日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

タグ:真岡・芳賀・市貝・茂木 ( 85 ) タグの人気記事

e0227942_21334842.jpg
この日「撮られ方ワークショップ」番外編として、朝から真岡の菜の花畑で講座兼撮影。
思ったほど気温が上がらない中、頑張っていただきました。


e0227942_21362128.jpg
撮影終了後、向かったのはコッペパン専門店のピエトラさん。
お店の駐車場で開店を待って…一番乗り!


e0227942_21375815.jpg
確か、以前は11時開店だったはず。
うかがったら、10時開店にしてほしいとお客さんからの要望が多かったそうで。


e0227942_21390821.jpg
さすが開店直後。商品が豊富に揃っているわ~!


e0227942_21394565.jpg
フランスパンもあるのね。
目についたものを片っ端から選ぶ。
家で待っている夫のブランチにちょうど良いし。

営業時間 10:00~18:00(売り切れ次第閉店) 日曜・月曜定休
真岡市田島1135-2  TEL.0285-82-9292
公式サイトはこちら


e0227942_21410995.jpg
お総菜パンが思いのほか美味しかったから、もっと購入すれば良かったと後悔。
忘れないように、ここにメモしておきましょう。(写真は白身魚)


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-04-17 22:00 | パン | Comments(0)
真岡井頭公園の梅林はきちんと整備されているから美しいとの情報をいただいて、先週末に夫と訪れました。

e0227942_21305627.jpg
適切に選定された梅の木は形も美しくて絵になるわ。
紅梅も白梅もほぼ満開で、香り立つような美しさ。


e0227942_21322726.jpg
でもね、私の目的は梅じゃなくて、梅の木にやって来る野鳥たち。
これはジョウビタキの女の子。
冬鳥なので、見られるのもこれが最後かも?
優しい色合いと顔立ちで大好きな野鳥。


e0227942_21340158.jpg
こちらはジョウビタキの男の子。
ヘルメットをかぶったような不思議な色合い。


e0227942_21354033.jpg
ずっと見ていたら、餌をゲットしたようね。それは…蜘蛛?


e0227942_21365970.jpg
野鳥たちが静かになった時に空を見上げると、猛禽類が飛んでいることが多いんですよ。
これは小型のハヤブサのチョウゲンボウ。
一見キジバトのようにも見えるけれど、飛び方が違うから分かります。


e0227942_21403349.jpg
毎回、舌打ちするように鳴くシメ。
そんなに睨まなくても良いんじゃない?


e0227942_21421893.jpg
久々に見かけたベニマシコのオス。
メスもすぐ近くにいたのだけれど、用心深くて茂みの中。仲が良いのね。


e0227942_21432401.jpg
進もうとする方向にツグミ。
そんな風に見つめられたら、方向転換せざるを得ないわ。


e0227942_21444123.jpg
こちらは、臆病なのか大胆なのか判断つきかねるアオジ。

一緒にいた夫が、次々に鳥の名前を出す私に感心してくれて。
鳥好きになったきっかけが「名前」だから、そりゃあ覚えます。
本当に面白いんですよ。鳥の名前って。


e0227942_21463762.jpg
そう言えば、当初の目的は梅だったわ…と思い出したように梅の花の写真も撮る。
でもやはり、野鳥が大好き。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-03-21 22:03 | 鳥を愛でる | Comments(0)
e0227942_22221618.jpg
1月末、用があって高根沢を訪れたのでランチをしましょうとひなたさんへ。
遅い時間だったせいか、お客さんも少なめ。


e0227942_22234788.jpg
知り合いと一緒だったので、空いていたテーブル席へ。
いつもカウンター席だったので景色が新鮮だわ。


e0227942_22243947.jpg
ランチは外のボードを見て決めておいた月替り御膳を。
1080円(税込)でどんな内容になるのか興味があって。


e0227942_22261654.jpg
あら、思ったよりボリュームありそう。


e0227942_22321258.jpg
まず最初にビワミンをいただいてさっぱり~。


e0227942_22301481.jpg
メインの鶏のから揚げはしっかり味のついたタイプで、竜田揚げかな?
ごぼうサラダとキャベツの千切りでお腹も更に膨れるわ。


e0227942_22331080.jpg
お味噌汁と茶わん蒸し、一口甘味、そして香の物。これ、刻みすぐきでは?
そう言えば、こちらではあまり見かけないわね。
刻みすぐき大好きなのよ。何だか幸せ。

この内容であの金額ならリーズナブル。
連れはご飯が美味しいと言っておかわりしていましたし。
これは1月の月替わりなので、2月は何でしょうね。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:30~14:30(LO14:00) 18:00~22:30(LO21:30) 不定休
*日曜昼はコース料理の予約のみ
芳賀郡芳賀町下高根沢3932-404  TEL.028-678-8486


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-02-04 22:40 | 平日ランチ | Comments(0)
大阪から真岡へやって来た友人たちとともにARIGATOを後にして向かったのは大前神社。
大きな恵比寿様を見て神社にお参りしていたら、遠くから汽笛の音。

e0227942_22472004.jpg
のどかな田園地帯を走るSLも見られてラッキー。
さて、次はARIGATOで教えてもらったパン屋さんへ向かいましょう。


e0227942_22492916.jpg
それがこちら、コッペパン専門店のピエトラ。随分とワイルドな外観ね。
友人たちが引いていたらどうしようと私が案ずる間もなく、彼女たちはさっさと店内へ。
行動が早いわ。


e0227942_22571375.jpg
ボードのメニューを見ながら対面でコッペパンを購入。
ちょっと遅かったので調理パンはなくなってしまったのだけれど、おやつ系は充実しているから大丈夫。
店主さんによると、ふくらし粉不使用で、ずっしりとしているから一つでも結構ボリュームあるとか。


e0227942_23001420.jpg
これは先に友人が購入したアップルシナモンカスタード。
確かにズシリと手に重さを感じる。

では、私はモンブランホイップととちおとめミルククリームをお土産に買って帰りましょう。


e0227942_23015493.jpg
私たちがお店を出たら看板が「クローズ」に変わってしまったので、買えて良かった。
因みに買って帰ったコッペパンは、半分ずつ夫とシェア。
モンブランホイップはブラックコーヒーと合わせるとちょうどいい甘さと味。
とちおとめミルククリームはイチゴの酸味が甘さを抑えていい感じ。
それにしても、コッペパンがこんなにお洒落に美味しくなっているとは!
柔らかいパンはこれまで殆ど食べなかったけれど、ちょっとコッペパンに嵌りそうだわ。


e0227942_22512358.jpg
営業時間 11:00~18:00(売り切れ次第閉店) 日曜・月曜定休
真岡市田島1135-2  TEL.0285-82-9292
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2017-12-25 23:13 | パン | Comments(0)
真岡市民会館で開催されたOSK公演を観るために、大阪から友人達がやって来た。
栃木県を訪れるのは初めての二人をランチに連れて行ったのは

e0227942_22535423.jpg
門前のお好み焼き屋ARIGATOさん。
大阪人にお好み焼きってどうかなぁ…と、ちょっと不安になりながら。


e0227942_22554607.jpg
栃木県でも美味しいお好み焼きが食べられるとアピールしたかったし、ここならお洒落だし。


e0227942_22572755.jpg
「疲れている時に」というキャッチフレーズに誘われてビネガードリンク。
さっぱりして飲みやすいわ。


e0227942_22590352.jpg
ここは注文するとスタッフさんが全部やってくれるので手間いらず。
この日は店主さん自ら。
大阪から来た友人達だと紹介すると「緊張するな~」と。
友人達にも気さくに話しかけてくれて、和やかな雰囲気。


e0227942_23014779.jpg
これは普通のお好み焼き。海鮮ミックス。


e0227942_23022492.jpg
「栄養満点ですよ~」と店主さんが紹介したふわとろ焼き。
たまごの入った山芋たっぷり!


e0227942_23042018.jpg
3人なので3等分。カットもトッピングも全部お任せ。
目の前で手際よく仕上がっていく様を見ているだけでも楽しいわ。


e0227942_23055307.jpg
大阪にはないもんじゃ焼き。


e0227942_23063497.jpg
ヘラで具を刻みながら土手を作ってシャバシャバなタネを流す。


e0227942_23073982.jpg
それを更にヘラで切るように混ぜていくともんじゃ焼きの出来上がり。
各自小さなヘラで食べていく。
私ももんじゃ焼きを初めて食べたのはこのお店だったわ。

ここで、友人達からパン屋さんに行きたいとのリクエスト。
真岡のパン屋さん…ちょっと思いつかなかったので店主さんに聞いたらいくつか教えてくれたので、そこへ向かいましょう。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:30~23:00  木曜定休
真岡市荒町1039-1   TEL.0285-81-5646


e0227942_23100349.jpg
駐車場へ向かう途中、子猫たちに出会った。
写真を撮ろうとしたら母猫がやってきて私の様子をうかがう。
最終的に怪しい人じゃないと分かったようで、写真を撮らせてもらえたのがこの写真。
実は、ARIGATOに行く前にも子猫たちがいたので写真を撮ろうとしたらどこからか母猫がやってきて、子猫の写真はNGと言われたのよ。


e0227942_23155322.jpg
それがこれ。子猫の前に立ちはだかる母猫。賢いお母さんだわ。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2017-12-24 23:22 | 休日ランチ | Comments(0)
e0227942_22001270.jpg
この日、夜明け前から撮影会に参加して・・・
思うような写真が撮れなくて四苦八苦していたら


e0227942_22011293.jpg
通りかかったネコにヤレヤレっていう顔で見られた。
ネコも横目で見るのね~知らなかったわ。


e0227942_22021980.jpg
その後、友人と合流して向かったのは下高根沢のひなたさん。
早い時間に行ったのでカウンター席に座れたけれど、テーブル席は予約で埋まっていたわ。


e0227942_22054950.jpg
さて、こちらがメニュー。今回は華御膳にしましょう。


e0227942_22070032.jpg
ビワミンとちりめん山椒、それとおばんざいの数々。


e0227942_22093802.jpg
魚の南蛮漬け。ちょうどいい酸味でご飯がすすむわ。


e0227942_22110818.jpg
京風おでんには自家製帆立の真丈と、関西のおでんには欠かせない牛スジ入り。


e0227942_22123768.jpg
デザートのコーヒーゼリーと柿、そしてここに来たら選びたい抹茶。
ランチドリンクで抹茶を出すお店はなかなかないですからね。
気持ちが落ち着くような気がするんですよ。
さて、そろそろ次の場所へ向かいましょうか。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:30~14:30(LO14:00) 18:00~22:30(LO21:30) 不定休
*日曜昼はコース料理の予約のみ
芳賀郡芳賀町下高根沢3932-404  TEL.028-678-8486


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2017-12-06 22:23 | 平日ランチ | Comments(0)
久しぶりに何の予定も入っていない平日。
お天気も良いし、これはカメラを持ってどこかへ出かけないと!
大急ぎで家事を済ませて向かったのは

e0227942_22163553.jpg
盛りは過ぎたけれど、紅葉がまだ残る真岡市の井頭公園。
久しぶりに気合を入れて鳥を撮りましょう。
せっかくだから「紅葉と絡ませる」を課題として。なんだかワクワクしてきたわ。


e0227942_22192589.jpg
ボート池で早速出会ったカワセミの男の子。


e0227942_22202236.jpg
紅葉の反射する池の上を飛ぶ。青い軌跡が美しい。


e0227942_22212704.jpg
紅葉と青空の映り込んだ池には可愛らしい顔立ちのカイツブリ。
臆病だからなかなか近くには来てくれないのよね。


e0227942_22234023.jpg
カサコソ音を立てながら落ち葉の上を歩くキジバト。


e0227942_22242981.jpg
妙にイケメンなシジュウカラ。


e0227942_22250904.jpg
ヤマガラの正面顔は愛嬌があるわね。


e0227942_22260405.jpg
紫の小さな実をパクパク食べていたメジロ。


e0227942_22271936.jpg
随分と葉っぱが散ってしまったけれど、場所によってはまだまだ綺麗。
鳥のさえずりと美しい紅葉と暖かな日差しを浴びて、どんどんリフレッシュしていくような気がするわ。


e0227942_22282116.jpg
コゲラは虫探しに夢中。


e0227942_22301964.jpg
池ではそこかしこでカモ達が盛大に水浴び。
この子はカルガモね。


e0227942_22311828.jpg
アピールするかのように羽を広げるカワウ。
実際は、カワウの羽は水をあまり弾かないのでこうして広げて乾かしているんですよ。


e0227942_22344701.jpg
シジュウカラの群れに囲まれて幸せ。


e0227942_22353870.jpg
枝かぶりでよく見えないけれど、ジョウビタキの女の子。
この子に会いたかったから、写真はともかく嬉しいわ。


e0227942_22371189.jpg
ヒヨドリもメタセコイアの木の上で。
さて、どんどん太陽が傾いてきたので帰らないとね。


e0227942_22384957.jpg
久しぶりに鳥三昧で癒されたわ~。
明日からまた頑張りましょう。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2017-11-29 22:48 | 鳥を愛でる | Comments(0)
春に開催された工房開放を再び。
今回はいつも南の蔵の会でお世話になっている四季桜の今井さんを誘って和田さんの工房へ。

e0227942_23043025.jpg
こちらは、クリスマスっぽいセッティングで器使いの提案。
和にも洋にも使える美しい器たち。


e0227942_23064731.jpg
ミニギャラリーと銘打っているように、壁面をうまく利用して展示された作品の数々。


e0227942_23075721.jpg
こちらの部屋には大物が揃う。
器が乗っている台は和田さんの手作りで、作品を引き立てているわね。


e0227942_23100804.jpg
ギャラリーを見せていただいた後、工房も案内していただく。
こちらの道具は全て和田さんが自分で使いやすいように作ったもの。
五寸釘を打ち出して加工したものもあってビックリ。


e0227942_23130365.jpg
実は事前に粘土を触りたいとお願いしてあったので、捏ねるところから。
和田さん自ら口頭で説明しながらお手本を見せてくれる。
いとも簡単に捏ねていたので軽い気持ちで挑んだら、とんでもなかった。
捏ねて粘土の空気を抜くはずが、かえって粘土をダメにしてしまいそうな感じになって。


e0227942_23170681.jpg
更に無謀にもロクロを回させていただいた。
これは土を殺して中心をしっかり作るお手本。
中心の作り方まではできるようになったけれど・・・何度挑戦しても粘土が千切れるばかり。


e0227942_23203649.jpg
早々に諦めた私と違って、今井さんは最後まで頑張る。
和田さんによると、捏ね3年ロクロ10年。
不器用で他の人の2倍は時間のかかる私だと合計25年はかかるわね。
習得する前に寿命が尽きそう。


e0227942_23232753.jpg
二人とも和田さんのおかげで何とかそれらしい形になり・・・。
本当は、捏ねることとロクロを回すことの体験までだと思っていたので、作品を焼いてくれると言われて感激。
もっとも、殆ど和田さんの作だけれど。それはそれで価値があるから嬉しいし。

今回はちょっと無理を言いましたが、案内には「陶芸体験ではありません」って書いてあります。


e0227942_23324358.jpg
自分の不器用さに嫌気がさしたところで、奥様手作りのスイーツをいただく。幸せ。
今回も大変お世話になりました&ごちそうさまでした。

工房開放は今月26日まで開催されています。
興味がありましたら足を運んでみてくださいね。静かな森の中の工房です。

問合せ先0285-63-1825
芳賀郡茂木町天子540-5


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2017-11-22 23:43 | イベント・セミナー | Comments(0)
e0227942_22583103.jpg
今月15日、真岡の井頭公園へ紅葉を撮りに。
前日に降った雨のおかげで木々もしっとりしていい感じ。


e0227942_23004156.jpg
ボート池にはお馴染みのカルガモ達。


e0227942_23013246.jpg
そして渡ってきたヒドリガモやオナガガモ。おかえりなさい~!


e0227942_23031303.jpg
賑やかになったわね。
ここにマガモやヨシガモやマガモ、キンクロハジロやトモエガモやオシドリが来たらカモの天国ね。


e0227942_23084282.jpg
風が吹くたびに舞う落ち葉。
これは合成写真じゃないですよ。


e0227942_23102127.jpg
さて、鳥のさえずりで目を上げれば大好きなエナガと目が合った! 可愛い~!


e0227942_23114504.jpg
ジョウビタキのメス。あなたも戻ってきたのね。
いつ見ても優しい色合いと顔。


e0227942_23131563.jpg
鳥を探して歩き回っているうちに太陽が傾いてきてしまった。
そろそろ帰らないと。


e0227942_23135510.jpg
夕陽を浴びて落ち葉が黄金色に輝く。


e0227942_23144170.jpg
秋の日はつるべ落とし。一日が短くて気ぜわしいわ。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-11-16 23:17 | お出かけ・名所 | Comments(0)
今月12日~26日の13:00~17:00、茂木在住の陶芸作家 和田直さんの工房とギャラリーが開放されています。

e0227942_22375868.jpg
和田さんのお宅では、毎回ご本人が焼いた器にお料理上手な奥様の手料理が並ぶ。


e0227942_22392433.jpg
正しい器の使い方の見本。こんな風に盛り付ければ一段と美味しそうに見えるわね。
盛り付けの実例を見た後は、工房を見せていただきましょう。


e0227942_22402736.jpg
この日は夫と一緒で、初めて見せていただく工房に興味津々な様子。
このロクロでひいて装飾を加えたのが


e0227942_22431347.jpg
こちらの器。
昨春この器を作る工程をちょっと見せていただいたけれど、この大きさになると粘土がまるで生き物のように暴れてまとめるのが大変そうだったわ。


e0227942_22514667.jpg
惜しげもなく何でも教えてくれる和田さん。
とは言え、こちらは知識が乏しいので質問もたいしたことはないのだけれど・・・。


e0227942_22525753.jpg
窯を見ながら素人でも分かり易いように丁寧に説明してくれる。
温度と総カロリーは違うのよね。そんなことがようやく少し分かってきた。


e0227942_22564293.jpg
品質を維持するためにちょっとでも瑕疵があった作品は全て壊してしまうのだそう。
・・・もったいない・・・でも、仕方ない。


e0227942_22583313.jpg
このギャラリー&工房開放に興味がありましたらこの機会に是非訪れてみてくださいね。

<問合せ先>
和田直工房  TEL.0285-63-1825
栃木県芳賀郡茂木町天子540-5


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-11-11 23:04 | イベント・セミナー | Comments(2)

素敵な時間を過ごせますように


by vivian