人気ブログランキング |

日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

タグ:栃木パスポート ( 39 ) タグの人気記事

e0227942_22105965.jpg
壬生のわんぱく公園へ行く前に、お蕎麦でも食べましょうと訪れたみかどさん。
知り合いのおススメだったこともあって、開店前に着いたのに既に並ぶ人々が!


e0227942_22122935.jpg
運良く一巡目で入れたけれど、お蕎麦の提供まで30分かかったから、やはり早めに並んでおいた方が間違いないかも。
因みに11時半開店で、12時半には暖簾をしまってしまったんですよ。びっくりね。


e0227942_22143569.jpg
オーダーが入ると運ばれてくる厚焼き玉子と蕎麦茶。
厚焼き玉子は関東の甘いバージョン。


e0227942_22155273.jpg
ちょうどお腹が空いたところで運ばれてきた夫の天もり蕎麦。
熱々の天ぷらは海老が2尾も入って豪華だわ。


e0227942_22173108.jpg
私の頼んだのはもり蕎麦。初めてのお店では定番を頼むのが良いような気がして。


e0227942_22183943.jpg
蕎麦は上品な細切り。
そばつゆのせいか結構甘みを感じるので、ワサビよりもお店の特性柚子七味のほうが合うかもしれないわ。


e0227942_22205624.jpg
そうそう、栃木パスポートがこんな風になったんですよ。「とち旅」というアプリです。
お店の入り口に貼ってあったQRコードを読み込んで提示したら


e0227942_22223068.jpg
ミニのアイスクリームがサービスになりました。

さて、外に並ぶ人がどんどん増えているので急いで出ましょう。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:30~14:00 月曜、第1第3火曜定休
下都賀郡壬生町至宝1-5-10  TEL.0282-82-2213


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-05-20 22:28 | 休日ランチ | Comments(0)
e0227942_16485479.jpg
おもて那須手形の無料入浴6施設目。
これでとうとう期限が切れてしまったので、この手形で訪れるのが最後となったのは矢板市にある「まことの湯」
因みに2018年度版のおもて那須手形は売り切れている販売所もあるそうで、ウチは2019年度版が出るまで待つか残っていそうなところで購入するか思案中です。


e0227942_16513957.jpg
施設に入ろうと何気なく横を見たら、無料で利用できる足湯があるじゃないですか。
家族が入浴している時に、この足湯で待っていることもできますね。


e0227942_16534471.jpg
受付で栃木パスポートを提示するとドリンク無料券をいただけます。
これは次回訪れた時にでも使いましょう。

さて、温泉は…74℃の源泉なので、内風呂は入る場所によって結構熱いです。
私は最初分からなくて一番熱くなるところに入ってしまったようで、常連のお姉さまに教えていただきました。
この内風呂はあまり大きくないので、おススメは露天風呂です。

カラン6、ドライヤー2
ドライヤーの数は少ないですけど、コンセントがあるのでドライヤーを持参すればストレスなく髪を乾かせるかも。

入浴可能時間 9:00~21:30 第2第4水曜定休
矢板市館川695-28  TEL.0287-43-8800
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-01-09 22:30 | 日帰り温泉 | Comments(0)
年末に子供たちが栃木へやって来るので、一泊だけでも温泉でのんびりしようと夫が予約したのが

e0227942_23135980.jpg
ホテルサンバレー那須。
オリエンタルガーデンのツインルームを2部屋取ったので、私は娘と同室に。夫は息子と。
ここは広い敷地内にそれぞれ趣の異なる宿泊施設があって、徒歩でも移動できるけれど巡回しているシャトルバルでの移動も可能。

チェックイン後、すぐに一番大きな入浴施設のある建物へ。その帰りにイルミネーションが点灯しているのに気づいてカメラを持って外へ。


e0227942_23165604.jpg
雪が結構降っているのが見えるでしょうか。
足元は滑るしあっという間に雪が身体に降り積もるので、のんびり撮影できなかったのが心残り。


e0227942_23205228.jpg
チェックインの時に栃木パスポートを提示しておいたので、メインダイニングでの夕食時にグループ全員ドリンクが1杯ずつサービス。
幸い?うちの家族は私以外全員下戸なので、頼んだアルコールは全部私のモノ。
つくづく栃木パスポートってお得だなぁと思いました。誰でも簡単に作れるので、持ち歩くと良いですよ。
宇都宮のマチナカだと「おいでよ!とちぎ館」とか県立美術館、県立博物館などで作れます。


e0227942_23271629.jpg
翌日も雪はずっと降り続き…


e0227942_23281310.jpg
車の雪を落とすのに、人間が雪まみれになるほど。
こんなに積もる雪をほとんど知らない子供たちは大喜び。楽しそうで良かったわ。


e0227942_23305877.jpg
前日から、メインの那須街道はこんな状態。
下りはまだ良いけれど、上りの時にちょっとタイヤが空回りしたらどうしようもないのよね。
「車を押す」という体験を初めてしました。ついでに那須ナンバーの営業車も押しました。
スタッドレスタイヤを過信してはいけないわね。

何だか脈絡のない文章になってしまいましたが「栃木パスポートは便利」と「スタッドレスタイヤの過信は禁物」で。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-01-03 23:45 | お出かけ・名所 | Comments(0)
二荒山神社からまっすぐオリオン通りへ向かう道のパルコ側に、老舗のお寿司屋さんがあるのをご存知ですか?

e0227942_22072243.jpg
それが逢初寿しさん。
周囲の看板が煌びやかなので、通りに面しているのにひっそりと隠れ家風。


e0227942_22092767.jpg
外の幟に気が付いて栃木パスポートが使えるのかうかがったら、食事を注文で小鉢を一品サービスだそう。
それは素敵なサービスね。


e0227942_22105389.jpg
この日は、私の朗読の先生との食事会。
握りずしの松(2500円)をお願いしたので、やはりここは日本酒で。銘柄は武勇。


e0227942_22141338.jpg
最初に提供された小鉢。
お寿司の最後の頃にも小鉢が出たので、どちらが栃木パスポートのサービスかはちょっと分かりません。
とても蒸し暑かったので、さっぱりした酢のものは嬉しかったわ。


e0227942_22161229.jpg
ちょうどいい量ずつ握りが出てくる。
店主さんと話をしながら和やかに。
今年三代目を継いだそうで、先代の味を受け継いでいると。


e0227942_22180191.jpg
厚焼き玉子もちゃんと自分のところで焼いているのね。


e0227942_22190157.jpg
混雑していなかったせいもあって出てくるタイミングもちょうど良いわ。


e0227942_22204845.jpg
お味噌汁と香の物でおしまい…と思っていたけれど


e0227942_22212943.jpg
こちらの小鉢が出てきたので日本酒を追加。そうしたら


e0227942_22221962.jpg
握りも追加ね。小さな光物がお行儀よく並んで。
この魚、何だと思います?


e0227942_22230501.jpg
こちらです。たまたま入荷したとのことでラッキー。
東京あたりではとんでもない値段が付くようですね。宇都宮で良かった。


e0227942_22240811.jpg
終始笑顔で対応してくれた若き三代目。
彼女は私の朗読の先輩でもあるんですよ。
ここなら女性一人でも訪れやすいかも。
ごちそうさまでした。

営業時間 18:00~22:00 不定休
宇都宮市二荒町1-14  TEL.028-633-1507


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-06-27 22:30 | 夜ごはん | Comments(6)
せっかく那須烏山まで来たのだから、日帰り温泉施設へ立ち寄ろうと向かったのは

e0227942_21582052.jpg
栃木パスポートの使える烏山城温泉。
パスポート提示で一人500円のところ450円で利用できるんです。
お昼ご飯が400円だったから、一人たったの850円で一日楽しめることになるわね。
パスポートは1施設1回限りの利用だから次回は使えないけれども。


e0227942_22054226.jpg
(写真は公式サイトより)
泉質はナトリウム塩化物泉。
ここの温泉施設の良いところは、シャワーが勝手に止まらないところ。
私は髪が長いので、すぐに止まってしまうところだと凄く不便なんですよ。
カラン8、ドライヤー5
建物は古いけれど、洗面台や洗い場が清潔で気持ちいい。


e0227942_22041847.jpg
休憩所から見える景色。本当にのどかね。


e0227942_22111803.jpg
毎月第2土曜日は生ビールとおつまみ一品のセットが500円とのことで頼んでしまった。
この日お目当ての野鳥には出会えなかったけれど、他で充分楽しめたから良しとしましょう。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-06-13 22:18 | 日帰り温泉 | Comments(0)
e0227942_21144274.jpg
休日に那須烏山の落石へ。
緑が濃くなって川を渡る風が涼しい。


e0227942_21154541.jpg
ぼんやり川面を眺めていたら、目の前を餌をゲットしたトンビが横切って行った。
さて、私たちもご飯を食べに行きましょうか。


e0227942_21171078.jpg
向かったのは一年ぶりの梁山泊さん。駐車場には車がいっぱいで、相変わらず凄い人気ね。 


e0227942_21183261.jpg
外からも蕎麦を打つ様子が見える。
彼は一度も目線を上げることなく、黙々と蕎麦を打ち続けていたわ。


e0227942_21194758.jpg
こちらの蕎麦のメニューはこれだけ。もり蕎麦とかけ蕎麦のみ。
大盛のもり蕎麦が500円でもリーズナブルなのに


e0227942_21205840.jpg
栃木パスポートを提示すると400円になるんですよ。
びっくりでしょう?


e0227942_21222505.jpg
こちらがもり蕎麦大盛。美しく上品な蕎麦。
ワサビも練り物や粉じゃないちゃんとしたワサビなのもポイントが高い。
つゆは濃い目なので、蕎麦をほんの少しだけつけて食べる。
蕎麦湯もたっぷりいただけるので、お店を出るころにはお腹がパンパン。
今回もごちそうさまでした。


e0227942_21264923.jpg
営業時間 11:00~14:00(都合により変更有り) 不定休
那須烏山市城東215-1  TEL.0287-83-8237


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-06-12 22:00 | 休日ランチ | Comments(2)
この日は、個人的にお気に入りの場所へ友人を案内。

e0227942_22583773.jpg
まず、西明寺へ。
ここは紅葉の季節に来ると見事なんですけれど、新緑の季節も清々しくて気持ちいいわね。


e0227942_23032258.jpg
ここの名物「笑う閻魔大王」のお堂は鍵がかけられていて入れなかったので、外から覗く。
悪童子が真面目に仕事をこなしている風なのも面白い。


e0227942_23051017.jpg
境内には沢山の石仏が並んでいるのでついつい見入ってしまう。

e0227942_23062349.jpg
オールドレンズと石仏は相性が良いような気がするわ。
気温が上がってちょっとのどが渇いたので休憩所へ。


e0227942_23072380.jpg
栃木パスポートを提示すると、アイスコーヒーがサービスでいただけるんですよ。
有り難いわね。

独鈷山普門院(どっこさんふもんいん)西明寺
芳賀郡益子町益子4469


e0227942_23132925.jpg
西明寺を後にして向かったのは、もえぎ本店さん。
小高い丘の上にあるので、車で斜面を登るのもちょっと気合を入れて。
雪が降ったら無理な坂だわ。


e0227942_23203795.jpg
こんなところ(失礼)にお洒落な建物。


e0227942_23212798.jpg
ギャラリー展示兼販売もしている。
置いてある商品も素敵なものが多いんですよ。


e0227942_23224321.jpg
このテラス席でぼーっとしていたら、目の前を野鳥たちが横切って行ったわ。


e0227942_23234606.jpg
最後に敷地内のギャラリー棟へ。
スタッフさんがいなかったから中の写真は撮らなかったけれど、広い空間に置かれた作品たちを見ているだけで目の保養。

公式サイトはこちら


e0227942_23290183.jpg
カフェフーネでランチをした後に向かったのは、ひょうたんの灯りルームさん。


e0227942_23322979.jpg
ドアを開けると、幻想的な灯に囲まれて幸せな気分。


e0227942_23331010.jpg
店主さんに話をうかがったら、こちらのアトリエでひょうたんランプを作るワークショップを開催しているとか。
もしかしたら不器用な私でも作れるかも? 

公式サイトはこちら

最後にカフェでお茶をして帰りましょう。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-06-02 22:00 | お出かけ・名所 | Comments(2)
e0227942_22122799.jpg
この日、急遽友人とランチをすることになって待ち合わせをしたのは県庁15階。
見下ろせば、いつの間にか県庁の目の前にあった古いビルが取り壊されて綺麗に整地中。


e0227942_22150809.jpg
ランチはダイニング十五家さんで。
栃木パスポートを提示するとソフトドリンクがサービスになる。


e0227942_22165786.jpg
この日だけだったのか、それとも今はずっとそうなのか分からないけれど、ランチメニューは「おおるり」(税別1200円)のみ。
しばらく来ないうちに何か事情が変わってしまったのかしら。


e0227942_22214459.jpg
様々なお料理が少しずつ食べられるこちらのセットは女性向き。

外の景色を楽しみながら少しずつ食べ、用件も同時にこなす。
同席してくれた可愛らしい赤ちゃんもご機嫌でいてくれて良かったわ~。


e0227942_22292491.jpg
食後にはプチデザートとコーヒーで〆。
さて、彼女は無事にミッションをこなせるかしら。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:00~14:00 14:00~16:30 17:00~21:00 不定休
栃木県庁15階 TEL.028-643-1058


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-05-29 22:40 | 平日ランチ | Comments(0)
はなうつわ」を見る前にランチをしましょうと訪れたのは、ココファームワイナリーさん。

e0227942_10433030.jpg
足利でランチと言うと、ここしか思い浮かばないのよね。


e0227942_10444631.jpg
12時をまわっていたので、少し待つことになった。
ショップを見たり、写真を撮ったりのんびり。のどかだわ。


e0227942_10461318.jpg
凄く分かりにくいと思うんですけど、ぶどうの花です。


e0227942_10510011.jpg
テラス席に通されたら栃木パスポートを提示。
グラスワイン(赤、白、ロゼ)かぶどうジュースを特典でいただけるので、私はロゼ(こころぜ)、夫はぶどうジュース。


e0227942_10535315.jpg
ソーセージがメインのデッキランチ(税込1200円)
少しずつ色々乗っているので私には嬉しいわ。
それに意外にボリュームがあるし。
本当は友人達とワインのボトルをあけてゆっくり楽しみたいところ。


e0227942_10574931.jpg
目の前に広がるぶどう畑。
見るたびに、この斜面の開墾は大変だったでしょうねぇと思わずにはいられない。
さて、そろそろイベントに向かわないとね。
ごちそうさまでした。


e0227942_11010617.jpg
栃木県足利市田島町611  TEL.0284-42-1194
公式サイトはこちら


e0227942_11025444.jpg
おまけ。
「はなうつわ」でお会いした陶芸作家の小野澤さんに、足利織姫公園の蕎麦屋さんで市内を一望しながら朝蕎麦を食べたとうかがったので訪れてみた。
お蕎麦屋さんはもう閉店していたけれどこの景色。
そして、ここに向かう途中、目の前を横切って行った5~6頭のウリボウ達を引き連れたお母さんイノシシ。
とっさのことでカメラが間に合わなかったわ。
まさかこんな住宅地のすぐそばでイノシシを見るなんて。
って言うか、初めて野生のイノシシを見たので認識できなかったのよね。
次からはもう大丈夫。


e0227942_11093234.jpg
縁結びの織姫神社でお参りして帰りましょう。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-05-27 22:00 | 休日ランチ | Comments(0)
さて、昨日の記事の続きです。

e0227942_20015443.jpg
今回私たちが乗ったのはこちらのバス。
参加人数が10名以下だとマイクロバスで、運転手さん一人。
友人7名での参加申し込みで、他に参加する人がいなかったので貸し切りです。

ろまんちっく村でお昼ご飯を食べてから向かったのは、


e0227942_20070067.jpg
那須烏山の島崎酒造さんの洞窟酒蔵。
凄いところを入っていくでしょう?


e0227942_20080008.jpg
ここは第二次世界大戦末期に戦車を製造するために建造された地下工場跡。
この辺りは戦車の大きさに合わせて掘ってありますが、実際にこちらの地下工場では戦車を製造することなく終戦を迎えたそうで。
資料によると、山裾にある半地下工場では約20台の戦車が製造されていたとか。

それにしても、一年を通して約10℃の気温を維持しているこちらのトンネル内部はひんやりと寒い。
その特徴を生かして、昭和45年からお酒が貯蔵されるようになったそうです。


e0227942_20193214.jpg
こちらはオーナーズボトルのエリア。
子供の誕生記念等々、それぞれに思いの込められたボトルが静かに眠る。
料金は大吟醸代プラス保管代。
年数によって金額が変わるけれど、ワインに比べたらずっとリーズナブルだとソムリエの資格も持つ友人が教えてくれたわ。


e0227942_20252166.jpg
ここに眠るのは高級なお酒たちね、きっと。←写真を撮るのに夢中で、案内人さんの話をほとんど聞いてないし(大汗)

洞窟酒蔵見学の後、店舗へ移動。


e0227942_20280762.jpg
こちらが先ほど厳重に守られたところで眠っていたお酒「熟露枯」
ボトルもラベルも日本酒っぽくないわ。
そして、私にはちょっと手が出ない価格。贈答品には良いかも。


e0227942_20330627.jpg
もちろん、こちらでも試飲させていただいんですよ。
最初に訪れた蔵から、なるべくセーブしながら試飲しているから大丈夫だけれど、調子に乗って飲んでいたらかなりな量を摂取することになってしまいそうね。


e0227942_20351913.jpg
そして、こちらでもお土産をいただいて栃木パスポートにスタンプを押していただいた。
こんなに至れり尽くせりで良いのかしら…。

島崎酒造
那須烏山市中央1-11-18  TEL.0287-83-1221
公式サイトはこちら


e0227942_20370305.jpg
最後に向かったのは、益子の外池酒造さん。
こちらは色々な旅行社の観光コースに入っているらしく、広い駐車場が完備されている。


e0227942_20403718.jpg
説明も手慣れたもので、展示品も古い道具など様々。


e0227942_20413785.jpg
SNS対応のはんてんまで用意してあって、さすがだわ。


e0227942_20435358.jpg
ここは店舗が広く充実していて、奥にはお洒落なカフェまで!


e0227942_20452205.jpg
こちらで利き酒セットをいただきました。
使われている器はもちろん益子焼ですね。
さて、楽しい時間はそろそろ終了。
宇都宮駅へ向かいます。

外池酒造
芳賀郡益子町大字塙333-1  TEL.0285-72-0001
公式サイトはこちら


e0227942_22361271.jpg
とってもお得で楽しい一日でした。こういう大人の遠足も良いですね。
これで費用は一人4980円。
また友人達を誘って次回のツアーを企画してしまおうかと考えてしまうほど。
今回のツアーは益子町の旅行会社、はぎわら観光さんのツアーアラウンド栃木を利用させていただきました。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-03-26 22:47 | お出かけ・名所 | Comments(0)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian