日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

タグ:日光 ( 163 ) タグの人気記事

昨日(8日)奥日光へ行ってきたので、その様子をアップしますね。
訪れる際の参考になりますように。
今回は写真が多めなので、よろしかったら最後までお付き合いください。

e0227942_14424722.jpg
6月2日~11月11日まで土日祝日のみ運行される早朝の一番バスに乗ろうと家を出たのに、赤沼のバス停に着いた時はちょうど満員のバスが出たところ。
そのままバス停で待つのも惜しいので、10分だけ…と急いで向かったのは三本松茶屋の駐車場。
3枚だけ写真を撮って再びバス停へ。


e0227942_14503551.jpg
低公害バスで向かったのは小田代ヶ原。
もう既に多くのカメラマンが並んでスタンバイしているので、奥へ奥へと進んで殆ど人のいない場所へ。
この写真は明るめに撮っていますが、実際は日の出前でもっと暗いんです。
そして、標高が高くて気温も低いので、早朝訪れる際は防寒対策は必須。


e0227942_14564554.jpg
良い感じに霧が流れてきて日の出も見られるかと思ったら、あっという間に雲と霧に覆われてしまって残念な感じに。
ここの写真を撮り慣れたカメラマンさん達が見切りをつけて帰ってしまったおかげで、好きな場所へ移動し放題となったので私にとってはある意味ラッキー。


e0227942_15004986.jpg
幻の湖と呼ばれる湖。普段ここは草地なんですよ。
7年前に出現した時より規模は小さいそうだけれど、先日の台風の置き土産。
今月末くらいまでは見られるのでは?と周囲にいた人たちからの情報。


e0227942_15035247.jpg
貴婦人と呼ばれる白樺の木と湖。


e0227942_15045893.jpg
そして、この場所にカモ!
水面に映った貴婦人とカモ。めったに見られない組み合わせだわ。


e0227942_15062718.jpg
一度赤沼のバス停へ戻ってから戦場ヶ原を散策。
森の木々が美しく色づいて目を見張るばかり。


e0227942_15074247.jpg
知り合いがFacebookに写真をアップしていて気になった赤沼橋からの眺め。


e0227942_15085119.jpg
野鳥の集団がやって来たと思ったら、エナガやヒガラたち。
ずっとここに留まって写真を撮っていたかったわ~! 夫に却下されたけど。


e0227942_15112566.jpg
ふわふわ飛んできた雪虫。
意外にとぼけた愛嬌のある顔をしているんですよ。
奥日光にはもう冬が近づいているのかしらね。


e0227942_15135451.jpg
場所を移して湯ノ湖へ。
ここは、何と言っても水面に映る紅葉が見事。


e0227942_15175870.jpg
晴れて風のないときは、水面が鏡のようになるでしょうね。


e0227942_15211993.jpg
竜頭の滝の上の部分。この辺りの紅葉も綺麗。
遠くに霧に囲まれた中禅寺湖が見えますね。


e0227942_15225018.jpg
竜頭の滝を正面から。
観光客がいっぱいいるので三脚を使わずに手持ちで。
本当は夜中にここで写真を撮ってから赤沼バス停に向かいたかったのだけれど、それも却下されたのよね。
一人で行くのもちょっと怖いし、どうしたものかしら。


e0227942_15260733.jpg
帰路、いろは坂を下る車でちょっと渋滞していたので中禅寺湖畔へ寄り道。
夕焼けを待ったけれど…夕焼けの断片?
そんなこんなで、早朝から夕方まで奥日光を堪能しました。
本当は水量が増えて迫力があると評判の華厳の滝にも立ち寄りたかったんですけど、間に合わなくて残念。
近いうちに再訪したいけれど、行ける日はあるのかしら。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-10-09 22:54 | お出かけ・名所 | Comments(2)
友人の宇都宮滞在3日目。
夜中に台風による酷い強風で恐ろしいほどだったのでちゃんと眠れたかどうか心配だったけれど、部屋の向きが良かったせいか全然気にならなかったそうで。

e0227942_20301553.jpg
台風による雨と風で、あちこち普段とは違う表情。
ところどころこんな風になっている山道を通って訪れたのは


e0227942_20314308.jpg
小来川(おころがわ)にある山帰来さん。
11時開店の少し前に到着して一番乗り!
どうしても早く着きたかったのには理由があるんですよ。それについては後程。

それにしても、付近を流れる川はいつも澄んだ清流なのに、この日は恐ろしいほどの濁流。
見ているだけで写真撮るのを忘れていたことをちょっと後悔したわ。


e0227942_20355250.jpg
席はカウンターでもテーブルでも選べたので、景色が良く見えるカウンター席を。


e0227942_20365098.jpg
こちらの名物でもある湯波の天ぷらを頼んで二人でシェア。
軽く塩を付けて食べれば熱々の柔らかい食感。


e0227942_20382969.jpg
二人とも頼んだ十割蕎麦。これは(多分)一日7食限定の貴重なもの。
蕎麦ももちろんだけれど、何が貴重って


e0227942_20401737.jpg
十割蕎麦にのみ出される象嵌細工の陶芸家、佐伯守美氏のこちらの器!
なんて美しいのかしら。
注意書きには「最近 食器の在庫数が合いませんので、持ち帰らないようにお願いします」と。
俄かには信じがたいけれど、そんなこともあるのね。

素晴らしい器でいただく美味しい十割蕎麦に贅沢気分。
さて、お腹がいっぱいになったところで、腹ごなしにお散歩に行きましょう。
ごちそうさまでした。

山帰来
営業時間 11:00~15:00(LO14:30) 火曜定休
日光市南小来川395-1  TEL.0288-63-2121
公式サイトはこちら


e0227942_20481544.jpg
と言う訳で、日光キスゲ平園地へ。
眼下に広がる景色に、友人も喜んでくれて。
大阪・神戸辺りでは、こんなに広い景色を見る機会がないのよね。そもそも平地が少ないし。


e0227942_20502198.jpg
頑張って上った階段と記念撮影。
私はこの後数日間、足が筋肉痛でした。


e0227942_20514051.jpg
帰る前にちょっとお茶でもして一休みしましょう。
訪れたのは山のレストラン。
10月1日の時点では、この近辺の紅葉はまだそんなに進んでいないですね。


e0227942_20534056.jpg
友人はぶどうジュース、私は紅茶。


e0227942_20540864.jpg
紅茶に周囲の木々が映り込む。
静かでゆったりしたティータイム。


e0227942_20551222.jpg
このお店の良いところは、室内から霧降の滝が見られること。
展望台まで歩かなくても大丈夫。お茶を飲みながら景色も堪能。
さて、遅くなる前に宇都宮へ戻りましょう。


e0227942_20563537.jpg
営業時間 10:00~19:00(LO) 水曜定休
日光市所野1546  TEL.0288-50-1525


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-10-08 22:00 | お出かけ・名所 | Comments(0)
水無湧水庵の帰り、いつもは日光街道へすぐに出てしまうのだけれど、逆方向の田んぼの中から帰ることにしたら

e0227942_01585545.jpg
可愛らしいお店が目に入った。あら、いつの間に?
うかがったらオープンしてもう2年になるそうで、全然気づかなかったわ。
水無湧水庵でお蕎麦を食べた後に立ち寄る人も多いとか。


e0227942_02002162.jpg
さすがに訪れた時間が遅いので、商品の数は少ないけれど


e0227942_02005984.jpg
私の大好きなイングリッシュマフィンが置いてあって幸せ。


e0227942_02014551.jpg
スコーンもあるのね。
次回はお蕎麦を食べる前にこちらに立ち寄って購入して行きましょう。


e0227942_02023686.jpg
ショーケースの中には、この日最後のベーグルサンド。
美味しそうだけど、お腹いっぱいで食べられないわ。


e0227942_02032457.jpg
コーヒーも販売しているし、こちらでイートインも可能ね。
良いお店をみつけたわ。また今度。

営業時間 11:00~なくなり次第終了 不定休
日光市木和田島3091-16


e0227942_02041293.jpg
帰りは例幣使街道経由で。
こちらの杉並木の雰囲気がお気に入り。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-09-08 22:00 | パン | Comments(0)
e0227942_01411850.jpg
休日に、ドライブがてら美味しいお蕎麦が食べたいと夫が言うので、日光の水無湧水庵さんへ。
分かりにくそうな立地なのに、駐車場には他県ナンバーが多い。そして、待っている人たちも。


e0227942_01431930.jpg
待つ間は、カメラを持って周囲を散策。季節によって景色が少しずつ変わるのも良いわね。


e0227942_01441205.jpg
しばらくして席へ通される。
注文してから品物が出てくるのは意外に早い。
こちらは天ぷら盛り合わせ450円。夫と二人で分けるとちょうど良い。


e0227942_01460051.jpg
もり蕎麦は600円。大盛りにすると750円。
しっかりした蕎麦で強めのつゆにも負けていない。
この強さが人気の秘訣かしら。


e0227942_01474058.jpg
食べ終わって、ふとカウンターの上に見つけた招待券。
スメタナのモルダウが演目に入っているのを見て、迷わずいただく。
ここはWiFiも入っているし、とっても便利ね。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:00~15:00
栃木県日光市水無309  TEL.0288-26-3355


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-09-07 22:00 | 休日ランチ | Comments(0)
暑い日が続いたこの日、涼しいところで撮影会をしましょうと生徒さんと訪れたのは奥日光。

e0227942_21451941.jpg
標高が高いせいか、下界と違って寒いほど。
今回は水を撮りたいとのことなので、水辺を中心にめぐりましょう。
こちらは湯滝。
観光客や林間学校の子供たちが次から次へとやって来て賑やか。


e0227942_21465745.jpg
滝のすぐ近くの木。緑が綺麗ね~。


e0227942_21483952.jpg
次に向かったのは湯ノ湖。
ここのトンボはこんなに近づいても全然逃げない。むしろカメラに止まるし。
人間慣れ?


e0227942_21512324.jpg
水が揺らいでいるところは早いシャッターを切ると面白い模様が見えるんですよ。
もう少し時間をかけて撮ったら何かできそうだったけど、風が吹いてさざ波が立ってしまったので残念。


e0227942_21523133.jpg
湖面を泳いでいたカモ。ハイキーにすると雰囲気が変わるわね。


e0227942_21534346.jpg
こちらはアンダーに。
映り込みのせいで、怪獣の口みたいに見えたのよね。


e0227942_21545532.jpg
向こう岸で一人じっと釣りをする人。静かな湖面に魚が跳ねた。


e0227942_21565927.jpg
最後は竜頭の滝でシャッタースピード遅めで。
人が殆ど通らないところで三脚を立てて撮る練習。
まず三脚に慣れないとね。これは数をこなすしかないかも。

今回の講習は参考になったかしら。
素敵な写真がいっぱい撮れていますように。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-07-27 22:07 | お出かけ・名所 | Comments(2)
これは少し前の記事。

e0227942_13555033.jpg
中禅寺湖周辺へ撮影会を兼ねて訪れた日に、こんな霧にまかれて身体が冷えてしまったので温かいものでも食べましょうと


e0227942_14000502.jpg
途中、サルの群れに遭遇して車の中から見送った後


e0227942_14010197.jpg
工房cafe鹿の子さんへ。


e0227942_14032854.jpg
ランチにつくサラダと、追加で頼んだコーヒー。
ここのサラダにはいつもリンゴが入っているような気がするわ。
…とは言え、年に一度この時期に訪れるからかもしれないけれど。


e0227942_14060934.jpg
熱々のポテトとチキンのグラタン。
ほくほくのジャガイモと柔らかいチキンで身体の中から温まる。

窓の外には霧にかすむ中禅寺湖。
季節が良くなったら、観光客で賑やかになるでしょうね。
メインの通りから一本山側に建つこのお店は、意外に穴場なんですよ。
ちょっと高台になっているので湖も良く見えるし。

e0227942_14123984.jpg
参考までに、これが昨年訪れた時のお店からの景色です。

さて、お腹もいっぱいになったし次の場所へ向かいましょうか。
ごちそうさまでした。


e0227942_14091792.jpg
営業時間 11:00~17:00(季節により変更あり) 不定休
日光市中宮祠2478  TEL.0288-55-1288
公式サイトはこちら







いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-06-30 22:00 | 平日ランチ | Comments(0)
これは少し前の記事。
e0227942_21511011.jpg
日光へ向かった日のランチに、選んだのは日光有料道路の土沢ICから日光街道へ向かう途中にあるやまなか茶屋さん。
お久しぶりね。


e0227942_21524455.jpg
時間がずれていたせいか、空いていた店内。
ゆったりと配置されたテーブルのおかげで、他のお客さんの会話が気になることもないのは嬉しいわね。


e0227942_21545345.jpg
メニューはこちら。
いつも同じものを頼んでいるような気がするけれど、やはりまた今回も。


e0227942_21560030.jpg
因みにこちらは夫の頼んだカツカレー。
湯気が立って美味しそうなビジュアルね。


e0227942_21564607.jpg
私が頼んだのは温かいたらこうどん。
一見サラダうどんのようだけれど、温かいつゆがかかっている。
よくかき混ぜて食べるのがコツ。
さっぱりしているから、食欲が落ちている時でも食べられそうだわ。


e0227942_22000529.jpg
窓の外に見えるテラス席。
お天気のいい日には気持ちいいかも。
さて、目的地はまだ先。のんびりしている場合じゃないわね。
ごちそうさまでした。


e0227942_22011852.jpg
営業時間 11:00~15:30 木曜、第1第3水曜定休(冬季は水曜木曜定休)
日光市土沢1072  TEL.0288-30-3305


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-06-26 22:02 | 休日ランチ | Comments(0)
6月中の土曜、日曜、月曜のみ特別に公開されることとなったベルギー大使館別荘。
現在も現役の大使館別荘として使用中なので一部のみの公開だけれど、こんな機会はめったにないので友人と訪れることにした。
…同じように考える人はいっぱい。早い時間に大使館別荘前を通ったら長蛇の列。
時間がもったいないので、他のところからまわりましょう。

e0227942_22060854.jpg
この時期は外せない華厳の滝。
エレベーターで下まで行かなくても無料の観瀑台からも迫力の滝を見ることができる。


e0227942_22093948.jpg
水しぶきの中、イワツバメたちが飛び交うさまは絵になるわ。


e0227942_22104817.jpg
半月山へ向かう途中の山の中腹から中禅寺湖を撮影。
雲が低く垂れこめて霧が湧き出している。


e0227942_22122262.jpg
山の天気は侮れない。あっという間に霧に囲まれたので別荘方面へ戻りましょう。


e0227942_22133014.jpg
時間がずれたせいか、待ちの行列もなくすんなり入場。


e0227942_22153375.jpg
玄関を入って真っ先に目に入るランプと写真。


e0227942_22172002.jpg
サロン1。別荘使用中は、こちらで食事をしているとか。


e0227942_22190476.jpg
サロン1に飾ってあった美しい人形。
他の部屋にはリヤドロの人形も飾ってあって目の保養。


e0227942_22210020.jpg
サロン2。石造りの暖炉もあって寛げそうな空間。


e0227942_22223074.jpg
サロン2を別の角度で見るとこんな感じ。
明るくてシンプルなインテリア。ところどころの赤がアクセントになって。


e0227942_22243679.jpg
建物の目の前に広がる中禅寺湖。
夕暮れ時には素敵な光景が見られそう。

案内によるとこの建物は「ホテルオークラ」の創業者大倉喜七郎男爵がベルギー王国大使館の夏季別荘とするために当時のアルベート国王に寄贈したものだそうで、湖畔に建つ他の大使館別荘が日本風の建築様式を取り入れているのに対し、唯一純洋風の建築様式であるとか。

こちらの公開は24日(日)、25日(月)で終了です。
見学を計画されている方は気を付けてくださいね。
詳しくはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-06-23 22:36 | お出かけ・名所 | Comments(2)
キスゲ平園地ですっかり身体が冷えてしまったので、お茶でもしましょうと向かったのは

e0227942_20340135.jpg
山のレストラン。
雨に濡れた木立の新緑が美しい。


e0227942_20354443.jpg
時間がずれたせいか、このお店の特等席の一つに通された。
何で特等席かと言うと、


e0227942_20364456.jpg
席から霧降の滝が見えるんですよ。紅葉の季節にはきっと見事でしょうね。


e0227942_20381496.jpg
キリフリ谷の藝術祭期間中、こちらで「キリフリ谷」とオーダーすると選べるデザート3種盛と飲み物のセット。
これがたったの1000円(税別)でいただけるんですよ。
凄くお得だと思いませんか?
因みに私が選んだデザートは、チーズケーキ・洋ナシのタルト・カボチャのプリン。
イーラちゃんのイラスト入りの旗付き!


e0227942_20413742.jpg
因みにこちらは夫の頼んだ盛り合わせ。
カボチャのプリンの代わりにガトーショコラ。
デコレーションもお洒落ね。


e0227942_20423428.jpg
スイーツとコーヒーですっかり生き返った後は、こちらの2階で開催されている絵本作家しまだともみ氏の「イーラちゃんとまじょのヤーダちゃん」展を見る。
この展示は24日(日)までですから気を付けてくださいね。

実は、この翌日も友人とここを訪れたのは内緒。
ごちそうさまでした。


e0227942_20463392.jpg
営業時間 10:00~19:00(LO) 水曜定休
日光市所野1546  TEL.0288-50-1525


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-06-22 22:00 | ティータイム | Comments(0)
今月1日から30日まで、日光の霧降高原及び日光市街各所でアートなイベントが開催されている。
その全部を廻る余裕がないので、ほんの一部だけ。

e0227942_17460079.jpg
この日真っ先に訪れたのは、自然茶寮 廻さんの奥の邸。


e0227942_17471551.jpg
近くを通るたびに気になっていたこの建物にようやく入ることができるのね。
入場料200円。火曜定休。


e0227942_17484452.jpg
1階の広間では香川大輔さんの作品展。
製作途中の作品もあって、本当はここでライブで描いているところを見たかったのだけれど、残念なことにこの時は不在だったわ。


e0227942_17503288.jpg
その広間の中央には、先日鹿沼の常陸屋呉服店さんで見せていただいた見事な振袖。
実際にその呉服店の娘さんが成人式で着たそうで、個性的で目立ったでしょうねぇ。

さて、2階へ向かいましょう。


e0227942_17580560.jpg
こちらは香川さんのスケッチを基に上村真紀子さんが制作したガラス作品。


e0227942_18031559.jpg
LEDライトを持って薄暗い部屋に入る。


e0227942_18034603.jpg
ライトに照らされて浮かび上がるスケッチ。
グラススタジオ ポンテを主宰する上村活史氏と画家香川大介氏による共作インスタレーション。


e0227942_18071316.jpg
どう表現したらいいのか分からないけれど、2階の展示は言葉のない思考の世界を彷徨う感覚。


e0227942_18101245.jpg
次に向かったのは、大江戸温泉物語 日光霧降。
屋外展示されているのは村上直樹さんの「Poker face」
霧降の鹿をモチーフとした大きな彫刻作品。


e0227942_18123971.jpg
そしてホテルロビーで開催されている北山建穂氏の写真展「日光の人も知らない日光」
目にしたこともない、美しい日光の姿を独自の感性で切り取った作品の数々は目の保養。


e0227942_18150964.jpg
こちらもご本人にはお会いできなかったので、かわりにマスコット人形を撮影しておきましょう。
笑ってしまうほどそっくりね。


e0227942_18164085.jpg
そして、せっかくここまで来たのだからとキスゲ平園地へ。


e0227942_18174401.jpg
霧なのか小雨なのか降りしきる中写真を撮っていたら、地面が揺れる。
「?」と思ったら、この時群馬県で強めの地震が起きていたのよね。


e0227942_18192371.jpg
さすが霧降高原と言うだけあって、どんどん霧が深くなる。


e0227942_18203226.jpg
身体も冷えてきたから、そろそろ戻りましょう。

キリフリ谷の藝術祭は今月末まで。公式サイトはこちら



いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-06-21 22:00 | イベント・セミナー | Comments(0)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian