人気ブログランキング |

日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ
旅行に行くとき、いつも私の手荷物の半分以上を占めるカメラの機材。
今回ももちろん野鳥に会う気満々でいたんですよ。

野鳥たち

e0227942_21355951.jpg
毎朝、夜明けと同時に部屋の前を飛び交っていたリュウキュウツバメ。
ほとんどシルエットでしか撮れませんでしたが、普通のツバメとの違いは尾羽が短いこと。


e0227942_21353302.jpg
今回あちこちで良く出会ったイソヒヨドリ。これはオス。
鳴き声がとても綺麗で普通のヒヨドリとは全然違うわ~と調べたら、ヒヨドリ科ではなくてヒタキ科だった。
道理で美声なはず。


e0227942_22224289.jpg
イソヒヨドリのメス。オスに比べて随分と地味よね。
それもヒタキ科だからかしら。


e0227942_22251309.jpg
干潟でちょうどクロサギが餌を捕まえたところ。
これは誰が見てもクロサギですよね。


e0227942_22270107.jpg
実はこれもクロサギです。
「え?」と思うでしょうけれど、白色型のクロサギもいるんです。ややこしいですね。


e0227942_22321915.jpg
キアシシギの幼鳥。ちょこちょこと良く動き回る。


e0227942_22374566.jpg
たぶんイソシギ。この子を撮影していたら視界に違うものが入る…


e0227942_22375732.jpg
この写真の中に、カニが4匹写っています。
一番大きなカニはイソシギ(約20cm)と比べてもかなりですよね。


e0227942_22365961.jpg
自信はないけれど、多分シロガシラの幼鳥。


e0227942_23080990.jpg
因みに、これが飛んだ時の姿です。羽にオリーブ色が入るのでやはりシロガシラかと。
栃木県では全く見かけませんが、沖縄では害鳥扱いのようです。

野鳥はこの他にも沢山見かけたんですけれど、うまく撮影できなかったのでアップするのはこれだけで。
今回の心残りはヤンバルクイナに出会えなかったこと。
やはり夜明け前にヤンバルクイナの出没する場所まで行っていないと無理そうです。


猫たち

e0227942_21333630.jpg
沖縄の県民の森で出会った猫。駐車場の車の下で涼んでいるところ。
なかなかに良い面構え。


e0227942_21343441.jpg
備瀬のフクギ並木で出会った猫。


e0227942_21341589.jpg
オッドアイのこの猫は「何者?」と私をチェックしに来たわ。賢い子ね。


e0227942_22193976.jpg
今帰仁城跡の受付の猫。何だか雰囲気のある子ね。


e0227942_22213432.jpg
残波岬灯台の受付の猫。暑くてヤル気出ないわよね。うん。


蝶々たち

e0227942_21324615.jpg
アオスジアゲハ。ブルーが凄く綺麗。


e0227942_21334819.jpg
ツマムラサキマダラ。
羽を閉じている時は茶色くて地味だったのでスルーしようかと思ったところ、羽を広げたらこの色!
これは撮らずにはいられませんよね。


e0227942_21342627.jpg
イシガケチョウ。不思議な模様ね~と思っていたら、木陰では見つかりにくくなるようで。


e0227942_21340682.jpg
シロオビアゲハ。
どうやら赤い模様の入ったのはメスで、それを巡って2匹のオスがずっと争っている感じだったわ。


おまけ

e0227942_21330514.jpg
砂浜が白いためか、ヤドカリもこんな色白さん。


e0227942_21331205.jpg
小さなカニがどこにいるか分かりますか?
こちらの様子をうかがっています。


e0227942_21335989.jpg
オオシマゼミ。
ちょっと変わった鳴き声で、最初野鳥と勘違いしてしまったほど。

ちょっと長くなりましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました。
これで沖縄の記事はおしまいです。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-09-17 22:01 | 鳥を愛でる | Comments(2)
この日は、沖縄本島中部辺りを観光することにしました。

