友人に感謝。


上三川 しおの ~隠れ家のような和食の名店でランチ~_e0227942_21470062.jpg
日本酒があったらきっと素敵…と思ったら、飲みに来る人は少ないのだとか。
マチナカから離れているせいか、夜も食事を楽しむ人が殆どだそうで。


上三川 しおの ~隠れ家のような和食の名店でランチ~_e0227942_21505127.jpg
香の物と炊き込みご飯。
もう既に結構な量を食べているけれど、これもペロリと。


上三川 しおの ~隠れ家のような和食の名店でランチ~_e0227942_21520043.jpg
食後のデザートは黒蜜のゼリー。
これはヘルシーだし和菓子っぽいし家でも再現できたら夫に喜ばれそう。


上三川 しおの ~隠れ家のような和食の名店でランチ~_e0227942_21534643.jpg
〆に運ばれてきた可愛い器の中身は、梅昆布茶でした。

最後の客になったのを良いことに大将や奥様とすっかり話し込んで、ひょんないきさつから


上三川 しおの ~隠れ家のような和食の名店でランチ~_e0227942_21563266.jpg
出来上がったばかりと言う塩辛を試食させていただきました。
お店では出していないメニューだそうで。
私がこれまで食べてきた塩辛の中でもダントツの美味しさ。
作り方をうかがいましたが、美味しくて当然な時間と手間と知恵の詰まったものでした。

さて、すっかり長居してしまいましたね。
ごちそうさまでした。


上三川 しおの ~隠れ家のような和食の名店でランチ~_e0227942_22025086.jpg
河内郡上三川町しらさぎ1丁目45-8  TEL.0285-38-7281


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-11-11 22:07 | 平日ランチ | Comments(0)
これは少し前の記事。

料亭 明治屋 ~個室でランチ~_e0227942_22432991.jpg
この日、県立美術館でフォトレタッチ講座があったので、受講後にランチをしましょうと友人と共に訪れたのは明治屋さん。
一見ちょっと入りにくそうな外観だけれど、ランチは意外にリーズナブル。


料亭 明治屋 ~個室でランチ~_e0227942_22453493.jpg
たった二人なのに、立派な個室に通された。
友人が、蛍光灯が好きじゃないと明かりを消したので、障子を通した柔らかな光だけで。
他にお客さんがいないので迷惑にならないし。
スタッフさんは「暗くないですか?」と気遣ってくれたけれど、これがちょうど良いのよ。


料亭 明治屋 ~個室でランチ~_e0227942_22501562.jpg
カメラ女子二人、真剣に写真を撮るのでいつまで経っても食べ始められない。


料亭 明治屋 ~個室でランチ~_e0227942_22534898.jpg
そうこうしているうちに、次々に器が運ばれてきて


料亭 明治屋 ~個室でランチ~_e0227942_22542005.jpg
撮る被写体が増えるので益々時間がかかる


料亭 明治屋 ~個室でランチ~_e0227942_22545559.jpg
気が付けばいつの間にかテーブルには器がいっぱい!


料亭 明治屋 ~個室でランチ~_e0227942_22553303.jpg
和食の良いところは、器も盛り付けも美しいところ。
さて、そろそろ食べ始めましょうか。
老舗料亭の味は、奇をてらわない安定の味。


料亭 明治屋 ~個室でランチ~_e0227942_22570566.jpg
食後には抹茶と葛切り。
この内容で1500円(税別、サービス料別)2000円でお釣りが来た。
平日には1500円(税別)なので、お得かも。

さて、のんびりと楽しいランチタイムを過ごしてしまったので、この日予定していた県芸の批評会には間に合わなくなってしまったわ。
それでも友人から良い刺激を受けたので、結果としてOKね。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:00~15:00(LO14:00) 17:00~22:00 年中無休
宇都宮市桜5-1-3  TEL.028-635-3119
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-10-02 23:05 | 休日ランチ | Comments(0)
宇都宮のマチナカの飲食店の店主さんたちおススメのお店、けせもい。
それは何語?というくらい不思議な語感のことば。
この日、そこで友人と待ち合せて食事をすることになった。

けせもい ~郷土愛に溢れた気仙沼料理のお店~_e0227942_23063628.jpg
店名を呟きながら通りを歩く。ようやく見つけた「けせもい」の看板。
宇都宮記念病院のすぐ北側の通りに面したところにあるのね。
私は全く知らなかったのだけれど、35周年を迎えたんですって。
この回転の速い宇都宮で35年も営業を続けるって、それは素晴らしいことだわ。


けせもい ~郷土愛に溢れた気仙沼料理のお店~_e0227942_23081282.jpg
通されたのは、こちら。
小上がりのお洒落な空間をたった二人で! 店主さんありがとう。
私も着物を着てくればよかったかしら。出かける時に雨が降っていなければ…。


けせもい ~郷土愛に溢れた気仙沼料理のお店~_e0227942_23102524.jpg
さて、気仙沼出身の店主さんのおススメの日本酒、気仙沼の船尾灯(ともしび)から始めましょう。
フルーティで柔らかいお酒で、サラサラと飲めて危険。


けせもい ~郷土愛に溢れた気仙沼料理のお店~_e0227942_23134519.jpg
お料理はコースでお願いしてあるので順番に紹介しますね。
まず、淡路産の鱧づくし。
一つ一つ手間がかかったお料理で、これだけで日本酒がすすむわ。


けせもい ~郷土愛に溢れた気仙沼料理のお店~_e0227942_23153244.jpg
左側から、からすみのワイン煮、ナスの煮びたし、焼きからすみ。


けせもい ~郷土愛に溢れた気仙沼料理のお店~_e0227942_23192062.jpg
気仙沼のヒラメの手毬寿司。
想像以上にお料理が味付けも含めて上品で、私のイメージしていた気仙沼料理とはずいぶん違う。
店主さんにうかがったら「自分が上品ですから」と。


けせもい ~郷土愛に溢れた気仙沼料理のお店~_e0227942_23222351.jpg
気仙沼のヒラメのウニ巻き。
友人と二人で盛り上がった胡瓜の飾り切り。
胡瓜に穴を開けてからカツラ剥きにするのか、カツラ剥きにしてから穴を開けるのか。
正解を聞くのを忘れてしまったのが心残り。
因みに私は穴を開けてから。友人はカツラ剥きにしてからと。


けせもい ~郷土愛に溢れた気仙沼料理のお店~_e0227942_23254851.jpg
焼き物は気仙沼のアイナメの照り焼きと香葉カキ。
この辺りで確か日本酒は辛口の日高見に。


けせもい ~郷土愛に溢れた気仙沼料理のお店~_e0227942_23274296.jpg
モンゴルの大きな岩塩と共に出されたのは


けせもい ~郷土愛に溢れた気仙沼料理のお店~_e0227942_23283633.jpg
鱧の手綱揚げ。自分で好みの量の岩塩を削っていただく。


けせもい ~郷土愛に溢れた気仙沼料理のお店~_e0227942_23294328.jpg
とっても美味しかったジャコと山椒の土鍋ご飯、香の物、そして奥様の出身地の信州味噌の味噌汁。


けせもい ~郷土愛に溢れた気仙沼料理のお店~_e0227942_23313313.jpg
お代わりもどうぞと土鍋ごと置いて行ってくれたけれど、さすがに食べられないのでオニギリにしていただいて持ち帰ったわ。


けせもい ~郷土愛に溢れた気仙沼料理のお店~_e0227942_23325070.jpg
最後のデザートは杏仁豆腐と水ようかん。
どのお料理も美味しくて食べ過ぎてしまったわ。
ここが気に入った友人は、早速来月の予約も入れていたくらいだし。
楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうのよね。
ごちそうさまでした。

営業時間 18:00~23:00 日曜・祝祭日定休
宇都宮市仲町3-19  TEL.028-624-1913


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-08-18 23:43 | 夜ごはん | Comments(0)
二荒山神社からまっすぐオリオン通りへ向かう道のパルコ側に、老舗のお寿司屋さんがあるのをご存知ですか?

逢初寿し(あいぞめずし) ~三代目が切り盛りするお店~_e0227942_22072243.jpg
それが逢初寿しさん。
周囲の看板が煌びやかなので、通りに面しているのにひっそりと隠れ家風。


逢初寿し(あいぞめずし) ~三代目が切り盛りするお店~_e0227942_22092767.jpg
外の幟に気が付いて栃木パスポートが使えるのかうかがったら、食事を注文で小鉢を一品サービスだそう。
それは素敵なサービスね。


逢初寿し(あいぞめずし) ~三代目が切り盛りするお店~_e0227942_22105389.jpg
この日は、私の朗読の先生との食事会。
握りずしの松(2500円)をお願いしたので、やはりここは日本酒で。銘柄は武勇。


逢初寿し(あいぞめずし) ~三代目が切り盛りするお店~_e0227942_22141338.jpg
最初に提供された小鉢。
お寿司の最後の頃にも小鉢が出たので、どちらが栃木パスポートのサービスかはちょっと分かりません。
とても蒸し暑かったので、さっぱりした酢のものは嬉しかったわ。


逢初寿し(あいぞめずし) ~三代目が切り盛りするお店~_e0227942_22161229.jpg
ちょうどいい量ずつ握りが出てくる。
店主さんと話をしながら和やかに。
今年三代目を継いだそうで、先代の味を受け継いでいると。


逢初寿し(あいぞめずし) ~三代目が切り盛りするお店~_e0227942_22180191.jpg
厚焼き玉子もちゃんと自分のところで焼いているのね。


逢初寿し(あいぞめずし) ~三代目が切り盛りするお店~_e0227942_22190157.jpg
混雑していなかったせいもあって出てくるタイミングもちょうど良いわ。


逢初寿し(あいぞめずし) ~三代目が切り盛りするお店~_e0227942_22204845.jpg
お味噌汁と香の物でおしまい…と思っていたけれど


逢初寿し(あいぞめずし) ~三代目が切り盛りするお店~_e0227942_22212943.jpg
こちらの小鉢が出てきたので日本酒を追加。そうしたら


逢初寿し(あいぞめずし) ~三代目が切り盛りするお店~_e0227942_22221962.jpg
握りも追加ね。小さな光物がお行儀よく並んで。
この魚、何だと思います?


逢初寿し(あいぞめずし) ~三代目が切り盛りするお店~_e0227942_22230501.jpg
こちらです。たまたま入荷したとのことでラッキー。
東京あたりではとんでもない値段が付くようですね。宇都宮で良かった。


逢初寿し(あいぞめずし) ~三代目が切り盛りするお店~_e0227942_22240811.jpg
終始笑顔で対応してくれた若き三代目。
彼女は私の朗読の先輩でもあるんですよ。
ここなら女性一人でも訪れやすいかも。
ごちそうさまでした。

営業時間 18:00~22:00 不定休
宇都宮市二荒町1-14  TEL.028-633-1507


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-06-27 22:30 | 夜ごはん | Comments(6)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian