日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

タグ:那須烏山・さくら・高根沢 ( 87 ) タグの人気記事

さて、昨日の記事の続きです。

e0227942_20015443.jpg
今回私たちが乗ったのはこちらのバス。
参加人数が10名以下だとマイクロバスで、運転手さん一人。
友人7名での参加申し込みで、他に参加する人がいなかったので貸し切りです。

ろまんちっく村でお昼ご飯を食べてから向かったのは、


e0227942_20070067.jpg
那須烏山の島崎酒造さんの洞窟酒蔵。
凄いところを入っていくでしょう?


e0227942_20080008.jpg
ここは第二次世界大戦末期に戦車を製造するために建造された地下工場跡。
この辺りは戦車の大きさに合わせて掘ってありますが、実際にこちらの地下工場では戦車を製造することなく終戦を迎えたそうで。
資料によると、山裾にある半地下工場では約20台の戦車が製造されていたとか。

それにしても、一年を通して約10℃の気温を維持しているこちらのトンネル内部はひんやりと寒い。
その特徴を生かして、昭和45年からお酒が貯蔵されるようになったそうです。


e0227942_20193214.jpg
こちらはオーナーズボトルのエリア。
子供の誕生記念等々、それぞれに思いの込められたボトルが静かに眠る。
料金は大吟醸代プラス保管代。
年数によって金額が変わるけれど、ワインに比べたらずっとリーズナブルだとソムリエの資格も持つ友人が教えてくれたわ。


e0227942_20252166.jpg
ここに眠るのは高級なお酒たちね、きっと。←写真を撮るのに夢中で、案内人さんの話をほとんど聞いてないし(大汗)

洞窟酒蔵見学の後、店舗へ移動。


e0227942_20280762.jpg
こちらが先ほど厳重に守られたところで眠っていたお酒「熟露枯」
ボトルもラベルも日本酒っぽくないわ。
そして、私にはちょっと手が出ない価格。贈答品には良いかも。


e0227942_20330627.jpg
もちろん、こちらでも試飲させていただいんですよ。
最初に訪れた蔵から、なるべくセーブしながら試飲しているから大丈夫だけれど、調子に乗って飲んでいたらかなりな量を摂取することになってしまいそうね。


e0227942_20351913.jpg
そして、こちらでもお土産をいただいて栃木パスポートにスタンプを押していただいた。
こんなに至れり尽くせりで良いのかしら…。

島崎酒造
那須烏山市中央1-11-18  TEL.0287-83-1221
公式サイトはこちら


e0227942_20370305.jpg
最後に向かったのは、益子の外池酒造さん。
こちらは色々な旅行社の観光コースに入っているらしく、広い駐車場が完備されている。


e0227942_20403718.jpg
説明も手慣れたもので、展示品も古い道具など様々。


e0227942_20413785.jpg
SNS対応のはんてんまで用意してあって、さすがだわ。


e0227942_20435358.jpg
ここは店舗が広く充実していて、奥にはお洒落なカフェまで!


e0227942_20452205.jpg
こちらで利き酒セットをいただきました。
使われている器はもちろん益子焼ですね。
さて、楽しい時間はそろそろ終了。
宇都宮駅へ向かいます。

外池酒造
芳賀郡益子町大字塙333-1  TEL.0285-72-0001
公式サイトはこちら


e0227942_22361271.jpg
とってもお得で楽しい一日でした。こういう大人の遠足も良いですね。
これで費用は一人4980円。
また友人達を誘って次回のツアーを企画してしまおうかと考えてしまうほど。
今回のツアーは益子町の旅行会社、はぎわら観光さんのツアーアラウンド栃木を利用させていただきました。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-03-26 22:47 | お出かけ・名所 | Comments(0)
この日、小雨の降る宇都宮から電車で向かったのは氏家駅前のGOEさん。
氏家に着いたらなぜか土砂降りで、駅からほんの数分が遠く感じられたわ。

e0227942_22074877.jpg
カウンター席に落ち着いて、友人とスパークリングワインで乾杯。


e0227942_22110157.jpg
軽く色々つまめるように、前菜の盛り合わせをお願いした。
手前は船山ポークのリエット、時計回りにヤシオマスのカルパッチョ、船山さんのハム、チーズ工房那須の森のカチョカバロとウオッシュチーズ。
地元産の食材にこだわった内容で、郷土愛を感じるわ~。


e0227942_22163272.jpg
加藤さんの卵を使ったエスカルゴのオムレツ。


e0227942_22180369.jpg
玉子の下には、こんな大きなエスカルゴがゴロゴロ!


e0227942_22183706.jpg
人参のラペとイワシとほうれん草のキッシュ。
一人前を二人分に分けてくれたので食べやすいわ。


e0227942_22221557.jpg
自家製燻製の盛り合わせと


e0227942_22225673.jpg
とっても美味しかった温泉パンと自家製レーズンバターの組み合わせ。
お腹いっぱいで苦しいわ。
そして、飲んだワインの写真はおしゃべりに夢中で撮り忘れ…。

さて、帰りの電車の時間が近づいているからそろそろ出ましょうか。
今回も素敵な時間をありがとう&ごちそうさまでした。


e0227942_22250220.jpg
営業時間 15:00~24:00 日曜定休
さくら市卯の里2-24-1  TEL.028-348-2443


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-03-11 22:30 | お酒・女子会 | Comments(0)
少し前、氏家駅西口のフレンチバルGOEさんで東口にあるフェニックスさんの評判を聞いたので

e0227942_20500341.jpg
どんなものかと立ち寄ってみた。
前評判を聞いていなかったら、きっと入らない外観。


e0227942_20515794.jpg
お店の前に出ていたランチのボードをチェック。
確かに「軽食喫茶」の内容ではなさそう。


e0227942_20531141.jpg
店内は昭和のまま時が止まったかのような。
一瞬ひるんだけれど、窓際の席に座る。


e0227942_20560421.jpg
目の前には氏家駅。立地は凄く良いわね。
ふと目に留まったアルコールのメニュー。グラスワイン350円ってリーズナブル。


e0227942_20575766.jpg
ランチのセット。季節のサラダと


e0227942_21022748.jpg
小さな前菜2種。カボチャのサラダとソースが独特なカルパッチョ? 


e0227942_21041781.jpg
濃厚なポタージュスープと


e0227942_21064278.jpg
温泉卵が添えられた柔らか豚肉の丼仕立て。
厚みのある豚肉なのに本当に柔らかくて、お箸で簡単に切れて食べやすい。
この内容で税込み1200円。
現在マスターの息子さんが臨時で厨房に入ってランチと夜の食事を担当しているんですって。
これからどうなっていくのか楽しみね。


e0227942_21105819.jpg
食後にコーヒーをお願いしたら、ハンドドリップのコーヒーが150円。
ランチのコーヒーだからと。これも驚きの安さ。
現在氏家駅周辺では雛めぐりを開催しているので飲食店はどこも混んでいるけれど、ここは意外に穴場かもしれませんよ。
ごちそうさまでした。


営業時間 10:00~21:00(ランチ12:00~14:00)
さくら市氏家1854-24  TEL.028-682-9441


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-02-18 22:01 | 平日ランチ | Comments(0)
e0227942_22034336.jpg
午後3時から営業しているフレンチバルGOEさん。
この日、氏家在住の友人と待ち合わせをして早めの時間にこちらへ。


e0227942_22065547.jpg
さすがに一番乗り。
このカウンターテーブルの木はオーナーシェフの奥様のお父様が提供してくれたものだそうで、本当に立派。
そして、このお店のインテリアによく溶け込んでいるわ。


e0227942_22093957.jpg
午後3時から6時まではカフェメニューの提供。
でも、他にお客様がいなくてシェフの手が空いていれば夜のメニューもできますよ…とのことで


e0227942_22105668.jpg
まず、スパークリングワインで乾杯~!


e0227942_22112854.jpg
前菜盛り合わせを二人分。
色々と少しずつつまめるから、こういう盛り合わせは好きだわ。


e0227942_22131573.jpg
時間が早いし、飲むのが目的じゃないからこれで止めておきましょう。
ウチにもあるのについ頼んでしまった仙禽の初搾り。


e0227942_22150369.jpg
豚モツと日本酒の組み合わせは鉄板ね。


e0227942_22161230.jpg
最後はズワイガニのキッシュ。
一人分を二人で食べやすいように予め切り分けてくれて。
こういう心遣いが嬉しいわ。

時間が経つにつれてどんどん席が埋まり…お店はすっかり氏家に定着したようね。
氏家駅東口の新しいお店の情報もゲットしたので、そちらも訪れないと。
さて、本格的な夜の営業が始まる前に帰りましょう。
ごちそうさまでした。


e0227942_22203071.jpg
営業時間 15:00~24:00(閉店時間はいずれもう少し早まるかも) 日曜定休
さくら市卯の里2-24-1  TEL.028-348-2443


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-02-13 22:24 | お酒・女子会 | Comments(2)
e0227942_22221618.jpg
1月末、用があって高根沢を訪れたのでランチをしましょうとひなたさんへ。
遅い時間だったせいか、お客さんも少なめ。


e0227942_22234788.jpg
知り合いと一緒だったので、空いていたテーブル席へ。
いつもカウンター席だったので景色が新鮮だわ。


e0227942_22243947.jpg
ランチは外のボードを見て決めておいた月替り御膳を。
1080円(税込)でどんな内容になるのか興味があって。


e0227942_22261654.jpg
あら、思ったよりボリュームありそう。


e0227942_22321258.jpg
まず最初にビワミンをいただいてさっぱり~。


e0227942_22301481.jpg
メインの鶏のから揚げはしっかり味のついたタイプで、竜田揚げかな?
ごぼうサラダとキャベツの千切りでお腹も更に膨れるわ。


e0227942_22331080.jpg
お味噌汁と茶わん蒸し、一口甘味、そして香の物。これ、刻みすぐきでは?
そう言えば、こちらではあまり見かけないわね。
刻みすぐき大好きなのよ。何だか幸せ。

この内容であの金額ならリーズナブル。
連れはご飯が美味しいと言っておかわりしていましたし。
これは1月の月替わりなので、2月は何でしょうね。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:30~14:30(LO14:00) 18:00~22:30(LO21:30) 不定休
*日曜昼はコース料理の予約のみ
芳賀郡芳賀町下高根沢3932-404  TEL.028-678-8486


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-02-04 22:40 | 平日ランチ | Comments(0)
トンビもノスリも殆ど変わりはないはず。
なのに、ノスリに出会えるとラッキーと思ってしまうのは何故かしら。

e0227942_22090305.jpg
この日、電柱の上にノスリを発見!


e0227942_22102504.jpg
私に気付くと飛んでいってしまったけれど、おかげでご機嫌な気分。


e0227942_22112888.jpg
で、そのまま勢いで向かったのは高根沢のヴェッキオトラムさん。
いつの間にかお店の前に自転車用のスタンドが設置されているわ。


e0227942_22133681.jpg
席についてランチを注文したら


e0227942_22140381.jpg
サラダバーへ。温野菜が多いのもここの特徴。


e0227942_22154779.jpg
欲張らずに少しずつ。
足りなかったら、後でまた取りに行けば良いし。


e0227942_22165733.jpg
私には嬉しい小ぶりなフォカッチャ。


e0227942_22181632.jpg
普段はなるべくパスタを食べないようにしているのだけれど、ここの生パスタは別。
熊本産アサリとインゲン入り伏久産玉葱の新芽でグリーンソース ジェノヴァ風。
乾麺のアルデンテは消化できないから苦手だけれど、生パスタだから硬くなくて胃にも優しそう。
これならいくらでも食べられそうよ。


e0227942_22224568.jpg
〆はコーヒーと一口チョコトリュフ。
今回も大満足なランチで幸せ。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:30~15:00(LO14:00) 17:30~22:00(LO21:00) 日曜定休
塩谷郡高根沢町石末1785  TEL.028-680-3550


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2017-11-24 22:29 | 平日ランチ | Comments(0)
これは10月に訪れたときの記事です。

e0227942_22282522.jpg
5人以上集めて2週間以上前までに申し込むと言う、ちょっと厳しい条件をクリアして訪れたのは、塩谷郡高根沢町にある宇津救命丸の工場。
立派な塀に囲まれたお屋敷・・・のような場所。一見工場には見えないけれど


e0227942_22324331.jpg
歴史を感じさせる看板。趣があるわね。
それにしても、宇津救命丸がここで作られていたとは。


e0227942_22350365.jpg
係の女性が最初に案内してくれたのは宇津薬師堂。
江戸時代に建立され、高根沢町の指定文化財になっている。
総ケヤキ作りで日光東照宮とほぼ同時代の建物だそう。


e0227942_22382786.jpg
こちらは宇津誠意軒。
江戸時代に薬の調合をしていた離れで、当初秘薬として作られた救命丸の処方は代々長男だけに口伝えで伝えられ、調合するときは誰も近づけなかったと。

現在はそんなことはないけれど、実際に製造に携わっている人数の少なさにびっくりしますよ。
薬剤師と作る人と合わせてもヒトケタですからね。
しかも、最後の丸めるところは機械ではできないので、全て手作業って・・・。


e0227942_22455076.jpg
史料館。


e0227942_22475758.jpg
小学生が遠足で訪れるそうで、分かり易い展示になっている。


e0227942_22491860.jpg
こちらの神農は農業と医薬を司る神。
自ら沢山の薬草の毒の有無や効能を試したために、その毒によって頭に瘤ができたそうで。
有り難い神様ね。


e0227942_22555277.jpg
こんな古い薬や宇津救命丸に使われる材料なども見せていただく。


e0227942_22573214.jpg
丁寧に扱われた道具たち。


e0227942_22582042.jpg
興味深く見たのは、病気の原因と考えられた想像上の虫たちの図。
疳の虫(かんのむし)って聞くけれど、こういうコトなのかしら。

一つ一つ丁寧に展示を見ていたら、すっかり宇津救命丸のファンになってしまったわ。
興味がありましたら予約して訪れてみてくださいね。

問合せ先 028-675-0361
見学時間 9時~12時 13時~15時 土日祝日休館

塩谷郡高根沢町上高根沢3987


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2017-11-23 23:06 | お出かけ・名所 | Comments(2)
この日の夜、たまたまJR宇都宮駅に行ったらちょうど黒磯行きの電車があったので、そのまま乗って氏家へ。

e0227942_22030543.jpg
向かったのは今月オープンしたばかりのフレンチバルGOEさん。
少し前までユニオン通りのNORIONで店主をされていた五江渕さんが出したお店なんですよ。


e0227942_22114955.jpg
店内はこんな感じ。カウンターが5席とテーブルが5つ。


e0227942_22135273.jpg
お店の一角には開店祝いで贈られた花が所狭しと並んで、期待の高さが伺えるわね。


e0227942_22145836.jpg
和気藹々としているカウンターに私も入れていただいて・・・。


e0227942_22165890.jpg
ボージョレヌーボーの解禁日だったこの日、目的のワインを。
この一杯を飲むためだけに氏家まで来てしまったわ。
もちろん、五江渕さんがどんなお店を出したのか気になったし。


e0227942_22190795.jpg
まるでカフェのような可愛らしいメニュー。


e0227942_22201406.jpg
ワインのおつまみは前菜盛り合わせ。
船山ポークのパテ、ヤシオマスのカルパッチョ、キャベツのマリネ、サラダ。
一人で軽くつまむのにちょうどいい内容ね。


e0227942_22260498.jpg
これは隣の席に座っていた人が頼んだガトーショコラ。
写真を撮りますか?と言ってくれたので遠慮なく。
スイーツも気合が入っているわ。


e0227942_22274003.jpg
因みにそのご夫婦は小山でイタリアンのオ・ジラソーレをされているそうで。
小山方面のお店は詳しくないから、今度そちらへ行く時はうかがいましょう。


e0227942_22294393.jpg
さて、宇都宮行きの電車の時間だからそろそろ帰らないと。
店内に時刻表があったらきっと便利ね。
開店おめでとうございます&ごちそうさまでした。


e0227942_22311528.jpg
営業時間 15:00~24:00(閉店時間はいずれもう少し早まるかも) 日曜定休
さくら市卯の里2-24-1  TEL.028-348-2443


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2017-11-19 22:36 | お酒・女子会 | Comments(0)
e0227942_22032336.jpg
秋も深まり、夏を謳歌した虫たちもボロボロになってきましたね。
この日の朝、みつけたトンボ。
こんな状態でも飛べるんですよ。たくましさを感じます。


e0227942_22053567.jpg
さて、住所が下高根沢となっていたので高根沢町にあるのかと思っていたけど、よく見たら芳賀町にあるひなたさん。


e0227942_22092031.jpg
遅い時間に訪れたので限定食はないのかと思いつつも、ダメ元で聞いたらまだあるとのこと。
では湯葉玉丼御膳をお願いしましょう。


e0227942_22171734.jpg
御膳登場~。
まず、添えられたビワミンをいただいてから


e0227942_22340827.jpg
湯葉玉丼。
厚めの湯葉にあんかけ、更に温泉玉子。
ご飯は少なめにしていただいた。
たしか宇都宮の道場宿のおもち茶屋にも湯葉丼がある・・・と思ったら、こちらの店主さんは昨年の2月?までの12年間、おもち茶屋で料理長をされていたそうで。
それは知らなかったわ。びっくり。


e0227942_22382172.jpg
デザートはカボチャのプリン。抹茶で〆。
コーヒーもいいけれど、抹茶も落ち着くわね。


e0227942_22450307.jpg
営業時間 11:30~14:30(LO14:00) 18:00~22:30(LO21:30) 不定休
*日曜昼はコース料理の予約のみ
芳賀郡芳賀町下高根沢3932-404  TEL.028-678-8486


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-10-19 22:51 | 平日ランチ | Comments(0)
e0227942_22104175.jpg
月に何回か高根沢を訪れる用がある。
その帰りにランチをするところでいつも悩んでいたのだけれど、友人の一人がこちらのお店を教えてくれた。


e0227942_22114138.jpg
それがひなたさん。
京料理とおばんざいの店と謳っているので、興味もあって。


e0227942_22162232.jpg
ボードにランチのメニューが書いてある。
素麺って気分じゃないから、華御膳にしましょう。金額は税込み。


e0227942_22224153.jpg
こちらが華御膳。


e0227942_22230945.jpg
添えられていたのは、びわの葉エキス入り天然巨峰酢。
ブドウの香りと味がしっかりとした酢。一気に飲むとむせてしまいそうなので少しずつ。
とても身体に良さそうな気がする。そういう気分って大切。


e0227942_22252961.jpg
おばんざいを一つずつ見ていきましょう。
これはエノキと菊の花びらの入った水菜のおひたし。
今から約20年前、大阪で水菜を初めて見たのが今では関東でも一般的になって。


e0227942_22281450.jpg
とうもろこしを葛で固めた豆腐。
とうもろこしの甘味と葛の弾力で凄く美味しい一品。これ好きだわ。


e0227942_22300431.jpg
魚の南蛮漬け。数種類の魚が混じっていて面白い。
酸味もちょうど良くてご飯がすすむわ。


e0227942_22313272.jpg
京夏野菜カレー。麩入り。
そう言えば、関西では麩もよく使っていたわ。
この器の中には表面から見える野菜のほかにも色々入っていてお得な感じ。
関東風にアレンジしたなと感じたのはお肉が豚肉だったこと。
関西では基本的にカレーの肉は牛だし。


e0227942_22361805.jpg
食後の飲み物に抹茶って素敵じゃない?
デザートはみたらし団子。
カウンター席もあるので、一人で訪れても大丈夫。
高根沢のランチの選択肢がひとつ増えて良かったわ。
ごちそうさまでした。


e0227942_22390534.jpg
営業時間 11:30~14:30(LO14:00) 18:00~22:30(LO21:30) 不定休
*日曜昼はコース料理の予約のみ
芳賀郡芳賀町下高根沢3932-404  TEL.028-678-8486


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-09-06 22:44 | 平日ランチ | Comments(0)

素敵な時間を過ごせますように


by vivian