e0227942_10331743.jpg
まず、残波岬灯台を目指します。
この灯台は上れるんですよ。99段の階段を上って見える景色は


e0227942_10383555.jpg
こんな感じです。これは陸側。


e0227942_10400318.jpg
次はビオスの丘。
湖水鑑賞舟でガイドさんの説明を聞きながら沖縄の自然について学んだり


e0227942_11312252.jpg
水牛車を間近に見たり。

ここから、海中道路の途中にある海の駅あやはし館へ行こうと車を走らせていたら、駐車場の入り口を通り過ぎてしまったのでそのまま宮城島へ。


e0227942_11314481.jpg
ウチでも愛用しているぬちまーすの工場にたどり着いた。
これもご縁と見学することに。


e0227942_11321017.jpg
ぬちまーすの製塩方法は独特で、ミネラルたっぷりな理由がよく分かったわ。


e0227942_11323469.jpg
更に、この工場の敷地にはパワースポットが3か所もあって、全部をまわってみました。
そのご利益かどうかは分かりませんけれど


e0227942_11325853.jpg
この日の夕方、空に大きな龍の形をした雲が現れました。
そう言えば、ビオスの丘の湖も龍神でしたっけ。
沖縄最後の夜に素敵なプレゼントのようでした。

沖縄の記事は明日で終わりです。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-09-16 22:07 | お出かけ・名所 | Comments(2)
今回滞在していたホテルが沖縄本島中部に位置する恩納村にあったので、観光はまず北をメインに回ることにしました。

e0227942_22112411.jpg
良く晴れたこの日は、観光名所の万座毛へ。
ここで何故か響く一人カラオケの歌声。
しかも韓国語!
韓国から日本への観光客は激減したとニュースで聞いたような気がするけれど、この日は結構いらっしゃいましたよ。
(因みに、ヨン様がブームになるよりずっと前に韓国語をちょっと習ったことがあるのでほんの少しだけ分かります)


e0227942_22172025.jpg
万座毛から瀬底ビーチへ。
さすがにこの辺まで来ると人が少なくて、ウエディングフォトを撮影しているグループがいたわ。
青い空と海をバックに素敵ね~。


e0227942_22200779.jpg
そして、海はこの透明度! 伝わるでしょうか。


e0227942_22225251.jpg
沖縄美ら海水族館のある海洋博公園のイルカのショーって無料エリアにあるってご存知でしたか?


e0227942_22272110.jpg
維持費の事とかちょっと心配になってしまいました。余計なお世話だけれども。


e0227942_22304924.jpg
今帰仁城跡。
立派な城壁は見ごたえありですよ。


e0227942_22325419.jpg
古宇利島への橋はドライブするのに気持ちが良いですね。


e0227942_22403364.jpg
古宇利島ではオーシャンタワーにも登りました。
入口からカートでタワーのある所まで上がっていきます。
高いところからの眺めは格別ですね。


e0227942_22380560.jpg
そして、最近人気のスポット、備瀬のフクギ並木。


e0227942_22495459.jpg
案内の標識に従って歩いていると、昔ながらの集落の様子が垣間見えて興味深いんです。

二日間でまわったところを軽くまとめました。
ちゃんと観光しようとすれば時間が足りないですね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-09-15 22:50 | お出かけ・名所 | Comments(2)
e0227942_20564004.jpg
羽田を飛び立って着いたのは、雨の降る沖縄。
水煙を上げながら着陸する飛行機や


e0227942_20570194.jpg
土砂降りの中、機体は通り過ぎているのにお辞儀をして見送るスタッフさん達を見学デッキから見守る。
さて、レンタカーを借りて滞在するホテルへ向かいましょうか。


e0227942_20553062.jpg
今回滞在するのは恩納村にあるリザンシーパークホテル谷茶ベイ。
海の見えるスタンダードルーム。
景色は?とカーテンを開けたら


e0227942_20553874.jpg
目の前が海! 
ちょうど薄日が差したところで青い海になって良かったわ。


e0227942_20554754.jpg
このホテルを選んだポイントは、何と言ってもこのスパがあったから。(画像は公式サイトより)
とても広いホテルで部屋からどこへ移動するにもいっぱい歩いたけれど、普段歩かない夫にはちょうど良い運動になったかも。


e0227942_20562866.jpg
海岸からホテルへの通路はライトアップされてロマンチック。


e0227942_20555926.jpg
最初の2晩は豪雨。
雨を見越してストロボもレディオスレーブも持ってきたけれど、さすがに夜遅く一人で海辺で撮影しているわけにもいかず断念。
こんな機会は二度とないかもしれないのに、もったいなかったかしら。


e0227942_20574727.jpg
晴れた日の夜明け前。
星が少しずつ太陽の光で消えていく。


e0227942_20575835.jpg
部屋のベランダからの景色が素敵でとても気に入っていたわ。
リザンシーパークホテル谷茶ベイの公式サイトはこちら

明日はお出かけ編です。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-09-14 22:00 | お出かけ・名所 | Comments(2)
宿泊していたアートホテル石垣島から車で10分程度の場所にあるバンナ公園は、バンナ岳を利用した自然豊かな森林公園。

e0227942_21504772.jpg
その中の「エメラルドの海を見る展望台」からの景色が素晴らしいのはもちろん


e0227942_21573778.jpg
様々な蝶々や


e0227942_21580231.jpg
不思議な模様のオキナワチョウトンボや


e0227942_21585294.jpg
カラスに追いかけられていた蝉などの昆虫もいっぱい!
そしてもちろん、私を幸せな気分にさせてくれる鳥たち。


e0227942_22025428.jpg
石垣島のあちらこちらでよく見かけたシロハラクイナ。
バンナ公園ではのんびり道路の真ん中に佇んでいたりするので、車の運転に注意。
飛ぶことなくご機嫌な顔で歩き回るさまが可愛らしくて。


e0227942_22063852.jpg
初めて見る野生の孔雀。これはメスだけれど、この後美しい羽を持つオスにも出会った。
私の持っている野鳥図鑑に孔雀は載っていないのだけれど・・・野鳥よね?


e0227942_22083237.jpg
意外にメジロも多い。しかも警戒心がちょっと薄い。


e0227942_22132727.jpg
あ、ハヤブサツミのメスが枯葉ごとリュウキュウトカゲを捕まえた!


e0227942_00174638.jpg
見ていたら、暴れるトカゲにてこずりながら飛び去ってしまった。


e0227942_22153309.jpg
こちらではトカゲをくわえたリュウキュウアカショウビン。
そう、この公園にはリュウキュウアカショウビンが何羽もいるので、観察しに毎日通いましたよ。
返す返すレンズが残念だけれど、見られたから良しとしましょう。


e0227942_22175623.jpg
昼間の公園も良いけれど、夜も素敵。


e0227942_22192932.jpg
マチナカからこんなに近いのに、天の川が見られるなんて。
星好きな人にはたまらないでしょうねぇ。


e0227942_22305620.jpg
そんなこんなで楽しかった沖縄旅行も終了。


e0227942_22331129.jpg
お付き合いいただき、ありがとうございました。
石垣島オススメですよ~。特にバンナ公園。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-07-20 22:40 | Comments(0)
石垣島の港からは近隣の島へ渡る船が出ている。

e0227942_22004635.jpg
この日、夫の希望で竹富島へ。船で約15分。
竹富島へ着くと、港に牛車とレンタサイクルのお店の送迎バスが何台も停まっている。
どの送迎バスにも「予約なしOK」とあるので、料金も一緒だし適当に一つを選ぶ。


e0227942_21475036.jpg
レンタサイクルのお店で手続きをして、簡単な地図をいただいたら出発!
1時間300円、5時間を超えたら1500円。


e0227942_21505069.jpg
殆どがこんな砂の道でハンドルをとられるから、のんびり行きましょう。


e0227942_22010632.jpg
皆治(カイジ)浜の駐輪場の古木。何かが宿っていそうな雰囲気。


e0227942_22023400.jpg
このカイジ浜の別名は星砂海岸。
星砂は、海草等に付着した有孔虫「ホシズナ」の遺骸が浜辺に打ち上げられたものだそうで、幸福をもたらすのだとか。
それでは早速探しましょう。


e0227942_22060885.jpg
数は少ないけれど、見つけるのは意外に簡単。
ただとっても小さいので、写真を撮ろうとするたびに手から落ちてどこかへ消えてしまう。


e0227942_22091807.jpg
指に一つだけ乗せてみた。この小ささ。


e0227942_22111119.jpg
自転車で次の浜辺、コンドイビーチへ。竹富島で唯一遊泳可能なビーチ。
遠浅の殆ど波のない美しい海。
修学旅行で来ていた男子高校生のグループが、いきなり制服を脱いで下着姿で海へ飛び込んでいった。
そうよね、こんなに暑かったら海に入りたくもなるわよね。


e0227942_22154188.jpg
更に自転車で西桟橋へ。奥に見えるのは西表島。
この桟橋の近くではカラフルな熱帯魚がいっぱい泳いでいて、普通に肉眼で見ることができる。


e0227942_22182023.jpg
一度、集落へ戻って一休み。牛車が向こうからやって来た。
道端の電柱は木だわ! 


e0227942_22200431.jpg
町並みが一望できるというなごみの塔は現在登ることができないけれど、その手前からの景色は


e0227942_22213513.jpg
こんな感じ。赤い瓦屋根と石垣が印象的。


e0227942_22225134.jpg
さて、まだまだ走りますよ~。
竹富島の土は農作物を育てるのには適していないらしく、酪農が盛んなよう。


e0227942_22240659.jpg
こんな広い景色を眺めながら


e0227942_22244288.jpg
ひたすら自転車をこぐ。


e0227942_22264271.jpg
抜けたところに広がるアイヤル浜。誰もいない静かな海。


e0227942_22273842.jpg
足元で何かが動いていると目を凝らせば、綺麗な色の貝を背負ったヤドカリ。


e0227942_22285364.jpg
気が付いたら6時間も!自転車であちこち廻っていたようで、レンタサイクルの係りの人に「頑張りましたね~」と労われてしまったわ。


e0227942_22301519.jpg
ちょっと見苦しいけれど、大活躍のビーチサンダルならぬ「ギョサン」
Facebookで知り合いが載せているのを見て急遽購入して持って行ったけど、ゴツゴツの岩場でもビーチでも歩きやすくて重宝したわ。
ただし、履き慣れるのに一日かかったけれど。
made in Japanの優れものだと思います。


e0227942_22332115.jpg
さ、島の猫ちゃんに見送られて石垣島へ戻りましょう。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-07-19 22:42 | Comments(0)
石垣島には観光スポットがいっぱいあります。
そのうち、私が個人的に気に入った場所をいくつかピックアップしますね。
順番に意味はありません。

1.川平湾(かびらわん)
e0227942_23112224.jpg
透明度の高い海水でグラスボートツアーが人気。展望台からの眺めも抜群。


e0227942_23152472.jpg
ここで、なかなか面構えのいい猫に出会った。


2.フサキビーチ
e0227942_23164923.jpg
フサキリゾートビレッジの海岸。宿泊客以外も利用できる。
ここは夕陽スポットにもなっているので、夕方になると人が沢山集まってくる。
ただし今の時期の日没は午後7時半過ぎ。
マジックアワーなんて思っていると8時を過ぎてしまう。


e0227942_23205755.jpg
このビーチではコアジサシや、夏の間は写真のエリグロアジサシが見られる。


3.平久保崎
e0227942_23234346.jpg
石垣島の北端。灯台がある。


e0227942_23584906.jpg
小高い丘に登ると眺めは素晴らしいが吹き上げる風に煽られてちょっと怖い。
手すりも何もないので落ちたら怪我は必須。


4.海岸
e0227942_23305164.jpg
海岸沿いの道を車で走っていると絵になりそうな景色に何度となく出会う。


e0227942_23315073.jpg
クロサギ。名前の通り黒いけれど、沖縄には白いクロサギもいるそうで。
会いたかったな・・・。


e0227942_23311177.jpg
どこへ行っても海の色が美しい。


5.石垣やいま村
e0227942_23371490.jpg
正直、全然期待せずに入園料1000円支払って入ったのだけれど、凄く良かった。
自由なリスザルたちに出会えたし


e0227942_23402426.jpg
マングローブの森ではオキナワハクセンシオマネキや


e0227942_23433251.jpg
トントンミーと呼ばれるトビハゼにも出会えたし。


6.石垣天文台
e0227942_23450387.jpg
赤道に近い立地から、季節によっては南十字星まで見えるという石垣島。
今は上の2つしか見られないという話だけれど。


e0227942_23461753.jpg
土日にはこの望遠鏡で星も見られるのだとか。


e0227942_23473310.jpg
高台にあるので眺めもいい。
左側に浮かんでいるのは竹富島、右奥は西表島。


7.バンナ公園
e0227942_23580575.jpg
ここに関しては改めて記事にしますね。
気に入りすぎて毎日通いましたよ。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-07-18 23:59 | Comments(0)
e0227942_11214272.jpg
沖縄2日目、ちょっと早起きして那覇空港へ。
朝のモノレールは通勤と空港へ向かう人で混雑するので、時間には余裕を持ったほうが良いですよ。

ボーディングブリッジに噛まれているように見えるジンベージェット。
これに乗って更に南へ。


e0227942_11282842.jpg
目的地は美しいサンゴ礁に囲まれた石垣島。


e0227942_11293598.jpg
那覇で予約しておいたレンタカーを借りて早速出発。
ホテルへ向かう途中にあるプカプカさんへ。
隣接する島野菜カフェのリハロウビーチさんが臨時休業中で、お客さんが皆こちらに流れてくるから混んでるわ。


e0227942_11341027.jpg
程なくカウンター席に案内されてサラダバーとドリンクバーを取りに行く。
ここのドリンクバーの素晴らしいところは、ソフトドリンクと並んで白ワインもOKって。
なので、もちろん白ワインとマンゴージュース。

前回の沖縄旅行では私がずっと運転していたので、今回は夫が運転すると言う約束。
気兼ねなく飲めて嬉しい。
ワイン片手に目線を上げれば


e0227942_11382863.jpg
この景色。


e0227942_11390104.jpg
今回の旅行は結婚30年のお祝いも兼ねて。
気付いたら30年。
子供達も元気にしているみたいだし、有り難いことに夫の両親も私の母も今は元気でいてくれるからこうしてのんびり旅行が楽しめる。
沢山のことに感謝だわ・・・そんなことを思いながら白ワイン。幸せ。


e0227942_11442678.jpg
メインはグリーンカレー。
覚悟したほど辛くはなくて、石垣の暑さにぴったり。


e0227942_11453817.jpg
デザートも自分で好きなだけ。これはもしかしたら食べ過ぎではなかろうか。


e0227942_11465566.jpg
さ、腕時計を外して島時間に切り替えましょう。
ごちそうさまでした。


e0227942_11484236.jpg
営業時間 11:00~16:00 18:00~21:30 
石垣市真栄里193-1  TEL.0980-88-7083


e0227942_11511921.jpg
今回石垣島で宿泊したのは以前ホテル日航八重山だったアートホテル石垣島。


e0227942_11571226.jpg
海辺のリゾートホテルではないので費用も抑えられたし大浴場があったので。
どうせ部屋には殆どいないから、山側の部屋でも問題ないわ。
何より、この立地が凄く良かったと後で知ることになる。それはまた後で。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-07-17 22:00 | Comments(2)
e0227942_21311027.jpg
旅行先は沖縄。初日は沖縄本島へ。
那覇市内のホテルにチェックインしてから観光を兼ねてモノレールで国際通りへ向かう。
前回訪れてから3年ぶりだけれど、変わらず賑やかな通りだわ。


e0227942_21383154.jpg
ふと目に止まった店先の看板猫?
お店の人にうかがったら、ただの野良猫なんですって。


e0227942_21395298.jpg
こちらも気になったドラッグストアのオブジェ?
ビルから突き出た手がインパクトあるわね。


e0227942_21413989.jpg
あ、野良猫たちを発見! 声を掛けて「写真を撮らせてください~!」とお願いしていたら


e0227942_21424453.jpg
根負けしたのかポーズをとってくれた。ありがとうね。


e0227942_21441605.jpg
再び国際通りを歩いていたら、泡盛のコンテスト中! しかも参加無料。
全部で10種類の泡盛を飲み比べて、好みのものと苦手なものを選ぶのだとか。
楽しそうだから挑戦してみましょう。


e0227942_21495950.jpg
泡盛は度数も強いので全て13度に薄めてあるとか。
普段全く飲む機会がないから味が分かるのか不安だわ・・・。


e0227942_21532525.jpg
私が一番飲みやすいと感じたのはこちらの泡盛。
基本的に、泡盛はタイ米と黒麹で造られているのでちょっと癖が強く感じる。でも


e0227942_21592607.jpg
その癖が心地良く感じたこの泡盛も同じくらい気に入ったわ。
このイベントがどのくらいの頻度で行われているのかは分からないけれど、こうして飲み比べて自分の好みが分かったら、お土産に購入する目安にもなって良いのじゃないかしら。


e0227942_22014735.jpg
国際通りから路地へ。溢れるカラフルな色使い。
どこか東南アジアのマーケットっぽい。


e0227942_22050277.jpg
こちらも撮影許可をいただいた。カオスだわ。


e0227942_22065725.jpg
再び国際通りへ。壁に張り付くゲッコー。


e0227942_22074755.jpg
そして、まさかここで出会うとは思わなかったマリオカートたち。
さて、明日はどんな沖縄に出会えるかしら。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-07-16 22:16 | お出かけ・名所 | Comments(0)

沖縄の猫たち

沖縄旅行に行く前に、動物写真家・岩合光昭さんの「ネコを撮る」という本を読んでおいた。
いつか実践できたら良いなと思って。
e0227942_21562632.jpg
首里城の近くでネコに出会ったので、早速本に書いてあった通り挨拶して、ネコの反応を見ながら話しかけたら


e0227942_21583085.jpg
ちゃんと立ち止まってポーズしてくれたので、つい調子に乗って


e0227942_2201581.jpg
こんなに寄って撮っても嫌がられなかった。何だか嬉しいわ。



e0227942_22354.jpg
別の日に斎場御嶽でネコの親子に同じように撮らせてもらったのだけれど、いきなり近かったらしく


e0227942_226519.jpg
場所を移動する母ネコと


e0227942_227414.jpg
絶対離れないぞという子ネコ


e0227942_2271477.jpg
これが彼女にとって適正な距離だったのね。
沖縄のネコはこちらで見かけるネコとは違ってシュッとした顔をしていて、何か違う。
またどこかでネコに出会えたら良いなぁ。

ランキングに参加中。ポチッと押していただけると嬉しいです。
  にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 宇都宮情報へ

by vivian-style | 2013-08-21 00:03 | Comments(4)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian