日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

タグ:那須烏山・さくら・高根沢 ( 94 ) タグの人気記事

今月21日(金)さくら市の氏家公民館で「えんとつ町のプペル」のイベントが開催されました。

e0227942_22534372.jpg
絵本の朗読やトークショーがあると言うので楽しみに。


e0227942_22550610.jpg
販売コーナーでは見知った顔がお手伝い。


e0227942_22560431.jpg
写真コーナーも設置してあって、開演まで楽しめるようになっていたわ。
(写真のご協力ありがとうございました~)


e0227942_22570318.jpg
いよいよ開演! 撮影もOKとのことで、これは嬉しいわね。
まず主催の二人からの挨拶。夢を実現させた二人に温かい拍手。


e0227942_22594942.jpg
大道芸の東雲ゴールドさんによるパフォーマンス。
舞台上から私がカメラで狙っているのに気づいて、すかさずピース。


e0227942_23010986.jpg
ノリの良いお洒落なお兄さんも巻き込んでの楽しいステージ。
東雲ゴールドさんは那須高原のホテルブランヴェール那須の専属なんだそうですよ。


e0227942_23040720.jpg
クリスマス音楽会と題して谷津雅子さんによるピアノ演奏や


e0227942_23051481.jpg
来場した子供たちとクリスマスソングを合奏。良い思い出になったかしら。


e0227942_23063314.jpg
休憩後、えんとつ町のプペル朗読劇。
演奏は先ほどの谷津さん、そして


e0227942_23074782.jpg
ルビッチを声優の土岐典子さん、プペルをアナウンサーの須賀由美子さん。
声優さんが朗読するのを初めて聴いたけれど、色んな意味で別格なのだと痛感しました。

スクリーンに映される画像と二人の朗読ですっかりえんとつ町の世界に引き込まれ、


e0227942_23134493.jpg
クライマックスの星空の演出に、会場から「わぁ!」と声が上がる。


e0227942_23150637.jpg
最後は皆でプペルの歌で締めくくり。
この素晴らしい朗読が聴けて本当に良かった。


e0227942_23175251.jpg
イベントの最後、真打は「えんとつ町のプペル」の原作者 キングコング西野亮廣さんのトークショー。
絵本の裏話を聴きたいか、映画について聴きたいかと最初にお客さんに質問。
指名された人が「映画」とリクエストしてくれたので、それについてのマシンガントーク。

私は映画化の話を知らなかったのでこの絵本の内容で映画を作るのは無謀では?と思ったのだけれど、実は全10章の中の第3章と第8章で絵本を作ったそうで。
しかも、絵本には主人公は出ていないと。
これには驚きました。
絵本を読んで疑問に思っていた設定が、実は別の章にきちんと描かれていると聞いて納得。
映画のストーリーを最初から最後まで聴けた私たちはラッキー?
彼の持つイメージがあたかも映像を見ているように浮かんでくるのは伝える力が尋常ではないから?
もしも映画が公開されたら、きっと観に行く。そんな風に思えた内容でした。


e0227942_23305487.jpg
短く感じられたトークショー。
25日まで喜連川の笹屋別邸で開催されている「えんとつの町のプペル光る絵本展」にも行かないと。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-12-21 23:39 | イベント・セミナー | Comments(0)
この日、知り合いと一緒に久々のヴェッキオトラムさんへ。

e0227942_22402209.jpg
駐車場で野菜を販売していたわ。美味しそうな野菜がいっぱい!
うかがったら、月曜日以外のランチタイムはこちらで販売しているとか。
せっかくだから、大粒のイチゴをお土産に買って帰りましょう。←これ、凄く美味しかったんですよ。


e0227942_22455777.jpg
さて、ランチ。
ランチを注文したらサラダバーで好きなだけ野菜を取って来ることができるのだけれど、欲張ると後が食べ切れなくなるので控えめに。


e0227942_22472103.jpg
今回は生パスタランチ。
これは青森産スルメイカと白菜のアンチョビバターソース。
アンチョビソースの塩加減がちょうど良いわ~。
自分で作るとなかなか上手くいかないのよね。
フォカッチャは一人一切れずつ。
これはソースを付けていただきましょう。


e0227942_22500725.jpg
コーヒーとトリュフで〆。


e0227942_22510750.jpg
お腹いっぱいだから、この量が有り難い。

それにしても、いつ来てもお客さんがいっぱい。
時間をずらしたから入れたけれど、訪れる際は予約したほうが良いですよ。
さて、閉店の時間になってしまったわ。
ごちそうさまでした。


e0227942_22533184.jpg
営業時間 11:30~15:00(LO14:00) 17:30~22:00(LO21:00) 日曜定休
塩谷郡高根沢町石末1785  TEL.028-680-3550


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-12-13 22:54 | 平日ランチ | Comments(0)
過去の記事をチェックすると、どうやら2年に一度ランチをしている

e0227942_22192315.jpg
氏家の人気店NIWAさん。
この日は氏家へは殆ど来たことがないと言う友人と一緒に。


e0227942_22203631.jpg
まず、ランチの前菜。
左からフルーツトマトと生ハム、海老とインゲン豆のサラダ、タコとトマトのマリネ。
きちんと作られた前菜で、この後に続くお料理にも期待が持てる内容。


e0227942_22330927.jpg
パスタは友人と二人でシェアすることにして、別々のものをオーダー。
これは庄内豚バラ肉とズッキーニの軽いクリームスパゲッティ。


e0227942_22332199.jpg
こちらは北海道産イワシとオリーブとケッパーのトマトソーススパゲッティ。

何も言わなくても、スタッフさんがシェアしますか?と取り皿を置いて行ってくれるのも有り難い心遣い。
こういうところも人気の秘訣ね。


e0227942_22394581.jpg
ここではコーヒーをサイフォンで淹れてくれるので、食後の飲み物は迷わずにコーヒー。
使わないけれども、コーヒー専門店並みの砂糖とミルク。
このミルクは私の中でポイントが高いわ。


e0227942_22415535.jpg
デザートはミニパフェ。
キャラメリゼされたバナナが美味しい。

美味しいお料理に友人との会話も弾んで楽しいひと時。
さて、この後少し氏家のマチナカを散策しましょう
ごちそうさまでした。


e0227942_22453094.jpg
営業時間 11:30~14:00 17:30~22:00 月曜定休・不定休有り
さくら市氏家2545  TEL.028-682-3105


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-09-21 22:50 | 平日ランチ | Comments(0)
e0227942_20533917.jpg
8月26日(日)、道の駅きつれがわでサマーフェスティバルと花火大会が開催されたので訪れました。
今回は完全にプライベートの花火大会。
花火の撮影に専念できるとワクワクしていたのに、直前の雷と豪雨。
どうなることやら…と思っていたら、花火開始直前に雨が止んで。ラッキーね。


e0227942_20572443.jpg
とりあえず普通に花火の写真を撮ったら、後は遊びましょう。


e0227942_20590121.jpg
ここの花火は比較的近いから、200mmのレンズでは部分しか写らないわ。
それはそれで良いけれど。


e0227942_21003430.jpg
ヤグルマギクっぽい感じ。


e0227942_21010014.jpg
これはスイカ色。


e0227942_21012764.jpg
モダンなデザインのよう。


e0227942_21015429.jpg
これは水彩画っぽい?


e0227942_21023695.jpg
今はスマホのカメラ機能も向上しているようで、殆どの人がスマホでの撮影。
手持ちで撮れるって凄いなぁ。


e0227942_21035328.jpg
いよいよクライマックス。
最後のスターマインは白飛びするからその直前の花火。
終了の挨拶があって、帰る支度をしましょうとカメラを三脚から外したら突然最後の花火が上がった。


e0227942_21053543.jpg
これはサプライズね。
5000発と数は多くなかったけれど、花火大会開始まで日帰り温泉施設を利用したりご飯を食べたり半日のんびり過ごせて楽しかったわ。
来年も行けますように。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-08-27 22:00 | イベント・セミナー | Comments(2)
せっかく那須烏山まで来たのだから、日帰り温泉施設へ立ち寄ろうと向かったのは

e0227942_21582052.jpg
栃木パスポートの使える烏山城温泉。
パスポート提示で一人500円のところ450円で利用できるんです。
お昼ご飯が400円だったから、一人たったの850円で一日楽しめることになるわね。
パスポートは1施設1回限りの利用だから次回は使えないけれども。


e0227942_22054226.jpg
(写真は公式サイトより)
泉質はナトリウム塩化物泉。
ここの温泉施設の良いところは、シャワーが勝手に止まらないところ。
私は髪が長いので、すぐに止まってしまうところだと凄く不便なんですよ。
カラン8、ドライヤー5
建物は古いけれど、洗面台や洗い場が清潔で気持ちいい。


e0227942_22041847.jpg
休憩所から見える景色。本当にのどかね。


e0227942_22111803.jpg
毎月第2土曜日は生ビールとおつまみ一品のセットが500円とのことで頼んでしまった。
この日お目当ての野鳥には出会えなかったけれど、他で充分楽しめたから良しとしましょう。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-06-13 22:18 | 日帰り温泉 | Comments(0)
e0227942_21144274.jpg
休日に那須烏山の落石へ。
緑が濃くなって川を渡る風が涼しい。


e0227942_21154541.jpg
ぼんやり川面を眺めていたら、目の前を餌をゲットしたトンビが横切って行った。
さて、私たちもご飯を食べに行きましょうか。


e0227942_21171078.jpg
向かったのは一年ぶりの梁山泊さん。駐車場には車がいっぱいで、相変わらず凄い人気ね。 


e0227942_21183261.jpg
外からも蕎麦を打つ様子が見える。
彼は一度も目線を上げることなく、黙々と蕎麦を打ち続けていたわ。


e0227942_21194758.jpg
こちらの蕎麦のメニューはこれだけ。もり蕎麦とかけ蕎麦のみ。
大盛のもり蕎麦が500円でもリーズナブルなのに


e0227942_21205840.jpg
栃木パスポートを提示すると400円になるんですよ。
びっくりでしょう?


e0227942_21222505.jpg
こちらがもり蕎麦大盛。美しく上品な蕎麦。
ワサビも練り物や粉じゃないちゃんとしたワサビなのもポイントが高い。
つゆは濃い目なので、蕎麦をほんの少しだけつけて食べる。
蕎麦湯もたっぷりいただけるので、お店を出るころにはお腹がパンパン。
今回もごちそうさまでした。


e0227942_21264923.jpg
営業時間 11:00~14:00(都合により変更有り) 不定休
那須烏山市城東215-1  TEL.0287-83-8237


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-06-12 22:00 | 休日ランチ | Comments(2)
e0227942_20354243.jpg
10日(日)、skybutterflyの出版記念イベントを後にして急いで向かったさくら市ミュージアム。


e0227942_20370211.jpg
荒井寛方記念館のこちらのミュージアムは、この日、荒井氏の生誕140年を記念して横山博氏によるチェンバロコンサートを開催。
これ、入場料だけで聴けるんですよ。とってもお得じゃないですか?


e0227942_20383149.jpg
用意された座席はこの後あっという間に埋まってしまったわ。
チェンバロを聴く機会は少ないので皆さん興味津々。

そして、窓の向こうに見える緑が雨に濡れてとても美しい。

演奏はミュージアムの要望もあって、古典曲で構成。
しかも演奏されることが少ない珍しい曲も含めているので、知っている人がプログラムを見るとマニアックな構成になっているかも。

チェンバロは鍵盤があるけれどピアノのようにハンマーで音を出すのではなく、弦をつまびく感じ。
音の強弱は音色を変えることによって表現しているそうで、心地いい響きに包まれて本当にうっとりするばかり。

アンコールに、ようやくメジャーなバッハを1曲。
この拘りようが横山氏らしくて面白い。


e0227942_20511548.jpg
演奏会後、事前に申し込んでいた人による体験演奏。
その前に、チェンバロの説明をしてくれたのだけれど


e0227942_20525558.jpg
この人だかりではご挨拶することもかなわず、そっと会場を後にしたわ。
またファンが増えたかしら。

ちょっと先ですけれど、10月28日(土)には横山氏のチェンバロとヴァイオリンの小山啓久氏のジョイントコンサートがカトリック鹿沼教会で開催されるんですって。
都合が付いたら是非聴きに行きたいものです。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-06-11 22:00 | イベント・セミナー | Comments(0)
さて、昨日の記事の続きです。

e0227942_20015443.jpg
今回私たちが乗ったのはこちらのバス。
参加人数が10名以下だとマイクロバスで、運転手さん一人。
友人7名での参加申し込みで、他に参加する人がいなかったので貸し切りです。

ろまんちっく村でお昼ご飯を食べてから向かったのは、


e0227942_20070067.jpg
那須烏山の島崎酒造さんの洞窟酒蔵。
凄いところを入っていくでしょう?


e0227942_20080008.jpg
ここは第二次世界大戦末期に戦車を製造するために建造された地下工場跡。
この辺りは戦車の大きさに合わせて掘ってありますが、実際にこちらの地下工場では戦車を製造することなく終戦を迎えたそうで。
資料によると、山裾にある半地下工場では約20台の戦車が製造されていたとか。

それにしても、一年を通して約10℃の気温を維持しているこちらのトンネル内部はひんやりと寒い。
その特徴を生かして、昭和45年からお酒が貯蔵されるようになったそうです。


e0227942_20193214.jpg
こちらはオーナーズボトルのエリア。
子供の誕生記念等々、それぞれに思いの込められたボトルが静かに眠る。
料金は大吟醸代プラス保管代。
年数によって金額が変わるけれど、ワインに比べたらずっとリーズナブルだとソムリエの資格も持つ友人が教えてくれたわ。


e0227942_20252166.jpg
ここに眠るのは高級なお酒たちね、きっと。←写真を撮るのに夢中で、案内人さんの話をほとんど聞いてないし(大汗)

洞窟酒蔵見学の後、店舗へ移動。


e0227942_20280762.jpg
こちらが先ほど厳重に守られたところで眠っていたお酒「熟露枯」
ボトルもラベルも日本酒っぽくないわ。
そして、私にはちょっと手が出ない価格。贈答品には良いかも。


e0227942_20330627.jpg
もちろん、こちらでも試飲させていただいんですよ。
最初に訪れた蔵から、なるべくセーブしながら試飲しているから大丈夫だけれど、調子に乗って飲んでいたらかなりな量を摂取することになってしまいそうね。


e0227942_20351913.jpg
そして、こちらでもお土産をいただいて栃木パスポートにスタンプを押していただいた。
こんなに至れり尽くせりで良いのかしら…。

島崎酒造
那須烏山市中央1-11-18  TEL.0287-83-1221
公式サイトはこちら


e0227942_20370305.jpg
最後に向かったのは、益子の外池酒造さん。
こちらは色々な旅行社の観光コースに入っているらしく、広い駐車場が完備されている。


e0227942_20403718.jpg
説明も手慣れたもので、展示品も古い道具など様々。


e0227942_20413785.jpg
SNS対応のはんてんまで用意してあって、さすがだわ。


e0227942_20435358.jpg
ここは店舗が広く充実していて、奥にはお洒落なカフェまで!


e0227942_20452205.jpg
こちらで利き酒セットをいただきました。
使われている器はもちろん益子焼ですね。
さて、楽しい時間はそろそろ終了。
宇都宮駅へ向かいます。

外池酒造
芳賀郡益子町大字塙333-1  TEL.0285-72-0001
公式サイトはこちら


e0227942_22361271.jpg
とってもお得で楽しい一日でした。こういう大人の遠足も良いですね。
これで費用は一人4980円。
また友人達を誘って次回のツアーを企画してしまおうかと考えてしまうほど。
今回のツアーは益子町の旅行会社、はぎわら観光さんのツアーアラウンド栃木を利用させていただきました。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-03-26 22:47 | お出かけ・名所 | Comments(0)
この日、小雨の降る宇都宮から電車で向かったのは氏家駅前のGOEさん。
氏家に着いたらなぜか土砂降りで、駅からほんの数分が遠く感じられたわ。

e0227942_22074877.jpg
カウンター席に落ち着いて、友人とスパークリングワインで乾杯。


e0227942_22110157.jpg
軽く色々つまめるように、前菜の盛り合わせをお願いした。
手前は船山ポークのリエット、時計回りにヤシオマスのカルパッチョ、船山さんのハム、チーズ工房那須の森のカチョカバロとウオッシュチーズ。
地元産の食材にこだわった内容で、郷土愛を感じるわ~。


e0227942_22163272.jpg
加藤さんの卵を使ったエスカルゴのオムレツ。


e0227942_22180369.jpg
玉子の下には、こんな大きなエスカルゴがゴロゴロ!


e0227942_22183706.jpg
人参のラペとイワシとほうれん草のキッシュ。
一人前を二人分に分けてくれたので食べやすいわ。


e0227942_22221557.jpg
自家製燻製の盛り合わせと


e0227942_22225673.jpg
とっても美味しかった温泉パンと自家製レーズンバターの組み合わせ。
お腹いっぱいで苦しいわ。
そして、飲んだワインの写真はおしゃべりに夢中で撮り忘れ…。

さて、帰りの電車の時間が近づいているからそろそろ出ましょうか。
今回も素敵な時間をありがとう&ごちそうさまでした。


e0227942_22250220.jpg
営業時間 15:00~24:00 日曜定休
さくら市卯の里2-24-1  TEL.028-348-2443


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-03-11 22:30 | お酒・女子会 | Comments(0)
少し前、氏家駅西口のフレンチバルGOEさんで東口にあるフェニックスさんの評判を聞いたので

e0227942_20500341.jpg
どんなものかと立ち寄ってみた。
前評判を聞いていなかったら、きっと入らない外観。


e0227942_20515794.jpg
お店の前に出ていたランチのボードをチェック。
確かに「軽食喫茶」の内容ではなさそう。


e0227942_20531141.jpg
店内は昭和のまま時が止まったかのような。
一瞬ひるんだけれど、窓際の席に座る。


e0227942_20560421.jpg
目の前には氏家駅。立地は凄く良いわね。
ふと目に留まったアルコールのメニュー。グラスワイン350円ってリーズナブル。


e0227942_20575766.jpg
ランチのセット。季節のサラダと


e0227942_21022748.jpg
小さな前菜2種。カボチャのサラダとソースが独特なカルパッチョ? 


e0227942_21041781.jpg
濃厚なポタージュスープと


e0227942_21064278.jpg
温泉卵が添えられた柔らか豚肉の丼仕立て。
厚みのある豚肉なのに本当に柔らかくて、お箸で簡単に切れて食べやすい。
この内容で税込み1200円。
現在マスターの息子さんが臨時で厨房に入ってランチと夜の食事を担当しているんですって。
これからどうなっていくのか楽しみね。


e0227942_21105819.jpg
食後にコーヒーをお願いしたら、ハンドドリップのコーヒーが150円。
ランチのコーヒーだからと。これも驚きの安さ。
現在氏家駅周辺では雛めぐりを開催しているので飲食店はどこも混んでいるけれど、ここは意外に穴場かもしれませんよ。
ごちそうさまでした。


営業時間 10:00~21:00(ランチ12:00~14:00)
さくら市氏家1854-24  TEL.028-682-9441


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-02-18 22:01 | 平日ランチ | Comments(0)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian