日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

タグ:那須・塩原・大田原・矢板 ( 97 ) タグの人気記事

e0227942_00421929.jpg
この日、山の駅たかはらに集合して向かったのはスッカン沢。(写真はミヤマアカネ)


e0227942_00431636.jpg
咲き始めたレンゲショウマに見送られて歩き始めます。


e0227942_00445327.jpg
スッカンブルーと呼ばれる青く見える沢を横目に黙々と進む。


e0227942_00462755.jpg
時折、沢へ降りては水の流れを撮影。…降りた分、また登らなければいけないけれど。


e0227942_00475581.jpg
この沢はいたるところから水が流れ落ちるので、本当に美しい。


e0227942_00491435.jpg
ようやく桂の古木へ到着。
この姿をずっと見たかったのよね。凄い存在感。
本当はここでずっと立ち止まっていたいけれど、最終目的地へ急がないと。


e0227942_00523182.jpg
目的地では沢山の人がカメラを構えてスタンバイ。
この後もバスで東京方面からカメラクラブの方たちがやって来て大賑わいに。
皆さん何を狙っているかと言うと


e0227942_00542966.jpg
雄飛の滝の光芒です。
これは条件が揃わないとなかなか見られないので、短時間とは言えラッキーでした。


e0227942_00573314.jpg
それにしても、体力の衰えを感じたこの日。
バレエの筋肉と山歩きの筋肉は別物なのか身体の使い方が悪いのか…翌日は太ももが筋肉痛で階段を下りるのが大変でした。
滝はさておき、桂の木はもっとじっくり撮りたいからまたいつか行けますように。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-08-01 22:00 | お出かけ・名所 | Comments(5)
この日、用があって那須方面へ。
ランチに何が食べたい?と夫に聞いたら「野菜たっぷり」と。
それでは…(^皿^)

e0227942_22015121.jpg
たどり着いたのは、那須ののどかな田園地帯にある松おかさん。
店内にはお座敷に10人くらい座れそうな大きなテーブル一つと、カウンター席三つ?
外のテラス席が二つ。
テーブルには先客がいたので、私たちはカウンター席へ。


e0227942_22060976.jpg
ランチメニューはこちら。
この日はメインが大豆ミートのパイン炒めかクリームコロッケの二択だったので、普段あまり作らないとスタッフさんがおっしゃったクリームコロッケにしましょう。


e0227942_22073294.jpg
しばらくして、プレートに全部乗って運ばれてきた。思ったより品数が多そう。


e0227942_22084379.jpg
ここのお料理は野菜尽くしであるにも関わらず、味付けのバリエーションが本当に素晴らしい。
ただの和食(家庭料理)と侮ることなかれ。これは食べてみなければ伝わらないかも。

きちんと咀嚼して食べるせいか、野菜だけなのに満腹になる。
夫も満足したようで良かったわ。


e0227942_22112740.jpg
ナビがないとちょっとたどり着けそうにないけれど、こっち方面へ来るときは再訪したいわ。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:30~14:30 水曜・木曜定休
那須町寺子丙161-3  TEL.0287-72-1105


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-06-08 22:20 | 休日ランチ | Comments(0)
この日、菜の花と鯉のぼりを満喫した後に向かったのは

e0227942_20222304.jpg
那須どうぶつ王国。
午後2時頃にも関わらず、入場券購入の列がこんなに!
混雑しそうな日は、事前にプレイガイド等で購入しておかないといけないわね。

入場券を買うのも行列、ワンニャンバスに乗るのも行列、飲食するのも行列。
震災後の客足が落ちた時期を知っているだけに感慨深い。


e0227942_20242814.jpg
ここは子供連れのファミリーには最適な施設で、こうして動物たちに直接エサを与えたり触れたり。


e0227942_20273174.jpg
大人も、リラックスした動物たちを見ているだけでも癒されるし


e0227942_21141215.jpg
近すぎる動物たちに驚かされる。

入場が遅れたために、期待していたバードショーは見られなかったけれど


e0227942_20290955.jpg
ケージの外に出ていたクールな彼にも出会えたし


e0227942_20300846.jpg
一般客がミミズクに餌を与えているところに出会えて


e0227942_20305346.jpg
ラッキーと思ったり。


e0227942_20313192.jpg
王国タウンと王国ファームをつなぐバス乗り場が長蛇の列だったので、自然道を歩く。
傾斜のきついところもあるので、運動靴推奨。
森林浴をしながら良い運動ね。あら、夫がついてこないわ。


e0227942_20341622.jpg
今年の3月24日にオープンしたばかりのWETLANDは、大阪のニフレルの最後のゾーンとコンセプトは一緒。
自由に動き回る動物たちを愛でることができる。


e0227942_20364538.jpg
ここでは「動かない鳥」で有名なハシビロコウも飛んで!いたり


e0227942_20373933.jpg
リーダーを先頭に行進するフラミンゴが見られたり


e0227942_20460847.jpg
どこでも自由なワオキツネザルが遊びまわっていたり。
一日中、この建物の中にいられそう。


e0227942_20495874.jpg
こちらは世界最古の猫マヌルネコ。
1500万年前からこの姿だそうで、ガラスが阻んでいるせいか普通の猫のようなコミュニケーションはとりにくい。


e0227942_20541553.jpg
まるでぬいぐるみのようなレッサーパンダ。
この顔はある意味反則よね~。とっても愛らしいわ。


e0227942_21154564.jpg
カピバラの赤ちゃんも公開中。

滞在時間も短かったし、あまりの行列に飲食を諦めたけど、それでも十分楽しめたわ。
もし混雑しそうな時に訪れるなら、入場券は事前に買っておいてお弁当持参で訪れたほうがストレスなくて良いかも。

那須どうぶつ王国の公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-05-01 22:00 | お出かけ・名所 | Comments(0)
昨年夏、那須で圧巻のひまわり畑を展開した那須ハートフルファームさんが、その時語っていた通り今年は菜の花と鯉のぼりを。
こんな風になりましたとメールに添付された写真がとっても素敵だったので、早速訪れました。

e0227942_22385921.jpg
GWの那須は、どこもかしこも渋滞して車が全然動かなくなる。
ここに向かう道も人気施設の那須どうぶつ王国へとつながるので、助手席の私がどのくらいの渋滞なのか歩いて確認しに行ったところ「どこに行くの?」と声をかけてくれた人がいて。
ここに行きたいと答えたら、抜け道を教えるからついておいでと。
これは本当に助かったわ。

駐車場に車をとめて入場料一人500円を支払う。

遠くからでも目に留まるこの鯉のぼりは約500。
これらは地域のかたの蔵の中で眠っていたものだそう。道理で立派だわ。
こんな風に活用されたら鯉のぼりも嬉しいでしょうね。
同じく幟旗は約100。こうして並ぶと本当に圧巻。


e0227942_22495585.jpg
菜の花畑から鯉のぼりを見る。


e0227942_22532632.jpg
その反対側にも広がる菜の花畑。見晴らし台も完備されているのね。
まだあまり知られていないので訪れる人も少ないけれど、お散歩するにはとっても気持ちいい場所。


e0227942_22554655.jpg
空ではヒバリもさえずっているし、地上ではしきりにキジの鳴き声が。


e0227942_22570202.jpg
この辺りは風の通り道らしく、元気に泳ぐ鯉のぼり達。


e0227942_23083638.jpg
少しでもここの良さが伝わりますように。


e0227942_22592196.jpg
そうそう、子供たちに大人気のヤギたちもいますよ。
除草作業担当だそうです。

途中の道は農道で少し狭かったりしますが、駐車場は広いですし売店があって軽食もあります。
鯉のぼりが上がっている時間は8:30~16:00頃。
5月6日までは鯉のぼりが上がっています。


e0227942_23030036.jpg
これは那須どうぶつ王国方面からフラワーパーク方面へ向かう時に撮ったのですが、このノボリのところで入っていけば分かります。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-04-29 23:05 | 花を愛でる | Comments(2)
e0227942_04102093.jpg
朝から雨が強く降っていた25日、矢板市の長峰公園のつつじが見ごろだと聞いたのでそちらへ。
ネットで調べたら、今月28日~5月6日につつじまつりが開催されるようですね。
約5000本のつつじがあるそうで、お祭り期間中の夜間はぼんぼりも灯るとか。


e0227942_04162622.jpg
この日は雨のせいか訪れる人も少なくて、のんびり撮影。


e0227942_04182122.jpg
花びらについた水滴がキラキラして綺麗ね。
薄い花弁は雨でちょっと傷み気味だけれど。


e0227942_04192338.jpg
晴れている日も良いけれど、雨の日も素敵。


e0227942_04204885.jpg
苔も水分を含んで元気。


e0227942_04212505.jpg
ここで色々試してみたけれど、思うようには撮れないわ。


e0227942_04234090.jpg
この公園のつつじは本当に見事。どの通路を歩いても楽しめるのでお勧めですよ。

矢板市中416-1 


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-04-27 23:59 | 花を愛でる | Comments(0)
黒磯のCAFE SHOZOはお洒落なカフェ好きの間ではとても有名なお店。
そのカフェのオーナーのショーゾーさんが「凄くとがった女性がとがった服のお店をオープンしたから行ってみて」と勧めてくれたお店がどんなところか気になって訪れた。

e0227942_22400213.jpg
CAFE SHOZOとchusに挟まれたお洒落な花屋さんの入っている建物の2階。
お店は見えるけど、入り口はどこ?と一瞬悩むような作り。


e0227942_22421512.jpg
どうやらここらしい。恐る恐るドアを開ける。


e0227942_22431926.jpg
ショーゾーさんに「とがった女性」と言われたこの店のオーナーは、北海道からやって来た気さくな女性。
話を聞くほど、彼女の行動力にびっくり!


e0227942_22454251.jpg
お店の商品は彼女が自分で作っているそうで


e0227942_22463437.jpg
自然素材のものが多い。


e0227942_22472278.jpg
基本はワンサイズ展開でユニセックスなもの。
私が訪れた時は男性が服を購入して帰るところだったわ。


e0227942_22494140.jpg
今はあまり見かけなくなった有刺鉄線もリースにしてレースを巻くとイメージが変わるわね。


e0227942_22512917.jpg
CAFE SHOZOの周りにどんどん魅力的なお店が集まって来て、この界隈を目的に訪れる人がまた増えそう。
今回は時間がなくてゆっくりできなかったけれど、近いうちに再訪したいなぁ。


e0227942_22534852.jpg
営業時間 12:00~19:00
那須塩原市高砂町6-5-202  TEL.090-7654-7578


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-04-14 23:00 | 雑貨・インテリア | Comments(0)
e0227942_21083946.jpg
この日、仕事で黒磯へ。
ちょっと遅いランチをしましょうと訪れたのはchus(チャウス)さん。


e0227942_21095881.jpg
ランチのラストオーダーは14:30。間に合って良かったわ~。


e0227942_21104922.jpg
すぐにできるかな?と頼んだバゲットサンドランチ。
飲み物は紅茶(アールグレイ)
このバゲットサンドが意外にボリューム満点で、


e0227942_21121759.jpg
絶対にかぶりつけないくらい中身もぎっしり。
バゲットサンドの後ろ側を見れば


e0227942_21131265.jpg
こんなに野菜がたっぷり!
これをほんの20分ほどで食べなければならない…写真を撮ってる場合じゃないわね。
急いで食べるのは本当に苦手なのよ。
こんなことなら、ケーキセットみたいなもので良かったかも。

頑張ったけど、時間切れ。
本当に本当に不本意だけど、少し残してしまったわ。ごめんなさいね。
次回はゆっくり食事を楽しみに訪れましょう。
ごちそうさまでした。


e0227942_21154097.jpg
営業時間 10:00~23:00
那須塩原市高砂町6-3 TEL.0287-74-5156
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-04-13 22:00 | 平日ランチ | Comments(4)
e0227942_21504120.jpg
美しいオシドリたちを愛でた後、ランチを食べないと…と車を走らせていて夫の目に留まった「スープ入り焼きそば」の看板。
どうしても食べてみたいと主張するので、付き合いましょう。


e0227942_21522625.jpg
道路際に分かり易い建物。そして行列。
駐車場には他県ナンバーの車が多い。ガイドブックか何かに載っているのかしら?
いずれにせよ、これまで食べたこともないし味も想像できないけれど美味しいものでありますように。


e0227942_21542766.jpg
メニューはこちら。
並んでいる間に注文を取っていただく。
ここはやはりスープ入り焼きそばの並でしょう。
おもて那須温泉手形、栃木パスポートの特典はスープ入り焼きそばとチャーハンをセットで頼んだ時に100円引きになるというもの。
さすがにそんなには食べられないので、栃木パスポートにスタンプだけ押していただく。


e0227942_21582360.jpg
行列していたけれど、意外に回転が速いので良かったわ。
あらかじめ注文しておいたので提供が早い。
一見ラーメン。上に乗っている具材は確かに焼きそばだけれど。


e0227942_22000788.jpg
やはり焼きそば。麺が主体で(私には)量が多い。
そこで夫に半分近く手伝ってもらった。
これで安心してゆっくり食べられるわ。
味は確かに焼きそば。スープになっている分、少し優しい味?
違和感なく食べられるわ。
紅ショウガがあったら良いのに…とテーブルの上を見たら


e0227942_22032407.jpg
トウガラシ酢を発見。
ニンニクも入ったこの酢を回しかけると、味にアクセントがついて最後まで飽きずに食べられそう。
スープ入り焼きそばは那須塩原の名物なのかしら?
未体験の方は、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

さて、お腹もいっぱいになったし、外にはまだ待っている人もいるから急いで出ましょう。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:00~15:00 不定休
那須塩原市塩原795  TEL.0287-32-2371


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-02-12 22:10 | 休日ランチ | Comments(0)
動物写真家の福田俊司氏に触発されて、オシドリの写真を撮ろうと県北へ。

e0227942_21365089.jpg
美しいオシドリにうっとり。


e0227942_21371850.jpg
オシドリ夫婦とはよく言ったもので、ペアのオシドリは本当に仲が良い。
良すぎて片時も離れることがないほどに。


e0227942_21393289.jpg
その近くで野生の猿の親子に遭遇。
刺激しないように離れてそっと撮影する。
寒い中、写真を撮るためにほとんど動かずにいたから身体がすっかり冷えてしまったわ。


e0227942_21421397.jpg
そこで向かったのはかんぽの宿 塩原。
皆さんはこちらの「おもて那須手形」をご存知ですか?
この手形は一部1080円で購入できて、有効期限は一年間。
那須町、那須塩原市、大田原市、矢板市、塩谷町にまたがって利用できるんです。
特に22施設のうち、7つの温泉施設に無料で入浴できるという優れもの。
どう考えてもお得! (決して回し者ではありませんよ)
こちらのかんぽの宿塩原でも1回目は提示して無料で入浴できますが、その後も有効期限内ならこの手形を提示すると通常600円の利用料が300円で良いとか。
それは有り難いわ。


e0227942_21485845.jpg
温泉施設の案内図。
女性用のお風呂のカランが8つと書いてありますが、そのうち1つは使用不能でしたのでカランは7つ。
ドライヤーが2つ。ちょっと少ないけれど、コンセントが他に2つあったので自分でドライヤーを持って行けば大丈夫かしら。


e0227942_21512594.jpg
画像は公式サイトから。
濁り湯と、透明なお湯の二種類。
凍えた身体が濁り湯の中で溶けていくようで凄く気持ちよかったわ~。
外の露天風呂では植栽にシジュウカラの群れがやって来て(私には)天国。
野鳥に見とれてずっと入っているとのぼせてしまうから気を付けないと。

公式サイトによると開湯約1200年の歴史を誇る名湯だそうで、泉質は塩化物温泉(中性低張性高温泉)。
天然の保湿成分「ケタケイ酸」が豊富で、肌がつるつるになるとか。

かんぽの宿 塩原の公式サイトはこちら

おもて那須手形の公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-02-11 22:11 | 日帰り温泉 | Comments(0)
この日の撮影会は福島県の猪苗代湖のはずだったのに、大雪のせいで主要道路は大渋滞。
急遽、近場で撮影会を開催することになりました。

e0227942_20372724.jpg
川霧のおかげで空と地面の境目が消える。この橋の向こうは空?
撮影会の参加者を一人ずつ拾いながら目的地へ。


e0227942_20375271.jpg
向かったのは大田原市の雲巌寺。
途中の渋滞で到着が遅れたせいか、それとも元々なのか宇都宮より雪が少ない…これは想定外。


e0227942_20482826.jpg
イメージからは程遠いけれど、このシチュエーションで最善を尽くしましょう。
着物を着たモデル役は私です。
私を撮る先生を撮る私。
レディオスレーブを使うと、こんな撮影もできるんです。面白いですよね。
ここで何パターンか写真を撮って移動中、雪をかぶったお地蔵さんをみつけたので


e0227942_20543442.jpg
車を近くの駐車場に止めて撮影。
イメージは、お揃いのチュチュを着た可愛らしいお地蔵さん…頭に羽飾りもつけて。
このお地蔵さんの前にはお供え物を持ってきたのか


e0227942_20534131.jpg
ウサギの足跡! しかも往復で。


e0227942_20563336.jpg
慣れない雪の中での撮影でちょっとてこずりましたが、皆さんはいかがだったでしょうか。
さて、お昼も過ぎたので切り上げてご飯を食べましょう。


e0227942_21094092.jpg
道の駅 那須与一の郷でみつけたマンホール。
ここで食べた手打ち蕎麦も美味しかったわ。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-01-25 22:01 | お出かけ・名所 | Comments(0)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian