人気ブログランキング |

日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

タグ:日光 ( 187 ) タグの人気記事

今月8日~10日の3日間、世界遺産に登録された日光の社寺がライトアップされるとのことで昨日(9日)カメラを持って訪れました。

e0227942_11575269.jpg
まず最初に日光山輪王寺の逍遥園へ向かおうと思ったら、長い間改修工事で見られなかった三仏堂の外観がモミジの向こうに!
お詣りしたかったけれど、ちょっと時間がなかったので当初の予定通り逍遥園へ。


e0227942_12052827.jpg
入口すぐのところで出迎えてくれる見事なモミジ。
少し早い時間帯のせいか、まだ人出は少ないのでのんびり鑑賞。
因みに、逍遥園は今月15日までライトアップされているので、よろしかったら暖かい服装で足を運んでみてくださいね。


e0227942_12071338.jpg
この庭の中央には大きな池があって、そこに映る景色も良いんですよね。


e0227942_12091243.jpg
照明が綺麗に当たるようにスタッフさんが調整してくれた直後。
ずっと上ばかり見て歩いていると、足元の石に躓くので気をつけましょう。


e0227942_12112004.jpg
月齢12の月が雲の向こうに上がる。


e0227942_12195258.jpg
空の色がなくなってきたので場所を移動。だんだん冷えてきたわ。


e0227942_12203935.jpg
日光東照宮は石段を上がった門のみライトアップ。


e0227942_12215292.jpg
この日訪れたのは、日光二荒山神社の境内で開催されるニトリヒロヤスライブを聴くため。


e0227942_12241843.jpg
久しぶりに聞く歌声はやはり心に響く。
ライトアップ日光のテーマソング「光と影のうた」は優しく背中を押してくれるような応援歌。
明日からまた頑張れそうな気がするわ。ありがとう。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-11-10 22:14 | お出かけ・名所 | Comments(0)
先月末(31日)、奥日光に夜の撮影に行くという人たちと共にアドバイザーとして撮影会に参加。
皆さん中級者なので、困っていそうなときだけ手助けします。

e0227942_18473137.jpg
午後3時半頃奥日光に到着。この辺りの紅葉はまだ十分綺麗ね。


e0227942_18484068.jpg
さすがに夕方になると中禅寺湖近くの道路は人も少なくて渋滞知らず。


e0227942_18501450.jpg
本当は夕焼けになって欲しかったけれど、山の天気は気まぐれだから仕方ないわ。


e0227942_18510726.jpg
ほんのり染まる湖面にモミジ。この連休の間は綺麗でしょうねぇ。


e0227942_18522537.jpg
竜頭の滝は午後6時までライトアップされています。紅葉は終わりかけかしら。
ここの茶屋で軽くお夕飯を食べて、ライトアップが終わるのを待ってから撮影。


e0227942_18533922.jpg
上の写真と比べても分かるように、光は自分で調整したほうが絵作りがラクです。
ライトを使うときは他の撮影者への気配りを忘れずに。
今回は私たちだけでしたので自由に。


e0227942_18574551.jpg
さすが奥日光。星も綺麗に見えますね。

この後、湯ノ湖でも撮影。
最後は星空で締めくくりたかったけれど、その頃には雲が出てしまったので断念。
さて、皆さんは素敵な写真が撮れたでしょうか。
寒い中、お疲れ様でした。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-11-01 22:10 | お出かけ・名所 | Comments(0)
この日、写真の先生のアシスタントで日光撮影会に参加しました。

e0227942_20374414.jpg
日光ではもう紅葉が始まっていますね。
前日に降った雨のしずくがあちらこちらに残って、キラキラしているわ。


e0227942_20385315.jpg
さすがに日光は気温も低くて虫たちの動きも遅い。
それでもまだテントウムシやバッタが見つけられるから、思ったほど寒くはないのかしら。


e0227942_20402960.jpg
キスゲ平に向かう途中、サルの群れに出会った。
この辺はスピードを出せないわね。サルやシカに遭遇する確率が高いから。


e0227942_20415373.jpg
六方沢橋の手前まで来ると、霧が深くなって視界が悪くなる。


e0227942_20430275.jpg
すぐ近くは見えるけれど、少し離れると霧の中。幻想的で素敵かも。


e0227942_20435115.jpg
霧にまかれながら被写体を探す。ちょっと離れると鮮明な画像にならないし


e0227942_20444782.jpg
近くの被写体は水分をたっぷり含んで。


e0227942_20463115.jpg
蜘蛛の巣を後ろ側から。
これなら蜘蛛が苦手な人でも大丈夫?


e0227942_20472656.jpg
どんどん深くなる霧。せっかくなので、この霧を使って作品を作りましょう。


e0227942_20480992.jpg
車のヘッドライトも使えるかと思ったけれどイマイチ。
身体もすっかり冷えてしまったし、皆さん其々良い作品が撮れたと思うので今回はここまで。
お疲れ様でした。


11月の私主催の撮影会は
18日(月)、19日(火)、20日(水)の3日間、9時半から紅葉の撮影会を開催します。
興味がありましたらコメント欄からメッセージお願いしますね。
講習料は3000円です。
ベルアンでの撮影会の案内は昨日の記事を参照していただけると助かります。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-10-24 22:08 | お出かけ・名所 | Comments(2)
e0227942_14024727.jpg
田母沢御用邸での公演を聴いた後、ランチをしましょうと訪れたのは御用邸のすぐ近くにある三代目たくみ庵さん。
時間がずれたせいか、すぐに席に案内されて良かったわ。


e0227942_14045689.jpg
店内はこんな感じ。
これは帰る頃に撮ったので人は少ないですが、最初は満席だったんですよ。


e0227942_14060685.jpg
朝から何も食べていなかったので、ちょっと欲張って天ぷら膳。
汲み上げ湯波、小鉢、日光舞茸ごはん、季節野菜の天ぷらと蕎麦。
この内容で1500円(税別)


e0227942_14101767.jpg
蕎麦はしっかりした味わい。つゆはきりっと辛口。
夫がここの蕎麦をとても気に入ってもっと食べたそうだったので半分あげたけれど、ご飯や天ぷらも付いていたので十分お腹いっぱいになったわ。
蕎麦湯も凄く美味しかったし。

さて、腹ごなしに付近を散策しましょうか。
ごちそうさまでした。


e0227942_14155254.jpg
営業時間 11:00~14:00 火曜定休(休日の時は翌日)
日光市匠町7-46  TEL.0288-53-6323


e0227942_14211219.jpg
路地で出会った人懐こい猫。


e0227942_14221448.jpg
大谷川の水量は多いけれど、水は濁っていないわね。
周囲の木々は色づき始めたところかしら。


e0227942_14261140.jpg
憾満ヶ淵(かんまんがふち)の化け地蔵。
前日の雨のせいか苔がしっとり濡れて美しい。
これから日光は紅葉シーズンを迎えるから、沢山の人が訪れるでしょうね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-10-22 22:48 | 休日ランチ | Comments(0)
e0227942_18051300.jpg
今月20日(日)日光にある田母沢御用邸で秋の音楽祭が開催されたので訪れました。
入園料は550円、栃木パスポートを提示すると団体料金の450円になります。


e0227942_18072474.jpg
会場は邸内を巡った先の研修ホール。
この建物は1899年に大正天皇の静養のために造営され、1947年まで三代の天皇・皇太子が利用されたそう。


e0227942_18100854.jpg
邸内はとても広いので、順路の札に従って歩いていないと自分がどこにいるのか分からなくなってしまいます。
資料によると部屋数は106室。奥向きが23室、臣下向きが83室。
壁がシンプルで美しいわと見ていたら、案内の人が「木壁の上に何層にも和紙を重ねているんですよ」と。
何度も訪れているけれど、その度に新しい発見があるわね。


e0227942_18172992.jpg
いよいよ開演。
演者が入場する前、静かに後ろの扉が開き笛の音が会場に流れてきた。
静かに染み入る笛の音が心を落ち着かせるよう。


e0227942_18193689.jpg
この話を聴くのはこれで3回目かしら。
4人の紡ぐ世界観が凄く好きなんですよね。
平清盛から逃れ、嵯峨野に身を隠した箏の名手「小督」の物語。

まず、謡曲の安久都和夫さんによる導入。


e0227942_20454909.jpg
謡曲を引き受けて青木ひろこさんによる朗読。
分かりにくかった謡曲の部分のイメージが鮮明に浮かび上がる。


e0227942_20465982.jpg
随所に入る狩野嘉宏さんの篠笛の音色と


e0227942_20483251.jpg
和久文子さんの箏の音色に圧倒されながら「想夫恋」という曲に乗って物語は進み、


e0227942_21093712.jpg
余韻を残して静かに物語が終わる。


e0227942_21105704.jpg
最後に22日が即位正殿の儀ということで「高砂」を。
しみじみと言葉を噛みしめましたよ。


e0227942_21330484.jpg
午前11時開演にも関わらず、多くの人が聴き入っていたのが印象的。


e0227942_21151173.jpg
秋の音楽祭は11月24日にも別のメンバーで開催されるようです。
入園料だけで聴けるので、気軽に訪れてみてはいかがでしょうか。

田母沢御用邸の公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-10-21 22:05 | イベント・セミナー | Comments(0)
9月28日~10月7日、鬼怒川温泉郷でライトアップのイベントが開催されています。

e0227942_21280663.jpg
会期も終わりかけの5日(土)、ようやく訪れることができました。
一番人気はこちらの和傘のエリア。
沢山のカメラマンが訪れていましたし、インスタ映えするとのことでスマホでの撮影も。


e0227942_21314631.jpg
紫藤のイルミネーションをくぐって広場へ。


e0227942_21323272.jpg
絵手紙行灯のコーナーがあったり


e0227942_21332483.jpg
和灯屋の鎌田さんの灯りの作品があったり


e0227942_21340217.jpg
ステージの前でライブ演奏があったり。
途中で雨が降り出してしまったのでゆっくりはできませんでしたが、食べ物のテントも充実していましたよ。


e0227942_21360385.jpg
このイベントは明日まで。
ライトアップは18:00~21:00です。
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-10-06 22:00 | イベント・セミナー | Comments(0)
e0227942_21445509.jpg
日光での撮影会の後にランチで訪れるのは


e0227942_21423036.jpg
いつも水無湧水庵さん。
ここはいつ来ても混んでいて、時間がずれていても平日でもたいてい待つことになるんですよ。


e0227942_21484703.jpg
頼むのはほぼ毎回、定番のもり蕎麦(600円)
安定の味、そして蕎麦湯も美味しいんです。水が良いからかしら。
それに、働いている女性たちがきびきびしていて気持ちがいいし。
撮影会後でちょっと疲れているせいか皆さん口数も少な目。あ、黙々と食べているからね。
こういう時、女性なら話が弾むのにな~と思ってしまう。

さて、宇都宮へ戻りましょうか。
ごちそうさまでした。


e0227942_21583011.jpg
営業時間 11:00~15:00
栃木県日光市水無309  TEL.0288-26-3355


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-09-04 22:00 | 平日ランチ | Comments(0)
私の所属する写真の研究会で奥日光へ撮影に行きました。

e0227942_21241056.jpg
まず最初は華厳の滝へ。
初めて滝にかかる虹を見ることができました。嬉しいわぁ。
でも夏の初めはあんなにいたイワツバメが数えるほどしかいない…。


e0227942_21252617.jpg
これから渡るにしてもその羽で大丈夫?と心配になるほどボロボロの子。


e0227942_21274703.jpg
ぼーっと空を見上げていたらハヤブサが通り過ぎていった。
遠すぎて画像が全然クリアじゃないわね。


e0227942_21303823.jpg
華厳の滝から湯ノ湖へ。これはハクセキレイの幼鳥。
ミサゴかトンビが餌をとりに来ないかと期待したけれど来る気配もないので


e0227942_21321926.jpg
湯元温泉の湯畑へ。


e0227942_21341190.jpg
出迎えてくれたのはゴジュウカラの幼鳥。
何だか羽がぼさぼさに見えるわね。


e0227942_21360405.jpg
ご機嫌なヒガラ。


e0227942_21365940.jpg
これは多分ヒタキ類の幼鳥。


e0227942_21374533.jpg
同じ木にアカゲラが3羽。お気に入りの木なのね。


e0227942_21383576.jpg
久しぶりに見かけたビンズイ。
宇都宮の辺りでは冬の公園でよく見かけていたから勝手に冬鳥だと思っていたけれど、野鳥図鑑によると「夏鳥・漂鳥」だそうで。


e0227942_21472817.jpg
マガモのヒナ。子供は可愛いわね~。

ふと気づいたら他の皆さんはどこかへ行ってしまって一人で鳥ばかり見ていたわ。
まぁ、そんな感じのゆるい会だから良いのだけれど。


e0227942_21501265.jpg
帰りに駐車場のところで見かけた猫。
「写真撮らせてください」って声を掛けたらちゃんとポーズをとってくれた。ありがとう。

久しぶりの鳥撮り。うまく撮れなかったけれど、沢山の野鳥に出会えて幸せ。
来週は野鳥三昧したいなぁ…!


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-09-03 22:00 | 鳥を愛でる | Comments(0)
7月31日から日をまたいで男体山登拝祭の撮影に行ってきました。
今回は写真多めです。

e0227942_21145730.jpg
まず最初は中禅寺湖畔に打ち合がる花火。


e0227942_21154568.jpg
このタイプの花火は初めて見たので参考に。


e0227942_21163928.jpg
15分弱の湖上花火。水面に映って凄く綺麗ね。


e0227942_21190143.jpg
神社の境内では盆踊りやお菓子蒔き。


e0227942_21200344.jpg
登山口の鳥居の前では和太鼓の演奏。


e0227942_21205872.jpg
11時を過ぎる頃には続々と登山者が集まって来る。


e0227942_21215399.jpg
ホラ貝の音が鳴り響き


e0227942_21225404.jpg
修験者さんたちによる祈祷。


e0227942_21235130.jpg
午前0時の開門を待つ人々。修験者さん達のグループと関係者?のグループ。
一般の人々はこの後。


e0227942_21253981.jpg
時間になって開門。
年長の方や子供達も登り始めます。皆さんお気をつけて~。


e0227942_21273404.jpg
人気(ひとけ)のなくなった櫓の辺りで撮影開始。
今回は朗読家の阿部早苗さんに協力していただきました。


e0227942_21290703.jpg
午前2時、男体山の中腹辺りから山頂方面へ光の列が続いていますね。
中腹より下は霧に包まれてしまって光が乱反射。仕方ないのでこんな写真に。
星も見えて頭上には天の川。さすがにこの辺まで来ると星が良く見えるわね。
さて、そろそろ戻りましょうか。

この夜間登拝は8月7日まで開催されるそうです。
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-08-01 22:00 | お出かけ・名所 | Comments(0)
e0227942_21554687.jpg
この日、キリフリ谷の藝術祭で購入した香川大介さんの作品を引き取りに吉見屋さんへ。


e0227942_21570607.jpg
これから開催される個展の話を聞きながら作品を受け取る。
飾る場所はもう決めてあるから、ワクワクするわね。

吉見屋
日光市安川町5-19  TEL.0288-87-4032
10:00~17:00 火曜定休 
駐車場はないので、コインパーキング等をご利用くださいね。



e0227942_21583376.jpg
帰りに、霧降高原のニッコウキスゲを見に行く。
地名通り、時折霧で視界が悪くなる。


e0227942_21595866.jpg
今頃がちょうど見ごろのはずなのだけれど、ちょっと株が少ないのは鹿害のせい?


e0227942_22010112.jpg
今日咲いている花は翌日には萎んでしまうので英語名は「Daylily」


e0227942_22020138.jpg
前ボケを駆使しながら花数をカバー。
平地に比べて標高が高いから、羽織物はあったほうが良いと思います。
ここで寒そうにしている観光客をよく見かけるから。


e0227942_22034734.jpg
数が増えると問題も増える…。どうしたものかしらね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-07-10 22:08 | 花を愛でる | Comments(0)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian