人気ブログランキング |

日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

タグ:日光 ( 168 ) タグの人気記事

e0227942_21330516.jpg
この日、ちょっと予定が空いたので、夫を誘って奥日光へ。
華厳の滝では、まだ数は少ないけれどイワツバメも飛び交っているわ。


e0227942_21343051.jpg
華厳の滝から一気に半月山へ。
山の斜面には濃いピンクのツツジが咲いて美しい。


e0227942_21355396.jpg
展望台の目の前の木にヒガラ。
凄いカッコで細い枝にしがみついているのね。(どうしてそうなった?)


e0227942_21373418.jpg
霧にまかれて寒かった半月山から湯ノ湖へ。
ちょうど上空をミサゴが通過して行ったので写真に撮ったら、魚を持っていたわ。
本当にミサゴは魚獲りが上手。そんなことを思いながら湖面を見渡していたら


e0227942_21394896.jpg
トンビもこの態勢! まさか?


e0227942_21404184.jpg
肝心なところでピントがないけれど


e0227942_21410836.jpg
水しぶきをあげながら飛び上がったトンビの足には…


e0227942_21414542.jpg
小ぶりだけれど、しっかり魚が捕まえられていて良かったわ~!


e0227942_21442550.jpg
鳥のさえずりに導かれるように湖畔を歩く。
この鳥、何だか分かりますか?
優しい色合いで(地味とも言う)可愛らしい顔をしたこの鳥がウグイスです。
すぐ近くで囀るオスを撮っていたら、この子をみつけました。


e0227942_21475328.jpg
これはスズメのような鳴き声と外見…でもよく見るとちょっと違うのが分かりますか?
花粉でお腹の辺りが黄色く染まっているのはご愛敬。
普通のスズメにはある、ほっぺの黒い丸がないんですよね。
あれがないからニュウナイスズメです。(ニュウとはほくろのことで、それがないからニュウナイ)


e0227942_21535386.jpg
下界ではとっくに桜は終わっているけれど、奥日光ではまだ見られるのね。


e0227942_21550263.jpg
帰りに竜頭の滝へも立ち寄りました。
50mmの単焦点だし三脚もなかったので手持ちだけれど、ブログにアップするくらいなら耐えられるかしら。

今回も沢山の野鳥に出会えて幸せだったわ。
休みのたびにどこへ行くか迷えるって幸せなことね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-05-13 22:09 | 鳥を愛でる | Comments(0)
本日(13日)早朝から撮影会のお手伝いで奥日光へ。

e0227942_22282949.jpg
今年は本当に雪が少ない。
いろは坂にも全然雪がなくて快適。かと言って、ノーマルタイヤで来てはいけませんよ。


e0227942_22305533.jpg
まず最初は例年定番となっている中禅寺湖へ。
飛沫氷も小さい~! でも、風があるから湖とは思えないほど波が立つ。


e0227942_22320644.jpg
杭に当たって砕ける波を速いシャッタースピードで止めてみたら、次は同じ場所を


e0227942_22330921.jpg
スローシャッターで。
構図も変えましたけれど、ずいぶんと雰囲気が違って見えるのではないでしょうか。


e0227942_22345240.jpg
この辺りの雪はサラサラのパウダースノーなので、太陽に向かって投げればこんな感じ。
さすがに一人で投げて撮るには限界があったわ。
これはモデルさんにやってもらったらいい感じに撮れるかも。


e0227942_22363155.jpg
次に向かったのは光徳沼。
晴れているせいか川底のせいか水面が妙にキラキラと綺麗だったので試しに撮ってみましょう。


e0227942_22392877.jpg
不思議な輝きだと思いませんか? シャッタースピードは速めに。


e0227942_22410107.jpg
先ほどの沼の先で記念撮影。
背景の林に注目してくださいね。何でもない普通の冬木立ですけれど


e0227942_22422576.jpg
撮り方次第でこんな風にちょっと幻想的に変わります。
今はパソコンのレタッチでもこんな風にできてしまいますが、普通に撮ることもできるんですよ。


e0227942_22440210.jpg
最後に向かった湯の湖の辺りでサルの群れに出会いました。
とても穏やかな群れで、人間に興味を示すこともなく。


e0227942_22461104.jpg
氷の彫刻も見に行きましたが、連日の暖かさで随分とやせ細ってしまったようね。


e0227942_22472288.jpg
さて、撮影会に参加された皆さんは素敵な作品が撮れたでしょうか。
道具(カメラを含む機材)は使ってこそですよ。自分の持っている道具と仲良くなりましょうね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-02-13 22:55 | お出かけ・名所 | Comments(4)
この日、私の所属している写真の研究会で雪景色を撮りましょうと。
嬉しいことに、皆さん野鳥好きなので湯西川へ向かう前に白鳥の飛来地に立ち寄る。

e0227942_22032155.jpg
上空を隊列を組んで飛ぶハクチョウ…あら?


e0227942_22053800.jpg
望遠レンズで見たら、尾羽をつついていたわ。


e0227942_22065329.jpg
名残惜しいけれど、ハクチョウたちに別れを告げて湯西川へ向かいましょう。


e0227942_22074089.jpg
トンネルを抜けるたびに雪が深くなる。さすが湯西川だわ。


e0227942_22084078.jpg
道の駅 湯西川の駐車場に車をとめて、電車が通ったら良いのにな~とカメラを構えていたら本当に来た!
設定が間に合わなくて適当になってしまったけれど雰囲気は伝わるかしら。


e0227942_22113668.jpg
晴れた日の雪景色って清々しくて美しい。


e0227942_22124542.jpg
風が吹くたびに積もっていた雪がサラサラと水面に落ちていくのも幻想的。


e0227942_22141383.jpg
自分一人では来られない場所。
緑の芽吹く春も綺麗だと教えていただいたので、その時期に来られますように。


e0227942_22152465.jpg
太陽が出たり曇ったり。風が吹いたり止んだり。
そのたびに様々な表情を見せる景色を切り取るのは面白い。


e0227942_22163736.jpg
夜明け前に家を出ていますからね、お昼も過ぎたし太陽も雲に覆われてしまいそうだからそろそろ戻りましょう。

(気温の低いところではバッテリーの電圧が下がるので減りが早いんです。予備の電池を多めに持ちましょうね)

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-01-22 22:20 | お出かけ・名所 | Comments(0)
数日前、四代目徳次郎さんの氷の切り出しが10日11日に決定したとSNSにアップされたので、予定をちょっと変更して夜明け前に家を出る。

e0227942_23400790.jpg
早起きでボーっとしていたせいか、有料道路の出口を間違えて清滝まで行ってしまったわ。
市営駐車場に車をとめて歩き出す。朝日が美しい。


e0227942_23421092.jpg
天然氷の池へ到着したら、ちょうど切込みが始まったところ。
気温マイナス10℃。風がなくて絶好の切り出し日和。
ふと目の前に立っている人の装束が気になって話しかけてみました。


e0227942_23440245.jpg
梵天袈裟にホラ貝。どう見ても普通の人じゃないですよね。
うかがったら在家の山伏さんだそうで、鹿沼市日吉町の日光修験道 山王院に所属しているのだそう。
切り出しの前に祈祷をしたとのことなので、来るときに道を間違わなければ…と、少し後悔。


e0227942_23511601.jpg
最初の氷を抜いているのは五代目。
ここは自力で水中から引き上げなければならないので、ちょっと大変そう。
この後は竹のレールを入れるので引き上げやすくなります。


e0227942_23533264.jpg
今年の1回目の切り出し、しかも1日目ということで、取材の人々もいっぱい!
写真を撮られているのは四代目です。
後でうかがったら、四代目は今年で引退して別の事を始めたいそうで。
ホーストレッキングや霧降の川を凍らせてあちこちに氷瀑を作ろうと考えているようです。


e0227942_23565575.jpg
さて、作業はどんどん進みます。


e0227942_00020002.jpg
氷が切り離されると


e0227942_00030013.jpg
鉤の付いた棒で引き寄せて


e0227942_00034034.jpg
竹のレールに乗せて


e0227942_00042970.jpg
傾斜を利用して氷室へ送ります。
勢いが付きすぎて氷が割れないように丁寧に。


e0227942_00054175.jpg
氷室では綺麗に氷が並べられていきます。皆さん手慣れた様子で感動するわ。


e0227942_00075974.jpg
氷を引き寄せるのも竹。昔ながらの知恵なのか四代目のアイデアなのか。
先代から受け継いだ技術を基に工夫を重ねているようなんですよ。
より良い氷を作るためにチロリン村内に研究所も作ったそうで。


e0227942_00114592.jpg
因みに、切り出しに参加している皆さんはボランティア。
仕事をやりくりして遠くからもいらっしゃるので、その人たちのために食事が提供されます。
それもボランティアなので驚くばかり。


e0227942_00144060.jpg
今回は東京のグラナダから塩チャーシューラーメンとスープカルボナーラ。
このチャーシューはグループのラーメン店、門前仲町の「支那そば しんば」のモノだそう。


e0227942_00194778.jpg
こちらの梁山泊の広木さんのお弟子さんは、今年の桜の咲くころに東武鉄道鬼怒川線小佐越駅近くに「きた村」という蕎麦屋さんをオープンさせる予定とか。


e0227942_00225626.jpg
いよいよ皆さんお待ちかねのランチタイム。
メニューがいっぱいあって悩むわね。


e0227942_00234612.jpg
栃木県内各地でこの冬一番の冷え込みとなったこの日、最初は温かいものが人気で


e0227942_00253685.jpg
定番の蕎麦と


e0227942_00261343.jpg
〆はカレーという流れが多かったような。


e0227942_00265997.jpg
切り出しに訪れるようになって今年で4年目。
仕事を調整してまでここへたくさんの人が集まって来る理由が分かって来たような気がするわ。
私が帰ろうとした時、滋賀県の和菓子屋さんのメンバーが4人?やって来た。
遠いところお疲れ様~。
一泊二日でボランティア。頭が下がるわね。


e0227942_00405690.jpg
これは、落ちていたちょっと大きめの氷の欠片を接写してみました。
今年の氷も出来が良いみたいですよ。かき氷で食べるのが楽しみですね。


e0227942_00311329.jpg

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-01-10 23:59 | イベント・セミナー | Comments(0)
e0227942_23214259.jpg
新年あけましておめでとうございます。
皆様はどんなお正月を過ごされていますでしょうか。
ウチは恒例となった大晦日の深夜からの日光詣へ。


e0227942_23241038.jpg
日光山輪王寺は「平成の大修理」をほぼ終えて約9年ぶりに本堂が姿を現しました。
漆も綺麗に塗り替えたそうでピカピカです。
その前庭で23:50から山伏たちによる大護摩供が執り行われます。


e0227942_23292398.jpg
儀式の始まりはホラ貝の音と結界を切るところから。


e0227942_23323690.jpg
大勢の人が見守る中、除夜の鐘が鳴り始めました。
互いに近くの人と祝詞を交わします。
同時に本堂の方からも読経が聞こえてきました。
この身の引き締まるような瞬間がお気に入りで、毎年ここへ足を運んでしまうんですよね。


e0227942_23364590.jpg
運良く誰かのストロボと同調した写真です。記念にアップ。


e0227942_23381287.jpg
各方位を清める破魔矢。誰の手元に落ちるのかしらね。


e0227942_23392970.jpg
松明の火が杉山へ。


e0227942_23402425.jpg
あっという間に凄い煙が立ち上ります。
公式HPによると、本堂の屋根よりも高く立ち上って護摩の煙と炎に祈りを込めて一年間の厄災を焼き払い、開運を祈る儀式だそう。


e0227942_23432230.jpg
たくさんの煙と火の粉を浴びたから、開運間違いなし…かも?


e0227942_23442618.jpg
ここの除夜の鐘は厳かで凄く良い音色なんですよ。


e0227942_23461829.jpg
次に向かうのは、日光二荒山神社。こちらで一年の安寧を祈ります。


e0227942_23471290.jpg
最後に日光東照宮。
さすがにこの時間(午前1時半)になると行列も解消されていてお参りもラク。


e0227942_23490156.jpg
そう言えば、こちらの猿たちも修理が終わって顔が変わったと聞いたのを思い出して写真に撮ってみました。

日光はしんしんと冷えてきたので、おみくじを引いてそろそろ帰りましょう。
皆様にとりましても、素晴らしい年になりますように。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-01-01 23:53 | お出かけ・名所 | Comments(2)
昨日(8日)奥日光へ行ってきたので、その様子をアップしますね。
訪れる際の参考になりますように。
今回は写真が多めなので、よろしかったら最後までお付き合いください。

e0227942_14424722.jpg
6月2日~11月11日まで土日祝日のみ運行される早朝の一番バスに乗ろうと家を出たのに、赤沼のバス停に着いた時はちょうど満員のバスが出たところ。
そのままバス停で待つのも惜しいので、10分だけ…と急いで向かったのは三本松茶屋の駐車場。
3枚だけ写真を撮って再びバス停へ。


e0227942_14503551.jpg
低公害バスで向かったのは小田代ヶ原。
もう既に多くのカメラマンが並んでスタンバイしているので、奥へ奥へと進んで殆ど人のいない場所へ。
この写真は明るめに撮っていますが、実際は日の出前でもっと暗いんです。
そして、標高が高くて気温も低いので、早朝訪れる際は防寒対策は必須。


e0227942_14564554.jpg
良い感じに霧が流れてきて日の出も見られるかと思ったら、あっという間に雲と霧に覆われてしまって残念な感じに。
ここの写真を撮り慣れたカメラマンさん達が見切りをつけて帰ってしまったおかげで、好きな場所へ移動し放題となったので私にとってはある意味ラッキー。


e0227942_15004986.jpg
幻の湖と呼ばれる湖。普段ここは草地なんですよ。
7年前に出現した時より規模は小さいそうだけれど、先日の台風の置き土産。
今月末くらいまでは見られるのでは?と周囲にいた人たちからの情報。


e0227942_15035247.jpg
貴婦人と呼ばれる白樺の木と湖。


e0227942_15045893.jpg
そして、この場所にカモ!
水面に映った貴婦人とカモ。めったに見られない組み合わせだわ。


e0227942_15062718.jpg
一度赤沼のバス停へ戻ってから戦場ヶ原を散策。
森の木々が美しく色づいて目を見張るばかり。


e0227942_15074247.jpg
知り合いがFacebookに写真をアップしていて気になった赤沼橋からの眺め。


e0227942_15085119.jpg
野鳥の集団がやって来たと思ったら、エナガやヒガラたち。
ずっとここに留まって写真を撮っていたかったわ~! 夫に却下されたけど。


e0227942_15112566.jpg
ふわふわ飛んできた雪虫。
意外にとぼけた愛嬌のある顔をしているんですよ。
奥日光にはもう冬が近づいているのかしらね。


e0227942_15135451.jpg
場所を移して湯ノ湖へ。
ここは、何と言っても水面に映る紅葉が見事。


e0227942_15175870.jpg
晴れて風のないときは、水面が鏡のようになるでしょうね。


e0227942_15211993.jpg
竜頭の滝の上の部分。この辺りの紅葉も綺麗。
遠くに霧に囲まれた中禅寺湖が見えますね。


e0227942_15225018.jpg
竜頭の滝を正面から。
観光客がいっぱいいるので三脚を使わずに手持ちで。
本当は夜中にここで写真を撮ってから赤沼バス停に向かいたかったのだけれど、それも却下されたのよね。
一人で行くのもちょっと怖いし、どうしたものかしら。


e0227942_15260733.jpg
帰路、いろは坂を下る車でちょっと渋滞していたので中禅寺湖畔へ寄り道。
夕焼けを待ったけれど…夕焼けの断片?
そんなこんなで、早朝から夕方まで奥日光を堪能しました。
本当は水量が増えて迫力があると評判の華厳の滝にも立ち寄りたかったんですけど、間に合わなくて残念。
近いうちに再訪したいけれど、行ける日はあるのかしら。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-10-09 22:54 | お出かけ・名所 | Comments(2)
友人の宇都宮滞在3日目。
夜中に台風による酷い強風で恐ろしいほどだったのでちゃんと眠れたかどうか心配だったけれど、部屋の向きが良かったせいか全然気にならなかったそうで。

e0227942_20301553.jpg
台風による雨と風で、あちこち普段とは違う表情。
ところどころこんな風になっている山道を通って訪れたのは


e0227942_20314308.jpg
小来川(おころがわ)にある山帰来さん。
11時開店の少し前に到着して一番乗り!
どうしても早く着きたかったのには理由があるんですよ。それについては後程。

それにしても、付近を流れる川はいつも澄んだ清流なのに、この日は恐ろしいほどの濁流。
見ているだけで写真撮るのを忘れていたことをちょっと後悔したわ。


e0227942_20355250.jpg
席はカウンターでもテーブルでも選べたので、景色が良く見えるカウンター席を。


e0227942_20365098.jpg
こちらの名物でもある湯波の天ぷらを頼んで二人でシェア。
軽く塩を付けて食べれば熱々の柔らかい食感。


e0227942_20382969.jpg
二人とも頼んだ十割蕎麦。これは(多分)一日7食限定の貴重なもの。
蕎麦ももちろんだけれど、何が貴重って


e0227942_20401737.jpg
十割蕎麦にのみ出される象嵌細工の陶芸家、佐伯守美氏のこちらの器!
なんて美しいのかしら。
注意書きには「最近 食器の在庫数が合いませんので、持ち帰らないようにお願いします」と。
俄かには信じがたいけれど、そんなこともあるのね。

素晴らしい器でいただく美味しい十割蕎麦に贅沢気分。
さて、お腹がいっぱいになったところで、腹ごなしにお散歩に行きましょう。
ごちそうさまでした。

山帰来
営業時間 11:00~15:00(LO14:30) 火曜定休
日光市南小来川395-1  TEL.0288-63-2121
公式サイトはこちら


e0227942_20481544.jpg
と言う訳で、日光キスゲ平園地へ。
眼下に広がる景色に、友人も喜んでくれて。
大阪・神戸辺りでは、こんなに広い景色を見る機会がないのよね。そもそも平地が少ないし。


e0227942_20502198.jpg
頑張って上った階段と記念撮影。
私はこの後数日間、足が筋肉痛でした。


e0227942_20514051.jpg
帰る前にちょっとお茶でもして一休みしましょう。
訪れたのは山のレストラン。
10月1日の時点では、この近辺の紅葉はまだそんなに進んでいないですね。


e0227942_20534056.jpg
友人はぶどうジュース、私は紅茶。


e0227942_20540864.jpg
紅茶に周囲の木々が映り込む。
静かでゆったりしたティータイム。


e0227942_20551222.jpg
このお店の良いところは、室内から霧降の滝が見られること。
展望台まで歩かなくても大丈夫。お茶を飲みながら景色も堪能。
さて、遅くなる前に宇都宮へ戻りましょう。


e0227942_20563537.jpg
営業時間 10:00~19:00(LO) 水曜定休
日光市所野1546  TEL.0288-50-1525


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-10-08 22:00 | お出かけ・名所 | Comments(0)
水無湧水庵の帰り、いつもは日光街道へすぐに出てしまうのだけれど、逆方向の田んぼの中から帰ることにしたら

e0227942_01585545.jpg
可愛らしいお店が目に入った。あら、いつの間に?
うかがったらオープンしてもう2年になるそうで、全然気づかなかったわ。
水無湧水庵でお蕎麦を食べた後に立ち寄る人も多いとか。


e0227942_02002162.jpg
さすがに訪れた時間が遅いので、商品の数は少ないけれど


e0227942_02005984.jpg
私の大好きなイングリッシュマフィンが置いてあって幸せ。


e0227942_02014551.jpg
スコーンもあるのね。
次回はお蕎麦を食べる前にこちらに立ち寄って購入して行きましょう。


e0227942_02023686.jpg
ショーケースの中には、この日最後のベーグルサンド。
美味しそうだけど、お腹いっぱいで食べられないわ。


e0227942_02032457.jpg
コーヒーも販売しているし、こちらでイートインも可能ね。
良いお店をみつけたわ。また今度。

営業時間 11:00~なくなり次第終了 不定休
日光市木和田島3091-16


e0227942_02041293.jpg
帰りは例幣使街道経由で。
こちらの杉並木の雰囲気がお気に入り。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-09-08 22:00 | パン | Comments(0)
e0227942_01411850.jpg
休日に、ドライブがてら美味しいお蕎麦が食べたいと夫が言うので、日光の水無湧水庵さんへ。
分かりにくそうな立地なのに、駐車場には他県ナンバーが多い。そして、待っている人たちも。


e0227942_01431930.jpg
待つ間は、カメラを持って周囲を散策。季節によって景色が少しずつ変わるのも良いわね。


e0227942_01441205.jpg
しばらくして席へ通される。
注文してから品物が出てくるのは意外に早い。
こちらは天ぷら盛り合わせ450円。夫と二人で分けるとちょうど良い。


e0227942_01460051.jpg
もり蕎麦は600円。大盛りにすると750円。
しっかりした蕎麦で強めのつゆにも負けていない。
この強さが人気の秘訣かしら。


e0227942_01474058.jpg
食べ終わって、ふとカウンターの上に見つけた招待券。
スメタナのモルダウが演目に入っているのを見て、迷わずいただく。
ここはWiFiも入っているし、とっても便利ね。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:00~15:00
栃木県日光市水無309  TEL.0288-26-3355


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-09-07 22:00 | 休日ランチ | Comments(0)
暑い日が続いたこの日、涼しいところで撮影会をしましょうと生徒さんと訪れたのは奥日光。

e0227942_21451941.jpg
標高が高いせいか、下界と違って寒いほど。
今回は水を撮りたいとのことなので、水辺を中心にめぐりましょう。
こちらは湯滝。
観光客や林間学校の子供たちが次から次へとやって来て賑やか。


e0227942_21465745.jpg
滝のすぐ近くの木。緑が綺麗ね~。


e0227942_21483952.jpg
次に向かったのは湯ノ湖。
ここのトンボはこんなに近づいても全然逃げない。むしろカメラに止まるし。
人間慣れ?


e0227942_21512324.jpg
水が揺らいでいるところは早いシャッターを切ると面白い模様が見えるんですよ。
もう少し時間をかけて撮ったら何かできそうだったけど、風が吹いてさざ波が立ってしまったので残念。


e0227942_21523133.jpg
湖面を泳いでいたカモ。ハイキーにすると雰囲気が変わるわね。


e0227942_21534346.jpg
こちらはアンダーに。
映り込みのせいで、怪獣の口みたいに見えたのよね。


e0227942_21545532.jpg
向こう岸で一人じっと釣りをする人。静かな湖面に魚が跳ねた。


e0227942_21565927.jpg
最後は竜頭の滝でシャッタースピード遅めで。
人が殆ど通らないところで三脚を立てて撮る練習。
まず三脚に慣れないとね。これは数をこなすしかないかも。

今回の講習は参考になったかしら。
素敵な写真がいっぱい撮れていますように。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-07-27 22:07 | お出かけ・名所 | Comments(2)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian